セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

2019年02月

「iPhone」最後の投げ売りとは言われていますが・・・

「iPhone」最後の投げ売りとは言われていますが・・・


iPhone-kaidoki-000

2019年3月現在、「家電量販店」「ケータイショップ」などの店頭では「平成最後の投げ売り」を謳う「MNP」で「一括0~1円」とか、「端末機器価格に相当する額のキャッシュバック」など、派手なPOPが目立ってきています。

iPhone-kaidoki-002


これは、「総務省の指導」により、「キャリアショップ」では自粛しているものの、「家電量販店」や「ケータイショップ」には現状規制がないため(今後は規制がかかる予定)、販売店側の「在庫処分」的な意味合いがありそうです。

確かに「2年縛り」の「解約金」を考慮しても「今購入した方が得」感があるようですが・・・。


あくまでも販売店側の「セールストーク」という声もありますが、うかうかしていると「在庫がなくなる」心配も
しかし、店頭で見かける「投げ売りiPhone」は、人気のない機種「ドコモ」取り扱い製品が中心の印象なので、他キャリアユーザーは、あわてて「MNP」しないでも、auソフトバンク今後追随していくと思われますので、6月頃が本当の「最後のチャンスではないか」というのが「業界内」で囁かれてもいます。

iPhone-kaidoki-001



ただ、注意しなければならないのは、2019年秋頃に予定されている、ドコモの分離プランによる「端末値引き+格安料金」が実現すると、多くのユーザーが、MNPや機種変更に走り、結果,、人気の「iPhone機種」の在庫がなくなるおそれが懸念されており、「買いたくても買えない」状況も予想されています。

「iPhone」の買い替えを検討されている人は、3月~6月の販売状況をこまめにチェックしておくほうが無難だとも言われているようです



携帯販売のモバイルステーション




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「4Kコンテンツ」にも対応する「ソフト型ダウンローダー」-「WinX YouTube Downloder」

「4Kコンテンツ」にも対応する「ソフト型ダウンローダー」-「WinX YouTube Downloader」


winx-youtube-dl-000


「YouTube」などの「動画」のダウンロード保存するのに、定番の「5KPlayer」を愛用していますが、「YouTube」は当然対応されているものの、非公式なので致し方ないのかも知れませんが、「ニコニコ動画」「FC2」など、他の「動画配信サービス」によっては、ダウンロードできたりできなかったりと、どうも「5KPlayer」と「動画サイト」とのイタチごっこのように思われます。
4K動画にも対応していますが「変換」機能は「有料」なので「5KPlayer」と併用しています

そんななか、「ダウンロード」に特化した機能しかないものの、使い勝手がほぼ同じで、「対応サイト」の多さで頭角を現す存在なのが「メディア編集ソフト」の分野では定評のある「WinX」シリーズ「WinX YouTube Downloder」が高評価のようです。

WinX YouTube Downloaderのダウンロード
winx-youtube-dl-001

「WinX」シリーズは「有料版」も存在しており、同じページに掲載されているので、間違って「有料版」をインストールするように誘導されるようにページがレイアウトされていますが、紛らわしい「試用版」ではなく「無料版」がちゃんとありますので、間違わないように「ダウンロード」してください。

winx-youtube-dl-002

動画のダウンロード方法は、「5KPlayer」同様に、ダウンロードしたい動画の「URL」コピーし、読み込ませます。

winx-youtube-dl-004

2019年2月現在「ダウンロード可」のサイトは若干ですが、「5KPlayer」より多い印象です。

対応ファイルは「FLV」などわりと多いですが、出力は「MP4」形式になるので、iPhone、iPadなどでも標準で再生できるので便利です。


「WinX YouTue Downloder」でダウンロードできる「動画サイト」

winx-youtube-dl-005

ダウンロード画面は、「プレビュー機能」など、「確認しながら実行」できるなど、使い勝手はけっこう洗練されています。

winx-youtube-dl-006

ダウンロードしたファイルの保存場所任意のフォルダが指定できます。

winx-youtube-dl-007

とまあ、「動画をダウンロード」するだけなら「MP4」で保存してくれるので、この一本でも充分かも知れませんが、「再生プレイヤー」や「ファイル変換」「DLNA」に対応するには、「有料版」にアップグレードしたり、他ソフトとの組み合わせが必要になりますので、今のところ、「5KPlayer」で対応していない動画のダウンロード用に併用しています。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「LibreOffie」-ハイブリッドPDFを編集できる

「LibreOffie」-ハイブリッドPDFを編集できる


libre-hb-pdf-000

最近の「電子書籍」「共用PDFファイル」などの多くで、記載されている「URL」のリンクで直接「ページに移動」できる「ハイブリッドPDF」を見かける機会も多いと思います。
「電子書籍」などに使われている「ハイブリッドPDF」を標準で作成できます
「LibreOffie」でも標準「PDFファイル」エクスポートできるようサポートされていますが。

この「ハイブリッドPDF」にも対応しています。


libre-hb-pdf-001

「ファイル」→「PDFとしてエクスポート」と進みます。

表示される「PDFのオプション」ダイアログの「全般」を選択。

「ハイブリッドファイルの作成」オプションが追加されたますので、
ここにチェックを入れて「エクスポート」と進みます。


libre-hb-pdf-002


この工程で編集された「PDFファイル」「Adobe Reader」はじめ、「iBooks」アプリなど、「電子書籍リーダー」でも読み込めるようになります。

個人的には、メール等で配布されている、こうしたファイルは「iPad」の「iBooks」で管理しています。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「NHK BS4K」キラーコンテンツ放映で家電量販店に人が群がる現象?が

「NHK BS4K」キラーコンテンツ放映で家電量販店に人が群がる現象?が


NHK-BS4K

正直、「BS4K」放送の番組自体には、あまり期待はしてなかったのですが、ある「番組」に限って、その放映時間に「家電量販店」の4Kテレビ売り場に群がっていたというレポートがされていました。
音楽ファンには「キラーコンテンツ」の「ダウンロードフェスティバル」を独占放映とは驚き
その番組とは、「ダウンロードフェスティバル」という、「メタルフェス」のひとつで、予想では「WOWOW」やるべき番組ですが、なんと「NHK BS4K」の目玉企画として放映されたのです。(解説:伊藤政則氏)

NHK-BS4K-000




やはり、観たい番組があると、今まであまり興味のなかった「BS4K」ですが、こうした機会に興味を示したリスナーも多く、思ったより期待が持てそうです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「LibreOffie」-既定の保存形式を「MS-Office」形式に固定する

「LibreOffie」-既定の保存形式を「MS-Office」形式に固定する


libre-menu-002

「Microsoft-Offie」のファイルを編集、保存できる「LibreOffie」ですが、既定の設定では、「保存形式を選択する」ようになっていますが、私の環境のように「職場でMicrosoft-Offie」「iPadでオンラインOffice」を利用していて、自宅のPCが「LibreOffie」である場合、「保存形式をすべてMS-Office形式に固定」いておくと便利です。
この設定して「OneDrive」に保存すると「MS-Office」形式で認識してくれます
libre-msoffice

ツールバー「ツール」→「オプション」→「読み込みと保存」保存形式を「Microsoft-Offie」を選択し、チェックボックスの「保存形式」をMS-Officeに合わせてチェックを入れれば、以降のデフォルトの保存形式を変更できます。

libre-msoffice-001

iPadで利用している、「オンラインOffice」「OneDrive」経由で開くと、PCでの「LibreOffie」で作成したファイル「MS-Office」ファイルとして開くようになります。

これで、自宅が「MS-Office」でなくても「Office」環境を整えることが可能です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク