セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

デジタルガジェットレビュー

Canon「プリンター」の印刷結果が「かすれてしまう」ので試してみたこと



Canon「プリンター」の印刷結果が「かすれてしまう」ので試してみたこと

Canon-000

仕事の打ち合わせ用の「レジュメ」を印刷していたところ、印刷結果が何度やっても「一部がかすれてしまう」状態になってしまいました。

プリンターは「Canon」「MG7530」です。

Canon-001

通常なら「メーカー」に頼むべきところなのですが、いかんせん「互換カートリッジ」を使用しているので、「即対応」してくれないばかりか「他社製品」だと相手にしてもらえないケースもあるので、自力で何とかするしかなさそうです。
「互換カートリッジ」を使用しているので「メーカー保証」は受けられないので「自力」でできるだけ対応するしかなさそうです
Canon-002

とりあえず何とかなりそうなのが、プリンター本体側の「設定」をいじってみる、という方法。

Canon-003

本体液晶の「セットアップ」から「メンテナンス」を選択。

Canon-004

「メンテナンス」から「クリーニング」と進み、本体側で「クリーニング→ノズルチェックパターン印刷」を実行します。

Canon-005

これでとりあえず、「通常通りの印刷状態」に戻りました。

canon-006

これが正しい方法かは確かではありませんが、「互換カートリッジ・インク」などを使用していて「業者のサポートが受けられない」場合こうした手法もあることは知っているおいたほうが良いかも知れません。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Bluetooth非対応」のイヤホンなどをワイヤレス化する「Aukey」のレシーバーを購入してみた



「Bluetooth非対応」のイヤホンなどをワイヤレス化する「Aukey」のレシーバーを購入してみた


Aukey-bt-000

「Bluetoothイヤホン」などけっこうメジャーになってきましたが、ワイヤレス機器の場合、「音質」「遅延」などのうわさで敬遠されていたり、愛用の「自分の耳にフィットした製品」を使い続けたい向きの人も多いようです。

今回、「ツイートをフォロー」している「Aukey」のブランドで、「手持ちの有線機器をワイヤレス化」できるという「Bluetoothレシーバー」が紹介されていたので「Amazonの欲しいものリスト」に登録していましたが・・・。
スマホ用イヤホンではまあまあな感じ、家に眠っている「昭和製」オーディオ機器でも使えそう?
フォローしている同社の「ツイート」で、400円引きクーポンが発行されていたので、「ものは試し」ポチってみました。



同じメーカーの高コスパ「有線イヤホン」を接続して検証してみます。





aukey-bt-002

aukey-bt-001

スマホ等の「ペアリング」本体中央のボタンを5秒ほど押し続けると自動的に接続「ピロピロ」という音が鳴り認識してくれました。

aukey-bt-003

「Amazonレビュー」にもあるように「JAZZやクラシックのピアノ曲」など、指摘されているように「難」があるかも知れませんが、音楽プレイヤーアプリにもよるかも知れません。

個人的に「ONKYO」のアプリを愛用していますがあまり気にならないと思います。



とはいうものの、このレシーバー、「音飛び」が確かに気になるところ。

イヤホンやヘッドセットの品質により「音質」は問題ないと思いますが、「音楽の連続再生」には多少気にする人には気になるレベルかも知れません。

もっとも、「radiko」「ポッドキャスト」をメインに利用するのであれば、「サブのワイヤレス機器」として十分使用に耐えられるという印象です。

aukey-bt-004

我が家には、「昭和」の時代の「アンプ」や「スピーカー」などがいくつか眠ったままの状態で所蔵してあるので、この「レシーバー」を使って「再生利用」できないか、これから検証していこうと思います。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

今年流行りの「USBミニ扇風機」-やはり価格通りとの評判



今年流行りの「USBミニ扇風機」-やはり価格通りとの評判

USB-FAN-000

今年の夏よく見る光景として、去年までは、一部の人にしか認識されていなかった「ポータブル扇風機」を持ち歩いているのを見かけます。

「熱中症対策」としても注目され、「家電量販店」や「ホームセンター」さらに「100円ショップ」でもこのカテゴリーのコーナーが設けられている店舗も多いようです。
「100円ショップ」「3Coinショップ」でも売っていますが、皆さん買い替えられるケースが多いようです
今年限りの在庫かも知れない「2019年」売れ筋「5選」
ただし、製品によって「効果」に差はあるようで、今年の売れ行きによって、残念な製品は淘汰されると思われます。

今年、「Amazon 」「楽天市場」「Yahooショッピング」で人気の製品5品を紹介します。

1【卓上型USBファン】
【ポイント5倍-8/15 23:59】Avatool KEYNICE USB扇風機 自動首振り Li-ion電池2本 充電クリップ式 卓上 静音 ミニ扇風機 usbファン 無段階風量調節 48時間連続使用 パワフル usb充電式 KN-F170J
by カエレバ


2【ハンズフリーヘッドフォン型】
ハンズフリー ポータブル 扇風機 ダブルファン 携帯 持ち運び ヘッドホン型扇風機 USB 充電式 FAN 首かけ 肩かけ 小型 ミニ ハンディ ファン首かけ スポーツ用ファン アウトドア キャンプ 360度角度調節 2つのファン プレゼント ギフト
by カエレバ



3【携帯手持ち型ミニ扇風機】
【お得なクーポン】USB扇風機 携帯扇風機 手持ち ミニ扇風機 せんぷうき 小型扇風機 鏡2枚付き 卓上置き両用 大風量3段階調節 超静音 大容量 2000mAh ホワイト旅行 会社 教室 アウトドア ホーム
by カエレバ



