セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

セガレの知恵袋

悪質新聞外交員はきっぱり断る勇気が必要








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

悪質新聞外交員はきっぱり断る勇気が必要


sinbun-0000


高齢者相手に限らず、単身者宅に「契約インセンティブ目的」で、数社の新聞を勧誘しているグループが一時期よりも減少したとはいえ、今だに存在しています。

こうした「ほぼ強引」な手法で、数誌をとらされている人がまだまだいるのも現状です。


今だに横行している悪質勧誘員にはこう対処してます
こうした被害は正規の販売店にクレームが入るので、当事者も頭を悩ませているようで、こうした案内がよく入るようになりました。

sinbun-001

こうした勧誘には基本的に、インターホン越しで「身分証」を見せてもらうのですが、悪質な業者だと、モニターに顔さえ見せずに「出てきて下さい」などというので、確実に怪しいです

そんなときはこちらも黙って、そのまま帰るまで放おっておくのが賢明です。

これは新聞以外にも、リフォーム業者や塗装屋の営業にも共通するところです。


sinbun-002

ちなみに我が家では、こうした新聞勧誘員の訪問に対しては「うちは、朝日と日経の電子版2冊とってるからいらないよ」インターホンで言って、そのまま放置しています。(本当は無料の体験版ですが、どうせ相手は調べもしないできているはずなので・・・)

それでも何回もインターホンを押す輩もいますが「無視」しても構わないと思います。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「楽天カード」はビジネス用に便利に使えます








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「楽天カード」はビジネス用に便利に使えます


r-card

今まで、複数のクレジットカードを所有していましたが、現在は「ポイント」を有効活用するために、「YJカード」「楽天カード」2つに絞って、それぞれ「生活費用」「ビジネス利用」使い分けています。

「楽天」関係の支払いに「楽天ポイント」を充当できるので抑えておきたいこのカード
 


楽天カード入会で楽天スーパーポイントがもらえる!

あくまでも私のケースでの話ですが、ビジネスで利用する「仕入れ」「サービス」など、「楽天関連」企業をなるべく利用したり、「電話代」「事務所」等の経費精算や、交通費精算「モバイルSuica」統一し、「オートチャージ」の指定カードにするなどして、「楽天ポイント」貯め、かつ支払いに充当させるようにしています。

この様に利用していたら、必然「プラチナ会員」にいつの間にかアップされています。

「楽天カード」の引き落としを「楽天銀行」にすれば更にポイントアップできます
「楽天カード」「楽天銀行」は、同じ「楽天グループ」なので、サービスを同時に利用することでメリットがあるので私はこれを利用して「ポイントアップ」しています。

メリットとしては、、「楽天カードの引落を楽天銀行ですればポイント付与対象」になるという点。。引き落としだけで最大9ポイントが獲得できるのであなどれません。

「 楽天銀行」「楽天カード」の引落しをすると普通預金金利が倍にもなります。(あまり魅力的ではないかも知れませんが・・・)


r-card-000

ちなみに、資料用として利用している「楽天マガジン」利用料金「ポイント」の中から充当しているので、「実質・無量」で購読できています。



業種によるかと思いますが、私のように「物販」「アウトソーシング先」など、数多くの「楽天関連サービス」でまかなえる場合は、経費節減策にもなるケースもあります。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村




【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「Tポイント」をためるには「YJカード」が一番








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「Tポイント」をためるには「YJカード」が一番

y-card-000


今まで、複数のクレジットカードを所有していましたが、現在は「ポイント」を有効活用するために、「YJカード」「楽天カード」2つに絞って、それぞれ「生活費用」「ビジネス利用」使い分けています。

