今さらながら便利に使っている「ポータブルDVDプレイヤー」

Lawson-wifi-004

「ポータブルDVDプレイヤー」は発売時こそ。5~7万円ほどしていたものですが、「ジェネリッ家電」「中華製品」などが参入して、最低でも、5千円台で手に入るようになりました。

また、メディアとして「ブルーレイ」が「DVD」に取って代わられるだろうと思われていましたが時代は「新メディア」ではなく、「ネット配信」に向かっている様相で、「記録・視聴媒体」としてのDVDはまだまだ安泰のようです。

発売当初より「価格」は1/10,DVDソフトも投げ売り状態
また、「映像配信サービス」が普及するにつれ、CDよりも「原価の安い」DVDソフトも、映画など「旧作」中心に、書店や、ショッピングモールのコンコースなどで「投げ売り状態」で販売されていて、「VOD(ビデオオンデマンド)」で購入するより、作品によっては、かえって安くつく場合もあるようです。
DVD視聴以外にも「テレビ視聴」や「音楽プレイヤー」としての使用法もある
単身者向けの家電の選択肢として、機種によっては「フルセグ・ワンセクテレビ視聴」が可能であったり、「音楽CD」やUSB,SDカード内の「MP3音源」を再生することもできるので、「マルチプレイヤー」と、これ1台だけ用意すれば、とりあえず問題ないという人も多いようです。




Qriom-dvd-cd

ただ、私の所持している、5千円台の機種だと、「ポータブル」でありながら、「内臓バッテリー」が無い場合もあるので、電源ケーブルを持ち歩く必要がありますので、ご注意を。





「電子書籍」「情報映像」など「DVD」で提供されているケースも多いので、1台あると便利だと思われます。

PCの世界でも、「クラウド利用」がメインになり、「DVDマルチドライブ」が搭載されていない機器も増えつつあるようです。

各DVDプレイヤーとも、USB/SDカード経由で「MP4」映像も再生可能とアナウンスしている機種もありますが、PCからそのままコピーすれば観れるという分けに行かず別途フォーマットする必要がありますので、今後検証したいと思います。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村