セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

MP3

「Music Bee」-「プレイリスト」を作る






「Music Bee」-「プレイリスト」を作る

mb-img

「プレイリスト」とは、お気に入りの楽曲を「好みの順番で再生してくれる」、ひと昔で言うところの「自分だけのオリジナルベスト版カセットテープ」を作る感覚のリスト機能で、収録時間に限りのある「カセットテープ」と違い、「ストレージ」の許す限り「数百曲」にも及ぶリストの作成も可能です。

ほとんどの「音楽プレイヤー」で採用されています。

当然「Music Bee」でもこの機能を搭載されていますが、「iTunes」同様、「高機能」であるがため、「少々分かりにくい」というのが難点ですが、コツさえつかんでしまえば、自由に「プレイリスト」作りを楽しむ事が可能です。
正直「使いやすい」とは思いませんがちゃんと作成できます
mbee-pl-003

「プレイリスト」を作成するには、まず左上の「Music Bee」→「ファイル」→「プレイリスト」→「新規プレイリスト」と進むと「空のプレイリスト」が作成されますので「任意の名前」を付けます。

m-bee-pl-001

「プレイリスト」に曲を追加するには、「追加したい楽曲を選択」した上で、「右クリック」→「送る」→「プレイリスト」→「作成したリスト」に追加します。

mbee-pl-004

作成した「プレイリスト」を参照するには、「左メニュー」の「プレイリスト名」をクリックすれば、「再生順」に内容が表示されます。

m-bee-pl-002

曲順の「並べ替え」も「マウス操作」で、簡単に行えます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「MP3」楽曲のカット編集がかんたんにできる「どがらじ」関連ソフト






「MP3」楽曲のカット編集がかんたんにできる「どがらじ」関連ソフト


doga-cat-001

「音楽ファイル」の不要な部分をカットするだけなら、「どがらじ」ソフトからリンクされている、「簡単!音楽カッター」なるソフトが、他の「音楽編集ソフト」より、シンプルで、直感的に操作でき、便利です。

以下の方法でも「クオリティの高い」ファイルに編集できますが、結構操作が慣れるまで苦労します。


「音楽ファイル」の不要な領域を選択して「削除」するだけの機能ですが、直感的ニカット作業がはかどります
「簡単!音楽カッター」
doga-cat-002


上記から、ダウンロード、インストールすると、「変換したいファイルのURL」の入力欄がありますので、「コピペ」して、「開く」をクリックします。

すると、楽曲の長さが「青い傍線」で表示されます。


doga-cat-003

マウス操作で、切り取りたい部分を「選択」し、画面下の「カット」をクリック。

doga-cat-004

カットされたファイルは、変換元と同じフォルダに保存されます。

新たに出来上がったファイル名は、オリジナル名に「記号:」などが追加されたファイル名になりましすので、必要に応じて、「リネーム」する必要がありますが、「変換に失敗」したときのために、オリジナルファイルは残しておいた方が安心でしょう。

「カット」のみの機能なソフトなので、割りとあっけなく完了してしまうので心配でしたが、「音質もそのまま」「不要な部分」も無事、削除した「楽曲ファイル」に仕上がります。

あまりメディアでは紹介されていない「フリーソフト」ですが、「どがラジ」の機能の一部という位置付けのようですが、他のソフトで作成したり、オンラインからダウンロードした楽曲も編集できますので、覚えておいて損はない機能だと思われます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






音楽CDを「無料」で借りてみる-お試し「TSUTAYA」ディスカス






音楽CDを「無料」で借りてみる-お試し「TSUTAYA」ディスカス


tsutaya-tenpo

音楽ファイルを入手するのに「音楽サブスクリプション」サービスなど、配信がメインになりつつありますが、アーチストによっては、楽曲提供を拒否しているケースもあるようです。

昔、アナログレコードからCDになる時も、「ビートルズ」など、「音質が劣化する」などという理由で拒否していた時代もありましたね。

CDならではの音源の豊富さは「配信サービス」にはまだまだ対応できていないようです
基本的に「CD」を購入するのが一番ですが、手軽にお試しできるのが「レンタルサービス」。

しかし、CD・DVDレンタルショップ自体も、競争淘汰の末、「ツタヤ」「ゲオ」2チェーンになってしまいました。

さらに、「音楽サブスクリプション」に移りつつある状況に、両者とも店舗数が激減しているので、お目当てのCDを見つけるのも困難です。

そこで、重宝しているのがネット上で「宅配レンタル」してくれる「オンラインサービス」。



基本的に、DVD、CDの「オンライン」販売がメインのサイトですが、登録すると「宅配レンタル」も利用することが可能です。

tsutaya-dis-001

スペースに限りのある店舗と違い、かなり古い「レア」な作品を検索すると出てくるケースもあります。

ただ、こうした作品は、「レンタル中」になっている場合が多いのですが、こうした需要に答えてくれているあらわしとも言えます。


tsutaya-dis-002

登録自体も、ショッピングなどで「Yahoo ID」をもっていれば、かんたんに登録でき、Yahooサービスと連携できるのも、あとあと便利になります。もちろん「Tポイント」を貯める、使う事もできます。

tsutaya-dis-009


お試し期間として、「30日間、8枚まで」無料で借りる事もできますので、一度試してみてもいいかも知れません。

私の場合、公共料金などで「Tポイント」を貯めているので、ポイント使用で、実質「無料」でCDを借りまくっています。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村











