セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

お得な買い物術

セール・お買い得情報を一気にチェックーまとめブログ




セール・お買い得情報を一気にチェックーまとめブログ

コンビニ、ファストファッション、家電量販店、ネット通販などでは期間限定の割引セールが頻繁に行われていて、運よく見かけられれば安く買い物ができますが、自分でこまめにチェックするのも大変な作業になります。
セール品のみならず「クーポンコード」も公開しているブログを発見
そういう情報を発信されている「まとめブログ」を発見しました。

これらの中でも、2018年2月現在、アクティブに更新されている。4サイトを紹介します。

激安★超特価商店街

激安超特価商店街

通販サイトのセール情報から、スマホ、PC,家電製品を中心にピックアップされ、詳細も閲覧しやすく工夫されたブログです。

超特価商店街002





激安特価板ブログ
激安特価板ブログ

「見出し」がズラリと表示され、欲しい製品が素早く見つかるよう工夫されています。

このブログも、スマホ、PC,家電が中心にラインナップされています。

激安特価板ブログ002


激安速報!!~特価品伝道者~
特価品伝道者

スマホアプリから食品、日用品、衣類、家電まで扱うジャンルの広さが特徴「お買い得情報ブログ」。

特価品伝道者002


こじナビ
こじナビ

「無料クーポン」を中心に、コンビニやネット通販、ファストフードで行われる「無料配布」「割引」などの情報を、いち早く更新してくれる、とてもありがたいブログです。


こじナビ002




いずれも、同じブロガーとして頭の下がる内容です、ずっと続けて頂きたいサイトです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



Amazon攻略法ーChromeブラウザ拡張機能②クローバーサーチ




Amazon攻略法ーChromeブラウザ拡張機能②クローバーサーチ

前回、紹介した「自動価格比較ーAuto Price Checer」も便利ですが、表示できるサイトが「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク」大まかな検索結果になるので、この4つのモールでの買い物にこだわる分には、動作も安定していておすすめなのですが、モールにこだわらず「とにかく安いショップで購入したい」いう向きには、今一つ物足りないかもしれません。


Amazonの検索結果画面に他ショップごとの価格を表示させ比較できる「Google Chrome」拡張機能ークローバーサーチ

クローバー」

ここからダウンロードできます



クローバー002

chromeブラウザの右上「︙」→「その他のツール」→「拡張機能」「有効」にします。


クローバー005
このマークをクリックして「初期設定」をします。


004クローバー

「モールサイト」ごとではなく、「価格の安いショップ」順に表示されますので、「ショップ名」をクリックすれば、「販売ページ」に飛びます。

003クローバー

この「拡張機能」だけでも充分じゃないかと思われるかもしれませんが、この機能は「動作が不安定」という欠点があり、「機能しなくなる」事がしばしば起こります。

そんな時は、「︙」→「その他のツール」→「拡張機能」「修復」すれば治ります。

なので、私の場合、前出の「自動価格比較ーAuto Price Checer」と併用するようにしています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



Amazon攻略法ーChromeブラウザ拡張機能①Auto Price Checker




Amazon攻略法ーChromeブラウザ拡張機能①Auto Price Checker


kakakunabi004
ネット通販で同じ商品を、「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」とそれぞれ、別に立ち上げて、商品名や型番など入力するのは面倒だと思いませんか?。
Amazonの検索結果画面に他サイトの価格を表示させ比較できる「Google Chrome」拡張機能ー自動価格比較
PC版のブラウザ「GoogleChrome」に限られてしまいますが、Chrome「拡張機能」「自動価格比較ーAuto Price Checer」なるものが使えます。

kakakunabi003

ここからダウンロードできます

kakakunabi002


chromeブラウザ
の右上「︙」→「その他のツール」→「拡張機能」で「有効」にするとすぐに「Amazon」の検索結果画面に下記のように他ショッピングサイトでの販売価格が表示されるようになります。
kakakunabi

「対象サイト」はデフォルテで「楽天」「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク」「その他」にチェックが入っています。

kakakunabi001

中古でもいいと考えているなら、「ヤフオク」を見るか、「中古」にチェックを設定する事もできますので、一画面ですべてチェックする事も可能です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



Amazon格安ガジェットの取説事情




Amazon格安ガジェットの取説事情




AOOE001

参加させて頂いている、PC・タブレット講座の生徒さん達にお勧めしている、Amazon「デジタルガジェット」類ですが、確かに値段は安いけれど「取扱説明書」が分かりにくい、という指摘があります。
ランキング上位品ほど「取説」が貧弱?
Amazonベストバイランキング常連の、Anker(アンカー)AUKEY(オーキー)soundPEATS(サウンドピーツ)の製品など特に感じるのですが、「取扱説明書」の日本語環境「簡潔すぎて理解しにくい」という印象を受けます。



