「プレイリストおじさん」-「m4a」ファイルを「MP3」に変換する


fb0a279748e591d9d91966d9487fa9fd_s

一部の「音楽ダウンロードサービス」「音楽ストリーミング配信サービス」は便利なのですが、サービスによっては、専用再生プレイヤーでしか再生できない「m4a」形式ファイルも存在し、愛用の「音楽プレイヤー」で聴く事ができないという不満があります。

特に、「MP3」「プレイリスト」を組んでいる場合、楽曲が追加できないのは不便です。

一般の「音楽再生アプリ」に対応していない形式のファイルを「MP3」化して使い勝手を良くするソフト
「m4a MP3変換」ググってみると、「有料ソフト」ながらも「試用版」もあり、さまざまな音楽ファイルを「MP3」に変換できるというソフトをみつけたので早速ダウンロードして試してみました。


「Audials」のダウンロードはこちらから


Audials-001

「試用版」の主な制限は、「10回」までしか変換できないようです。

Audials-002

使い方に色々試してみましたが、以下の方法で簡単に変換できる事が判明しました。

Audials-003

ソフトを立ち上げ、「音楽の保存」を選択し、画面中央の「音声/音楽の録音」のプルダウンをクリックします。

Audials-004

プルダウンメニューから「録音方法を選択」を選びます。

Audials-005

「トラック・サウンド録音」を選択。

Audials-006

「→今すぐ録音開始」クリックすると、録音スタンバイ状態になりますので、「専用プレイヤー」で変換したい楽曲を再生すると、「読み込み」が始まります。(画面は、Amazon Prime Music)

Audials-007

変換が始まると、右上に、「取り込み」を示す表示が出ます。

Audials-008

「再生」が終わった「停止」ボタンをクリックし、「変換→ファイル生成」を待ちます。(少し時間はかかります)

Audials-009

変換されたファイルは、PC内の「ミュージック/Audials/Audials Music」フォルダ「MP3」ファイルとして保存されます。もちろん「設定」で任意のフォルダに変更も可能です。

今回は「Apple Music」と「Amazon Prime Music」の「m4a」ファイルでしか試していませんが、色々と試してみるのもお勧めです。


有料ソフト「試用版」なので、インストールしてから10曲までしか変換できないので、気に入ったら「購入」もアリでしょう。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村