セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

ハイブリッドスマホ「ラジスマ」密かに発売されていました






ハイブリッドスマホ「ラジスマ」密かに発売されていました


radio-suma


現状、国内ケータイキャリアでは「au」「ドコモ」のみの対応で、2019年2月から密かに(?)サービスがスタートが始まっているのが、「radiko」が提供するIPサイマルラジオ「ラジコ」上で、FM放送とインターネットラジオを切り替えてラジオ番組を聞くことができる「FMチューナー」内蔵のスマートフォン「ラジスマ」のアナウンスが3月に入り続々と入るようになりました。


「ワイドFM」と「radiko」のいいとこ取り的な意味合いで、わりと「キラーコンテンツ」になりそうな予感
2009年頃から「Web」「スマホアプリ」として、民法のAM・FM各局の「サイマル放送」radikoが聴けるとの事で人気のコンテンツとなっていますが、今回「au」「ドコモ」で発売された「ハイブリッドスマホ」では、まだ一部の機種ながら「ワイドFM」「radiko」を切りかえて聴け、ネット環境がない、または、ラジオ電波が入らないなど、どの状況でも「ハード・アプリ」レベルで対応できる「ラジオ環境」です。

あまり、積極的にアナウンスされていないのは、「NHK」などいくつかの局が「不参加」であることと、「iPhone」はじめApple製品で対応されていないからかも知れません。

しかし、個人的に「ラジオ世代」には魅力的なコンテンツではあるので、今後見守っていきたいサービスです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






さらば「glo」-「VAPE」で禁煙成功!






さらば「glo」-「VAPE」で禁煙成功!

VAPE-kami-000

「VAPE」とは、「タバコの葉」の代わりに「フレーバー」と呼ばれる「リキッド」を吸引するタイプの「電子タバコ」「節煙グッズ」です。

「電子タバコ」といえば「アイコス」「glo」などが知られていますが、いずれも「タール」は含まれていないものの、「ニコチン」は入っているので、「煙は出ない」ですが、厳密には「禁煙」とはなりません。

ちなみに私自身も約1年ほど前から「glo」を使用していましたが、「値上げ」に伴って、「VAPE」に切り替えてみました。


「喫煙行為習慣」自体は相変わらずですが、「ニコチン・タールゼロ」なのでとりあえず「禁煙」化成功?


「フレーバーリキッド」「吸引器」は、とくに合わせる必要はありませんが、購入は別々になります。


VAPE-kami-001

吸引器は「Amazon」などで、安いものなら、3,000円前後で手に入ります。



「リキッド」は、「Amazon」でももちろん購入できますが、近所の「ドン・キホーテ」で購入すると、100円ほど安く購入できます。

ただ、手に入るのも「ドンキ」だけなので、最寄りに「ドンキ」がない場合はやっぱり「Amazon」「楽天市場」頼みしかないのは残念。


VAPE-kami-002

個人的に「ヘビースモーカー」だったので、けっこうきつめ「KAMIKAZEスーパーハードメンソール」を使用していますが、最初けっこう「むせる」感じがあるくらいなので「吸った感」が充分しますので、約1ヶ月ほど使っていますが、結果的に「吸っていながら禁煙できてる」状態です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「ワンセグ」NHK料金についての問い合わせの件






「ワンセグ」NHK料金についての問い合わせの件


one-seg

多くの方が勘違いされているようなところが、「ワンセグ対応携帯・スマホ」を持っていたら「NHK受信料を必ず払わなければならない」と思われている点。

NHKの受信料については、あくまで「受信機器」に対してではなく、「世帯」に対してになりますので、仮に1件の家で10台テレビがあったとしても、「受信料」は1件分のみになります。

ちなみに私の「お客様宅」で、1件5人世帯なのに、計11台のテレビ受像機を設置されているお宅も実在しますが、あくまでも「NHK受信料」は1件分のみになりますので「ワンセグ携帯・スマホ」も同様の考え方になります。

この裁判例では、「テレビの受信環境がワンセグしかない」というレアなケースなので、すべての「ワンセグスマホ」所持者にあてはまるものではない、という説明が抜けている感はあります。


個人的には、「お金」取るなら「NHKオンデマンド」や「ネットサイマル放送」の「無料化」すべきと思うのですが・・・


あくまでも個人的見解にはなりますが、「Netfllix」「WOWOW」など、同じ「お金」を払う「テレビサービス」なのであれば、「NHKオンデマンド」の無料化「らじるらじるネットラジオ」などの「エリアフリー」「タイムフリー」などに対応してくれるのであれば、皆さん喜んで支払ってくれると思うのですが・・・。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...