これは、中国生産品に多く見られる事実ですが、日本メーカーの「ジェネリック家電」にも言える事ですが、世界中で販売するために、一枚の取説に多言語(英語、中文、ハングル、日本語、ときにはアラビア語も)で表記してあるためという事です。

Amazon-tori

「自動翻訳ソフト」を使用しているのか、「ちょっとおかしな日本語遣い」になっている場合もありますが、一昔前の「パチモノ」のような印象を受けますが、製品自体には定評があります。
海外メーカーもAmazonのレビュー、Q&A頼り?
メーカー側もその辺は熟知している様ですが、こうした高評価の製品は、Amazonの販売ページ「購入者レビュー」や「Q&A」が充実しているので、商品説明は、Amazonまかせにしているようなふしがあるようです。


amazon-rev

購入者、販売者同士で情報共有されていますので、製品に対する疑問も割りと解決できるようです。

Amazon-qa
こうした安価な製品購入するには、これからはこの方法が主流になりそうです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



「ドン・キホーテ」攻略法




「ドン・キホーテ」攻略法


donki

最近では、ディスカウトストアの淘汰が顕著な傾向の中、「ドン・キホーテ」独り勝ち状態のようです。

ホームセンターの「ドイト」、スーパーの「長崎屋」業態変更して、「MEGAドン・キホーテ」としてフランチャイズ化されてしまいます。

最近でも、スーパー「ユニー」も参入を発表しています。


「バッタ」商品販売で頭角を現す独自商法
donki002

「ドンキ」最大の特徴として、「バッタ品(現金問屋)」から直接大量に仕入れる事で、相場より格安で販売できるというものがあります。

また、多くの量販店は、本社、本部に「バイヤー」がいて買い付けをするのが常識ですが、「ドンキ」の場合、各店舗の売場担当者が「買い付け権」を持っていて、独自に仕入れができるので、各店舗により品揃えや価格が違うケースが見受けられます。

私も物販商売を生業としているので、こうした「現金問屋」さんとの付き合いがあるので、激安仕入れの情報が入って来るのですが、ロット1,000個など、個人商店では手が出せない商品が、「ドンキ」の複数店舗で販売されているのを発見する事もあります。

また、わりと知らされている話として、「売上の良い売り場がスペースが広くとられている」というもの。逆に売上が低いと売り場が狭くなり、「圧縮陳列」にならざるえなくなり、「天井まで商品が吊るされている」ドンキならでは売り場作りになるという事情。

特に、衣料品、食品、日用雑貨などは、その傾向が強く、店舗によって、品揃えや、販売価格に差が見受けられるので、私は行動範囲に3店舗「ドンキ」があるので購入したい商品によって店舗を使い分けています。

しかし、家電製品に関しては、「問屋さん」から共同で仕入れしているようで、各店舗とも似たり寄ったりという印象を受けます。
「POP」の付け方が独特
これは店舗によっては、POPが少ないケースもありますが、「大量仕入に成功しました」「売れ残ってしまった商品を大放出」「訳あり在庫処分」と表示されているものや、「ワゴンセールで100円、500円」の商品などは、全く同じ商品というわけではないものの、Amazon楽天市場などよりもお得に購入できる商品が見つかるかも知れません。
donki-pop

また、なぜかあまり視界に入らないような棚の位置、一番下など見えにくい場所「お買い得商品」ひっそりと陳列されている場合もあるのが「ドンキ」の特徴で、物販に従事している者にとっては不思議なところです。

量販業界としては常識外
の、乱雑な売り場作り?なので、しっかりと確認してみると良いでしょう。

週末の前日が狙い目か
「ドン・キホーテ」でも販売価格の改定を週末前に行う事が多いのですが、広告を打つのは「MEGAドンキ」だけという感じで、セール自体も、各店長の采配によるみたいなので、あまりあてにはならないでしょう。こまめにチェックしたほうが良さそうです。

PB「情熱価格」がメインになりつつある
20170709212359
2017年度に大きな話題となった、ドンキのPB(プライベートブランド)「情熱価格4Kテレビ」ですが、テレビ以外にも、主に家電、映像関連商品の品揃えが充実してきました。

大手スーパーと同じ事情で、「薄利多売」に限界を感じているだと思われます。

donki001

肝心の品質ですが、いわゆる、「ジェネリック家電」方式でPB化していると思われますので、価格を考えるとそれなりと言えるでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村




スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...