セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

MP3

合法的に「MP3」ファイルをダウンロードできるアプリ-「Free Music」





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

合法的に「MP3」ファイルをダウンロードできるアプリ-「Free Music」


F-music-000

楽曲の入手方法も「ダウンロード」「音楽サブスクリプション」が当たり前になっていますが、最新の楽曲をワクワクしながら購入したのに、内容が「イマイチ」だった場合、ガッカリですよね。

できれば購入前に試聴しておければ一番なのですが、そんな時、公式に「YouTube」で公式公開しているアーチストも多くなりましたが、まだまだ少ないケースのようです

「無料試聴用に公開」されている楽曲のみの配信なので気に入った曲があれば試してみる価値大です
そんな時、大いに役立つのは、「Free Music」というスマホアプリ。

F-music-001

Get it on Google Play

このアプリは、ネット上「無料試聴用に公開しているMP3ファイル」で簡単に「検索」し「一覧表示」してくれます。

F-music-002



F-music-003

いわゆる、「野良サイト」と違いあくまで「合法的なサイト」なので、「配信」されている楽曲数ははっきり言って人それぞれであろうかと思われますが、お気に入りの楽曲さえ見つかれば「楽曲」まるごとダウンロードできるので使い勝手は良さそうです。

F-music-004

「楽曲」を再生中、「共有」マークをタップして「任意」のフォルダに「ダウンロード」する事が可能です。

F-music-005

ダウンロードされたファイルは通常の「MP3」ファイルとして扱えますので、様々な「音楽再生アプリ」で再生できます。

なお、一部からは「iTunes」キラー、と呼ばれているアプリだからか理由は分かりませんが、「iPhone」「iPad」など「iOs」版アプリは存在せず、「Android」版のみの公開となっているようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」にアップロードすると「アートワーク」が消えてしまう時の対応





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」にアップロードすると「アートワーク」が消えてしまう時の対応


a-pm-aa-000
「Google Play Music」クラウドストレージ楽曲をアップロードするには、PC内の「フォルダ」から「アルバム」を選択するのですが、アルバムによっては「アルバルアート」が非表示になってしまうことが、度々発生します。

これは、Google Play Musicアップロードした音楽データ自体にアルバムアート(ジャケット)が埋め込まれている場合、何もしなくてもそのアルバムにアルバムアートが表示されるという仕組みなのですが、多くの音楽ファイルにはアルバムアートが埋め込まれているので、Google Play Musicに音楽ファイルをアップロードすれば自動でアルバムアートが表示されますが、時には埋め込まれていないためにアルバムアートが表示されないケースがあるようです

こうした時は自分で「アルバムアート」を用意すれば画像を貼り付ける事が可能です
「Google」自体アメリカ企業なので、「邦楽」海外アーチストのアルバムでも「日本のみでの発売商品」によくある症状です。
-pm-aa-001

「アルバム名」「アーチスト名」「楽曲名」などの「タグ情報」は表示されているものの、「アルバムジャケット」が非表示になっています。

a-pm-aa-003

しかし、画像の追加は可能なので安心してください。

とりあえず、「Google」内に画像データが無いという事になるので、今回は「Amazon」で見つけ、「任意のフォルダ」「画像に名前を付けて保存」します。

a-pm-aa-004

編集画面の右側に「アルバムアート」欄がありますので、そこをクリック。

画像をクリックすると、先程保存した「ジャケット画像」が表示されますので、それをクリックして「貼り付け」ます

a-pm-aa-005

この辺「iTunes」と同様のようです。

おそらしく、「Google Music」で提供されていないアルバムの場合「アーチスト」「楽曲情報」は認識するものの、「アルバムアート」の場合、発売する国によって「ジャケットデザイン」が異なるケースも多いので、読み込んでくれないのも致し方ないところかも知れません。

この「ジャケット画像」でよければ、「保存」すれば完了になり反映されます。

注意
したいところは、単純に「アルバム」の画像を「右クリック」→「画像をコピー」→「画像を貼り付ける」という方法でも反映できる場合もあるのですが、曲によっては「コピー」「移動」しただけでは反映されない事が多いので、面倒でも、一度、「任意のフォルダ」に「名前を付けて画像を保存」してから、「Google Play Music」にアップロードしたほうが「失敗が少ない印象」です。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村








【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」に曲をアップするとファイルが変わってしまう件





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」に曲をアップするとファイルが変わってしまう件

G-P-m~10


手持ちの楽曲を、クラウドにアップロードして、同じアカウントでログインすれば、他の端末でも「アルバム「プレイリスト」を楽しる非常に便利な「Google Play Music」ですが、スマホ端末作成した「プレイリスト」は、そのままでは反映しないので、一度、PCに移してから「Google Play Music」にアップロードをして、再度「プレイリスト」を作成する必要があります。

