セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

電子書籍

「マンガ村」閉鎖ー合法的無料マンガの楽しみ方




「マンガ村」閉鎖ー合法的無料マンガの楽しみ方


manga-site

漫画村が著作権違反で閉鎖してGoogleの検索結果から削除されました。そして漫画村が削除されてから「漫画タウン」が登場してさらに閉鎖したことが記憶に新しいところですが、次に「漫画カントリー」となって登場するのではという噂が広がっていました。

mangamura

それとは別に「漫画村 山頂」のアプリが登場したという噂が発生していますが、ダウンロードができないとか、日本向けには配信不可の設定になっているというです。

いわゆる「野良アプリ」でなくても無料でマンガが読める国内アプリも存在します


読書の習慣によると思いますが、「新作を全巻読みたい」といった人は「有料の読み放題サービス」多数存在しますので、お金を払って利用すべきでしょう。

それでも、実物のコミック本を購入するよりはるかに格安になるはずです。

また、新作、旧作にかかわらず、暇つぶし的に、「お金は使いたくないけどマンガが読めれば良い」というケースであれば下記のアプリで「合法的」に読む事が可能なので試してみても良いと思います。

「マンガ図書館Z」

読み進めている途中で「広告」が入ったり、独特の「ハート読み」など最初は使用法にクセがあるように感じがありますが、慣れればお目当てのマンガが全巻無料で読む事が可能なアプリです。
「FUJISAN」

実質、雑誌の「読み放題サービス」なので正直「マンガ作品」はあればラッキーといったところですが、使い勝手はこの手の「無料アプリ」としては使いやすい方だと思われます。

「LINEマンガ」

わりと新作が揃っている印象ですが、「1巻のみ無料」のケースが多いようです、とりあえずいろいろ新作を試し読みして気に入った作品を課金して読み続けても実本を購入するよりは格安な計算になります。
「Amazon Pmime Reading」

実際には「Amazonプライム会員」「会員特典」のひとつなので、厳密には「無料」ではありませんが、「Kindle」マンガの体験版といった意味合いのサービスなので、そのつもりで利用すべきでしょう。

印象としては、月毎のラインナップが入れ替わるとか人気作の最初の1~3巻まで無料で、続きを読みたくなったら「Kindle」での購入を促される画面が表示されるのは「うまい商売」だなと思わせてくれます。


今後、今までの流れからすると「マンガ村」等同様の「野良アプリ」はおそらく出没するのは必然だと思われますが、多くが某国からの配信なので、「バックドア」「アドウェア混入」などのリスクがある可能性もなくはないのでチャイナリスクなどには注意をしていた方が賢明でしょう。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



iOs「Safari」WebサイトをPDF化して「iBooks」で読む




iOs「Safari」WebサイトをPDF化して「iBooks」で読む


Safari-pdf-004
iPhneiPadなどiOs端末には必ず入っている「iBooks」ですが、普段「Kindle」「楽天マガジン」を利用しているので、Appleで書籍を購入しない限り「無用のアプリ」だとばかり思っていましたが、「PDFリーダー」としても使えるようです。
「Safari」ブラウザならWebページを簡単にPDFファイル変換できます
iOs標準Webブラウザである「Safari」には、閲覧しているWebページを「PDF化」して、オフラインで観ることができる機能が備わっています。

Safari-pdf-001
「メニュー」を呼び出して「PDFをiBooksに保存」タップすると、今閲覧しているWebページが「PDF」ファイルとして「iCloud」に保存されます。

Safari-pdf-002

これを閲覧するには「iBooks」を立ち上げ、「iCloudを使用」タップ

Safari-pdf-003
すると、「iBooks」本棚に保存された「PDFファイル」ライブラリに表示されますので、オフラインでも閲覧が可能になるという訳です。

当然、「電子書籍リーダー」なので、「左右フリック」でページをめくるなど、非常に読みやすくなります。

今まで「PDF」ファイルタブレット端末で閲覧するためにかけていた手間は、一体何だったんだろうを思う便利機能が「Safari」に搭載されていたのを、今さらながら気付かされました。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村





Kindleマンガを実質読み放題?ー「Amazon Prime Reading」




Kindleマンガを実質読み放題?ー「Amazon Prime Reading」




実際には、年3,000円「Amazonプライム会員」向けの「特典」「Kindle本」の一部が「追加料金なし」で読めるサービスですが、タイトルはかなり限定されるものの「マンガ・コミック」本も含まれています。
a-p-m-004

