セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

「ダイソー」より「コスパ良し?」-「キャン・ドゥ」のUSB光学マウス






「ダイソー」より「コスパ良し?」-「キャン・ドゥ」のUSB光学マウス

can-mouse-000

「100円ショップ」の「デジタルガジェット」類も「200円」「300円」「500円」で販売されているものが増えてきていますが、「100円」という価格でも「ついにここまできたか」と思わせるのが「キャンドゥ」の「USB光学式マウス」。
「100円」でこのレベルの使いごごちでえあれば、すぐ壊れても「また買えばいい」と許せる製品かも知れません
箱から取り出して、PCに接続すると、「赤いLED」が点灯し、材質もおよそ「100円」とは思えないレベルです。

can-mouse-001

対応しているPC「Windows7~10」「Mac OS x 10.5以降」の機種となっています。

can-mouse-002

左側の一般的なマウスと比べて、「一回り小ぶり」なサイズですが、操作には問題なく、外出時に持ち出し用に「コンパクト」で便利かも知れません。

can-mouse-006

「100円」製品なので侮っていましたが、なかなか思ったより、スムーズに操作できるようです。

can-mouse-003

同じ100円ショップ「ダイソー」にも、似たような「マウス」が販売されていますが、こちらは「300円(税抜)」になります。

can-mouse-005

「100円ショップ」の電子パーツとして考えても「USBケーブル」「赤色LED」だけでも、充分モトは取れそうです。

もし、壊れてしまっても何せ「100円」なので「また買えばいいや」と思える製品です。

(参考製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村







音源自作派であれば今が入手の最後のチャンス?-「That's(太陽誘電)」のCD-Rディスク






音源自作派であれば今が入手の最後のチャンス?-「That's(太陽誘電)」のCD-Rディスク

cd-r

「音楽業界」の知人によると、「音源」の受け渡し作業には、組織によっては、「クラウド」でのデータのやり取りになりつつあるそうですが、まだまだ「郵送」でのやり取りは「健在」であるそうです。

さすがに「カセットテープ」や「MDディスク」はなくなっているものの、「USBメモリー」や「CD=R」でのやり取りは残っていて、まだまだ高額の「USBメモリー」より割安な「CD-R」での利用も多いそうです。


「USBメモリー」の大容量化、クラウドストレージの普及で忘れ去られそうな存在ですが、まだまだ「業界内」では需要があるようなので今のうちに手に入れておきたいものです
とはいうものの、「CD=R」ディスクも「音質がピンキリ」で、プロ用に耐えられるディスクとしては、2015年に「生産終了」した、「That’sブランド」の「太陽誘電」製一択だそうで、「太陽誘電」製としても「市販の音楽CDの音質を」「10」とすると「7〜8」割の音質との事で、量販店などで出回っている「1枚当たり50~60円クラス」のディスクですと、「3~4割の音質」というレベルらしいです。

かつては、「TDK」「マクセル」なども「太陽誘電」の「OEM生産品」が多く販売されていましたが、現在では、多くが「海外製」になっています。

現在、国産の「太陽誘電」製CD-Rは生産終了しているものの、ネット上では多少在庫があるようなので、必要ならば、「今のうち」に手に入れておいたほうが良いでしょう。



   



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「Fire TV」で「YouTube」動画を観る-ブラウザ「FireFox」を使って再生する






「Fire TV」で「YouTube」動画を観る-ブラウザ「FireFox」を使って再生する


fire-fire-000


2019年、これまで「スマートTVデバイス」においては「犬猿の仲の関係」だった、AmazonとGoogleが和解しAmazonでも「Chomeast」が正式販売されたり、「FireTV」用の「YouTubeアプリ」、「Chomeast」向けの「Amazonプライムビデオアプリ」のリリースアナウンンスされているようですが、2019年6月現在、対応アプリはまだ公開されていないようです。

現在「FireTV」のメニュー内にある「YouTubeアプリ」は、どうも「海外仕様」のようなので、日本国内においては「非対応」な感じがします。

現状、推奨されている方法としては、「FireTV」用のブラウザ「SILK(シルク)」または、「FireFox」を通して「PCと同じ環境」での視聴です。

個人的にビジネスで「FireFox」を使用しているので「FireFox」を通しての「YouTube」再生を最近行うようになりました。

   

本年中には「専用アプリ」が公開されるとのことですが、現状ではこの工程で視聴できます
fire-fire-001

「FireFox」を立ち上げると「対応アプリの一覧」が画面に表示されますので、リモコンで「FireFox」を選択すると「アプリのダウンロード」が始まります。

fire-fire-002

「FireTV」版「FireFox」の画面は、リモコン操作向けの独自インターフェースになっています。

fire-fire-003

「PC」「スマホ」などで「Googleアカウント」を設定されている場合は、「アカウント」→「ログイン」と進むと、PC、スマホと連動するための「認証コード」が発行されます。

fire-fire-004


fire-fire-005

発行された「認証コード」を、PC、スマホの「YouTube設定画面」に入力し「次へ」と進みます。
fire-fire-006

「YouTube on TVがGoogleアカウントへのアクセスをリクエストしています」という表示が出たら、「許可」と進みます。

fire-fire-007

これで、他の端末で利用している「ブラウザ」「アプリ」同様、「Googleアカウント」に紐づけられた「ライブラリ」「視聴履歴」「後で見る」「再生リスト」など、PC等で観ていたコンテンツを「引き続けて視聴できるのは便利」ですが、レイアウトが独特なので最初は少し戸惑うかも知れません。

fire-fire-008

気になる「画質」ですが、あくまでも個人的感覚で「Chromecast」と大差ない、といった印象

ただ、「使い方」として、あれこれ検索しながら、気に入った動画「再生」するなら「Chromeast」のほうが使いやすいと感じますので、「FireTV」の場合は「登録チャンネル」や「再生リスト」を観る際に「リモコン」で操作できるので「使い分け」して利用しています。


fire-fire-009

あと「Chromecast」との違いで感じたのが、スマホ・タブレットアプリの場合、「CMがきわめて少ない」(皆無ではないが)ですが、「FireTV」の場合、PCの「ブラウザ視聴」同様の仕組みなので、けっこう頻繫にCMが入るのは気にはなるところです。

この辺、今後公開されるであろう「FireTV版アプリ」に期待したいところですが・・・。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...