セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

「動画配信サービス」と汎用STB(セットトップボックス)






「動画配信サービス」と汎用STB(セットトップボックス)

液晶テレビ

現在、販売店店頭で販売されている「テレビ」の多くが、何らかの「動画配信サービス」を利用できる事を「売り」にしているようですが、既存の「液晶テレビ」を利用されている、もしくはこれから「低価格帯」のテレビの購入を予定している場合も、「HDMI端子」さえあれば「スマートテレビ」化できる「STB(セットトップボックス)」出揃ってきています。

「低価格テレビ」でもいろんなコンテンツを楽しめる便利な「箱」
「Chromecast」

現在、一番多くの「動画配信サービス」に対応しているデバイスだと思われます。
他のSTBと違う点は、「専用のホーム画面」がなく、スマホ・PCからの操作で「Chromecast」対応アプリの画面をテレビに表示して視聴するスタイル。

専用のリモコンはなく、スマホ・PC等で操作する形式です。

「4K番組」については、上位機種「Ultla」で対応しています。

「サポート外」ネット動画についても、「Chromeブラウザ」経由すれば視聴する事が可能ですが、「HD画質番組」「SD画質」になってしまう場合もあるようです。


「Firer TV」(Amazon)

4Kおよび4K-HDRに対応したSTB。
「Amazon Prime Video」「Prime Music」「Prime フォト」など、プライム会員ならサービスの連携が充実しているので、「プライム特典」を堪能したい向きにはぜひとも欲しいSTBです。

ただ、「Chromecast」はじめ、Google等、他のSTBはAmazon内では販売されていませんし、「YouTube」の視聴ができないのが難点とも言えそうです。


「Apple TV」(Apple)

据え置き型で、4Kおよび,4K-HDRに対応、各動画の再生は「AppleTV」用の「App Store」からダウンロードするスタイル。
「バンダイチャンネル」「auビデオパス」にも対応しています。

Air Play」に対応しているので、「Mac」「IOs端末」があれば、アプリのない「動画配信サービス」も視聴可能です。


「Air Stick」(CCC)

小型の本体HDMI端子に接続して使用する「スティックPC」型STBで、「Chromecast機能」対応スマホアプリをテレビにミラーリングするという仕組みの製品です。

4K,および4K-HDRにも対応。

特徴としては、「有線LAN」接続時には「ルーター」としての利用も可、という点。

ただ、付属のリモコン「音声検索」ができるものの「音量調整」が出来ないのは残念なところ。
「ドコモテレビターミナル」

ドコモの各動画サービス「Google Play Store」ダウンロードしたGAMEも楽しめる、「Android TV」を搭載した据え置き型STBです。
4K、4K-HDR,Dolbyにも対応。
アプリがない「動画配信サービス」も、スマホのミラーリング機能視聴が可能です。

「PlayStation 4」(SIE)

本来は「ゲーム機」ですが、「スマートテレビ用STB」機能があることを知らずに使っている方も多いのでは?。

上位モデルの「PlayStation 4 Pro」「4K対応テレビ」とを組み合わせれば、一部サービスでの「4K画質」での視聴も可能です。

(関連記事)



利用したい動画サービスで選ぶ必要があります
STB(セットトップボックス)を選ぶ時のポイントとしてまず確認が必要なのが、「対応動画アプリ」。

「見放題サービス」にこれから加入を検討しているなら、先にサービスを決めてしまえばSTBもおのずと「コレ」と決まることとなるでしょう。

ただ、漠然と、「無料サービス」から始めてみようと思われるなら、対応サービスも多く、価格も「5,000円以下」で手に入る、「Chromecast」から試してみるのも良いかも知れません。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村







宅配便依頼も「LINE」でできるサービス






宅配便依頼も「LINE」でできるサービス


宅配

ネット宅配をよく利用される方は登録しておくといいかも知れません。

「LINE」内で完結できるので、新たに「アプリ」をダウンロードする必要がないので「面倒」ないところが便利です。
「ゆうびんポータル」と「クロネコメンバーズ」が「LINE」に対応

Google Play で手に入れよう
「ぱすくま」(郵便局の公式LINEアカウント)を登録する

LINE上で「@japanpost」と入力し、「ぽすくま」「友達」に追加します。


LINE-takuhai-001

「ゆうびんIDと連携」タップし、IDを設定することができます。

連携が完了すると、「トークルーム」「LINEアカウントの連携が完了したよ☆」妙になれなれしいメッセージが通知されるので、その後はLINE内でやり取り可能になります。

「クロネコメンバーズ」(ヤマト運輸の公式LINEアカウント)を登録する

LINE上で「@yamato_transport」と入力し、アイコンが表示されたら、「追加」→「トーク」の順に「友達老録」します。

LINE-takuhai-002

「ぽすくま」「クロネコメンバーズ」とも、「チャット形式」荷物に関する問い合わせや再配達の依頼を行う事ができます。

「チャット」内で「宅配ボックス」「暗証番号」を伝えておくと、ゆうびん、ヤマトとも「社内情報共有」されているようで、以降「宅配ボックス」に入れてくれているみたいです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






iPhoneの画面割れなら修理より売った方がお得かも-ゲオ中古おじさんのアドバイス






iPhoneの画面割れなら修理より売った方がお得かも-ゲオ中古おじさんのアドバイス

geo-kaitori

知人から、iPhone5画面割れしてしまったので、何とかならないかと相談があったので、「液晶パネル」を探してみましたが、「e-Bay」「アリババ」「タオパオ」でも、iPhone6以降の機種用しか見つからず、かといって「ショップ」に持ち込むと、2~3万円「修理交換代」がかかるとの事でどうしたものかと思っていたところ、贔屓にしている「GEO」「買取り」しているではありませんか!。
「買取り価格」は要相談ですが、「下取り」よりもお得な場合も
ゲオモバイル ネットで買取


店頭の告知によれば、iPhoneだけでなく、「画面割れ」スマホ・タブレット「ガラケー」買取りしてくれるとの事なので、確認してみる価値はありそうです。

ただ、新品のiPhoneの購入を考えている場合は「下取り」アリなので、「両方を比較検討」した方が良いでしょう。

スマホの機種にこだわらないのであれば「GEO」で売ったお金で、別の中古スマホをその場で購入する、という方法もあります。
これが出来れば、あなたも「ゲオ中古おじさん」の仲間入りです。

(関連記事)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...