「LibreOffie」で「PDF」ファイルを編集できます


libre-pdf-000

今や、ビジネスや個人的な「文書」などのやり取りで、機器や「OS」に依存しないファイルとして「PDFファイル」が主流となっています。

一般的に「Adobe Reader」「Adobe Acrobat」で取り扱うのが「定番」ですが、「LireOffice」内でも、「ファイルの読み込み、書き込み、修正」などが可能で、他のOfficeソフトとの連携ができ、「LibreOffie」内で作業が完結できるので便利に利用しています。

定番の「Adobe Reader」でも利用できる「PDFファイル」の編集も「LibreOffie」で可能です
使用方法はいたってシンプル。

「LibreOffie」を立ち上げると、「すべてのOfficeソフトが表示」されますが、「ファイル」→「開く」→読み込たい「PDFファイル」を選択すると、「Draw」で「PDFの編集画面」が立ち上がります。

libre-pdf-001

「ワープロ」「表計算」などでやるべき、「文字の修正」や「装飾」「Draw」で行うようになっているようです。

libre-pdf-002



libre-pdf-003

libre-pdf-004

「編集自体」「1行ごと」編集するようになります。

この辺、操作方法が「独特」なので「慣れ」は必要だと感じました。

libre-pdf-005

編集が終わり、「保存」する訳ですが、そのまま保存すると「Draw」形式のファイルとして保存されてしまうので「PDFファイル」として「配布、管理」「共用」「送信」するためには、「ファイル」→「PDFとしてエクスポート」「PDFファイル」として出力すれば、どの環境でも通用する「PDFファイル」が出来上がります。

あくまでも個人的な感触では、「Adobi」系も使い方にクセがあるので、「Office」ソフトを利用されているならば、ひとつのアプリ内で「作業を完結」できるので、この方法を利用しています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






コメントする

名前
 
  絵文字