「青空文庫」で定番小説を読み尽くすアプリ

aozora-main

「電子書籍」の分野では、割と「老舗」であり、「完全無料」で利用できるサービスながらも、「コミック」「雑誌」の「読み放題サブスク」が全盛期な今、忘れ去られた「感」のある「青空文庫」

この「青空文庫」は有志のボランティアの運営による「著作権の切れた過去の名作小説」等をデジタル化して「データベース」して公開されているものです。
「有志のボランティア」によりデジタル化された膨大な蔵書データベースの「ビュワーアプリ」
もちろん、PCの「ブラウザ」でも閲覧できますが、「Android端末」用の「ビューワアプリ」が数種類公開されていて、これらの中でも「青空読手」なるアプリは、サービス開始時から利用されている「定評ある」アプリのひとつです。

↓こちらからダウンロードできます。
aozora-001



 

この「青空読手」ではあらかじめ人気の高い「500タイトル」が収録されているほか、SDカード等に保存されている「青空文庫」形式ファイルを「読み込む」事が可能です。

また、↓「青空プロバイダ」なる「書籍データベースアプリ」と組み合わせることにより、「蔵書コレクション」が充実できるという特徴があります。
aozora-002
ただ、最近の「Kindle」「楽天マガジン」など他の「電子書籍リーダー」などと比べると「操作性に違和感がある」点は否めないところではありますが、「慣れ」れば、どうしたこともない、という印象なので心配はないでしょう。

今後、流通量が激減している過去作品の多くがここでしか読めなくなるかも知れないので「読書好き」には押さえておきたいサービスと思われます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村