合法的に「MP3」ファイルをダウンロードできるアプリ-「Free Music」






合法的に「MP3」ファイルをダウンロードできるアプリ-「Free Music」


F-music-000

楽曲の入手方法も「ダウンロード」「音楽サブスクリプション」が当たり前になっていますが、最新の楽曲をワクワクしながら購入したのに、内容が「イマイチ」だった場合、ガッカリですよね。

できれば購入前に試聴しておければ一番なのですが、そんな時、公式に「YouTube」で公式公開しているアーチストも多くなりましたが、まだまだ少ないケースのようです

「無料試聴用に公開」されている楽曲のみの配信なので気に入った曲があれば試してみる価値大です
そんな時、大いに役立つのは、「Free Music」というスマホアプリ。

F-music-001

Get it on Google Play

このアプリは、ネット上「無料試聴用に公開しているMP3ファイル」で簡単に「検索」し「一覧表示」してくれます。

F-music-002



F-music-003

いわゆる、「野良サイト」と違いあくまで「合法的なサイト」なので、「配信」されている楽曲数ははっきり言って人それぞれであろうかと思われますが、お気に入りの楽曲さえ見つかれば「楽曲」まるごとダウンロードできるので使い勝手は良さそうです。

F-music-004

「楽曲」を再生中、「共有」マークをタップして「任意」のフォルダに「ダウンロード」する事が可能です。

F-music-005

ダウンロードされたファイルは通常の「MP3」ファイルとして扱えますので、様々な「音楽再生アプリ」で再生できます。

なお、一部からは「iTunes」キラー、と呼ばれているアプリだからか理由は分かりませんが、「iPhone」「iPad」など「iOs」版アプリは存在せず、「Android」版のみの公開となっているようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村







「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」にアップロードすると「アートワーク」が消えてしまう時の対応






「プレイリストおじさん」-「Google Play Music」にアップロードすると「アートワーク」が消えてしまう時の対応


a-pm-aa-000
「Google Play Music」クラウドストレージ楽曲をアップロードするには、PC内の「フォルダ」から「アルバム」を選択するのですが、アルバムによっては「アルバルアート」が非表示になってしまうことが、度々発生します。

これは、Google Play Musicアップロードした音楽データ自体にアルバムアート(ジャケット)が埋め込まれている場合、何もしなくてもそのアルバムにアルバムアートが表示されるという仕組みなのですが、多くの音楽ファイルにはアルバムアートが埋め込まれているので、Google Play Musicに音楽ファイルをアップロードすれば自動でアルバムアートが表示されますが、時には埋め込まれていないためにアルバムアートが表示されないケースがあるようです

こうした時は自分で「アルバムアート」を用意すれば画像を貼り付ける事が可能です
「Google」自体アメリカ企業なので、「邦楽」海外アーチストのアルバムでも「日本のみでの発売商品」によくある症状です。
-pm-aa-001

「アルバム名」「アーチスト名」「楽曲名」などの「タグ情報」は表示されているものの、「アルバムジャケット」が非表示になっています。

a-pm-aa-003

しかし、画像の追加は可能なので安心してください。

とりあえず、「Google」内に画像データが無いという事になるので、今回は「Amazon」で見つけ、「任意のフォルダ」「画像に名前を付けて保存」します。

a-pm-aa-004

編集画面の右側に「アルバムアート」欄がありますので、そこをクリック。

画像をクリックすると、先程保存した「ジャケット画像」が表示されますので、それをクリックして「貼り付け」ます

a-pm-aa-005

この辺「iTunes」と同様のようです。

おそらしく、「Google Music」で提供されていないアルバムの場合「アーチスト」「楽曲情報」は認識するものの、「アルバムアート」の場合、発売する国によって「ジャケットデザイン」が異なるケースも多いので、読み込んでくれないのも致し方ないところかも知れません。

この「ジャケット画像」でよければ、「保存」すれば完了になり反映されます。

注意
したいところは、単純に「アルバム」の画像を「右クリック」→「画像をコピー」→「画像を貼り付ける」という方法でも反映できる場合もあるのですが、曲によっては「コピー」「移動」しただけでは反映されない事が多いので、面倒でも、一度、「任意のフォルダ」に「名前を付けて画像を保存」してから、「Google Play Music」にアップロードしたほうが「失敗が少ない印象」です。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村












スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...