セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

トラブルシューティグ

「050通話アプリ」不安定な理由は「WiFi接続」?



「050通話アプリ」不安定な理由は「WiFi接続」?

050-hatena-000

メインのケータイ通話機能ではなく、「050」から始まる電話番号の「IP電話アプリ」ですが、サブのグループ内通話や「プライベート用と仕事用」に分けて使え、かつ「通話料」も安いので導入されている人も多いと思いますが、皆さん一様に戸惑っている問題が「通話品質が不安定」というもの。

例えば「通話中に相手の声は聞こえるのにこちらの声が聞こえない」「途中で通話が途切れる」「音質が3G以前のような若干こもった音」「気持ちタイムラグがある」など感じる人も多いのではないでしょうか?。
「LINE」や「メッセンジャー」では問題ないようですが「050アプリ」だと「WiFi」が悪さしているとしか思えない不安定が気になります
個人的に、仕事用回線用「楽天でんわ」「Smatalk」というアプリを利用していますが「ある一定の状況下で不安定になることが多い」事に気づき「とある対応」をする事によって、幾分「改善されたかな」という状態まで安定しつつありますので報告します。

ただし、あくまで私の環境下での検証結果ですので、場合によっては「改善が見込めない」ケースもあろうかと思いますので、その辺はあきらめるしかないと思われますが・・・。


Google Play で手に入れよう
思いあたる現象として、屋外での通話は比較的に「会話が成立」している印象があるのですが「自宅や施設内のWiFi設備が完備されている場所」で頻繁に「通話障害」が起こる気がします
050-hatena-001

どうもアプリ自体が、こうした「WiFi」を探しているうちに「通話が不安定」になる気がするので、スマホの「設定」→「ネットワークとインターネット」内の項目の「WiFi」を「オフ」にしてみました。

050-hatena-002


これで完全とは言い切れないものの、「割と通話状態が良くなった」気がします。

ちなみに「無料通話アプリ」「Messenger」「LINE」「FaceTime」も併用しているのですが、これらアプリ内で完結するタイプであれば、屋外、WiFi環境にかからわず通話状態に変化は感じられないので、おそらく「アプリと電話回線をつなぐタイプ」の場合、使っている電波帯が異なりこうした問題を引き起こすのではと感じます。

現状、こうした問題をクリアできている完全なサービスはまだ出てきていない様子なので、「050アプリ」と「SNSの無料通話機能」を状況に応じて使い分けるのが賢明な方法かも知れません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

iPad3「OS9」機器で「TVer」アプリが使えなくなったので試してみた事



iPad3「OS9」機器で「TVer」アプリが使えなくなったので試してみた事

os9-tver-000

初期に発売され「iOs9」までしか対応されていない旧「iPad3」実用的にメイン使用できなくなっていたので「動画配信サービス」専用の「ポータブルテレビ」として「Gyao!」「WOWOWメンバーズオンデマンド」「プライムビデオ」「TVer」などを視聴していましたが、突然利用できなくなってしまいました。
PCなどと同じ「ブラウザ経由」であれば「Safari」「Chrome」で視聴確認できました
os9-001

os9-tver-002

Android端末であれば「以前のバージョン」をインストールするという事もできるケースもあります「iOs」に於いてはそれも不可能なようで↑上記のような表示がでて「iPad」を買いなおさなければならないような気がしますが・・・。

「TVer」もWebベースのサービスなので、もしかしたら「ブラウザ」で視聴が可能かも知れないかと思い「Safari」でサイトを開くと「Appストア」への表示になります。

しかし、PCであれば「ブラウザ再生」可能なので、iPad「Safari」のメニュー「デスクトップ用サイトを表示」を選択してみます。


os9-tver-003

PC版と同じように「ブラウザ」内で番組動画が再生されました。


os9-tver-004

「再生画面」右下の「拡大アイコン」をタップすると・・・。

os9-tver-005

すると「アプリ」と同じように「全画面表示」で「TVer」の再生ができました。

os9-tver-006

↑Googleの「Chrome」ブラウザでも「メニュー」→「PC版サイトをリクエスト」と進めば「Safari」同様「再生が可能」でした。

細かい事は分かりませんが「Chrome」より「Safari」のほうが再生がスムースのような気がします。

os9-tver-007


ちなみに「FireFox」はインストールしてありましたが「iOs9」非対応になってしまっているので今回は「検証」できませんでした。

最近の「FireFox」は「動画再生」に定評があり、Amazonの「FireTV」にも搭載されていたりするのでこれは「残念」なところです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

iPhoneの乗っ取り?-「ゴーストタッチ」という現象も



iPhoneの乗っ取り?-「ゴーストタッチ」という現象も


iPhoneX-000

最近、生徒さんの「iPhone」が2台(6sX)、立て続けに、iPhoneに触れていないにも関わらず、勝手にいろいろな動きをする状態」で持ち込まれ、確認してみると確かに勝手にアプリが起動したり、画面をタップしても動かないと思ったら高速で動きだしたり、まるでゴーストがiPhoneを使っているような動き」をして「いかにもスマホを乗っ取られている」ように感じられるので念のため「iOsトラブルの定番」「機内モード」にしていろいろと調べてみました。

iPhone「乗っ取り」を疑う前に一度確かめてみてはいかがでしょう
理論上、「機内モード」にすれば、PCのLANケーブルを抜いておくのと同じ事なので、「乗っ取られ」ていたとしたら、こうした「ゴースト」状態にはなくなるはずですが、いまだ「LINE のスタンプが送信され続け」ていたり、勝手に電話をかけたりと、まさにゴースト(お化け)が操作しているようです。

