「Music Bee」ーアートワークとタグ情報を編集する


m-b--004

「WinAMP」「iTunes」など色々と音楽再生・編集ソフトを利用してきましたが、今現在最も満足のいく機能だと思われるのがこのソフトです。


「Music Bee」の利用方法はこちらの記事を参考にして下さい↓。
「タグ情報」が不足している「MP3」ファイルの編集も可能です
多くのPC用取り込みソフトであれば、結構楽曲の「タグ情報」を読み込んでくれますが、「変換のできるハード機器」の場合、取り込んだ楽曲が「オーディオ1~」「ファイル2~」のような表示になってしまうことがあります。

そこで、取り込んだファイルをPCに取り込んで「Music Bee」で編集するという方法もあります。

m-b-001

任意のフォルダに入っている楽曲クリックして選択。

「ファイル名」「楽曲名」「アーチスト名」「アルバム」「ジャンル」など、それぞれの箇所をクリックすることにより、「タグ情報」の変更が可能です。

m-b-002

ダブルクリックすることによって、1曲ずつ編集することもできます。

「アートワーク」もネット上のあらゆるサイトから探し出してくれます
「Music Bee」が他のソフトと違う点は、「アートワーク」「iTunes」だけでなく、「Google」「fanart.tv」「last.fm」などさまざまなサイトから読み込んでくるので、割りと見つけて来てくれる感じです。

m-b-005

お国によっては、宗教上の理由などからジャケット画像が違うケースがある場合があるのを確認できます。

また、同じ様なジャケットでも「jp」「us」「uk」版と選択できるケースもあります。


m-b--003

自分だけの「プレイリスト」や「ベスト集」など、自分で作成した「画像ファイル」アートワークに貼り付けることも可能です。


「Music Bee」「MP3」に関する記事






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






コメントする

名前
 
  絵文字