セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

【最新検証】「TVer」「Gyao!」動画のダウンロードに朗報ー「どがれこ」1.4.0リリース(2020/8/4)



【最新検証】「TVer」「Gyao!」動画のダウンロードに朗報ー「どがれこ」1.4.0リリース(2020/8/4)

dorec-009

配信サイト側とダウンローダー側との「いたちごっこ」が続いている「TVer」「Gyao!」番組のダウンロード問題ですが、「どがれこ」の最新バージョンで、おそらく「短命」かも知れませんわりと快適に作動できています。



前回バージョンは「ダウンロードできなくなったと思ったらソフト自体PCから消えていた」と謎の展開でしたが・・・。
前回バージョンは「短命」でしたが「いたちごっこ」でもアップデートし続けてもらいたいサービスです


最新バージョンでは、「YouTUbe」「ニコニコ」「TVer」「Gyao!」に加え「AbemaTV」にも対応しているようです。

dorec-001

「どがれこ」自体「Webブラウザ」「プレイヤー」を兼ねていますので、保存したい動画を再生し右上の「ダウンロードマーク」のアイコンをクリックすれば「ダウンロードが始まります」

dorec-002

↑上が「TVer」の場合。

↓下が「Gyao!」。

dorec-003

番組により「ダウンロードボタン」の場所が異なるので戸惑いますが、無事ダウンロードできました。

dorec-004

ダウンロードした番組を確認するには、左メニューの「ライブラリ」を選択すれば確認できます。
dorec-005

「どがれこ」内の「プレイヤー」で視聴するのが一番ですが・・。

dorec-006

「MP4」動画形式で保存されてはいるものの「PC/ドキュメント/VIDEO」フォルダ内に「番組毎フォルダ分け」されているので慣れるまでなかなか見つけにくいかも知れません。

dorec-007

「MP4」動画ですので当然「VLCプレイヤー」など定番ソフトで視聴することも可能です。

dorec-008

「AbemaTV」のコンテンツもダウンロードできるとの事ですが「イマイチ使い勝手」に慣れていないのでうまくダウンロードできませんでしたが、再度「検証」してみようと思います。

ただし、この手の「ダウンローダー」は「短命」なので、「使えるうちに使っておいた方が良い」ソフトとも言えそうです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「iPad」画面をWindowsマシンの「サブディスプレイ」化するフリーソフトー「spacedesk」



「iPad」画面をWindowsマシンの「サブディスプレイ」化するフリーソフトー「spacedesk」

spacedesk-000

「在宅ワーク」の普及で自宅作業で「サブディスプレイ」が欲しいと思う方が多いらしく、適当な「PCモニター」など「在宅ワークグッズ」が一時的に「品切れ・品薄状態」のようです。

まあ、この動きはこのまま続きそうな流れなので、いずれこの手の「ディスプレイ」など出揃ってくると思われますが、発売を待つ間の間に合わせとか「自宅に複数モニタは場所が・・・」という人に試してもらいたい手法が、手持ちの「スマホ」「タブレット」端末を「WiFi」を利用して「spacedesk」なるフリーソフトで簡単に「マルチディスプレイ」環境化するというものです。
既存の「タブレット」や「ノートPC」があれば「サブディスプレイ」を本格的に導入する前に「マルチディスプレイ」化を体感してみる
この「spacedesk」なるソフト「フィリピン」を本拠地とした「datronic soft」という企業が開発しており、当初は怪しいかも・・・と思っていたのですが、ネット上での評判も悪くなく、「怪しい挙動」なども感じられませんので特に問題なく使えそうではあります。

「spacedesk」の仕組みは「WindowsPCをサーバ」にして「iPad・iPhone」「Android端末」「WindowsノートPC」を「クライアント」とするシステム「WiFi環境」もしくは「有線」で「マルチディスプレイ」化するものです。

↓まず「PC」に「サーバソフト」(Windows10版のみ)インストールします。



この「サーバ」ソフトのダウンロード→インストールがけっこう時間がかかるので心配になりますが、2020年8月4日現在問題なく導入できました。

spacedesk-004

↓「iOs・iPadOS」「Android端末」用アプリは「クライアント・閲覧専用」になります。

spacedesk (multi monitor app)

spacedesk (multi monitor app)

Datronicsoft無料posted withアプリーチ





spacedesk-003



spacedesk-006

愛聴しているポッドキャスト「WoodStram」の「木沢さん」の「説明動画」がとても分かりやすく説明されていますのでリンクを貼っておきます。参考になります。↓



↓「旧式の初代iPad3」でも「サブディスプレイ」として「延命」できています。

しかしながら、木沢さんの動画でもふれられていたとおり「遅延表示」はかなり気になりました。

ネット環境やマシンスペックにもよりところだと思われますが・・・。

spacedesk-005

我が家にはもう一台のタブレット、Amazon「FireHD8」があるのですが、「裏技」を使ってできないこともなさそうですが、あまり記事としてほぼ公開されておらず「公式」アプリ自体存在していないので、いずれ公開されたら試してみるのも「アリ」かなと思ったりもします。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

iOs9「Chrome」ブラウザで「端末のポリシー違反に関するお知らせ」が出て使用できななくなった時の対応



iOs9「Chrome」ブラウザで「端末のポリシー違反に関するお知らせ」が出て使用できななくなった時の対応

os9-chrome

亡父の形見の初代「iPad3」テレビ代わりに愛用していますが、「OS9」までしかアプリが対応されていないので「ブラウザ」を駆使して「TVer」「Gyao!」などを視聴していたところ「Chromeブラウザ」「端末のポリシー違反に関するお知らせ」なる表示が出てきて「使用不能」に・・・。

os9-chrome-000

単純に考えれば「そろそろ買い替え時」なのでしょうけれども「形見のiPad」なので何とか引き続き使用したいものなので「ググって」「いろいろいじって」みたところ「何とかなりました」。
「Chromeブラウザ」に限らず「iOs9サポート終了」にともない「カレンダー」など一部の「Googleアプリ」に影響がでているようですが、概ねこの方法で改善できるようです
ネット上での報告では「Chrome」に限らず、「カレンダー」など、一部の「Googleアプリ」(YouTubeは問題ありませんでした)で同じ様な事例が上がっていました。

結果「iPad」側の設定で「パスコードが未設定」だとこうした症状が起こるようで、確かに我が「iPad3」も未設定でしたので設定してみます。

os9-chrome-001

「iPad」「設定画面」左メニュー「パスコード」をタップ。
os9-chrome-002

「パスコードロック」→「パスコードをオンにする」と進み任意の「4桁のパスコード」を設定する事ができます。

os9-chrome-003

「パスコード」を設定し「再起動」します。

以降、起動する都度「パスコード」を入力することになります「それが当たり前」なので「意識する」のは必然でしょう。

os9-chrome-004


これで以前のようにブラウザ「PC版サイトをリクエスト」で表示させるアプリ非対応の動画も視聴できています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...