セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

デジタルガジェット

Bluetooth機器が突然接続できなくなった時の対応




Bluetooth機器が突然接続できなくなった時の対応


blutooth-q12-000

昨日まで、スマホに問題なく接続されていた、「Bluetoothイヤホン」が、イザ、使おうとすると、スマホの「Bluetooth機器」一覧からなくなってしまいました。
スマホではよくあるケースでの対応法
じつはこうなる前から、Bluetooth接続時に、突然切れたり、再接続されたりということがありましたが、以下の方法で今のところ、とりあえず解決しています。


今回、接続できなくなった、Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」での再接続方法を紹介します。

通常だと、「設定」画面の「Bluetooth」一覧に、対象機器が認識されるはずなのに、表示されない場合。

blutooth-q12-001


今回はイヤホンですので、まず機器のスイッチを長押しして「接続をオフにします」、そして再度スイッチを5秒以上、長押しして、「スイッチがオンになりました」→「ペアリングモードになりました」となるのを待ちます。

ペアリングが成功
すれば、以下のように「Q12」として表示されるようになります。


なお、「イヤホン」以外の「スピーカー」「ワイヤレスキーボード」でも度々、このような状態になる事がありませんので、Blietooth機器が不良品なのではなく、スマホ側の問題と思われます。


blutooth-q12-002


(参考製品)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村





「スマホ全盛」の時代でも「電子辞書」が人気な訳




「スマホ全盛」の時代でも「電子辞書」が人気な訳


ex-woed

私が家電販売に携わっていた時代、「電子辞書」「電子手帳」と言えば、いわゆる「死に筋商品」の代名詞で、これを一般的に広めた、「ジャパネットたかた」の高田明元社長の販売力には「脱帽」した関係者も多いハズです。
紙版辞書より詳しくスマホアプリより検索機能に優れた「電子辞書」
スマホさえあれば、もう役目を終えたと思っていた「電子辞書」ですが、今でも、生産、販売され続けている理由としては、スマホの場合、それぞれアプリを導入する必要がある他、スマホでは不可能な、複数の辞書をまたいで調べられる「横断検索」ができるというメリットがあります。

また、スマホの通常の機能として、「画面に通知」が表示されたり、「アラーム」音が鳴ったりとちょっとしたことが気が散りやすく、検索に集中できないケースもありますが、「電子辞書」であれば、ある意味他の機能がなく「専門機」なので、余計なことに気を払わず検索する事に集中ことができるという利点もあります。

ただ、価格的には発売時からあまり変動がない製品ですので、現行のスマホに比べて正直「割高感」は感じますが、よくよく調べてみると、同じ機能を使おうとすると、アプリ自体結構高価なので、あながち高い買い物とは言えないともいえそうです。

(アプリ「広辞苑」で比べてみます)


Google Play で手に入れよう

「広辞苑」だけでも¥9,000以上するので、ある意味、辞書として使うにはスマホは割高かも知れません。

最新2大メーカーの製品の特徴
かつて様々なメーカーでも生産されていましたが、結局、「CASIO」「SHARP」の2社しか選択肢がないほど他社製品は淘汰されている分野ですので、この2社の製品であればお好みで選ぶという事になります。


2018年5月現在、「写真」や「音声コンテンツ」の表示や再生に於いては「CASIO」製が「SHARP」を凌駕しているとの市場での評価があるようです。


今後生産される製品の課題ですが、付属のペンを使った「手書きモード」においては「SHARP」製のほうがひとつ上と言われていますが、液晶の見栄えも「CASIO」の比べれば良いとされているものの、「液晶の反射が目立つ」という評価もあるようです。

