セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

【これは便利!】「YouTube Premium」契約する前にーブラウザ「Safari」利用でバックグラウンド再生(iPhone)



【これは便利!】「YouTube Premium」契約する前にーブラウザ「Safari」利用でバックグラウンド再生(iPhone)

yt-iphone-000

(注)この情報は修正版を2020年9月25日の公開しましたのでご参照ください↓


「YouTube Premium」の目玉機能
として「バックグラウンド再生」というものが注目されています。

これはPCに於いては当然「マルチタスク」(複数の作業を同時進行で行える機能)なのであまり気にする事はなかったのですが、ことスマホ・タブレット端末については、一部「音楽再生アプリ」などを除いて、他の作業中に「同時に作動する」機能が限定されており「YouTube」に於いては「Premium」を契約しなければ「バックグラウンド再生」に対応されず、他のアプリを開く際「YouTube」はいったん終了しなければなりません。

↓「非公認」ながら「バックグラウンド再生」できるアプリもないわけではないのですが、「上手く起動できなかったり」「突然サービスが停止」する事を覚悟しなければならないのも致し方ないところではあります。


正規のブラウザ「Safari」を利用するので安心ではありますが視聴するまでの設定が面倒かも
PCでは「ブラウザ」を介して視聴されるのが前提ですので、一部メディアでは「スマホ」でも「ブラウザのPC版表示機能」を利用して視聴できると言われていますので「検証」してみました。



確認に使用したのが、2020年発売のApple「iPhoneSE(第2世代)」「Safariブラウザ」です。

yt-iphone-001

「Safari」ブラウザで「YouTube」を開き、視聴したい動画を再生し、左上の「AA」をタップし「設定画面」を開き「デスクトップ用Webサイトを表示」を選択します。

ここで「ホームボタン」で「戻る」の操作をしますが「一度再生が止まった」ような動作になります。

ここで「iPhone」画面の「下から上にスワイプ」して「コントロールセンター」を呼び出し画面右上の「再生ボタン」をタップする事によって「再生が再開」し、他のアプリを使用しながらでも「YouTubeをバックグラウンド再生」する事ができるようになりました。

yt-iphone-003

「戻る」際は再度「コントロールセンター」を呼び出して「停止」する必要があります。

このように「ひと手間二手間かかる」ものの、さほど難しくなく使用できます「操作が面倒」なのは確かではあります。

しかし「怪しげ」な「サードパーティアプリ」ではなく、標準装備のブラウザ「Safiari」の機能を使う方法ですので「安心して利用できる」のは確かです。

また「Android」端末に於いては「Chrome」ブラウザでも同様に利用できると記事にはありましたが、手持ちの「Android」端末では上手く作動しませんでした、端末との相性も考慮する必要もありそうなので再度検証し直してまた「報告」できればと思います。


Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、サンドストーン
by カエレバ



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【注意喚起】「SMS」宛ての不審なメッセージー「スミッシング詐欺」が多発



【注意喚起】「SMS」宛ての不審なメッセージー「スミッシング詐欺」が多発

sms-sagi-000

最近、「SMS」(ショートメッセージサービス)あてに「宅配の不在メッセージ」「ケータイキャリアからの案内」など「怪しいURLへの誘導メッセージ」受信が多発しているようです。

この手のいわゆる「フィッシング詐欺」は今まで「メール」で送付されていましたが「セキュリティソフト側で詐欺メールをブロック」したり、連絡手段が「メール」から「SNS」へ移行したりと「誘導メッセージ」がやりにくくなっているため、現状「セキュリティソフト」対策「あまりにも様々なメッセージが多すぎて見落としがちなメール」から「SMS」に活動の場を移しているようです。

過去にも「SMS」宛てに以下のようなメッセージが来たケースもあります。↓



「メール」と違い「セキュリティソフト」に引っかからないので最近出回っています
最近多く報告されているのが「身に覚え」がありそうな「宅配便の不在メッセージ」

しかしながら、本来「不在メッセージ」は「不在票」がポストに投函されているのが一般的です。

「ヤマト運輸」「ゆうパック」など「ネット会員」になっている場合「LINE」などで連絡を取る形式になっており「SMS」にメッセージを送るのはまずあり得ないこと。

sms-sagi-001
うっかり記載しているURLにアクセスしてしまうと入力を促す画面が現れ「個人情報」を抜かれてしまう恐れが・・・。

そもそも記載された「URLの形式」が「業者さんでは使われない」けっこう怪しいものなのかチェックしたいもの。

こうした「フィッシングメッセージ」はPCプログラムで自動的に発信し続けていて「無差別攻撃」ですので「無視」するのが無難でしょう。

Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、サンドストーン
by カエレバ



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【検証】録画した番組の「CMカット」はできるのか?ー「ブルーレイレコーダー」の機能として「スキップ」できる機種も



【検証】録画した番組の「CMカット」はできるのか?ー「ブルーレイレコーダー」の機能として「スキップ」できる機種も

chapter-000

個人的に「地上波」「BS」のテレビ番組はブルーレイレコーダーのHDDに「録画」して観るスタイルなのですが「映画番組」はもちろんの事、特に「バラエティ番組」など「頻繁にCMが入る」のでけっこううっとうしく思っています。

かつて「VHSビデオデッキ」の時代には「レコーダー」によって「CM信号を感知してその部分をカットする機能」をもった機種も存在しましたが、テレビの「デジタル化」によってそうした機能がなくなってしまいました。
完全にCMカットできるわけではありませんが、ある程度「スキップ」してより早く視聴は可能でした
その代わり現行の「ブルーレイレコーダー」の多くで「チャプター」の「スキップ」機能が装備されています。

これは「録画したデジタル番組」はひとつの塊ではなく「CM迄の部分」「CM」「CM間の部分」「CM」などと、場面ごとに「チャプター」という形式で記録されていて、「ブルーレイレコーダー」の「リモコン」の「スキップボタン」を押す事によって「次の場面にスキップ」できるという機能になります。

我が家の「ブルーレイレコーダー」Panasonic「Diga(ディーガ)」使用法を確認してみます。

chapter-001

リモコンの「機能一覧」から「HDD/ディスク/USB-HDD設定」→「記録設定」を選択します。

chapter-002

「記録設定」内の「自動チャプター」モード「入」になっていればこの機能を使う事が可能です。

chapter-003

あとは「録画した番組を再生」してCMに入ったら「スキップ」ボタンの右側を押せば「CM後の次の映像」が再生できる事が確認できました。

とはいうものの「番組によっては上手くスキップしてくれない」ケースも見受けられます「故障ではなく仕様」として諦めるしかないようです。

他社の「レコーダー」が手元になかったので確認できませんでしたが「名称が違ったり」「ボタンの位置が違う」などがありますが、大方同じように設定できると思われます。

あくまで「民放」の番組は「CMありき」ですので、そのあたりは「承知の上」で視聴を楽しむべきでしょう。

まあ「朝に昨夜の番組を手っ取り早くチェックしたい」ときなどけっこう便利ですので覚えておいて「損」はないと思います。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...