エアコンの買い替えのタイミングは「10年」前後が目安ー環境省サイト「しんきゅうさん」で省エネ機能を確認

air-com-clean

エアコンの選び方として、2020年7月現在、新品として販売されている機種のほとんどは「省エネ機能」がついており、10年前くらいの機種に比べれば「電気代が年間約1万円以上安くなるケース」もあるようです。


「冷えが悪くなった」「以前より電気代が高くなった気がする」「運転音が大きくうるさくなった」と思ったら「買い替え時」かも
というものの「家電量販店」などに買いに行く前に事前に「どういう製品」を選べば良いか分かれば「安心」ですよね。

そんな際、頼りになるのが「環境省」が公開している「省エネ製品比較サイト」が意外と使えます。

環境省「しんきゅうさん」サイト

shinkyusan-000

このサイト「エアコン」だけでなく「冷蔵庫」「テレビ」「温水洗浄便座」「省エネ比較」を事前にネットで確認できるサービスです。

shinkyusan-001

使い方は、比較したい家電のカテゴリー(今回はエアコン)をクリックします。

shinkyusan-002

気になる「電気料金」を比較するには、今使用しているエアコンの「購入年」「部屋の広さ」「メーカー」「型番」を入力して「比較する」をクリックします。

shinkyusan-003

すると、あくまでもおおまかではあるようですが、大概の機種で、最新のエアコンで「年間の電気料金が安く」なっているのが確認できます。

shinkyusan-004

いろいろな「メーカー」「機種」「比較検証」してみましたが、直近1年以内に販売されたもので「数千円~」は安いイメージで10年以上前の機種の一部ですと年間「1万円前後も差がある」ケースもありますので、この夏「エアコン購入」を検討されているのであればこのサイトで比較してみるのも手でしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村