「プライム会員」なら使わなきゃ損なサービス

a-p-m-002

アプリ「カタログ」→「prime reading」と進んで対象作品ダウンロードできます。

a-p-m-003


気になる作品のラインナップですが、「人気シリーズの初期数冊」、さらに「月毎に作品が入れ替わる」ような印象です。

a-p-m-001

端末にもよると思いますが、私のiPadの場合、「10冊」までのダウンロードが限度のようです。


思うに、人気作品の最初の数冊を「Prime Reading」で読ませておいて、続きは「Kineticストアで購入」するが、「Kindle Unlimited」を契約させる作戦のように感じますが、「暇つぶし的」に読む分にはこれでも充分楽しめると思います。


Google Play で手に入れよう






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



「kindle」を試してみる-Amazon Prime Reading




「kindle」を試してみる-Amazon Prime Reading


kindle-000

「電子書籍」に興味がある方も増えています。

現在、さまざまなサービスが公開されていますが、一番有名ところでは、Amazon「Kindle」というイメージがあります。
「プライム会員」の特典-Prime Readingで試し読み


あまり積極的にアナウンスされている印象がありませんが、「プライム会員」であれば、「一部のコンテンツ」に限られてはしまいますが、「追加料金なし」で読めることが可能です。




「Kindle」専用端末もさすが読書に特化したタブレットなので使い勝手は抜群だし、タブレット端末としても「最安値」で購入できるという高評価があります。

ただ、Androidベースながらも「YouTube」が視聴できないなど「PlayStore」アプリダウンロードできないのは「割り切って」使う必要はあります。

もちろん、「iOs」「Android」端末用のアプリ公開されているので、手持ちのスマホ・タブレットで利用するのもお進めです。


Google Play で手に入れよう
ダウンロードして立ち上げると「Kindle」アプリが立ち上がります。

「マンガ」作品なら、スマホの小さい画面でも我慢できる環境ですが、細かい文字の一般書籍の場合、タブレット端末の大きめな画面が望ましい感想です。

kindle-001

画面下の「カタログ」タップすると、ダウンロード可能なコンテンツが表示されますので、今回は「お試し」なので「プライム会員なら読み放題」選択


kindle-002


「プライム会員特典のコンテンツ」タイトル一覧が表示されますので、購読したいタイトルをタップして選択します。

kindle-003

「読み放題で読む」タップすると、クラウドに格納され、各端末に同期・ダウンロードされます。


kindle-004

「購入」した書籍は以下のような感じで、端末に表示され、指の「スワイプ」動作ページめくりができます。
kindle-005
「9.7インチ」ほどのサイズタブレット端末なら、本物の書籍感覚でかなり快適に読書を楽しめます。

kindle-006
実際、利用してみると、「Prime Reading」では物足りなくなり、結局「Kindli Unlimited」に加入することになりました。

有料とはいっても、980円/月で対象書籍が「読み放題」 なので、毎月1冊以上書籍を購入している人なら、充分お得な読書法だと言えると思います。











家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



au 電子書籍版「ケータイの形態学」を無料で公開中!




au 電子書籍版「ケータイの形態学」を無料で公開中!

IMG_0858

写真は、私が、2013年頃に愛用していた、au最後のガラケー「CASIO」「G'z One」という、「何回落としても壊れないデザイン」、今まで使用したケータイの中でも「最強」と思われる端末機です。

「ワンセグ」「Facebook」「Twitter」「LINE」も、問題なく利用できていた、名機のひとつだと思っていましたが・・・。

「KDDI」は、携帯電話のデザイン開発プロジェクト「au Design project」の15周年展覧会「ケータイの形態学展」の開催を記念した書籍「ケータイの形態学」を、10月13日より全168ページを無料で公開しています。

残念ながら、私の愛用していた、最後のガラケーは掲載されていませんでしたが、auならではの「デザイン」へのこだわりが、再確認させられる内容だと拝読して思いました。

auが提供する「ブックパス」上で、期間限定無料公開されているとの事で、早速、拝読させていただきました。



参照サイト


ブックパス1

終了時期は未定との事ですので、早めの拝読をおすすめします。

ブックパス2

auの携帯電話サービスを契約していなくても、スマホ・タブレット端末で無料で閲覧ができます。

ただし、会員以外の人は、ダウンロードはできませんので、WiFi環境でWebブラウザのみの視聴となります。

「iPad」の場合、「Safariでのアクセスを推奨しております」と表示されますが、私の「iPad」「Chrome バージョン61」でも問題なく閲覧できました




ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村




スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...