セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

デジタルガジェットレビュー

ハイブリッドスマホ「ラジスマ」密かに発売されていました






ハイブリッドスマホ「ラジスマ」密かに発売されていました


radio-suma


現状、国内ケータイキャリアでは「au」「ドコモ」のみの対応で、2019年2月から密かに(?)サービスがスタートが始まっているのが、「radiko」が提供するIPサイマルラジオ「ラジコ」上で、FM放送とインターネットラジオを切り替えてラジオ番組を聞くことができる「FMチューナー」内蔵のスマートフォン「ラジスマ」のアナウンスが3月に入り続々と入るようになりました。


「ワイドFM」と「radiko」のいいとこ取り的な意味合いで、わりと「キラーコンテンツ」になりそうな予感
2009年頃から「Web」「スマホアプリ」として、民法のAM・FM各局の「サイマル放送」radikoが聴けるとの事で人気のコンテンツとなっていますが、今回「au」「ドコモ」で発売された「ハイブリッドスマホ」では、まだ一部の機種ながら「ワイドFM」「radiko」を切りかえて聴け、ネット環境がない、または、ラジオ電波が入らないなど、どの状況でも「ハード・アプリ」レベルで対応できる「ラジオ環境」です。

あまり、積極的にアナウンスされていないのは、「NHK」などいくつかの局が「不参加」であることと、「iPhone」はじめApple製品で対応されていないからかも知れません。

しかし、個人的に「ラジオ世代」には魅力的なコンテンツではあるので、今後見守っていきたいサービスです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






電子タバコ「VAPE」が「NO atomizer 」の表示がでて使用できない






電子タバコ「VAPE」が「NO atomizer 」の表示がでて使用できない


vape-tb-000

初めての「VAPEタイプ電子タバコ」を購入してから「10日」「No atomizer」という表示がでて、「ウンともスンとも言わず」作動しなくなってしまいました。


「VAPEタイプ」の電子タバコは「コイル」部分も消耗品なので「リキッド」とともに「定期的な交換」が必要なようです
「すわ!交換か!」「ググって」みると、けっこうこうした症状が報告されていて、多くの記事で紹介されていたのが「VAPEタイプ」の場合、「コイル部分も1週間~10日ほどで交換が必要との事。

vape-tb-001

早速、「交換用コイル」を取り寄せて「再装着」


vape-tb-002

今回は、「コイル交換」だけで、無事復活できましたが、「VAPE」タイプ「電子タバコ」の場合、「リキッド」と「コイル」の「定期的な交換が必要」がある事を認識しました。

それでも、「glo」のカートリッジ(¥460)を、週に7個(合計¥3,220)かかっていたので、「コイル1週間分(5個パックなので約¥276)+「リキッド(¥961)=週¥1,237 」になるので、週¥1,983の節約、および「Non ニコチン、タール」で「禁煙」できるので「安い買い物」かも知れません。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「中古スマホ」の「状態ランク表示」が業界統一の方向へ






「中古スマホ」の「状態ランク表示」が業界統一の方向へ


suma-used

「総務省」の指導による、「端末」と「通信料」の「セット販売」は、2019年末に廃止される報道に伴って、にわかに注目を浴びている「中古スマホ」界隈ですが、「リユース市場」を認知させるために「業界団体」「中古スマホ」状態により、「5ランク」に格付けし、消費者の「不安」を解消「中古スマホ」市場の活性化を目指しているようです。
販売店ごとに「マチマチ」な表示だった状況が「統一」の方向へ-「分離プラン」の影響か

表示ランク端末の状態
S使用されていない「新品」
同様の端末
A「非常」に綺麗な状態
C「画面」に目立つ傷が
あったり、部品が不足している
B小さなキズや、やや、
使用感があるもの
J「ジャンク品」基本的
に使用できない

中古なので、同じ機種、型番でも「7,000円~10,000円」くらいの価格差は当然、状態によってあります。

この「格付け」によって「きれいな物がほしい」という層と「多少傷があってもケースに入れて使うので気にしない」とより安い端末を求める両方のニーズに対応できるような方向へ向かっているようです。

