セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

お得な買い物術

ネットショップでも「家電量販店」などの「楽天市場」内「公式ショップ」が安心



ネットショップでも「家電量販店」などの「楽天市場」内「公式ショップ」が安心

kaden-rakuten

楽天の「Rポイント」をためていて、かつ有名ところの「家電量販店」で製品を購入を検討している場合、「楽天市場」に「公式ショップ」を展開して、一部店舗では「ネットで注文して最寄りの店舗で受け取れたり」、流通、在庫の関係で店舗には並ばない「わけあり」「アウトレット」「ネット限定商品」など掘出し物が見つかるのがこうした「ネットショップ」です。
実機を店舗で確認してネットで安くなっている時注文できたり、店舗にない商品をネットで注文、店舗で受取りもできるシップもあり、かつ「実店舗」もあるのである意味安心して利用できると思います
「実店舗」も多く、ネットショップならではの「ショップ自体の安心」が魅力な「家電量販店」の多くが「楽天市場」に出店しています。




「店舗数日本一」を誇る「ヤマダ電機」では、店舗数が多いが故の「在庫品」がここに集まっているとのうわさ。



「Bic」ではメーカーカタログにはない「Bicオリジナルブランド」が多く見かけるのが特徴。




「Bicグループ」の「コジマ」は白物家電「ソフマップ」では「PC」「スマホ関連」に強い印象
があります。



関西圏を中心に、西日本での知名度がダントツの「ジョーシン」は関東地方では知名度がイマイチ感がありますが、けっこうな品揃えで、のぞいてみるべきでしょう。





「エディオン」も最近「TVCM」を流している強気な「家電量販店」のようです。


「ニトリ」は基本的に「家具」がメインのショップではありますが「LG製4Kテレビ」「使い勝手の良い電子レンジなど白物家電」「在宅ワークに役立つPCテーブル、チェア」など、最近注目を集めています。

実店舗などが近所に複数あって実際に見比べられる環境であれば理想的なのですが、ほとんどの地域では難しいと思われますのでこうして「楽天市場」内で見比べてられるのも便利です。

また「ソフマップ」など「中古品」「アウトレット品」は実店舗より「ネットショップ」に販売の場を移しつつあるようなので、定期的に覗いてみるのも良いかもしれません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「楽天市場」にも出店ー秋葉原名物「サンコーレアモノショップ」



「楽天市場」にも出店ー秋葉原名物「サンコーレアモノショップ」

akiba-000

不要不急の外出自粛」もまだまだ続く中、個人的に恒例だった「秋葉原」「横浜市西口」の「掘り出し物探し」巡りがままならぬところ、秋葉原に実店舗がある「サンコーレアモノショップ」が「楽天市場」に公式ショップを展開しているのを発見。

「週1回」ほど「オンラインでレアモノ巡り」を「ステイホーム」で実践できています。



「Amazon」など、ネット通販の「商品の選び方」として「目的の商品を検索」して「関連表示された商品をチェックする」という利用方法が主流になっているようですが、このサイトでは「実店舗と同じ感覚」で「入店してから買い回り」を「オンラインでできる」ショップです。

akiba-001

いかにもな「裏秋葉原」的「掘り出し物」もオンラインで見つかります
決して「積極的に見つける事はない、意外に使えそうだけど購入を思いつかない便利、アイデアグッズ」の数々がラインナップされています。





ただし、実店舗で手に取れれば「価格との評価」ができるのですが「ネット通販」に於いては「サイトのレビュー記事」に頼るしかないのですが、商品自体が「レアモノ」な性格上「レビュー数が少ない」「レビュー自体がない」「個人によって評価の差が大きすぎる」きらいはありますが、サイトを覗いてみると「思わぬ掘出し物」を発見できる可能性もありますので、見ているだけでも飽きないサイトかと思われます。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「ネット通販」の「レビュー」が信用できるか判定できるWebサービスー「サクラチェッカー」



「ネット通販」の「レビュー」が信用できるか判定できるWebサービスー「サクラチェッカー」

sakura-000

前回、「ネット通販のやらせレビュー」を見抜く「Chromeの拡張機能・アドオン」「Androidアプリ」を紹介しましたが、iPhoneや他のPC環境でも利用できるWebサイト「サクラチェッカー」なるサービスも使えるようです。


あくまでも「目安」ではありますが・・・




「Amazon」「楽天市場」の商品単品の「URL」を「コピペ」して「Go」とクリックします。

sakura-001

すると、「サクラチェッカー」独自の評価が評価され表示されます。

ちなみに下記製品では「Amazon」よりかなり低いスコアで評価されていました。

sakura-002

もっともどのサービスにも言える事でしょうが、お互い評価する側によって審査基準は「それぞれ」なのでいちがいに信用するのもどうか、と言われるかも知れませんが・・・。


sakura-003

おそらく、何らかの基準で「プログラムで審査している」仕組みにようなので、あくまでもこれが全てではなくひとつの「目安」と割り切って判断して利用すべきサービスと思われます。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「ネット通販」の「レビュー」が信用できるかワンクリックで判定できるサービスー「レビュー探偵」



「ネット通販」の「レビュー」が信用できるかワンクリックで判定できるサービスー「レビュー探偵」

amazon-tantei-005


2019年、ネット通販(とくにAmazon)で問題になったのが「ステマレビュー」と呼ばれる、製品の評価を意図して「高評価」で投稿されている「やらせレビュー」行為。

とくに中国製などの「スマホ・PC用ガジェット」で実際購入してみると、高レビューにもかかわらず「粗悪品」というケースが多発してきつつあるので、商品購入の際の参考にしていた向きには大変混乱を招いているようです。
「Amazon」など海外製品の本当の評価?を知る方法だが「悪意のある」攻撃投稿もあるのであくまでも「参考」程度に使うべきでしょう
この問題は何も「Amazon自身」が意図してやっている行為ではなく、あくまで「一部」の業者が、自社製品を高評価にする事で売り上げUPしようとしているものなので、「海外製品」「海外ショップ」全体がそうではないので「海外製品のイメージダウン」につながるとして迷惑を被っているショップやブランドも多いのが現実のようです。

こうした背景から、有志が公開してくれたWebサービス「レビュー探偵」です。

PC版では、ブラウザ「Google Chrome」「拡張機能」「アドオン」として公開。

スマホアプリ「Android端末」向けが「Playストア」でダウンロード可能になっています。

amazon-tantei-001


機能としては
商品レビューの信用度
S~Fランクに自動で一括判定。 これにより悪質なやらせレビューに騙されての購入を回避したり、レビューを読む時間を減らして買い物時間の短縮ができるとの説明ですが・・・。 あくまで、レビューの信用度は膨大なレビューを独自のロジックで判定した結果ですので人の目で検証しているわけではなく、結果は慎重に見極める必要がありそうです。

amazon-tantei-002

amazon-tantei-000


「レビュー探偵」アプリ(Android)
amazon-tantei-003


amazon-tantei-004
しかしながら一見、正確なレビュー評価を確認できるツールのようですが、この業界「意図してライバル会社の製品の評価を下げる」行為も多発して「足の引っ張り合い」をしているので、必ずしもこのサービスが「正確」なのかどうかは微妙なところで、「鵜呑み」にするのも危険かと思われます。

便利ではありますが、あくまで、参考までにとどめておくべきでしょう。

(関連記事)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

NHK「クロ現+」でも特集された「ネット通販のヤラセレビュー」問題



NHK「クロ現+」でも特集された「ネット通販のヤラセレビュー」問題

sutema-000

以前から「ネット通販」で購入できる「格安デジモノガジェット」を中心とした、「製品レビュー」「真偽」(とくに中華製品ガジェット)が「問題視」されていましたが、2019年10月3日のNHK「クローズアップ現代+」でもその実態が「特集」されました。
某国製品のレビューの信用度は以前から指摘されているところですが「注意」したいものです
ちなみに私のように「デジタルガジェットの話題」を扱っているサイトにも、こうした「レビュー依頼」のメッセージや「SNS」の「友達申請」が多数来ているのが現状です。

sutema-001

ただ、SNS上では「レビューしたのに入金されない」というトラブルも少なくないようですが・・・。

sutema-005

「仕組み」としては「主に海外の出品者」がこれも「海外のレビュー仲介業者」を通して、日本への「留学生」や日本の「SNS」「ブログ」等運営者「レビュー」を依頼し、「5つ星レビュー」を「商品代」+「数百円の謝礼」を「PayPal」や「Wechat」などで支払うというもので、「ネット通販独特の広告事業」という位置づけのようです。

sutema-002
こうした「ヤラセレビュー」の見分け方の一例としては、「星5つしかない」「高レビューと低レビューに極端に分かれている」製品は注意したほうが良いとも言われているようです。

sutema-004
なお、サイト運営側から「悪質レビュー」と判断された製品、出費者は「アカウント停止」になり、上記のような表示になりますが、敵をさるもの、同じ製品でも「別アカウント」「製品ロゴの貼り替え」などで再出品したり「イタチごっこ」があとを絶たないのが現状と言われてもいるようです。

sutema-006

ここにきて「人海戦術」だけでなく、海外でのケースですが、スマホを複数セッティングしてアプリ設定で「機械的に製品購入→レビュー投稿」を大量に行うケースも増えているようです。

ただ、勘違いしないでいただきたいのは、こうした「悪質レビューをしている業者も目立つ」という事実はあるものの「中華製品だから怪しい」ということでは決してなく「Anker」「Aukey」「SoundPEARTS」など、信頼のおける業者も定評がありますので、購入の際、この点を見極められれば、お得な買い物ができますのでお間違いなく。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク