セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

お得な買い物術

「消費税増税!」-家電購入のタイミングは?






「消費税増税!」-家電購入のタイミングは?

kaden-kuro

いよいよ「消費税」が「10%」に増税されそうな様相ですね。

しかし、「増税前の駆け込み買い」かえって「高い買い物」をさせられるケースも過去ありましたので、「本当に買い時か」をよく注意した方がいいかもしれません。

過去「黒物家電」は、増税後に「値下がる傾向」があるよう
今まで、「消費税アップ」は、1989年の「3%」から始まり、1997年に「5%」、2014年に「8%」まで上がりましたが、過去3回の増税の際、販売側からしてみれば、値下げしなくても「だまってても売れる」ので、高く売れるチャンスとばかり、「買いをあおって儲けよう」という値付けが目立つ印象です。

特に、テレビやパソコンなど、いわゆる「黒物家電」は、価格が変動しやすく、かえって「増税後に値下がるケース」が多々ありましたので、必要に迫られていないのなら「急ぐ必要はない」と思われます。
逆に「白物家電」は価格変動が少ないので「増税前が買い」とは言われてますが・・・
kaden-siro

冷蔵庫洗濯機など「白物家電」と呼ばれるものも、販売店では「価格変動が少ないので今買うべき」と勧められますが、基本的に「白物」は、新製品が出たときに、一世代前の型が安くなるので、そのタイミングさえあえば「安い買い物」になるかも知れません。

ただ、新製品の発売時期は商品によってバラつきがありますので、注意が必要です。

一般的に、冷蔵庫やエアコンなどは「年末年始」に商品の入れ替えが多いので、「増税前アピール」に踊らされて高い買い物にならないよう気を付けたいものです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村







「ボーナス商戦」-大型家電の設置費用に注意!






「ボーナス商戦」-大型家電の設置費用に注意!


kaden-setti-000

「ボーナス商戦」で、念願の「4Kテレビ」など、「大型家電」の購入を考え、「価格.com」などチェックしたり、「折込チラシ」などで検討されている人も多いと思います。
安く購入できたと思っても「設置料金」がかかればかえって「割高」なケースも
しかし、せっかく「底値」を見つけたり、徹底的に「値切って」安い買い物ができたと思っていても、「自分で設置・設定」できるのなら「いい買物」ですが、「大型家電製品」など、「配送・設置・設定費用」が結構高くつく事を考慮して購入を検討する必要があります。

「閉間期」であれば、販売側も「取付費用サービス」などしてくれる場合もありますが、「繫忙期」にはまず、こうしたサービスはなく、「正規の料金」を払わなければならないので、「割安で購入できた」と喜んでいても、こうした「別料金」をプラスすると、結果的に「高い買物」になってしまっているケースも多々ありますので、その辺よく確認したうえで購入すべきでしょう。

特に「激安」を謳っている「テレビ通販」「ネット通販」など、基本的に「別料金」なので注意が必要です。


kaden-setti-001

こうした作業は、「設置業者」に依頼しているのがほとんどで、「家電量販店」など、商品ではないので「値引きの対象外」であったり、「ポイントには加算されない」料金になるのは致し方ないところでしょう。

普段なら「サービス」でやってくれる販売店でも、この時期は、価格以外のサービスはあまり期待できないと思っていたほうが「無難」です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「フライデー」なのに土日まで?-本日AM10:00より「楽天ブラックフライデー」






「フライデー」なのに土日まで?-本日AM10:00より「楽天ブラックフライデー」


sale-000

「楽天市場」では、年に数回、こうしたキャンペーンセールを開催しています。
「楽天スーパーポイント」を大いに活用したいのなら、この手の定期的イベントをチェックすべし
このプログラムに参加するのには、「楽天会員」でかつ、「エントリー」する必要がありますが、この機会に「登録」すれば、即、参加が可能です。

 

個人的に、「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「Amazon Prime会員」になっているので、ケースごとに「使い分け」ていますが、「品揃え」「価格」「商品配送」など、それぞれメリットがあるものの、「楽天スーパーポイント」を効率的に貯めるのなら、「楽天市場」のキャンペーンは見逃せません。