かくゆう私も「後者」のほうで、「画面割れのJランク品」を「おサイフケータイ」専用として、2,980円で購入したスマホを利用しています。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「Amazon 」で販売されている「Apple向けサードパーティー製品」が侮れない






「Amazon 」で販売されている「Apple向けサードパーティー製品」が侮れない


amazon-sb-000


「iPhone」「iPad」向けの「格安ガジェット」「Amazon」で見かける事が多いと思いますが、あまりの「価格差」に「粗悪品な偽物?」と心配される向きも多いと言われています。
確かに「激似」している「?」な製品も出回っていますが、「Anker」「Aukey」「SoundBearts」「Spigen」など定評のあるメーカーも相性抜群のようです
確かに「粗悪品」も混じっているケースもないとは言い切れませんが、「はずれ」をつかまないために、注目しておきたいのが、「Amazonベーシック」や「Apple・Google出身」の「Anker」「Apple製品などのOEM」出身の「Aukey」「SoundBearts」「SoundCORE」「国内ジェネリック扱い」「Cheero」など、「低価格」でありながら、「Apple製品」と相性の良い、「高コスパ」のラインナップが揃っているのも「Amazon」ならではです。

分離独立型ワイヤレスヤホン


「Apple」と言えば「AirPos」ですが、コンパクトすぎるゆえ、割と「片方」「充電部」だけなど「無くす」ケースも多いのですが、それぞれ取り寄せると、7~9千円もかかってしまいます。



同じ金額をかけるなら「サードパーティー」の「新品一式」が手に入るので、わりと評判な上記ブランドを選ぶ人も多いようです。


スマートウォッチ

「AppleWatch」欲しいですよね。

結構高い印象もありますが、「高級時計」として考えてみると、5万円前後で「最新時計」が手に入るのだと思えば、かえって「安い買い物」かも知れません。




ちなみに、あまり普及していない現時点(2019年3月)、数千円の「類似品」であっても「スマートウォッチ」というだけで、注目してもらえています。


「Qi(チー)」対応ワイヤレス充電器

この分野、「ワイヤレス化」したい「Apple」が開発しておきながら「純正品」が存在しない、不思議な規格。

 

モバイルバッテリー各社で販売されていますが、「評価」は様々なようです。

「iPhoneケース・カバー」はほぼ一人勝ち
の印象

  

あくまでも「個人的な見解」ではありますが、「Apple純正品」は確かに物は良いのですが、「高価」なところが難点「2年毎に買い替える」なら、こうした「サードパーティー」もアリでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「Apple製品」と相性のいい「Amazonベーシック」アクセサリ






「Apple製品」と相性のいい「Amazonベーシック」アクセサリ


amaon-apple

「Amazonベーシック」とは、アマゾン自ら企画・開発した「PB(プライベートブランド)」で、製品ラインナップは、オーディオ製品を始め、ケーブル、PCアクセサリ、カメラアクセサリなど「ガジェット系」から、「乾電池」や「文具」「オフィス用品」に定評があり、もちろんラインナップに「iPhone」や「Mac」と相性のいいアクセサリも好評のようです。
低価格でもコスパ抜群!安心の「Amazonオリジナルガジェット」
lightningケーブル
 

lightningケーブルについては、「100円ショップ」製品をはじめ「中華製はダメ」というイメージは拭えない印象がありますが、基本的に純正品でも「中国制作」なので、「粗悪品」も確かに存在するなか、「Amazon 」のPBとしての保証があるので安心です。


タッチペン

 

「Amazonベーシック」品は「ペン先が豊富」「質感もいい」という評価がありますが、「感度がやや弱い」という意見も。

iPhoneX合皮一体型ケース
 

この分野では「Apple純正」というより、「ケース専門メーカー」との比較になりそうですが、好みが人によって意見が分かれるところでしょう。

個人的には「2年毎には買い替え」なければならないので「Amazonベーシック」もアリかな、と思います。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...