セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

2017年07月

ゲオ中古スマホおじさんデビュー

ゲオ中古スマホおじさんデビュー

「ゲオ中古スマホおじさん」とは、私がPODCASTで聴いている、沖縄のコミュニティFM「オキラジ」で放送している、「スマートフォン王国」という番組で度々、話題にあがっている、格安でスマホを手にする方法の事です。

GEO001

訳あって、メインのスマホは、ワイモバイルSHARPのS1を使用していますが、「ワンセグ」「おサイフケータイ」に対応していないので、サブ機を探していたので、近所の「ゲオ」に。

GEO002

番組では、「au」スマホを勧めていましたが、nuro mobile0SIMのmicrosimを持っていたので、対応機種を探す事にする。

IMG_20170727_120701

1,980円(税抜)の激安「アクオスFHONE」を発見!!!。しかし、店員さんに「0SIM」対応か確認してもらうと、「非対応」との事で断念。

しかし、同じ「アクオスFHONE」で、2,980円(税抜)の物なら対応できます、という事なので購入。

IMG_20170730_205634

今回購入した、SHARPのSH-06

それにしても、何でこんなに激安なのかと思ったら、なんと「赤ロム」(前ユーザーの割賦販売の支払いが滞ったり、前ユーザーやキャリアからの遠隔ロックにより利用出来なくなる中古携帯端末のこと)

赤ロム保証

見た目もキレイだし、「ワンセグ視聴」「おサイフケータイ」として「モバイルSuica」「楽天Edy」「各種のポイントカードのまとめ」端末として使う予定なので気にならない程度です。

IMG_20170730_205618




あなたのスマホ今いくら?ゲオのSmarket(スマーケット) ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

ジェネリックREGZA?ドンキの4K液晶テレビ

ジェネリックREGZA?ドンキの4K液晶テレビ


わずか1周間で3000台が完売した、ドン・キホーテPBブランドテレビ「情熱価格+PLUS 50V ULTRAHD TV 4K液晶テレビ」

20170709212359
驚異的な爆安価格で話題となり、予約受付自体が中止となった商品で、追加販売は期待薄という情報もある。

何で、こんな話題になったかというと、今、何かと話題の東芝「REGZA」と同じ、「ゲームモード」(映像の動作が激しいTVゲームに適したモード)が搭載されている、という情報が、TVゲームマニア達がネット上で「ジェネリックREGZA」だと騒ぎ始め、一気に売り切れ騒ぎに発展したらしい。

実際に、ドン・キホーテの公式プレリリースでも、「東芝映像ソリューション株式会社が開発したメインボードを採用」と発表されており、ほぼ、「REGZA」のジェネリック製品と言われるのも仕方がないと思う。

私も話題になってから、早速、ドンキまでい足を運んでみましたが、時既に遅く、実機を確認できませんでしたが、運良く購入できた知人によると、EPG(電子番組表)が「REGZA」と同じ画面らしい、ということしか確認できませんでした。

公式スペックは、地デジ・BS・110度CSデジタルx2のWチューナーで、録画は別売USB接続のHDDで対応、HDMI端子x3、RCA入力端子x1で、LAN端子x1。

なお、映像配信やネット接続といったスマートTV機能は非搭載。有線LAN端子は搭載しているが、データ放送の連携専用だ。機能を絞ることで低価格化を実現したということだろう。スマートTV機能は、ChromeCastやAmazon Fire TVApple TVなどをHDMI端子に挿して利用することになります。

もちろん、2018年開始予定の、4K実用放送(BS)を視聴するには、更に対応チューナー別途購入するか、J:Comなどのケーブルテレビからレンタルする必要があります。

ネット上のレビューでは、「画質が白っぽく、黒の美しさが決め手の映画鑑賞には不向き」「音がショボく、エンジンが倍速ではないので、ゲームやスポーツ観戦にも不安が残る」といった声が上がっていますが、これは他の大手家電メーカーの4K液晶テレビでも共通の課題だと思われます。

また、今後、少なくとも3機種以上、新たなジェネリック4Kテレビが登場すると予測されていますが、いずれも追加販売は期待薄なので、見つけたら即買いが基本でしょう。

*参考商品




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「WOWOW」とBS・CSの「日本映画専門チャンネル」を比較する

「WOWOW」とBS・CSの「日本映画専門チャンネル」を比較する

MTV01

仕事上、
ケーブルテレビ無料で視聴できる環境にいた時期があり、CSチャンネルを利用して日本映画を楽しんでいましたので、元々加入していた「WOWOW」と比較してみました。

最近は、
ネット配信「ストリーミング放送」も盛んで、「Crhomecast」などで、大画面TVで視聴する事もできるのですが、「HDD(ハードディスク)」に録画して楽しみたい、といった向きには、BS・CS放送軍配が上がりそうです。

主なBS・CSの日本映画専門チャンネル
スカパー001

日本映画専門ch
株主である、フジテレビ東宝系、旧大映系(勝プロなども)、角川映画制作の映画が中心に放送されている。
また、このチャンネル独占放送など、独自の企画も多い。(「ゴジラ」「ガメラ」シリーズ特集など)

今となっては、貴重な、ATG(日本アートシアターギルド)の作品が放送されるのも、唯一、このチャンネルのみである。


東映チャンネル
チャンネル名通り、東映系の作品を中心に放送。東映が長年制作してきた、時代劇・やくざ映画 ・戦争映画・東映得意の、特撮ヒーロー物やアニメなどを編成して、放送している。また、新作映画の公開に合わせ、過去のシリーズ作品や,主演俳優の特集なども放送される。

また、アメリカ映像輸出して話題になった、「パワーレンジャー」シリーズも放送されている。

尚、このチャンネルは、「ケーブルテレビ」でも、「スカパー」でも、パッケージには入っておらず、「オプションチャンネル」として、単独で契約する必要がある。



衛星劇場 
男はつらいよシリーズやバカ日誌シリーズなど新旧の 松竹映画を中心に映画テレビドラマ古典芸能演劇といったタイトルを月120本以上放送している。

松竹製作の映画に関しては新作はもちろん、戦前の作品までラインナップしており他のチャンネルでは見ることの出来ない貴重な作品を頻繁に放送している。また洋画やテレビドラマに関しても他のャンネルにはない作品を放送することで差別化を図っている。

尚、このチャンネルも、
「オプションチャンネル」として、単独で契約する必要がある。



映画・chNECO
「日活映画」が中心だが、日活制作以外の、日本映画Vシネマドラマ・アニメを月80タイトルほど放送している。
チャンネル名の「NECO」の由来は、独立会社であった放送開始当時の「にっかつ映像コミュニケーションズ」(Nikkatsu Eizo Communications)という社名から来ている。

特に、最近、「レンタルDVD」ショップでも、品揃えが少なくなった、「Vシネマ」作品が多く放送されている貴重なチャンネルです。



時代劇専門chHD
CSチャンネルで長年、トップの接触率視聴率占有率)を記録する人気チャンネル。

大株主である フジテレビ東宝の制作番組、制作映画が放送の主体であるが、NHKなど他のメディアの制作番組なども放送している。

古い時代劇映画やドラマだけではなく、時代劇アニメなどもあり、徹底したコンテンツが充実しています。

このチャンネルを観るためだけに、「ケーブルテレビ」に加入している人も多い。



これらのBS・CS放送を視聴するには、「パラボラアンテナ」などでBSを視聴できる環境であれば、 スカパー! と契約するのが手っ取り早い方法ですが、「屋根にアンテナを立てたくない」など、そうでない場合は、ケーブルテレビ局と契約するか、インターネットをNTTの光回線で契約しているなら、 ひかりTVを契約すれば視聴する事が可能です。

詳しくは↓。






WOWOWプレミアム・シネマ/オンデマンド


私は、現在、ケーブルテレビのない環境に居住しているため、「WOWOW」しか契約していませんが、私のテレビ視聴頻度であれば、特に不満もなく、映画鑑賞を楽しめています。

前年に公開された映画等のTV初放送番組が多くあり、時間がなくて、見きれないケースでも、加入者には、「WOWOWオンデマンド」が、利用できるので、外出先からでも、コンテンツを楽しめる事ができるので、概ね満足しています。