正直、「価格」だけで言えば「プライム会員」に軍配が上がるように見えますが、「クーポン」「ポイント」を考慮すれば、かえってこちらのほうが「お得」なケースがあるので、欲しい物があるのなら、覗いてみて損はない「セール」だと思います。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村








「セルフレジ」思いのほか簡単で便利-2円だけお得な場合も






「セルフレジ」思いのほか簡単で便利-2円だけお得な場合も

self-001

アメリカでは「Amazon Go」はじめ、国内でも「ローソン」が無人店舗の実験を始めるなど、スーパー・コンビニ等の「レジの無人化」は始まっています。

私の周りでも。「ヨークマート」の一部店舗、「西友」の最寄り店で採用されているので、積極的に利用していますが、思いのほか簡単で便利な印象です

混雑している土日祝日でもわりとスムーズに精算できるのでストレスを感じない感触
サービスが始まったばかりなので、現在は、アドバイスのための店員さんが近くに待機しているので、「使い方」を教えてくれるので迷うこともありません。

まず、右側に「買い物カゴ」を置いて、中央の画面に「レジ袋が必要・不要」が選択できますので、私は「マイバッグ」を利用しているので、「レジ袋不要」をタッチします。

self-oo4

左側に袋をかけるようになっているので、「マイバック」を取り付け、「商品のバーコード」を自分でスキャンして、バッグに入れていきます。

ただ、スキャンは商品によって、なかなか認識してくれないものもあるので「慣れ」は必要です。

ちなみに、「マイバック」利用ですと、「2円引き」になります。

self-002

レシートの「担当者」は「セルフ」なので「ペンギンくんレジ」
になっています。

self-003

支払いを「nanaco」で行うようにしておくと、曜日によっては「ポイント倍増」の日があります。その際は「係員」が待機していて「操作」してくれる仕組みになっています。

まだ一部の店舗にしかないようですが、慣れれば有人レジが長蛇の列でも割りとスムーズに進めるので個人的に気にいっています。 



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「家電量販店」や「ネット通販」でも「値引きNG」の商品がある






「家電量販店」や「ネット通販」でも「値引きNG」の商品がある

yamada-tecland

激しい「価格競争」「値引き」が当たり前となっているイメージのある「家電量販店」ですが、どんなに交渉しても値引きに応じてくれない「メーカー・ブランド」が存在し、さらに「ポイント還元率」が低い、または「ポイント対象外」になるケースもあります。
どんなに交渉してもムダな「価格統制?品」
ブランド力の高いメーカー市場を独占しているオンリーワンの製品は、量販店に対し「販売価格の指定」を強要して、これを破って安く販売すると、「取引の停止」を行うという「業界の暗黙の了解」が現在でも機能しています。

一例では、「Apple」製品については、自社直営店「アップルストア」と同じ価格で量販店でも買えないのはよく知られているところですが、他にも「ダイソン」、「ルンバ」のアイロボット社なども同様です。

製品ジャンルでいうと、「スマホ本体」は各社とも、「TVゲーム本体・ソフト」「カメラ・および周辺機器(とくにCanon製品はAmazonでも出品が少ない)」などが特に顕著で、そもそも「卸価格」自体が高く、販売側からしてみれば「メーカー指定価格」で販売したとしても、儲けが10%にも満たないので、「出荷停止」を受けるリスクを犯してまで販売する事はありえないの原因のようです。

「値引き交渉」はムリだが、ネットで中古扱いで出品されている場合もあるのでチェックしておくのも手かも知れません
しかし、こうした製品を割安で(とはいっても5%~10%引き程度ですが)、ネットショップやフリマで出品されているケースもあるのでチェックしておくのもいいかも知れません。

こうした商品は出品者が「ポイント」や「株主優待券」などで正規に入手し、少しだけ利益を上乗せて出品しているとの事らしいのですが、ネットショップの規定上、「新品」として出品できないので「中古・ほぼ新品」などという表記されているケースが見受けられます。




ただ、ネット上で出回っているこうした製品には、サイトで禁止されている「無在庫転売」と言われる手法(届くまで1週間以上かかるケースが多い)「怪しい日本語表記」の外国人による詐欺販売警告されていますので、サイトの「出品者評価」を参考に判断するなど注意は必要です。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...