「twitter」に「YouTube」などの「動画リンク」を貼る方法


twitter-youtube-000

「Twitter」の投稿に、「YouTube」などの動画を埋め込む方法はいろいろあるようですが、「自分で撮影してアップ」した動画であれば、ファイルをアップロードするだけで問題はないと言われていますが、「動画サイト」で見つけた動画を「Twitter」で共有したい場合「著作権侵害」を考慮しないと「アカウント停止」や、最悪の場合、著作者から訴えられる可能性もあるので注意したいものです。
「ファイルのアップロード」ではなく「リンク表示」なので「著作権侵害」とはならない?
こうした自体を防ぐために、慎重に投稿する方法として、「YouTube」などの動画サイト側の「共有機能」を利用して、「ファイルをアップロード」するのではなく「動画のリンクを投稿に表示させる」という手法を取られている方も多いので、検証してみます。

「YouTue」の動画を「Twitter」の投稿にリンクさせる


twitter-youtube-002

表示したい動画を再生し、画面右下の「共有」をクリック

「表示をスタートしたい箇所をチェック」して、生成された「URL」をコピーします。

twitter-youtube-003

この「URL」「Twitter」の「投稿欄」に「ペースト(貼付け)」すると、上記の画面のように表示されます。
twitter-youtube-004

投稿した「動画リンク」は「Twitter」上でこのように表示されます。


twitter-youtube-005

この手法の場合、「タイムライン」内で再生されるわけではなく、あくまで「リンク」なので、再生ボタンクリックすると、「YouTube」が立ち上がり「任意のシーン」から再生されます。

この手法ですと、あくまでも「ページのリンク」としての扱いになりますので、仮に「違反動画」であった場合でも「YouTue」側で「配信停止」してくれますので、「動画が凍結」されるだけで、いまのところ、私のアカウントには問題は起きてはいませんが・・・。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






コメントする

名前
 
  絵文字