「かんたんスマホ」は本当に「スマホデビュー」者にやさしいのか?

kantan-sumaho

これから「ガラケー」「フィーチャーフォン」から「スマホデビュー」したいという向きや、初めて子供にスマホを持たせたい、という際に選択肢に上がるのが「かんたんスマホ」「キッズスマホ」など、「機能が限定されているが覚えやすい」との宣伝の機種が「中国」「韓国」メーカーで製造、各キャリアで販売されていますが、機能や利用できないアプリ(とくにLINEが使えない機種が多い)があるうえ「OSがアップデートできない」けっこう「割高」なのと「各メーカー独自のインターフェース」ゆえ、「ショップ店員」でさえ、うまく説明できない、という声もあり、正直あまり「評判は芳しくない」というのが実情のようです。
「かんたんスマホ」や「キッズケータイ」はそれぞれ独特のインターフェイス、機能限定なのであえて家族や友人と同じメーカー品を選んだほうがあとあと無難かも
これから「スマホデビュー」としようとする人におすすめする機種は「家族」や「友人」が使っているメーカー製品。

特に「格安スマホキャリア」の場合、基本ネットでのサポートが中心であることがほとんどだし、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の大手3キャリアでも「ショップ」自体、減少しつつある状況ですので、身近に近い機種のスマホを持っている人があいれば「相談しやすい」のでいくらか安心でしょう。

当然、Apple「iPhoneシリーズ」を使っている層が一番多いと思いますが、「SHARP」「AQUOSスマホ」も割と見かけるような気がします。



日本国内に於いては「iPhone」が一番多く利用されていますので、「家族、友人が所持」している可能性もトップ
です「SE」選択肢としては「リーズナブル」にもなっています。



ほとんどの人が「ガラケー」「フィーチャーフォン」に比べて「スマホ」は高いと思い込んでいる風潮があるのは確かなようですが・・・。



子供たちの場合、小学生ならば親世代より、かえって「操作方法をマスターするのが早い」傾向があるので、そもそも「子供用」という発想はかえって「高く」つく可能性がありますが、高齢者の場合、↓「別の問題」も考慮して「スマホ以外」の選択肢を考える必要があるのかも知れません。



この辺、テレビが「地デジ化」された際、出回った「かんたんリモコン」同様かえって「使いにくく」している感もありますので、最初は面倒かも知れませんが、すぐに「慣れる」可能性は高いので、「かんたん」とうたっているからという理由で安易に買い与えてもあとあと買い直す事になるかも知れないですよ。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村