[Chrome版アプリ」でプレイリストを作成すると、別のファイルが追加されるときがある?
G-P-M-11


スマホ版「Google Play Music」で作成された「プレイリスト」をアップロードするのに、利用しているのが、一度「AmazonDrive」か「DropBox」に移動して、PCにダウンロード→PCのChrome版「Google Play Music」にアップロードするのですが、その時点で、なぜか、同一楽曲の別バージョンが追加され、スマホ側で作成したプレイリストとは違う楽曲に変更されていまっていることがまま発生します。

「ダウンロード版」や「自分で編集した楽曲」がそういう傾向にあるようです
G-P-M-012
しかし、ストレージ内には、アップロードされたファイルは残っていますので、元の楽曲に戻す事も可能ですが、自分で「アートワーク」「音量」など変更したものが反映されなくなる事があります。


なお、一度PCで作成した「プレイリスト」であれば、「曲順」の変更を、スマホ側で行っても反映でいきる場合もあります。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「プレイリストおじさん」-「m4a」ファイルを「MP3」に変換する





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「プレイリストおじさん」-「m4a」ファイルを「MP3」に変換する


fb0a279748e591d9d91966d9487fa9fd_s

一部の「音楽ダウンロードサービス」「音楽ストリーミング配信サービス」は便利なのですが、サービスによっては、専用再生プレイヤーでしか再生できない「m4a」形式ファイルも存在し、愛用の「音楽プレイヤー」で聴く事ができないという不満があります。

特に、「MP3」「プレイリスト」を組んでいる場合、楽曲が追加できないのは不便です。

一般の「音楽再生アプリ」に対応していない形式のファイルを「MP3」化して使い勝手を良くするソフト
「m4a MP3変換」ググってみると、「有料ソフト」ながらも「試用版」もあり、さまざまな音楽ファイルを「MP3」に変換できるというソフトをみつけたので早速ダウンロードして試してみました。


「Audials」のダウンロードはこちらから


Audials-001

「試用版」の主な制限は、「10回」までしか変換できないようです。

Audials-002

使い方に色々試してみましたが、以下の方法で簡単に変換できる事が判明しました。

Audials-003

ソフトを立ち上げ、「音楽の保存」を選択し、画面中央の「音声/音楽の録音」のプルダウンをクリックします。

Audials-004

プルダウンメニューから「録音方法を選択」を選びます。

Audials-005

「トラック・サウンド録音」を選択。

Audials-006

「→今すぐ録音開始」クリックすると、録音スタンバイ状態になりますので、「専用プレイヤー」で変換したい楽曲を再生すると、「読み込み」が始まります。(画面は、Amazon Prime Music)

Audials-007

変換が始まると、右上に、「取り込み」を示す表示が出ます。

Audials-008

「再生」が終わった「停止」ボタンをクリックし、「変換→ファイル生成」を待ちます。(少し時間はかかります)

Audials-009

変換されたファイルは、PC内の「ミュージック/Audials/Audials Music」フォルダ「MP3」ファイルとして保存されます。もちろん「設定」で任意のフォルダに変更も可能です。

今回は「Apple Music」と「Amazon Prime Music」の「m4a」ファイルでしか試していませんが、色々と試してみるのもお勧めです。


有料ソフト「試用版」なので、インストールしてから10曲までしか変換できないので、気に入ったら「購入」もアリでしょう。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」オフラインで聴けないときは?





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」オフラインで聴けないときは?

G-pm-pl-img

「Google Play Music」は、PC・スマホ・タブレットなど、同じGoogleアカウントアクセスすれば同じ内容の楽曲を楽しめるのが便利な点ですが、少し気になる点もあります。

端末の楽曲が入っているハズなのに「プレイリスト」上、「WiFi環境」でないと再生出来ませんとうメッセージが現れたら
「WiFi環境」下であれば問題ない感じないのですが、例えば、スマホ自体に楽曲が保存されており、「アルバム」単位では「オフライン再生」できるのに、「プレイリスト」で再生しようとすると、「WiFi環境ではないので再生できません」などというメッセージが表示され、下のように「楽曲情報」が白く表示されるケースがあります。

G-pm-pl-001

この場合、黒い表示の楽曲から再生すると、続いて再生される場合と、表示されていない楽曲をとばして再生されるという、2通りのケースが確認できました。

G-pm-pl-002

いろいろと試行錯誤してみたところ、「プレイリスト」タイトル右の「ダウンロードアイコン」をタップすると、「プレイリスト情報」がダウンロードできる様です。

ただ、同期させるためには結構時間がかかるので一瞬心配になりますが、完了すれば「ダウンロードアイコン」にチェックが入りオフラインでも「プレイリスト」からの再生ができるようになるようです。

G-pm-pl-003

なお、一度作成された「プレイリスト」の曲順はスマホからでも「並べ替え」はできるようです。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。


プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...