セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

2020/01

「SMS(ショートメッセージ)」に「21061」から怪しいメッセージが・・・

「SMS(ショートメッセージ)」に「21061」から怪しいメッセージが・・・

21061-000

スマートフォンの「SMS(ショートメッセージサービス)」に、電話番号ではなく「21061」なる「番号」のみの通知が入り、「毎月50万円を完全無料で手に入れる権利が消滅します・・・」なる通知が・・・。

明らかに「怪しそうなメッセージ」なので、いつも通り「ググって」みましたが、いろいろなパターンが検索にヒットしました。





けっこうヒットする
のが上記記事の「M銀行」、「A生命」からの連絡通知という「説」ですが、私に来たメッセージは、どうも「別物」のようです。
ネット上の評判では「諸説」あり、断定できませんが明らかに「怪しい」ので「無視」します
2161-001




↑内容としては「URL」が表示されていて「タップしてプレビューを読み込む」タップを促すメッセージが・・・。


21061-003

「明らかに怪しい」ので「安全な(というか、こわれても良いPCがあったので)」別の端末からこの「URL」にアクセスしてみると・・・。

21061-002

すると、「フォント」からして怪しいサイトで「404エラー」とともに「探していたページは漆黒の闇へと飲み込まれてゆきました」という謎のメッセージが表示されたページが現れました。

いかにも「危なそう」なサイトなので深追いせずに「黙ってタブを閉じ」ました。

2日経ってますが、今のところ何の影響も見受けられず、「セキュリティソフト」で「スキャン」しても「ウィルス等」は見つかっていません。

まあ、危険を避けるため、このPCは現在、ネットにはつながっておらず、OSの「ubuntu」を再インストールしてあるからかも知れませんが、この「URL」には近づかないに越した事はなさそうです。

ネット上の「評判」ではこの「21061」番号には「諸説」あるようですが、今回私が追ってまた内容の記事は見つかりませんのでこの辺までにしておきましょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「5G」「AI」などと盛り上がっているようですが・・・

「5G」「AI」などと盛り上がっているようですが・・・

5g-img

「5G」という言葉が最近「一人歩き」している感がありますが、報道している側も「よく理解していない」まま「5G」だ「AI」だと騒いでいるように思います。

そもそも「5G」とはかんたんに言うと「モバイル回線の最新の規格」で、現行のスマートフォンが使用しているのが「4G・LTE」と呼ばれる規格、じきに終了予定の「3G」「ガラケー・フィーチャーフォン」で使用されています。

もう10年近く前になるので「忘れ去られた感」があるテレビの電波である「地上デジタル放送」ですが、その際廃止された「アナログ放送」の「周波数帯」を利用しているのが「5G」になります。

当時「地デジ化推進プロジェクト」に参加していましたが、この残った周波数帯を何に利用するのか「説明に難儀」していた覚えがありますが、こうした形で実現化するまで実に約9年かかったようです。

ただし、「自動運転」「遠隔医療」など、回線の問題は解決できたものの、日本国内に於いては「電柱」がやたら多く「電波の干渉が懸念」されるという問題で実現はまだまだともささやかれているようでもあります。
海外ではけっこう盛り上がっているようですが、日本国内に於いては「置いてけぼり」な印象です

このあたりの詳しくわかりやすい説明を愛聴している「Podcast」「ラジオNIKKEI」の「石川温のスマホN0.1メディア」という番組で特集されていましたのでリンクを貼っておきましたので興味があるようでしたら覗いてみてください。


【番組内で紹介された書籍】
*ネタバレ
になるのでレビューは控えますが、「5G」を理解するのに最適な2冊という印象です。

これからの5Gビジネス

石川温 エムディエヌコーポレーション 2020年02月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

いちばんやさしい5Gの教本

藤岡雅宣 インプレス 2020年01月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

ただ「国内での実用化」については「技術的には進んでいる」とは思うのですが「政治的」問題でなかなか進まないのがこの国の弱点。

先の「リニアモーターカー」家電の「ガラパゴス化」のように「技術があるのに立ち遅れてしまう」おそれは充分にありそうなので「心配」ではあります。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

キャリアショップ「クソ野郎」「暴言メモ」問題について

キャリアショップ「クソ野郎」「暴言メモ」問題について

shop-heiten

私自身「ケータイショップ」ではないのですが「光回線業者」に携わっていた時期があるので「ああ、やっぱり」という実感があるのですが、この問題、こうした「通信業界」ならではの「売り方」の問題点がやっと「発覚」したという印象です。

この業界、「キャリア」の立場としては、「自分たちはただ、回線を提供しているだけ」「いわば土管屋」という意識が強く、「工事の問題については工事業者の責任」、「コールセンター」もアウトソーシングでほとんどが派遣社員、「キャリアショップ」も「キャリアの看板」をつけているものの「代理店」と区分けされているので、今回の問題も、キャリア側は他人事で、問題を起こした「代理店の責任」にして収束を図ろうという魂胆が「見え見え」なのが気になるところです。

 
「ケータイショップ」に限らず「通信系会社」は「ショップ・コールセンター」も外部丸投げなのでいずれこういう問題が明らかになるとは思ってましたが・・・
今回のケース「キャリア」と「代理店」の関係が明らかになっていないようですが、「ケータイ本体」の販売台数が減少している中で「機種変更」など手間がかかるだけで売り上げにならない顧客をないがしろに扱っている体質が表にでてしまったようです。