「ネット上」での両者の評価
元々、「CASIO」のほうが収録コンテンツが多いと言われており、「専門的な言葉」もヒットしやすいという評判です。

対し、「SHARP」の製品では、同じ辞書を使った検索でも、最近の人物情報など「写真」を加え、より詳しく解説されている仕様になっているとの評価もあるようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



iPadにBlutoothキーボードを接続してノートPCのように使う




iPadにBlutoothキーボードを接続してノートPCのように使う


IMG_20170717_055924

タブレット端末がノートPC代わりになるのか検証してみた
参加している会合で、書記の役を仰せつかったので、どうせなら「議事録」その場でデジタル作成し、希望者には「PDF」送信できれば楽だなと考えていました。

しかし、手持ちのノートPCが中古品なので、付属のバッテリーがイカれており、持ち出して使用するには使い物にならないので現実的にはがあります。

そこで、いつも携帯している「iPad」で作業できれば、その場でデジタル配布できるのではないかと思案していたところ、「iPad」用「Onlene-Excel」アプリが存在する事を発見。

これが使えれば、Wifi非対応の会場でも、タブレットならスマホの「テザリング機能」を使用して送信まで行えると考え、検証してみました。
「ノマド」作業には、キーボードは必須
これで、以前購入していた、「Anker」「Blutoothワイヤレスキーボード」が日の目をみそうです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

この製品は使えるようになるまでひと苦労しました。

まず、電池を入れると、青い電源ランプが一瞬点灯するものの、すぐ消えてしまうので、不良品かな?と考えましたが、どうもこれは「仕様」のようで、あれこれいじっているうちに使えるようになりました。


ANKER-KEYBORD-Blutooth


青い電源ランプが消えたら「z(Blutoothマーク)」を押すと「ペアリングモード」に入ります。

ANKER-IPAD


「ペアリングモード」の状態で「F5(キーボードマーク)」を押すと、「キーボード入力モード」に入ります。

ANKER-KEYBORD-Blutooth003

「Mac」
スタイルのキー配列ですが、iOs,Android,Windowsにも対応されているようです。

ANKER-KEYBORD001



初期状態では「日本語入力モード」になっていて、「ローマ字入力」で入力できました。

ANKER-KEYBORD-Blutooth002

「Control」「スペース」キーを同時押しすると、「日本語かな」「日本語ローマ字」「絵文字」「English(Japan)」「入力モード」の切り替えができます。


ANKER-KEYBORD002

正しい方法かわかりませんが、「変換」は文字を入力すると「候補」が表示されるので、「矢印」キーで選択して「Enter」で決定

ANKER-KEYBORD



ANKER-YUUBIN

PCのキーボートとは使い勝手が違うので、始めは戸惑いますが、慣れてしまえば結構使えそうです。

「Onlene-Excel」については、以下の記事で紹介しています。



Amazon,楽天市場の格安スマホ用品




Amazon,楽天市場の格安スマホ用品

amazon-goos

生徒さんから、私の所持している「モバイルバッテリー」について質問がありました。

なんでも、家電量販店で探していたら、5,000円以上もするので、購入すべきかという事だったのですが、「ネット通販」で格安製品が購入できるということをご存知なかったようです。
Anker-Apple製品と相性バツグンの低価格ブランド
Amazon,楽天市場で好評なブランド、「Anker社」Googleの上級ソフトウェアエンジニアとしてで勤務していたスティーブン・ヤング氏が2011年に創業した、モバイルバッテリーを中心として、中国の工場で生産し、日本では、「Anker Japan」が現地法人として、主に、Amazon,楽天市場で直販しています。


生徒さんが関心を示していた、モバイルバッテリー

Amazonランキング1位がこれ、コスパもかなり高いです。


思ったよりコンパクトなのに、大音量で再生できる、Blutoothスピーカーです。

外出時に持ち出してアウトドアでの使用に重宝しています。



手持ちの「iPad」で、ブログの更新「エクセル」の編集に使っています。

見た目は薄っぺらい印象ですが、AndroidWindows10にも対応しているので、出張時には携帯が欠かせなくなっています。


iPhoneAndroidスマホ充電方式が異なっているので、充電器を別々に用意する必要がありましたが、この製品は両方同時に充電できるので、意外に便利です。





その他ネット通販ならではの格安ガジェット

Amazonランキング堂々1位Blutoothイヤホンです。レビュー通り、高音質でコスパ大です。


海外の「サードパーティ」iPadカバーであれば、Apple純正品1/3の価格で購入できます。


このブランドは「Amazon」でしか販売していない製品ですが、企画者の「欲しい機能」を詰め込んだオリジナルなものです。


Amazon,楽天市場でしか買えないのか?
個人的には、お勧めなこれらの製品ですが、事情により(例えば、Tポイントをためたいとか)「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク」「メルカリ」などで購入したいという方もいると思います。

確実なことは言えませんが、こうした別のサイトでも、「ショップ」によって、「並行輸入品」「中古ーほぼ新品」として販売されている場合もあるようなので、購入できる機会もあるかも知れません。


300~500円のモバイルバッテリーは使えるのか?
「100円ショップ」で、300円から500円で販売されている、「モバイルバッテリー」についても質問を受けましたが、以前、気になって試した事がありますが、「フル充電はできない」最高でも、76%くらい)のが検証してみた結果です。以下の記事でもレポートしていますので参考までに。








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



Qi(チー)対応のワイヤレス充電器を試してみた-使用感




Qi(チー)対応のワイヤレス充電器を試してみた

モバイル環境のワイヤレス化にはまっています

Qi-001

2017年は、iPhne8/Xの発売に合わせて、Bluetooth対応製品(イヤホンやスピーカーなど)が次々と発売され、私も数々の製品を検証してきましたが、Appleでも未発売「ワイヤレス充電器」が手に入ったので、使い勝手を試してみました。


「Anker」社の製品は、Google出身の技術者が作ったブランドなだけあって、安価ながらApple製品との相性が非常に良いと評判です。


Qi-002

充電器本体は
USB接続すると、「赤」いランプが点きます。

しかしながら、購入できたまでは良かったのですが、我が家に「Qi(チー)」対応のスマホがなく、友人の「iPhone7」を借りて試してみたものの、「Qi未対応」だったため検証できませんでした。

「Qi(チー)」対応機種ーWikipedia


Qi対応機種にするための「ワイヤレスシート」を発見
機能を検証できる環境だはなかったので、転売してしまおうかと、ネット上さまよっていたところQi未対応のスマホを、microUSB充電スロットに挿して、Qiに対応させるという、「Qiワイヤレスシート」なる製品を発見、値段も、500円以下で手に入るので、早速、取り寄せまてみました。

Qi-003

翌日、郵便で届いたのは、薄いペラペラのシート。

大丈夫か?。

Qi-004

このように、充電用のスロットに差し込みます。

Qi-005

接続したシート折り曲げてスマホの裏面に重ね、充電器本体に載せると、「赤」だったランプが、充電可能を知らせる「青」ランプに変わります。

Qi-006

充電可能であることが認識されると、スマホケースに入れたままても充電できるようです。


Qi-007

このように、充電を示す表示がでますが、「急速充電」には対応していないので、思ったより時間がかかります

それと、本体自体が、スマホを載せると隠れていまうほど小さいので、載せた場所によっては、充電されていないことがあり、慣れるまで困惑するでしょう。

コンパクトで、持ち運びに便利そうですが、時間が結構かかるので、携帯には向いていない製品と思われます。

使い方としては、「夜、就寝前に載せて置く」には、コードや接続口を傷める心配がない、といったところです。

さしあたって、今必要なのかなと思いますが、今後、iPhone、Galaxyなど「ワイヤレス」化が進む方向のようなので、いずれ、もっと「高コスパ」な製品が発売されると思われます

ちなみに、この製品も、「Amazon」上では、現在、品切れ状態となっており、人気のほどが伺えます。


ワイヤレス機器の関連記事)








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...