「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」にアップロードすると「アートワーク」が消えてしまう時の対応


a-pm-aa-000
「Google Play Music」クラウドストレージ楽曲をアップロードするには、PC内の「フォルダ」から「アルバム」を選択するのですが、アルバムによっては「アルバルアート」が非表示になってしまうことが、度々発生します。

これは、Google Play Musicアップロードした音楽データ自体にアルバムアート(ジャケット)が埋め込まれている場合、何もしなくてもそのアルバムにアルバムアートが表示されるという仕組みなのですが、多くの音楽ファイルにはアルバムアートが埋め込まれているので、Google Play Musicに音楽ファイルをアップロードすれば自動でアルバムアートが表示されますが、時には埋め込まれていないためにアルバムアートが表示されないケースがあるようです

こうした時は自分で「アルバムアート」を用意すれば画像を貼り付ける事が可能です
「Google」自体アメリカ企業なので、「邦楽」海外アーチストのアルバムでも「日本のみでの発売商品」によくある症状です。
-pm-aa-001

「アルバム名」「アーチスト名」「楽曲名」などの「タグ情報」は表示されているものの、「アルバムジャケット」が非表示になっています。

a-pm-aa-003

しかし、画像の追加は可能なので安心してください。

とりあえず、「Google」内に画像データが無いという事になるので、今回は「Amazon」で見つけ、「任意のフォルダ」「画像に名前を付けて保存」します。

a-pm-aa-004

編集画面の右側に「アルバムアート」欄がありますので、そこをクリック。

画像をクリックすると、先程保存した「ジャケット画像」が表示されますので、それをクリックして「貼り付け」ます

a-pm-aa-005

この辺「iTunes」と同様のようです。

おそらしく、「Google Music」で提供されていないアルバムの場合「アーチスト」「楽曲情報」は認識するものの、「アルバムアート」の場合、発売する国によって「ジャケットデザイン」が異なるケースも多いので、読み込んでくれないのも致し方ないところかも知れません。

この「ジャケット画像」でよければ、「保存」すれば完了になり反映されます。

注意
したいところは、単純に「アルバム」の画像を「右クリック」→「画像をコピー」→「画像を貼り付ける」という方法でも反映できる場合もあるのですが、曲によっては「コピー」「移動」しただけでは反映されない事が多いので、面倒でも、一度、「任意のフォルダ」に「名前を付けて画像を保存」してから、「Google Play Music」にアップロードしたほうが「失敗が少ない印象」です。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村