興味のある方は↓を確認して見て下さい。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

このブログについて

このブログについて

ここ、ライブドアブログには、2017年7月に引っ越ししてきました。

別のWebサービスでも、複数のサイト(別HN含む)で運営していますが、内容が古くなったり、個人的に「Evernote」で記録してきた記事や、某企業の公式サイトでのレビュー記事、某知恵袋等、企業コンプライアンス、個人情報保護を考慮した上で公開しても良いと思われる「デジタル家電」の記事に特化したブログに作り上げようと思っています。

なので、他サイト、ブログと被っている内容もありますが、けっして「パクリ」ではなく、「オリジナルを再編集」した記事とご理解いただければ幸いです。

基本的に、特定の企業、個人の宣伝ではなく、あくまでも管理人本人の客観的な考察と実際の製品レビューを発信したいと考えています。

尚、運営資金確保のため、多数のアフィリエイトを設置させて頂いております。

ご理解、ご協力いただけたら幸いです。

管理人:ぱわきち

管理人プロフィール

管理人プロフィール

f34986f8

ぱわきち です。

電器屋のセガレです。

他界した父は、日本のテレビ釈明期に、技術者として活躍。根っからのエンジニアとして定年まで務めあげました。 セガレである私は、技術者としての跡は継げませんでしたが、量販店でのAV機器、PC販売、テレビ、通信機器のアフターサポートの業務に携わり、現在は独立し、映像、通信関連機器のアウトレット・リユース業をんでおります。 

現在、母の介護に奮闘中です。



1964 昭和39年 東京オリンピック、東海道新幹線開通の年、神奈川県横浜市にて誕生しました。

高校卒業後、就職し、以降転勤のため、千葉県船橋市、神奈川県相模原市、茅ヶ崎市、藤沢市と移り住み、父の他界にともない、出身地である、横浜市に戻りました。


(職歴)

1983年 流通大手【D】(現イオン子会社)入社、当時、ガンダム事件やら、ファミコン(初代)ブームに忙殺されたりしていました。80年代、パソコンといえば、玩具扱いで、MSXやらX6800、マッキントッシュ(現Mac)など扱ってました。

その後、Windows95の発売、ポケモンブームなどの渦中に販売側として携わっていましたが、会社の経営がバブル崩壊の影響をモロに受け、政府主導の「会社更生法」の指導で家電部門を売却した事により、リストラされる。

多くの同僚達が、DS【O】や家電量販店【Kj】【Kz】にヘッドハンティングされた中、一時期、タクシー業界に身を置いていましたが、2007年、縁あって、エアコン販促スタッフとして家電量販店【N】で家電業界に復帰。

テレビ地デジ化の際、東京都【M市】の「地デジ化推進プロジェクト」チームに参加。

プロジェクト解散後は、外資系通信業者【J】(現au傘下)の「お客様相談室」で苦情処理係を担当しながら、サイドビジネスとして【a】のブロードバンド回線接続事業の「代理店」を開業。

2016年9月、独立し、同事業を引き継ぎながらも、新たに映像・通信機器の「プレミアム&リユースSHOP」を開業し、現在に至ります。



(興味のあるもの)

音楽:ロック全般、’70sディスコミュージック、’80sユーロビート 特に、メタル、プログレ、ミュンヘン系ダンスナンバーに詳しい(ヒップホップ、ラップ、テクノ系には弱い)最近では「BABY METAL」「LOVE BITES」「Epica」などがお気に入り

海外TVドラマ:「24」「プリズンブレイク」シリーズなどのサスペンスものが好み。一時期「アイリス」「アテナ」など、韓流ドラマにハマっていた時もあった

プロレス・格闘技:亡き父の影響か、「昭和のプロレス」の映像を集めている 特に、国際プロレスという言葉には敏感、最近のレスラーでは「TAJIRI」選手がお気に入り


これら、趣味の話は、ブログのテーマからは外れるので「Twitter」上で発信して行こうと思っています。



現在は、ネットショップ運営の傍ら、出張PC教室や市内のPC・スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。これらお仕事関係の質問は、直接メッセージを入れて頂ければ幸いです。
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