このメモ文面をみる限り、この「クソ野郎」とは、「親が支払っているので、契約変更などの決定権のない⇛これ以上お金を取れない儲からない面倒なだけの客」ととれますし、「無料期間のあるオプション」を説明もなく無理やりつけて「解約忘れ」による「自動加入で増収」を狙っているのでは?「魂胆バレバレ」な内容であることを感じます。

shop-heiten-001

「人生100年時代」とうたい、高齢者への「やさしいサポートがショップの使命」という「ポーズ」を決め込んでいるキャリアの流れがある中ですが、この対応が示すのが業界内の実態のようです。


ちなみにこの問題を引き起こした「兼松コミュニケーションズ」はその存在が「賛否両論」ある「Clipbox」なるダウンロードアプリ開発、配布元ともいわれていますが、本当であれば「言わずもがな」というところでしょうか・・・。↓


この「通信業界」、こうした体質に合わずに去っていく人間を何人も知っていますが、「良心ある人物」であれば、その理由も明白なようですね。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


4Kテレビー周辺機器が揃っていれば「Hisense」もコスパ良しかも

4Kテレビー周辺機器が揃っていれば「Hisense」もコスパ良しかも

hisence-000

我が家の居間のテレビは、2011年「地デジ化」前の「2009年」に購入した、SHARPの「AQUOS」なのですが、さすがに10年以上前の製品ですと「フルHD(2K)画質でない」「外付けHDDに対応していない」「ファミリンクなるひと昔前の接続規格でHDMI端子が足りない」など、そろそろ「物足りなく」感じるようになり、家電量販店に出向く際にはいろいろ比較検討してみています。

さすが国内、海外メーカー問わず「有機EL」はとてもきれいで各社その差は感じられないのですが、それもそのはず、ほとんどの「液晶」「有機EL」パネルは韓国の「LG製」のOEMなので画面の差はほとんどないと言えるでしょう。

国内メーカーの特徴としては「タイムシフト再生」「AndroidTV内蔵」「音質の改善」などで「付加価値」をつけて「差別化」を図っているようですが、「4K液晶タイプ」で、実売10万円以上、「有機ELタイプ」で、約20万前後から単価を上げて売りたい価格設定のように感じます。
「タイムシフト不要」「レコーダーあり」「FireTV」「サウンドバー」など揃っていれば「ほぼREGZA」なので割安かも
ただ、我が家の場合、「BDレコーダー」「サウンドバー」「FireTV 4K」を追加して今のテレビの足りない部分はカバーできているので、国内メーカー製だと「オーバースペック」気味。

そこで選択肢に入ってくるのは「海外勢」

余計な(というか既にもっている)機能が不要なのであれば交渉次第かも知れませんが、「液晶」で「数万円台」「有機EL」で「10万円台」で購入できる可能性があります。

ちなみに海外勢で注目なのは「東芝」のテレビ事業を買い取った中国の「Hisense(ハイセンス」製「有機EL」テレビ。

東芝といえば「REGZAエンジン」「ゲームモード」が売りでしたが、その技術もしっかりと「Hisense」に持っていかれています。

例えば今回店頭で見かけたHisenceのテレビではさすがに「ゲームモード」には非対応でしたが「REGZAエンジン」はしっかり積んでおり、「EPG(電子番組表)」「メニュー画面」はまったく同じでした。

hisence-001


hisence-002

中身が同じようには感じますが、さすがに「リモコン」は別デザインのようです。

hisence-003


hisence-004





↑「FireTV 4K」をもっているのであれば何も「ネット動画対応テレビ」にする必要もありません
別売りといっても「1万円以下」で購入できるうえ、テレビによって利用できるサービスが異なるのでいずれ購入する可能性もあります。


確かにいろいろ出揃って、価格もこなれてきている感はありますが、個人的に「東京オリンピック」にはあまり興味はないのと、競技によっては前回の「北京」同様、「テレビ放送側が非対応」の場合も多いに予想されますので、現状のまま我慢して「五輪後販売不振時」の値下げを待つ、という方法もありそうな雰囲気ではあります。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【注意喚起!】あなたのメールも狙われている?ー海外ハッカー集団暗躍の噂

【注意喚起!】あなたのメールも狙われているー海外ハッカー集団暗躍の噂

wils-000

ここ最近、三菱電機等、日韓企業に対するサイバー攻撃が「Tick(ティック)」と呼ばれる、海外のハッカー集団によるものではないかとの憶測をよんでいるようですが、企業のみならず「個人のメール」も他人事ではない、という点で、自分で自分を守る注意が必要性がありそうです。
一説では「マルウェアはPCやサーバーを主な標的」としているため「スマホ」では正常に動かないとも言われていますが・・・ 
公表されている手口として、まず民間会社などをハッキングし、メールアカウントを窃取、その会社になりすまして、その企業の海外子会社に対してメールを送信し「遠隔操作型マルウェアに感染」させる。

その子会社のシステムを「踏み台」にして日本国内のネットワークに侵入し、機密情報などを盗み出す手口ともいわれています。


wils-001

なお、こうしたマルウェアの特性として「PCやサーバーを標的」として混入してくるケースが多く、「怪しいメール」がきた場合、「スマートフォン」や「タブレット」で開いてみる、などの対策をとる企業もあるといいます。

いずれにしても「送信先アドレスが変」など「怪しいメール」むやみに開かないクセをつける、仕事などの重要な連絡は「LINE」や「Messenger」など「ワンクッション」いれてのやり取りを追加するなど「個人でも対策が必要」かも知れませんね。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク