セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

「量販店員」も認める「コレは買いデジモノ」-「SONY」の完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」



「量販店員」も認める「コレは買いデジモノ」-「SONY」の完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」

sony-1000xm-000

「Bluetooth」のバージョンが「4.2」から「5.0」にアップグレードされ、「ノイズキャンセリング機能」ではない「AirPos」の対抗馬として一躍注目されている「ノイキャンカナル型イヤホン」市場にも変化がみられるようです。

今までのところ「ZERO AUDIO」ブランドが「一強」の感がありましたが、安心の国産メーカー「SONY」「WF-1000XM3」が、「コスパ良し」で店頭も「品薄状態」、ネット通販でも「予約販売」のケースが多いようです。


(次回入荷分ご予約受付中/納期未定) 完全ワイヤレスイヤホン SONY ソニー WF-1000XM3 BM 【ブラック】 ノイズキャンセリング機能搭載 ノイキャン Bluetooth ブルートゥース 【送料無料】
by カエレバ

本格的ノイズキャンセリングでカナル型ながらも「AirPods」に唯一対抗できる?安心の「SONY」製
「完全ワイヤレス」といえば、Apple「AirPods」というイメージが強いですが、「iPhone」以外の接続についてのバラツキ「ノイズキャンセリング」ではないので、「電車内」や「雑踏」などでの使用に難がある点は以前から指摘されているところで、これを解決するイヤホンも存在してはいましたが、4~5万円超えの高級機ばかりで、なかなか手がでなかったのですが、「SONY」製で「2万円台」で手に入るので、人気なのもうなずけます。

ZERO AUDIO ゼロオーディオ TWZ-1000 完全ワイヤレス Bluetooth イヤホン イヤフォン 【1年保証】【送料無料】
by カエレバ


とはいうものの、この「完全ワイヤレス」、「Bluetooth5.0」になってもまだまだ「発展途上」感は残っており、「音飛び」「遅延」などは「完全解決」というわけではなく「次に期待」したいところではあるようです。

sony-1000xm-001

しかしながら、「従来のものとはオーディオとしてのランクの違い」が明白で、いい意味での「SONYの音」との評判、SONY独自開発の「専用チップ」を搭載するなど、すぐに「他メーカーで真似できないレベル」らしいので、今後しばらくは「SONY独り勝ち」になりそうな勢いのようです。

↓「完全ワイヤレス」をリーズナブルな価格で体感してみたい向きにはこのような製品もおすすめです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Amazon FireHD」-「Bluetoothキーボード」接続できるか?



「Amazon FireHD」-「Bluetoothキーボード」接続できるか?


Fire-key-000

iPad代わりに導入した、「Amazon FireHDタブレット」ですが、思いのほか「使い勝手」の良さに気に入っています。

iPad用に以前使用していた「Bluetoothキーボード」の存在を忘れていましたが、試しに接続してみたところ、無事「Android端末」として認識して利用できるのが確認できましたので報告します。


元のOSが「Android」なので、特に「設定」しなくても利用できました
Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード 【iOS/Android/Mac/Windows対応/長時間稼働】(ホワイト)
by カエレバ
「ネット通販」の世界では「定評」のある「Anker」ブランドの「Bluetoothキーボード」
で試してみました。

Fire-key-001

「iOs」「Android」「Windows」3OSに対応していますが、「FireOS」元が「Android」なので、特に「設定の変更」などの必要なしに「Android端末」として「ペアリング」できました。

Fire-key-003

「入力モード」も「Command」+「スペース」キーを押すことによって切り替えるようになっています。

この辺、最初は操作に戸惑いますが、慣れればけっこう「快適」に入力作業がはかどるので、気に入って使用できています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「YouTube Premium」契約する前に-「YouTube Music」と「Spotify」の「無料版」



「YouTube Premium」契約する前に-「YouTube Music」と「Spotify」の「無料版」


yt-spo-000

「YouTube Premium」と契約すると、「YouTube Music」という、「Spotfi」や「Amazon Prime Music」のような「音楽サブスクリプションサービス」の「有料版」も使用する事ができるという事ですが、こと音楽アプリとしてだけの側面だけみると、ちょっと「発展途上感」がありそうで「レビュー評価」も賛否があるようです。


「無料版」は色々と評価が分かれるようですが、同じ広告付きなら「Spotify」の方が「一日の長あり?」

Google Play で手に入れよう

yt-spo-002

「Googleアカウント」でログインすると、アカウントに紐づけされている「再生リスト」などが反映されます。

yt-spo-003

登録されている「楽曲数」は非公開ではありますが、「音質」にけっこう差があるものの、けっこうカバーできているように感じます。ただ、この辺個人的な好みによるかも知れませんが・・・。

yt-spo-004

「プレイリスト」や「リコメンド機能」など、「見劣り」する印象は否めないところは、まだ「発展途上」感があります。

yt-spo-005

全体的なアプリの「レビュー評価」は「上」のほうのようですが、厳しい意見もあるようです。


yt-spo-001

同じ「無料版」だと、「Spotify」のほうが、「プレイリスト」「リコメンド機能」「提供楽曲数」に「一日の長」があるようです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...