スマホのストレージ不足対策-「ブラウザ」内で完結できる機能はアプリをインストールしない方法も


suma-st-000

スマホの便利なところは、使いたい機能のアプリを次々とダウンロードして「追加」し、アップグレードできるところですが、「ストレージ容量」が足りなくて、インストールできないケースも多々あります。

そこで、発想を転換して、「別の方法で機能だけ利用する」方法もありますので、試される価値はありそうです。

「フリマアプリ」「Office」など、標準搭載の「Webブラウザ」を通して利用できるサービスも存在しますので、「データ使用量」は同じでも、端末の「ストレージ」領域は「ブラウザ」の分だけなので、使い勝手は多少異なるものの、ストレージの「節約」をする事が可能なケースも多いです。

「マルチプラットフォーム」のサービスでは、この方法で「アプリをインストール」しなくても利用できるケースもあります
例えば、人気の「フリマアプリ」でも「ブラウザ」で利用できるものも存在します。
suma-st-001

suma-st-002

2018年11月現在、「メルカリ」「ジモティー」「ラクマ」ブラウザから利用可能なのを確認できました。


suma-st-004

ただし、「Nojimaオンライン」等、新興のサービスですと、アプリをダウンロードしなければ利用できないサービスが登場してきつつるようなので、その辺は「使い分ける必要」はありそうです。

また、スマホ端末にインストールするほどでもないけれども、内容をチェックできれば便利「mirosoft online office」なども、ブラウザから内容を確認できます。
suma-st-005

考えてみれば「ガラケー時代」のネットサービスの多くは、この使い方をしていたはずなので、別段「裏ワザ」でもありません「スマホネイティブ」な世代には知らない人も多いかも知れません。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






コメントする

名前
 
  絵文字