「Yahoo!SHPPING」はもちろん、「水道・光熱費」などの生活費の支払い・多くの「実店舗」でも使用できるのでポイントがたまりやすい1枚
 

この「YJカード」は、主に生活費の支払い用に利用しています。

「水道」「電気」「新聞」「電話代」「クレジット払い可能な公共料金」の支払いと、日々の生活費(買い物)、「楽天Edy」のオートチャージなどに使える他、コンビニ(ファミマ等)他「実店舗」でも「Tポイント」を貯めていて、月々、最低でも、2,500ポイントは貯めている計算になります。

y-card

貯まった「Tポイント」は、ビジネス用の経費の支払いなどに有効利用できているので多いに助かっています。

もっとも貯めやすいポイントと相性のいいクレジットカードと実感しています。



Yahoo!ショッピングでお買いものするなら【Yahoo! JAPANカード】


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




【注意】自治体以外の「無料不用品回収業者」








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

【注意】自治体以外の「無料不用品回収業者」


keitora


最近は減ってきた気もする、「電化製品、すべて無料でお引取りします。」と住宅街の中を流して走る白い軽トラック。目にされた人も多いのではないでしょうか?

パターンとしては、ポストに「不用品回収日のお知らせ」というチラシが入っていて、連絡先の電話番号「090,080から始まる携帯電話番号」になっているものがここのところよく投函されています。

「私」も一度だけ被害に遭っていました
私も何度か「引っ越し」をしていましたが、一度だけ「冷蔵庫」の処分に困り、このサービスに連絡してしまったことがありました。

しかし、「無料」だと電話口で言っておきながら、訪問してきた男はなんと、8,000円料金を請求してきました。なんでも「冷蔵庫は処分費用がかかるから」というではありませんですか。

納得いきませんでしたが、引っ越し日に間に合わないので仕方ないと思い、領収書を請求すると、しぶしぶ「会社名の入ってない」手書きの領収書を書いてよこした。という経験がありました。

こうした思いをしている人も多いらしく、こうしたケースをまとめた動画もアップされていましたので参考にして下さい。



業者にスタッフとしてスカウトされた事もあります
所用で「ハローワーク」に1週間程出入りしていた時期、「求職者」勘違いされたのか、「怪しい男」「クルマの免許持ってる?いい仕事があるんだけど話聞かない?」と付き回られてしまい、2回ほど「無視」していましたが、3回めにバス停まで付いてきて一方的に話をしてきたので聞いていたらどうも「住宅地の不用品を回収し、外国に売り飛ばす」ような話でした。


しばらくして、市内で同じ様な手口の業者が摘発されたとの報道があり、「ああ、あの類いの業者かな」と思いました。


「経産省」のガイドラインでもこうした業者を利用しないよう「注意喚起」しています。

ちなみに、自分で処分できない場合は、最寄りの「家電量販店」「ホームセンター」でも自社で購入していなくても「有料」にはなってしまいますが引き取ってもらえる店がありますので相談してみるのも良いと思います。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「登録が完了しました。解約するには~」というタブが表示されたら








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「登録が完了しました。解約するには~」というタブが表示されたら

ちょっと「いかがわしい」サイトで、リンクをクリックして、以下の様なタブが出てくると焦りますよね。

登録完了

今のところ放っておいて問題ないようですがなるべくこうしたサイトには近づかないほうが無難です
インターネットが普及し始めた時代から古くある「架空請求」詐欺ページの典型的な例ですね。

1990年代後半より出没するようになり、よく相談を受けますが、基本的に考えて、こちら側から、「メールアドレス」や「電話番号」など、「個人情報」を入力しない限り「登録」など不可能なハズなので、こうした表示がでても「無視」して「タブ」を閉じれば、また同じページにアクセスしない限り、相手から、催促の連絡が取れないハズです。

間違っても、怖くなって、掲載されている「連絡先」に「入力」してしまうと、あなたの「個人情報」がネット上にばらまかれてしまうというリスクに晒されてしまいます。



ネット上でも、こうした「架空請求」詐欺に被害に対するサイトも存在しています。



今のところ、私を含め周りでも実害は出たケースは確認されていませんが、こうした画面が表示されるのも不愉快なので、なるべくこうした「いかがわしい」サイトには近づかないほうが無難でしょう。

とは言え、アクセスしただけで「バックドア」が仕掛けられたり、とかチャイナリスクの心配もありますので、一概に言えないケースとも言えます。


似たようなケースとして、以下のような報告もありますので注意したいものです。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...