セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

「テレワーク浸透」が原因か?-最近ネットが遅いと言われる件



「テレワーク浸透」が原因か?-最近ネットが遅いと言われる件

terework-pc

「新型コロナ」問題で脚光を浴びている「テレワーク」の効果が報道されていますが、その一方で「光回線の一斉使用」で、一部地域や集合住宅で「ネットの動作が不安定になっている」という声も上がっているそうです。

特に「加入者が多いNTTフレッツ光」「ケーブルテレビ」のネット回線に於いては「家庭使用前提でのプロバイダ・プラン」契約で、複数の住宅で一斉にネット接続することにより、「回線容量が分散される」ので、本来、つながりにくい「夕方~夜間」以外の時間帯でも「通信が不安定」になっているのでは?、と言われているようです。

ちなみに、ネット速度を計測する「スピードテスト」などのサイトでの計測結果では「異常は見られない」ケースが多いとのはなしですが、どうもこの「テレワーク」での接続が多くなったタイミングで発生しているので「関連性」は否めない様相ではあるようです。


自宅のネット回線が「フレッツ」「CATV」だとけっこう「不自由」な声も。かといって外の「公衆WiFi」も残念
我が事務所も以前のマンションの際「フレッツ光」しか選択肢がなく「住宅内のヘビーユーザー(私もその一部だったかも知れませんが)」が原因で日中でも不安定な時期があったので、「戸建て」に引っ越してから、いち早く「ギガ」対応された「auひかり」をわざわざ「延長設置」してもらったので、今まで問題なく、快適に接続できていましたが、今月に入ってから「Netflix」などのネット動画がダウンしてしまったりするようになったのも、その影響かも知れません。

ちなみに「家内がダメなら外のWiFi」はどうか、というと「セブンWiFi」はまだダウンロード等なんとか可能でしたが、「イオン」「スターバックス」など、お世辞にも「安定」とは言えず「残念」な状態です。

まあ、こういう状態が続くようであれば「何らかの対応」がなされる可能性もあろうかと思いますので期待したいところです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「スマホ都市伝説」ー年をとるとスマホ・タブレットのタッチパネルの反応が鈍くなる?



「スマホ都市伝説」ー年をとるとスマホ・タブレットのタッチパネルの反応が鈍くなる?

tuchpanel

NHKの人気番組でこの話が放送されてから、私の周りの同年代、年上世代の人たちから「確かにそうだよね」という話があり、さらに30~40代の若い層でもこうした経験が報告があり「冬の乾燥あるある」現象のような様相です。
「年を取ると」とは言いすぎですが年齢に限らず指が過度に乾燥していたりするとタッチパネル上の静電気を通さず反応しないことがあるのは確かなようです
根拠としては、確かに「年齢を重ねると指先が乾燥しやすくなる」ので「タッチパネルの反応が鈍くなる」という事ですが、何も「乾燥肌」は年齢に関係なく「個人差」がある現象なので「年を取ると・・・」というのは言い過ぎのような気がします。

こうした「指先の乾燥」対策として「おしぼりを用意して握ってから操作する」という声もありますが、あまり「画面を濡らす」と逆に機械的によろしくないという声もあり、エチケットとして持ち歩いている「ウェットティッシュ」を使うのが「適度に指先に湿度」を与えてくれるように感じます。

wet-t

ちなみに「冬の防寒対策」として「タッチパネル対応手袋」をこの冬「ダイソー」「しまむら」「ユニクロ」で購入してみましたが、いずれも「あまり効果を感じない」印象でした。まあ「手袋」としては使えるので「値段相応」なのかと気にはしてませんが・・・。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

Amazon宅配の受け取りに「Amazon Hub」を利用してみた



Amazon宅配の受け取りに「Amazon Hub」を利用してみた

amazon-hub-000

Amazonのせいとは言い切れないと思いますが、最近「配送業者」の方にもよりますが、自宅の「宅配ボックス」に入れてくれないケースが多いので「コンビニ受取り」をメインに利用していたところ、最寄りの「コンビニ」営業時間を短縮→とうとう「閉店」となってしまい困っていたところ、自宅から500mほどの「ドラッグストア」敷地内に「Amazon Hub」なる、Amazon専用にはなりますが「24時間対応の受取りボックス」ができたので利用し始めましたが、思いのほか便利に使っています。




相変わらず自前の「宅配ボックス」に対応してくれず「コンビニ受け取り」も「閉店」で困っていたら「ドラッグストア」にできました
amazon-hub-001

「Amazon」注文画面で、「自宅以外の配送先」で、コンビニの他、「Amazon Hub ロッカー 〇〇〇」なる表示がでてきますので「ここに届ける」を選択します。

amazon-hub-002

商品が到着すると「メール」「受取りバーコード」および「認証キー」を知らせてきます。

amazon-hub-003

「Amazon Hub ロッカー」に出向き、「画面をタッチ」→「バーコードをスキャン」するか「認証キー」を「キーパッド」に直接入力します。

amazon-hub-004

すると「自動的にロッカーの扉が空き」商品が取り出せます。

amazon-hub-005

わりと大きめの「ノートPC」程度の梱包箱も入るサイズなので、自宅に用意してある「宅配ボックス」程度の荷物なら充分対応できそうです。

「簡易的」「置配」なるサービスもはじまっているようですが、商品によっては「水濡れ」「破損」「盗難」の可能性も一抹の不安はぬぐえませんので、こうした「ロッカー」も「無料」で利用できるので便利だと思います。

便利だった「コンビニ」も、昨今の状況で「24間営業」ではない店舗が増えたり、「閉店→廃業」も最近目立ちますので、今後こうした「宅配ロッカー」が増えてくれるのを期待したいところです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...