セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

【注意】不要家電品の「買取店」と「回収業者」の違い






【注意】不要家電品の「買取店」と「回収業者」の違い


kaitori

不要になった、PC、テレビ等の家電品は基本的に行政では回収してくれませんので、「家電リサイクル法」に基づき処分する必要がありますが、当然手間がかかる上、製品によっては、結構な金額がかかってしまうケースも多く見られます。

そこで、「買取店」や「回収業者」に依頼するという方法もあるのですが、この2つは「似て非なる」存在で、よくわからず「結果、高額な処分費用が発生した」という場合もよく聞く話です。
回収業者は処分目的、買取店は再販売目的なので処分代を取らない
一般的に「回収業者」とは、回収した不用品をお金をかけて処分するため、「処分代」+「運搬費用」ももらって儲けを出す仕組みなので、当然ですが高額な費用になるケースがほとんどです。

一方「買取店」と呼ばれる業者は、引き取った製品を、修理して再販売するのが目的なので、「処分代」という名目で費用を請求する事はありません。ただ、買い取ってもらえるとはいっても、そもそも「ゴミになる運命の製品」なので、PC、テレビであったとしても、せいぜい「数百円~数千円」といったものですが、お金を払って回収してもらうよりは、若干「得をした」程度にはなります。

「流し」の回収業者にテレビを引き取ってもらったら「3万円請求された!」なんて話も珍しくないようです。あくまでも「悪質業者」に当たってしまったケースのようですが・・・。

こうした違いで不用品処分にも「お金の問題」が大きく差がついてしまうのが現実ですので、処分・整理を思い立ったら、まず「売れるのか?」買取店に問い合わせて見たほうが無難でしょう。親切な業者さんの場合、処分方法を親切のアドバイスしてくれる店も実際あります。

また、新製品に買い換える予定ならば「販売店」に引き取ってもらえるか交渉するというのも有用です。


上手く使い分けて節約・便利にしたいものですね。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






100円ショップ-各社独自のUSB充電ケーブル(セリア/キャン・ドゥ)






100円ショップ-各社独自のUSB充電ケーブル(セリア/キャン・ドゥ)

100-cb

スマホモバイルバッテリー用に「100円ショップ」USBケーブルを数回購入してきましたが、「急速充電」できなかったり、「データ通信に時間がかかる」「すぐ断線」したりと、「緊急時の使い棄て」的にしか使えない印象を持っていましたが、最近この辺が対応がなされているUSBケーブルが販売されています。
100均USBケーブルは色々買ってみましたが当たり外れが多い印象でしたが、これらはアタリだと思います

「キャン・ドゥ」の「USB充電/通信フラットケーブル」

100-can-cb-001

「100円ショップ」の中でも、ここでしか販売されていないようです。

100-can-cb-002

以前からある、「フラット型LANケーブル」と同様に、ケーブルを折り曲げても「コネクタ」部分に負荷がかかりにくく「モバイルバッテリー」との接続など、折り曲げによる「断線」を防ぐ仕様になっています。

(比較参考製品)




「セリア」の「充電専用ロングブッシュ高耐久ケーブル」

100-seria-cb-001

この製品もここでしか販売されていないようです。

100-seria-cb-002

端子の根元部分「保護カバー」を長くし、折り曲げ時の負担を緩和。

さらに、「皮膜」が破れにくい「メッシュ素材」のケーブルという「100円商品」とは思えない「高コスパ」な製品です。

(比較参考製品)



「100均」ケーブルの選び方として、「iPhone用」「Androidスマホ用」では別々の仕様になっている点。

また、「充電専用」「充電/通信対応」と分かれているので、よく確認して購入する必要があります。

「100円ショップ」の特徴として、「商品の入れ替え時期が早い」という傾向がありますので、時期入荷が無い場合も多いので、見つけたら「即、買い」が原則です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






フリーソフトの「引掛けダウンロードボタン」に注意






フリーソフトの「引掛けダウンロードボタン」に注意


uncheky-000

細かいところに手が届く「フリーソフト」もありがたく使わせていただいていますが、気づかないうちに覚えのないソフトがインストールされている場合があります。

特に「セキュリティ系」「有料ソフトの使用版」などが多いようですが、勝手に「常駐」される状態になっていたり、うっとうしく思っている人も多いのではないでしょうか?。

free-inst

中には、「アドウェア」と呼ばれる、強制的に、規定のWebブラウザが「中華製」ブラウザにかき書き換えられたり、検索エンジンが変わってしまったりするものも結構存在します。


こうした「迷惑ダウンロード」は、フリーソフトダウンロード画面「ダウンロード」を促す、まぎらわしい位置に「ダウンロードボタン」が設置してあり、よくわからず「うっかりクリック」していまうというのが原因である事がほとんどのようです。


不要なチェックを外れてくれるソフトもあるが・・・
Unchecky(アンチェッキー)
uncheky-001

インストール中に「次へ」で進む画面の途中で、オプションソフトの欄にチェックが入っているのがほとんどなので、よく確認してチェックを外せば済む話なのですが、ついつい見落としがちになる上、画面も巧妙にできているので気づかずインストールしてしまう仕様サイトも少なくありません。

こうしたチェックを「自動で外して」くれるのが、無料
Unchecky(アンチェッキー)

かなりの高確率で「自動チェック外し」をしてくれるので、大変ありがたいソフトですが、配布側サイトもその辺にも対抗しようと画面に工夫をしたり、「同時導入」しないとダウンロードできないような誤解をあたえる表示存在しています。

ただ、経験上、こうした不要ソフトのチェックを外してもダウンロードにほぼ成功していますので試してみると良いでしょう。

このあたりは「イタチごっこ」のようなので、ソフトだけに頼らずよくよく確認する必要はありそうです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...