「テレワーク浸透」が原因か?-最近ネットが遅いと言われる件

terework-pc

「新型コロナ」問題で脚光を浴びている「テレワーク」の効果が報道されていますが、その一方で「光回線の一斉使用」で、一部地域や集合住宅で「ネットの動作が不安定になっている」という声も上がっているそうです。

特に「加入者が多いNTTフレッツ光」「ケーブルテレビ」のネット回線に於いては「家庭使用前提でのプロバイダ・プラン」契約で、複数の住宅で一斉にネット接続することにより、「回線容量が分散される」ので、本来、つながりにくい「夕方~夜間」以外の時間帯でも「通信が不安定」になっているのでは?、と言われているようです。

ちなみに、ネット速度を計測する「スピードテスト」などのサイトでの計測結果では「異常は見られない」ケースが多いとのはなしですが、どうもこの「テレワーク」での接続が多くなったタイミングで発生しているので「関連性」は否めない様相ではあるようです。


自宅のネット回線が「フレッツ」「CATV」だとけっこう「不自由」な声も。かといって外の「公衆WiFi」も残念
我が事務所も以前のマンションの際「フレッツ光」しか選択肢がなく「住宅内のヘビーユーザー(私もその一部だったかも知れませんが)」が原因で日中でも不安定な時期があったので、「戸建て」に引っ越してから、いち早く「ギガ」対応された「auひかり」をわざわざ「延長設置」してもらったので、今まで問題なく、快適に接続できていましたが、今月に入ってから「Netflix」などのネット動画がダウンしてしまったりするようになったのも、その影響かも知れません。

ちなみに「家内がダメなら外のWiFi」はどうか、というと「セブンWiFi」はまだダウンロード等なんとか可能でしたが、「イオン」「スターバックス」など、お世辞にも「安定」とは言えず「残念」な状態です。

まあ、こういう状態が続くようであれば「何らかの対応」がなされる可能性もあろうかと思いますので期待したいところです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村