セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

「スマートフォン」と「アイフォン」の違いを教えるには



「スマートフォン」と「アイフォン」の違いを教えるには

i-sma-000

これは、高齢者のみならず、スマホネイティブ世代であるはずの「高校生・大学生」の間でも間違っている使っている言葉のようです。

かんたんに言うと「iPhone(アイフォン)」は、数多く存在する「スマートフォン」の中の「Apple社製のスマートフォン」というだけで、適切な説明かどうかは別として、例えるならば「スマートフォン」が「神奈川県」ならば「アイフォン」はその中の「横浜市」という位置づけになるという説明なら理解しやすいでしょうか。

しかしながら、こと日本国内に於いては「iPhone(アイフォン)」のシェアが一時期「7割」を占めていた時期もあったので「アイフォン」=「スマートフォン」と思っていたり、「スマートフォン」も発売時は、「Andoroid(アンドロイド)」はまだ少数派で、海外では「ブラックベリー」、国内でも「CASIO」などのメーカー、「ドコモ」や「au」などキャリアでも「i-MODE」「EZWeb」などで「facebook」「Twitter」「LINE」「Evernote」などが使用できる現在でいうところの「ガラケー」の一部を短期間ではありながら「スマート機能を持つフィーテャーフォン」と呼んでいた時期もありましたので、「非常に混同していた時期」があったので、別物と勘違いされるのも致し方ないところでしょう。

「スマートフォン」が知られるようになったところとしては、米国のオバマ元大統領「ブラックベリーでfacebook」を使っていて話題になったが大きかったようです。

対して、トランプ大統領は「アイフォンでTwitter」で知られていますが「対抗心」があるのでしょうか。
じゃあ具体的に「アイフォン」と「Andoroidスマホ」はどこが違うの
この問題も技術的に「OS」がAppleの「アイフォン」が「iOS」、他のスマートフォンが「GoogleのAndoroid」を使っていると言ってしまえばそれまでなのですが、この違いを説明するのに、私の場合、生徒さんたちへの説明に使っているのが「規則が厳しい私立高校とある意味無法地帯の高校」の例え。

「iPhone(アイフォン)」厳しい校則に縛られているが「アプリやネット」に対するチェックも厳しく学校側が推奨する範囲内でしか利用できない分、ある程度学校が守ってくれたり、生徒数やOBが多くわからない事も教えてくれる人が多く、ハズレが少ないというのが利点。

対して「Andoroidスマホ」は比較的校則が緩く、アプリなどカスタマイズに自由度が高い分、利用には半分「自己責任」でだれも守ってくれない面もあったり、同じOSを使っていてもメーカーやキャリアによって使い勝手が若干異なる点はあるものの,大半の機種が「iPhone(アイフォン)」より安くなるケースも多いと言われているようです。

当然、大元は「携帯電話」なので、「電話としての機能の差はありません」

あくまで、私個人的な印象ですが、スマホで再生する「音楽の品質」「radiko」や「通話の録音機能」など「Andoroid」が優れている点もあるのも確かですが、こと「画像処理」に関しては「iPhone(アイフォン)」に軍配が上がるという感想なので、それぞれ利用したい機能に合わせて機種を選択するべきでしょう。
ちなみに「アイホン」は別製品「アイフォン」がスマホの名称です
i-suma-001

余談ではありますが、「iPhone」「アイホン」と読む人が多くいますが「アイフォン」と呼ぶのが正しい読み方になります。「アイホン」は「テレビドアホン」をはじめとする「インターホン」の「登録商標」で40年ほど前から使用されている別製品の名称になります。

なおこの製品市場、この「アイホン」と「Panasonic」の2社でほぼ独占している状態なので、設置されているお宅も多いのではないでしょうか。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「ケーブルテレビ」「元電電を名乗る代理店」による「グレイな工事商法」が未だ健在とのことー戸建ての高齢者を狙う輩