4【360°3WAYミニファン】
USB扇風機 ベビーカー 小型 ミニ扇風機 USB接続・充電式 ブラック ホワイト クリップ マグネット 直置き 3WAY 静音 360° ミニファン 車 卓上扇風機 おしゃれ 静音
by カエレバ


5【多機能型】
エレコム USB扇風機 多機能タイプ ブラック FAN-U177BK(1コ入)【エレコム(ELECOM)】
by カエレバ
「100円」~「300円」で購入したものの「非力」なので、買い替える人が多いらしいです
「USB給電」で作りもシンプルなので、「100円」~「500」程度で販売されている製品も存在されていて、けっこう売れているのですが、購入した人から聞くと「値段なり」「期待したものの残念」といった「声」が多く、結局「満足」できるレベルのものは「1,900~3,000円」はするそうで、結局こうした価格のものに「買い替え」されているそうです。



家電・AV機器ランキングにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「4K」対応の「無線LAN親機」に買換えました



「4K」対応の「無線LAN親機」に買換えました


bf-wifi-000

2014年に購入した「無線LAN親機」の接続が頻繁に「不安定」になってきたので、思い切って「買い替え」ました。

昨年あたりから、ネット上で「4Kコンテンツ」も増えてきているので、「4K対応」にしたいなあ、思って探すと、店頭に並んでいる「無線LAN親機」はほぼ「4K対応」になっていました。
AOSSボタン「無線引越し機能」一発ですべての機器の設定が完了するのは便利です
bf-wifi-001

同メーカー製の「5年前」の機種を購入した際、すでに「AOSS」で「かんたん接続」を謳っていましたが、PCとスマホ・タブレットはかんたんだったものの、「WiFi対応テレビ」など「設定に難儀」した覚えがあるので「覚悟」はしていましたが、5年も経てば「進化」されていて懸念した接続の不安も「杞憂」に終わりました。

【送料無料】BUFFALO WSR-1166DHP3-BK 無線LAN親機 11ac/ n/ a/ g/ b 866+300Mbps エアステーション QRsetup ハイパワー Giga Wi-Fiリモコン ブラック【在庫目安:お取り寄せ】
by カエレバ
購入価格も5年前に比べれば、約「半額」で購入できたので、「もっと早く買い替えとけば」と思いました。

bf-wifi-002

「杞憂」していた「設定のし直し」「旧親機」から「新親機」に「AOSS」ボタンで、「非接触」で「設定自体を移行」し、「端末側はなにもしなくてもいい」の説明書き通り、意外とあっさりと完了、前回大変だった「WiFi」対応テレビも問題なく接続完了。

bf-wifi-003

端末側での「設定」も「説明書」には掲載されていましたが、我が家の機器はすべて、「前回の接続設定」通り、「WiFi」設定のまま、問題なく、接続完了しました。

bf-wifi-004

ちなみに、今回は「ヤマダ電機」で購入しましたが、店頭POP表示では「5、053円」だったのですが、何故か「4,480円」で入手できました。

いわゆる、「ヤマダのレジ落ち」というやつで「573円」安く購入できました。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「量販店員」も認める「コレは買いデジモノ」-「Oculus QuestのVRゴーグル」



「量販店員」も認める「コレは買いデジモノ」-「Oculus QuestのVRゴーグル」

VR-gg-000

スマホをセットするタイプの「VRゴーグル」では、「100円ショップ」の「段ボール組み立て品」から、「数万円」するものまで「千差万別」な状態ですが、PCやスマホを必要としない「スタンドアローン」ゴーグルに於いては、2019年8月現在「オキュラス」の「Oculus Quest」しか選択肢はないようです。

Oculus Quest 64GB ヘッドセット オキュラス クエスト 64GB 海外お取り寄せ商品 送料無料オキュラスクエスト Oculus Touch コントローラー [ヘッドマウントディスプレイ/VRゴーグル/PCゴーグル]
by カエレバ
現在、ネット通販でも「海外お取り寄せ」扱いのようなので、残念ながら実機を確認できないので、店頭に並ぶのはもう少し時間がかかりそうです。
「PC・スマホなしのスタンドアローンゴーグル」としては現在「敵なし」ただし、対応アプリの種類では「廉価品」も侮れないようです

【新品】【即納】正規輸入品 Oculus Quest (オキュラス クエスト)- 128GB
by カエレバ
対して、「スマホ装着型」は、価格も大分こなれてきており、「まあまあの装着感」のある製品「3,000円以下」で購入できるケースも増えてきました。

VR-gg-001

しかしながら、別段「映像のクオリティ」が高くなったという印象ではないのが現状ですが・・・。

エレコム VRグラス スタンダード メガネ対応 Bluetooth リモコン付 VRゴーグル スタンダード VR スマホ 目幅・ピント調節可能 DMM VRアプリ iOS 対応 ブルートゥース リモコン付 VRG-M01RBK
by カエレバ
「AVコンテンツ」でおなじみの「DMM」モデルも「グラビア・アダルト系」を中心に「コンテンツ強化」を狙っているようですが、「3Dテレビ」の二の舞にならない事を願うばかりです。

ちなみに利用している人の話によれば、AVコンテンツはもちろん、「フィットネスプログラム」にはけっこう使えるとの事なので、今後探して検証してみたいと思います。

VR-gg-002

とりあえず、「VRゴーグル」を体験だけしてみたい、という向きには、以下の方法で様子をみる、という手もあります




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク