これが最後の各安4K?ーmaxzenから待望の4Kテレビ発売

maxzen

2018年3月現在、4K液晶パーツの投げ売りがそろそろ終わりそうな時期、満を持して登場した「4Kジェネリック液晶テレビ」の一品。
ジェネリックブランドながらも中身は大手に引けを取らないパーツを使用
「maxzen」(マクスゼン)ブランドとしては初の「4K」となる製品ですが、気になる使用パーツが贅沢です。

「液晶パネル」世界トップシェア「LG」社製。

「映像チップ」は、「ソシオネクスト」という、Panasonicと富士通の合弁により設立された会社のもちろん「国産品」を使用しています。

「楽天市場」さかんに紹介されています。





購入された方のレビューでも高評価が付けられているようです。

maxzen-002



「有機ELパネル」にシフトしている現在、こうした「4K液晶テレビ」はこれら「ジェネリック家電」や、ドンキなどの「PB」製品独壇場になるかも知れません。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