セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

救急車呼ぶ前に-「救急電話相談」(横浜市)



救急車呼ぶ前に-「救急電話相談」(横浜市)

kyuukyuu

救急車を「タクシー代わりに使う」など、不適切な利用方法が「問題」になっていますが、実際、「急病人」を目の前にするとどうしたらいいのか判断に困りますよね。

実際今月そういう場面になりネットで調べてみると、横浜市での場合ですが、「救急車を呼ぶか否か」を「看護師さん」が判断をしてくれる「電話番号」を発見、相談に乗ってもらえたので報告します。

横浜市以外でもこういう番号はあるかと思いますので「検索」してみると良いでしょう。

救急車の「不適切」な利用が問題になっていますが、呼ぶ前にワンクッション判断してもらえる窓口があります
#7119

「横浜市救急医療センター」電話番号「#7119」「無料通話番号」ですが「ケータイ。スマホ」「IP電話」ですとつながらないので「045」から始まる「直通番号」にかける仕組みなのですが、今回自宅の「固定電話」から「#7119」にかけたところなかなかつながらず、「045」から始まる「直通電話」に「固定電話」からかけてみると一発でつながりました。

kyuukyuu-01

まあ「一刻を争う」状態なので料金うんぬんの問題ではありません。

今回は、対応してくれた看護師さんに「現在の状況」を事細かく聞かれ、「救急車を呼んでください」との判断をいただき、その場で「119番」に転送してくれました。

救急センターのほうも録音された「会話内容を控えて」いるらしく、「2度聴き」や「たらいまわし」などなく、こちらの「住所」「必要な介護用具」など把握して来てくれたので非常に安心できました。

「急な腹痛」
「転倒して痛みがある」などの症状のとき「救急車を呼ぶか否か」の判断に迫られる時もあろうかと思いますが、各市町村でもこうした「緊急相談ダイヤル」があると思いますので、把握しておくのも安心かも知れませんね。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

2019年の「ケーブルテレビの雄」ー元関係者としての感



2019年の「ケーブルテレビの雄」ー元関係者としての感

jcom-000

個人的に2011年「地デジ化」時にパートナーとして関わっていたいて、かつサービス圏内に在住していた時には「ヘビーユーザー」でしたので(現在は圏外在住)あまり触れたくない部分ではありますが、先月1か月の間に3件、60歳代以上のかたから「グレイな営業」についての相談を受けましたので、「誤りのない」「間違って契約」しないためアドバイスさせていただいた内容相談者、事業者さんに迷惑のかからない範囲「注意喚起」として報告します。
確かに「地域密着のサポート体制はダントツ」ですが、いわゆる「情弱者」にはけっこう「グレイな営業」が問題かと思われますが・・・
かんたんに言うと「ケーブルテレビ」とは、あくまで「CS放送(有料チャンネル)」を契約するためのひとつの手段であって、「契約しなければ、地デジ、BSの無料放送が見れない」というのは間違いです。

「CS放送」をアンテナを立てずに「有線」で観るのが「ケーブルテレビ(CATVともいう)」パラボラアンテナを立てて観るために契約するのが「スカパー!」と言ったほうがわかりやすいでしょう(厳密には違いはありますが・・・)。

つまり、「地デジ、無料BS放送」の送信は「有料チャンネルを契約してくれる世帯」への「おまけ」のサービスであって、けっして「アンテナ代わり」ではなく「有料」テレビの「付帯サービス」であるということです。

さらに「高齢者など情報弱者」が混乱しているのが「ケーブルテレビ事業者」も「固定電話」「インターネット接続サービス」も一緒に展開しているので、「テレビ買い替え時」や「スマートフォン」購入時に「追加特典」として「ネットの切り替え」や「ケーブルテレビの解約」など余技なくされ、あげく「テレビが映らなくなった」「固定電話が使えなくなった」「2重のネット契約がなされていた」などの問題が、ここのところ頻繁に相談が舞い込んでいます。

「ケーブルテレビ」
擁護する立場ではありませんが、他社の「光回線」「スマホ・携帯電話会社」と比べれば、基本的に「サポート体制」はダントツに整備されており、「自宅に訪問」が基本の「地域密着型」なので「情報弱者にはやさしい」はずなのですが、いかんせん「事業社側の問題」というよりは、個々の「営業担当者のスキル不足」「売り逃げ常習(短期間稼いだらすぐ辞める渡鳥型営業マン)」が存在するのも残念ながら「事実」のようですので、このあたり、双方勘違いなく契約できれば、非常に便利なサービスと感じていますので、今後、この話題を追って行きたいと思います。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

最近、「microUSBケーブル」の質が悪くなっている気がしませんか?



最近、「microUSBケーブル」の質が悪くなっている気がしませんか?

m-usb-000

個人的にそう感じるだけなのかも知れませんが、ここ1年ほど「microUSBケーブル」にトラブルが多発しているように思います。

間に合わせに購入した「100円ショップ」の製品ならまだしも「新品製品付属」のケーブルでさえ、「火事の危険」を感じたものもありましたので、あえて「注意喚起」として報告します。
「安物買いの銭失い」と言われてしまえばそれまでですが、製品として「危険の不安」があるものが出回っているのはいかがなものでしょう
以前から「100円ショップ」でも定評のあったケーブルもパッケージは同じでも中身が代わっているのか、「micoro側」の端子を抜くと、下記写真のように「端子ごと外れる」ケースが立て続けに3回ほどありました。

m-usb-001

またパッケージ「急速充電」と記載されていつものも、以前の製品より明らかに時間がかかる気がします。

m-usb-002




また、「新品ガジェット製品」に「付属」されている「ケーブル」も安心できず、「発火」したケースや「端子の接触の劣化が早い」など、ここ1年以内の製品に特に感じられる印象です。


やはり、こうした「発火の危険」がある製品は、多少値が張っても「信頼できるブランド」を選ぶべきなのでしょうか?




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...