単身者向けテレビ-チューナー非搭載のBRAVIA

NON-BRAVIA

ネット上で、「NHK受信料」を回避する方法を紹介した動画など出回っているようですが、、「NHKが映らないテレビ」「SONY」「BRAVIA」ブランドで発売されている事が話題になっています。
一応テレビですが、ネットコンテンツしか観れないので事実上「NHK」が観れないので、受信料はどうなるのか?
この製品は、「BRAVIA」名義ではあるものの、「地デジ・BS等」チューナーが「非搭載」厳密には「業務用扱い」で、ホテルや病院の病室、ビジネス向けの「液晶モニター」ですが、「Android」が内蔵されているというもの。

ビジネスホテルチェーン「東横イン」の、ホテル全客分の「受信料支払い訴訟」問題に目を付け、SONY「業務用」として開発した製品だという事です。

「Android」向けの「Tver」「Dfife」などをインストールして「地デジ・BS番組」を見たり、「AbemaTV」「Gyao!」「Netflix」「Amazon Prime Video」などだけを楽しみたい場合もアプリを導入すれば、ニュースから映画、ドラマなど視聴するのには不自由しなさそうです



参考までにこうした製品を使用して「NHK受信料のがれ」をする方法も紹介しているメディアもありますが、個人的には「どうかな?」という印象です。




私個人的には、一応「テレビマン」ですので、「NHK受信料」は払わせていただいていますが・・・。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






コメントする

名前
 
  絵文字