「ケーブルテレビ」「元電電を名乗る代理店」による「グレイな工事商法」が未だ健在とのことー戸建ての高齢者を狙う輩

houmon-hanbai

少し前の数字にはなりますが、2017年度、消費者の「知識不足」につけこんだ「悪質と思われる契約誘導被害」が、「インターネット・ひかり電話」関連が「3.3万件」「ケータイ・スマホなど移動通信2.4万件」、合わせて「5万件」以上の世帯が被害にあっていると言われています。

最近はかなり少なくなった印象はありますが、戸建ての高齢者宅「ケーブルテレビ」「N〇T(元電電公社」を名乗る営業マンが「ひかり回線集中工事のお知らせ」などと称して「お隣も工事をしますので」などと適当な事を言って「けっこう強引」に契約を迫る。という被害が未だ横行しているとの話もあるようです。
いわゆる、昔よくいた「消防署の方から参りました」商法の「現代版」のようですね
この手法は、「2011年テレビ地デジ化」を控えた時期にけっこう問題になっていましたが、この手の輩の手口はまず「固定電話が安くなる」という切り口から入り、「年間の電話代が今より5千円から1万円ほど安くなる」事だけ強調し、肝心の「ケーブルテレビコンテンツ」「高額なインターネットプロバイダ料」など、よく説明せず、結果かえって「逆に電話代が高額になった」という被害をよく耳にします。

極端な例では、パソコンもないのに「〇〇ooBB」のルーターに電話機だけが接続されていた高齢者宅にでくわした事もあります。

特に「元電電系」を名乗る業者はけっこうグレイ「N〇T本体では営業はしない」はずなのに、「N〇Tから参りました」などとかつての「消防署のほうから参りました」と同じ手法でやってきて、「元電電公社」という言葉に弱い高齢者が勘違いして契約してしまうというケース。

この辺、悪質なところは営業マンが持参する「名刺」があまりにも「それっぽい別代理店」のもので営業マン本人も「社員です」と言い張る点、名刺も身分もけっして間違いではないのですが「116」に問い合わせると「それは代理店では?」と取り合ってもらえません。


ひどい業者になると、契約を取るだけとって「会社を解散」してしまい、クレームが発生しても「どこも受付をしてくれない」ケースも多いので、この手の勧誘は「無視」するに越した事はないでしょう。

ちなみに「ひかり回線自体」は「2011年テレビ地デジ化」の際、大方工事が終了しているので、今更工事というのも「怪しい話」かと思われます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

ノートPCの「スリープモード」オート機能で「ダウンロード」「録音・録画」が中断されてしまう場合は



ノートPCの「スリープモード」オート機能で「ダウンロード」「録音・録画」が中断されてしまう場合は

5ddcc5515a0923f56c3109d8e72daf5d_s

「ノートパソコン」でネット上の動画・音楽ファイルなどを「ダウンロード」「キャプチャ」「ラジオの予約録音」などを行う際、多くの機種で「強制的にスリーブモード」になってしまい、うまくいかないケースの報告が多くなっているようです。

この原因として考えられるのが「Windows」の「省エネ機能」で「一定時間操作がないと強制的にスリーブモードになる」機能

特に「ノートパソコン」の場合、どのメーカーでも「初期設定」でこの機能がけっこう短い間隔で設定されているようですが、「Windows」の「設定」を変更することにより、改善されるケースもあるようなので試してみる価値がありそうです。





「省エネ」機能が売りの「ノートPC」だからこその問題ですが「設定」の変更で解決できます
win10-note-pc-004

「Windows10」の場合、「スタート」→「設定」→「システム」→「電源とスリープ」の項目を変更します。
win10-note-pc-001

画面右側の「電源とスリープ」以下の各項目「10分単位」で設定されていますが、これを「なし」に設定すると、「勝手にスリーブモードにならないように」することができます。

win10-note-pc

私の環境での検証結果では、「地デジ・BS/CSチューナー」の「予約録画」、「らじれこ」での「radiko番組の録音予約」はうまく改善できましたが、機種によってはまだ問題は残るようなので、この手法が正しいとは言い切れませんが、試してみる価値はあると思われます。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...