セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

iPad・PCでマインドマップ-「SimpleMind+」に変更した






iPad・PCでマインドマップ-「SimpleMind+」に変更した


sp-mind-000
「iPad」での「マインドマップ」作成には、以下のアプリを利用しておりましたが、「無料版」でも「多数の端末で同期できる」ところが便利でしたが、「日本語対応」がうまく対応されていないようで、登録した私の個人名が「まったくの別人名で表示されたり」と、ちょっと不安感があったのと、「3個」のマップしか作成できないため、現在はこの「SimpleMind+」に変更して「マインドマップ」作成に利用しています。

「訳」あってこのアプリに切り替えましたが思いのほか快適に使えています
「SimpleMind+」HOME (Win,Mac,IOs,Android共通)

他端末同期するには、「有料版」MacとWindowsで、シングルユーザーで €39.99が必要ですが、個人的見解では、「iPad」でしか使っていなかったので、「3個以上のマップ作成が可能」な点で、今のところ問題なく使用できています。

Google Play で手に入れよう



sp-mind-001

気になる「使い勝手」も、直感でいろいろさわってみると、思ったより簡単に「マインドマップ」が作れます。


sp-mind-002

「マップ」のスタイル数種類「選択」できますので、「マップ」によって分ける事もできます。

sp-mind-003

「マインドマップ」について知りたい場合、この本が一番理解しやすいと思います↓。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「CS放送」の人気専門チャンネル番組をスマホ・タブレットで視聴できる-「Amazon PrimeVideo チャンネル」






「CS放送」の人気専門チャンネル番組をスマホ・タブレットで視聴できる-「Amazon PrimeVideo チャンネル」


a-pv-ch-img

「スカパー!」「J:COM」などのCATVで視聴できる「CS衛星放送の専門チャンネル」では、ほぼオールジャンルの豊富な番組ラインナップが魅力ですが、最近メインになるつつある「動画配信サービス」に比べ、「料金の高さ」がネックになって導入を見送っている人も多いと思います。

そんな中、一部のチャンネルに限られてはいますが「Amazonプライムビデオ」の有料「チャンネル」で視聴できる番組が増えつつあるようです。


a-pv-ch-000

なにより、「スカパー!」「CATV」と違い、「PC・スマホ・タブレット」で視聴できる点は「Amazonプライムビデオ」ならではと言えそうです。
スカパー!、CATVで人気の「アニメ」「音楽番組」「スポーツ」等専門チャンネルを配信


「地上波」や「無料BSチャンネル」「動画配信サービス」では、なかなか放映されていない、「コアな人気なアニメ作品」「時代劇などの懐かしいドラマ」「Vシネマ」などの人気コンテンツを、思ったより「良いところを押さえている」印象です。

a-pv-ch-001

特に「スポーツ番組」は「ネット配信」では「DAZN」一強状態でしたが、「J-SPORTS」が視聴できるのは見逃せません。
a-pv-ch-002

ただし、「見放題サービス」と比べると「番組あたりの単価が高い」のは否めませんが、「スカパー!」「J:COM」などと違い、「セット契約」「加入期間の縛り」がなく、「観たい番組があるときだけ利用」することも可能ですので、「CS」契約を検討中の方は「お試し」で利用してみるのも手でしょう。

使い勝手は「Amazonプライムビデオ」の「延長機能」になりますので、「PC・スマホ・タブレット」アプリでも面倒な「切替」等なく利用できるのも便利です。

Amazonのサービスなので、当然「FireTV」でテレビの「大型画面にキャスト」して「CS放送」を観る感覚で視聴できます。








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






AFN(旧FEN)をネットラジオで聴く-スマホアプリも






AFN(旧FEN)をネットラジオで聴く-スマホアプリも


afn-img

私と同世代(1960年代生まれ)の人たちには「FEN( Far East Network)*一部メディアでは、極東軍事放送)とも呼ばれていましたね」として、「英語の勉強のため」とか「最新の洋楽をチェック」するために聴いていた人も多いのではないでしょうか?。

1997年に名称を「AFN(American Forces Network)」に変更され、いつの間にか新聞の「ラテ欄(ラジオ・テレビ番組欄)」からも姿を消されていたので、すっかりその存在を忘れ去ってしまっていたのですが、現在でも放送は継続されて
おり、ネットでも「サイマル放送」され、スマホアプリも存在します
懐かしくて思わずダウンロードしてみました
「AFN360」でPCでアクセス


Google Play で手に入れよう

私が聴いていた1970~80年代には、映画「アメリカン・グラフティ」に登場する、伝説のDJ番組「ウルフマンジャックショー」や「ラジオ関東(現ラジオ日本)」で翻訳放送されていた「American Top 40」(原版DJ:ケーシー・ケイスン、日本版DJ:湯川れい子)など、当時米国の人気のラジオ番組が放送されていて、番組表や解説などを掲載する雑誌も販売されていて、購入していた覚えもあります。

現在では、リスナーからのリクエスト番組が主流のようですが、現在のヒットチャートのみならず、「クラシックロック」の番組もあり、仕事場の「BGM」用途にも使えそうです。

ちなみに「天気予報」は「Misawa」「Iwakuni」「Sasebo」など、米軍基地の情報であるのは、「軍人向け放送」ならではです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村







スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...