「ドンキ」「100円ショップ」より「業務スーパー」の「アルカリ電池」がコスパ高な件

gyoumu-denchi-000

最近話題の「業務スーパー」ですが、あくまで「名称」が「業務」と付くだけであって、もちろん一般客でも購入できる「激安スーパー」で、普通のスーパーと違う点は、「業務用の大容量パック品」「独自の輸入品」「小売り、飲食店向けの大量販売も断らない」(商品によっては普通のスーパーでは断られるケースも見受けられる)点。

主に「食料品」がメインに販売されていますが、「日用品のカテゴリー」内で「乾電池」なども取り扱っていて、何気に私の行動範囲内で「アルカリ電池」が一番安く入手できるので、通常の食品購入のついでに利用しています。
「業務スーパー」は基本的に「フランチャイズ」なので店舗によって取り扱い商品が異なる場合もあるので注意!
私の生活圏内の「業務スーパー」で購入できる「アルカリ乾電池」は、単1、単2の4本パックが「東芝」製で298円(税抜)、単3、単4の4本パックが「OHM(オーム電機)」製で78円(税抜)で、メーカーとしては定評のあるものの、選択肢はこれだけしかありませんが、「商圏内ダントツ」の安さであることは確かです。

gyoumu-denchi-001

「単1」「単2」1本あたり「ドンキ 80円(税抜)」「100円ショップ 100円(税抜)」「業務スーパー 74.5円(税抜)」

「単3」「単4」1本あたり「ドンキ 22円(税抜)」「100円ショップ 25円(税抜)」「業務スーパー 19.5円(税抜)」

確かに一般的に「安く買いたい」という場合の店舗選択としては、あくまでも私の生活圏内では、それぞれ1種類しか品ぞろえがありませんが「業務スーパー」がダントツの安さのようです。

ただし、「業務スーパー」「フランチャイズ」店舗がほとんどのようですので、店舗によっては同製品を扱っていないケースもありましたので、その辺は注意したいところです。

gyoumu-denchi-002

「Amazon」「家電量販店」などで「大入りパック」で格安で販売されてもいますが、はたしてお得な買い物かどうかは「1本あたり」の単価で比較してみるのも良いでしょう。

(参考商品)Amazonベーシック

   

(関連書籍)
業務スーパーのベストアイテム

宝島社 2019年11月25日
売り上げランキング :
by ヨメレバ




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村