Amazonデバイス「FireTV Stick」「FireHD」の動作が不安定なときの対処法

fire-tv-hd

「在宅ワーク普及」との「因果関係」は不明ですが、同じタイミングで日本中で「ネットの遅延」「スマホが遅い」などの報告例が増えています、特にAmazonデバイス「FireHD」「FireTV Stick」についてが「購入してそんなに経たのに不良品?」という声もチラホラ。

我が家の「FireHD」「FireTV Stick」も2年以上も前に購入した機器で同様の現象がありますが、Amazonデバイス独特の現象のようなので、何とか解決法を見つけ、使用しています。
「独自OS」が原因なのか定かではありませんが「故障」を考える前に「リセット」してみれば大方「現状回復」できているようです
Amazonデバイスに限らず、「PC」でのインターネット利用でも「画面がフリーズ」しがちな昨今ですが「次世代通信への布石」という都市伝説は別として、こうした「コンピュータ機器」は使えば使うほど「動作が遅くなる」現象が発生することがあります。

簡単にいうと(厳密にはニュアンスが違いかも知れませんが)こうした「電子機器」には「使う度に電気のゴミが溜まって」いてそのままにしておくと動作が不安定になりがち、これを取り除くには「機器をリセット」するという手段があります。

「FireHD」のリセット方法

「FireHD」タブレットは電源が入ったまま使い続けていると「動作が重くなったり、画面がフリーズ、真っ黒」になるケースがあります。

fire-trb-001

そんな際の再起動・リセット方法は、「充電ケーブルを差した状態で電源ボタンを長押し」することにより、端末内が整理された状態で「再起動」できるようになります。

「FireTV Stick」のリセット方法

「FireTV Stick」もずっと「通電」している状態ですと「ネット読み込みが遅くなる」傾向が見られます。

fire-trb-002

こうした「ドングルデバイス」はいわば「小さなパソコン」なので、接続したままですと「電気の負荷がかかり、フリーズ」してしまう恐れもあります。

動作が鈍くなったと感じたら、「HDMI端子」「電源端子」を抜いて「10分」以上冷やしてあげる「リセット」して、動作が復活できる場合もあります。


在宅ワーク」普及以前からこの方法を使っていましたが、特にAmazonデバイスで困っている場合、試してみる価値はあるかと思います。

Amazonデバイスのほとんどは「Androidを元に独自に開発したFireOS」と呼ばれるものを使用しています。

この「独自OS」が原因なのか定かではありません「故障」を考える前に「リセット」してみれば大方「現状回復」できているようです

  



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村