「消費税増税!」-家電購入のタイミングは?

kaden-kuro

いよいよ「消費税」が「10%」に増税されそうな様相ですね。

しかし、「増税前の駆け込み買い」かえって「高い買い物」をさせられるケースも過去ありましたので、「本当に買い時か」をよく注意した方がいいかもしれません。

過去「黒物家電」は、増税後に「値下がる傾向」があるよう
今まで、「消費税アップ」は、1989年の「3%」から始まり、1997年に「5%」、2014年に「8%」まで上がりましたが、過去3回の増税の際、販売側からしてみれば、値下げしなくても「だまってても売れる」ので、高く売れるチャンスとばかり、「買いをあおって儲けよう」という値付けが目立つ印象です。

特に、テレビやパソコンなど、いわゆる「黒物家電」は、価格が変動しやすく、かえって「増税後に値下がるケース」が多々ありましたので、必要に迫られていないのなら「急ぐ必要はない」と思われます。
逆に「白物家電」は価格変動が少ないので「増税前が買い」とは言われてますが・・・
kaden-siro

冷蔵庫洗濯機など「白物家電」と呼ばれるものも、販売店では「価格変動が少ないので今買うべき」と勧められますが、基本的に「白物」は、新製品が出たときに、一世代前の型が安くなるので、そのタイミングさえあえば「安い買い物」になるかも知れません。

ただ、新製品の発売時期は商品によってバラつきがありますので、注意が必要です。

一般的に、冷蔵庫やエアコンなどは「年末年始」に商品の入れ替えが多いので、「増税前アピール」に踊らされて高い買い物にならないよう気を付けたいものです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村







コメントする

名前
 
  絵文字