セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

スマホ全盛の現在でもあえて売れている「小型ボイスレコーダー」









私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

スマホ全盛の現在でもあえて売れている「小型ボイスレコーダー」


v-rec-001

スマホアプリで対応できるので、存在自体が廃れて行くのかと思われていながらも、あえて売れ続けている製品のひとつ、「ボイスレコーダー」。

スマホアプリも存在しますが、付加機能では専用機に一日の長あり
スマホ端末を「ボイスレコーダー化」するアプリも確かに便利につかえるのですが、当然「スマホ」なので、「電話」「メール」「SNS」の着信音も同時に拾ってしまう、という問題や、まだまだ新しいアプリなので正直いって、動作が安定していない部分も見受けられるのも今後の課題のようです。



本当に必要な時、録音出来ないようでは使いものになりませんので、「専用機」まだまだ健在のようです。

特に、「取材」や「テープ起こし」などの「プロ」の使用など、根強い人気があるようです。

(Amazonでの人気トップのボイスレコーダー)

スマホとの差別化を図っているようで、PCなどのデバイスで管理しやすくなっているのはもちろん、「録音ストレージも大容量化」スマホより小型なので、なるべく録音を気づかれずに録音したい時など、あるとやはり便利です。


v-rec-002


v-rec-003


v-rec-004

「カメラ」「カーナビ」「ドライブレコーダー」「電卓」機能など、対応アプリも続々と開発されていますが、まだまだ「専用機」ならではの使い勝手には追いついてはいない分野もあるようです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「Free Wi-Fi」に便利なアプリ「Town WiFi」だが・・・









私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「Free Wi-Fi」に便利なアプリ「Town WiFi」だが・・・

FreeWiFispot

スマホ・タブレット用のいわゆる、「定番アプリ」として紹介される事の多い「Town WiFi」

一時期、私も愛用していましたので「使用感」を紹介してみたいと思います。

「無料WiFスポット」に入ると自動的に接続してくれるアプリですが・・・

Google Play で手に入れよう



基本的に、「Free Wi-Fi」を利用する場合、「メールアドレス」「パスワード」などを設定して、都度「ログイン」してからネットワークに接続できる仕組みなのですが、この「Town WiFi」をインストールしてある端末は、WiFiスポットに入ると、自動的に「アプリ独自のログイン情報」でネットワークに入るという仕組みのようです。

今まで気づかなった思わぬスポットで自動で「Free Wi-Fi」に入ったり、いちいちログイン作業をしなくても、WiFiにつながるのは便利なのですが、あまり過信するのもどうかな、と思われる部分もあるので、うまく使い分けて使用する慎重さが必要かな、と感じています。


「ビジネスサイト」アクセスには気をつけたほうがよさそうな印象です
普段使いの「Web閲覧」「メール」「SNS」等で利用する分には心配ないと思いますが、こと自分の「個人情報」を伴う、「ネットショッピング」「ビジネスの管理サイト」へのアクセスは、「アプリ共通」のログイン情報で入っているので控えたほうが無難でしょう。

スポットによっては、「ビジネス管理サイト」には入れないケースも見受けられますが、「Free Wi-Fi」は用途によって使い分ける必要があるように感じます。


ちなみに、アプリを介さなくても接続は可能ですが、同スポットに入ると、「Town WiFi」のアカウントが優先になる設定のようなので、アプリを無効にする手間が結構面倒なので、利用するスポットは決まっているので、今は「無効」にして使っています。

なお、アプリを介すると、若干ですが、接続に時間がかかるようです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「楽天市場」-「ジェネリックテレビ特集」から「格安テレビ特集」にリニューアル









私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「楽天市場」-「ジェネリックテレビ特集」から「格安テレビ特集」にリニューアル

rakuten-kakuyasu

「楽天市場」ではどうも「IRIIE」「bizz」「maxzen」など、高コスパで定評のある「ジェネリックテレビ」販売プッシュしているようです。

思ったよりテレビが安く購入できるようになっているようです
「セカンドテレビ」「単身者向け」「あまり観ないけどとりあえずテレビが必要」といった向けの手頃な価格の製品が多くラインナップされているのが特徴です。






こうした「格安テレビ」でも、現行のモデルであれば、「HDMI端子」「USB端子」等、標準で搭載されているので、「外付け機器」などを利用できるので、「録画」「ネット配信視聴」にも対応できますので、安心して購入することができます。

なかなか店頭には並ばない製品を見つけるひとつの方法ですね。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...