セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

「radiko」のタイムフリー3時間の制限を回避する方法







私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「radiko」のタイムフリー3時間の制限を回避する方法


radiko-000

2016年から開始された「radiko」のタイムフリー機能は、無料で過去1週間分の番組を聴取できるという非常に便利なサービスですが、番組聴取できるのは「3時間」までという「縛り」があり、4時間の番組だと「途中までしか聴けない」のですが、これを回避して聴取する方法を紹介します。
一番手間のかからないのは「2時間」で別ハードに切り換える方法
つまり、最初2時間をPCで聴いて、残り2時間をスマホなど、別ハードで聴くというもの。

radiko003

ちなみに、スマホだけでradikoのタイムフリーを聴き続けるには、2時間聴いたら一度アプリを削除して再インストールすれば制限ガ」リセットされ、聴き続ける事が可能ですが、面倒かも知れません。

PCソフト「どがらじ」で聴く
聴取するのにPC環境が必要ではありますが、この方法が最も便利かも知れません

4時間番組の場合、「2時間」ずつ「分割」されますので、連続して聴取する形式になります。

私の場合、PCに保存した番組を、「どがらじ」でMP3形式で「DropBox」にアップードして、スマホにダウンロードし、「音楽再生アプリ」で聴いていますが、結構快適に利用できています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「Spotify Free」はPC版がわりと使える







私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「Spotify Free」はPC版がわりと使える


spotify-000

「音楽サブスプリクションサービス」「Amazon Prime Music Unlimited」をメインに利用していますが、多くの意見があるように「曲数」が豊富でないところが不便に感じています。


そこで「無料」で会員登録できる「Spotify Free」を併用しています。
「スマホアプリ版」は音質、再生制限が厳しいがPC版なら割と使える印象
spotufi-001

「4000万曲」の品揃えを誇る「Spotify 」ですが、「ダウンロード「オフライン再生」など、すべての機能を制限なく利用するには、月額980円の「プレミアム会員」に登録する必要がありますが、無料登録できる「Spotify Free」でも、コンテンツそのもののが全曲聴く事が可能なのが他の「音楽サブスプリクションサービス」と大きく異なるところです。

ただし、スマホアプリ版の場合、「1曲単位で選曲できない」「アルバムやプレイリストのシャッフル再生に限られる」「選択したアルバムに限らず、傾向の似た曲もミックス配信」「ときおり画面上や音声で広告が入る」など制限が多すぎな上、あくまで個人的な好みの問題だと思いますが「256k~320kbpsの圧縮音源ながら他サービスに比べ音がこもって聴こえる」のが気になるところです。

しかし、PC・タブレット版であれば、画面上に常に広告が表示されるものの、30日につき、15時間までは制限なく「アルバム毎」に再生が可能で曲のスキップもできるので、サブで利用する分には、そこそこ満足できる内容に感じます。

また、PC版の場合「音質」もスマホアプリと違い、「AWA」「Amazon Prime Music」と遜色ない印象です。

ラジオ代わりに、何か音楽がながれていればいい、という向きには、「無料版」でも充分使いでがあるかと思います。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「Amazon」の配送業者変更で「宅配ボックス」非対応になるケース







私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「Amazon」の配送業者変更で「宅配ボックス」非対応になるケース


t-box


「ヤマト運輸」の値上げで、Amazonの配送が「独自ルート」に代わって「賛否両論」あったようですが、最近落ち着いてきたようですが、思わぬ弊害も・・・。





せっかくの「宅配ボックス」も現状非対応なので今後を期待
我が家では、「宅配ボックス」を設置しており、「ゆうパック」「ヤマト」「佐川急便」の3社については、地域の担当に「暗証番号」を伝えてあるので、留守時には、ボックスの方に入れてくれるようになっているのですが、「Amazon」配送の多くが「独自配送ルート」の業者さんに変わってしまったので、せっかくの「宅配ボックス」も対応してもらえず、「不在票」→「再配達」と、時代の流れに逆行している印象を受けます。

もちろん、「注文時」「連絡欄」「不在時は宅配ボックスに入れて下さい、暗証番号は~」入力はできるのですが、「Amazon側」で仕組みが出来上がっていないのか、2018年9月現在、宅配ボックス対応してくれていないようです。

「ゆうパック」「ヤマト」など「LINE」対応もしているので便利に思っていましたので、様々な事情はあるかとは思いますが、改善を望むところです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。


プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...