そこで、いろいろと「ググって」みると、こうした症状は「ゴーストタッチ」というもので、わりと発生するもののようです。

この「ゴーストタッチ」現象の主な原因として、「液晶ディスプレイの不具合」「iOSの不具合」「端末の故障」の3種類が報告されています。

「液晶ディスプレイの不具合」
画面そのものが割れていたり、「保護フィルム」が邪魔をしている場合があるようです。

「iOSの不具合」
「iOs」がアップグレードされていなかったり、アップグレードしていても「OSそのもののバグ」で発生することもあるようです。

「端末の故障」
端末自体が「熱くなって」いる場合、電源を「OFF」にして、充分端末を冷やしてから「再起動」してみる。

上記のいずれに対応しても改善されない場合、「端末そのものの故障」が考えられますので、ショップに持ち込むなど、修理対応が必要です。

幸い、生徒さん2人の場合、「SIMカードを抜き差し」→「再起動」で、とりあえず治りました。


iPhonex-001


なお、「Androidスマホ」でも、同様の症状が出るケースも報告されていますので、今後、今回報告した方法を一度試してみようと思います。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

電車の中吊り広告-「即レスしなかった程度で失われるものを、友情とは呼ばない。」



電車の中吊り広告-「即レスしなかった程度で失われるものを、友情とは呼ばない。」


sokuresu-000


いつも利用いている「電車内」で発見、「なるほど」と思い、思わず「パチリ!」。
「おじさん」もそう思います
「スマホ」「SNS」が存在しなかった時代から働いている、私たち「おじさん世代」にとっては(個人的にはですが)、「留守電」「FAX」「共同PCでのメール」など、限られた時間、場所でしかやり取りをしていなかった世代の人間にとって、なかなか馴染めない習慣がこの「即レス」しなければならない、という雰囲気です。

現代社会に於いては、こうした手段を使わずに生活は成り立ちませんので、当然利用していますが、こうしたメッセージを確認するのに「時間を決めてチェックする」という習慣がいまだに抜けきれないので、こうした「即レス」文化についていけていません。(「自分もおじさん世代」だな~と感じますが)。

ただ、実感しているのは、仕事でもプライベートの場面においても、「緊急の事態は別として」、「即レス」しなくても、さほど支障を感じる事もないので、「マイペース」を保っています。

さらに、会社、団体などによっては「固定電話」「FAX」「ガラケー」「郵便」しか受け付けないところも実際存在・活動しているので、あまりこだわる必要はないと思うのですが・・・。

一定の年代、環境によっては、あえて「アナログな連絡にこだわる」友人もいますが、不便を感じることなく付き合っています。


かくゆう私自身「歩きスマホ」については「見ながら歩き」はしないものの、移動中「Radiko」や「Podcast」に夢中になっていて、よく注意を受けることがありますので、偉そうな事は言えませんが・・・。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「中華製スマホ」は本当に危険なのか?



「中華製スマホ」は本当に危険なのか?

Huwei-000

個人的には、「スマートウォッチ」「Bluetooth機器」などほとんどの「スマホグッズ」で「中華製品」を愛用していますが、昨今の、米国、日本国政府の「Huawei」「ZTE」の使用自粛が問題になっているようです。

事の発端は、中国政府機関の「iPhone」使用の排除が原因とされていますが、はたして本当に「中華スマホ」は危険なのでしょうか?

実のところ、「iPhone」でさえ製造は中国製
そもそも論として,「iPhne」自体、「デザインド・バイ・アップル・イン・カリフォルニア」と製品に表示してはいますが、実際本体は「中国製」中国の工場なくしては存在しない製品です。

日本政府も米国にならって、同様の方向に向かっているようですが、日本メーカーのスマホもほとんど中国製であるのが現状です。

一部の報道で「余計な部品が見つかった」など、取ってつけたような素人的発表もありましたが、ハード的「携帯キャリア側」がとっくにブロックするはずであるし、セキュリティ大手の「マカフィー」「ノートン」が問題にしているはずでしょう。

また、自動車を筆頭に「政府関係者」が使用するのは「国内製が望ましい」というのが「世界の暗黙の常識」と言われていますので、米中の「貿易戦争」のとばっちりをうけた形というのが実態のようです。

おそらく、「Huawei」や「OPPO」など「iPhone」を凌駕する製品を出してきているのが「脅威」になっての「行動」とも言われている面もあるようです。



対して、「日本国内メーカー」のスマホは、「実に情けない事に」ほぼ「壊滅的」な状態なので、この問題について、あれこれ口を出す立場にないと感じますが・・・。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク