セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

セガレの知恵袋

「ガラケー」のままだと「緊急災害情報」も受信できない?



「ガラケー」のままだと「緊急災害情報」も受信できない?

GARA-1

私の周りでも、頑なに「ガラケー」派が少なからずいますが、以前利用できていた「LINE」「緊急災害メール」のサービスが各社、サポート終了しているようです。
もはや「スマホ」がないと「災害時の情報が得られない」可能性も・・・
昨今、「台風被害の多発」「いつ発生するか予測できない巨大地震が」など、非常に不便な状態ですが、「iPhone」「Android」スマホにフォーマットが統一されつつある現在、「コスト的」にも致した方ないところです。

GARA-2

一部「修理受付」自体も「終了」している機種もあるようなので、こうした「ガラケーユーザー」「キャリアショップ」「量販店」などで確認するのも良いでしょう。

もっとも今後発売される端末については「ガラケーの形をした実質スマホ」になる予定なので「気になる人」「買い替え」を検討しても良いでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

今回の台風で「亡父」が作った「縁側の囲い」が崩壊



今回の台風で「亡父」が作った「縁側の囲い」が崩壊


taifuu-higai-000

「亡父」自慢の「DIY」作だった「縁側」と囲いの屋根が、今回の台風で「崩壊」

「ビニールシート」と「イレクター」で組み合わせた「屋根」は、強風で外され道路まで・・・。

幸い、他人に迷惑かける事はありませんでしたが、修復に問題が・・・。
「亡父」他界後6年耐えてくれましたが「家の外壁に影響」があるので「取り外す」事に・・・
taifuu-higai-001

肝心の「屋根」が吹っ飛んだ上「囲い」も崩壊状態。

taifuu-higai-002

「柱」として支えてくれた部分も「折れ曲がったり」無残な有様。

taifuu-higai-003

家の外壁と「エアコンの室外機ホース」と「雨どい」に括り付けていたため、それぞれにも「破損」があり「修復」は諦める事にし、外壁をなるべく傷つけないよう、取り外す事にしました。

我が家での被害は幸いこの程度で、特に生活に支障があるわけではないのですが、ご近所では「屋根瓦」が飛んでしまったり、外壁が破れたお宅もあるようなのでまだマシなほうかも知れません。

いずれにしても「素人のDIY作業」なので、こうした台風、地震には弱いという事がハッキリしましたので、対策を考える必要がありそうです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

台風に備えた買いだめで「スーパー」「ドラッグストア」で品切れ続出ー「3.11」を思い出します



台風に備えた買いだめで「スーパー」「ドラッグストア」で品切れ続出ー「3.11」を思い出します

sutoa-000

2019年10月11日現在、台風の関東直撃を控えて、我が横浜市内の「スーパー」「ドラッグストア」の店頭から「ミネラルウォーター」「カップ麺」「粉ミルク」「乾電池」「LEDライト」など、「停電」「断水」に備えた「買い占め」が多くみられます。

sutoa-002

現在、どこの「スーパー」でも「2ℓのミネラルウォーター」は1箱6本入りですが「おひとり様1ケースまで」と制限されていますが、すでに「品切れ」になっている店舗がほとんどのようです。
「悪循環」で一時的に流通が追いつかないだけで「品物自体は不足してない」ので今買い占めても「高い買い物」の備蓄在庫が増えるだけという説も
sutoa-003

↑「カップ麺」の売り場はほぼ全滅状態。

sutoa-004

↑「袋麺」はまだかろうじて在庫があるようですが、売り切れるのも時間の問題でしょう。

sutoa-005

↑2011年の「3.11」時から不足が指摘されていた、赤ちゃん用の「粉ミルク」もこの有様です。

今回の台風では「停電」「断水」が懸念されているので「ミネラルウォーター」は当然として「乾電池」や「LEDライト」のような「簡易照明」になるものも一気に売り切れているのが印象的です。

ただ、
「10月1日」の「消費増税前の駆け込み購入」の影響からか、「トイレットペーパー」「ティッシュペーパー」「紙オムツ」などは比較的在庫に余裕があるように見えます

ただ、こうした災害時によく言われていることですが、こうした「生活必需品」のメーカー・問屋さんの在庫は、今現在「生産ラインが止まった」としても「向こう1年半分は確保されている」らしいのですが、「ガソリンの過剰購入」や昨今の「物流の人材不足」により配送が間に合わず「店頭に並ぶのは事態が鎮静してから」というのが過去の事例から予想されます。

いずれにしても「物が実際に不足しているわけ」ではなさそうなので、独り占めせず「シェア」しあったり、工夫して乗り切れれば良いですね。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

救急車呼ぶ前に-「救急電話相談」(横浜市)



救急車呼ぶ前に-「救急電話相談」(横浜市)

kyuukyuu

救急車を「タクシー代わりに使う」など、不適切な利用方法が「問題」になっていますが、実際、「急病人」を目の前にするとどうしたらいいのか判断に困りますよね。

実際今月そういう場面になりネットで調べてみると、横浜市での場合ですが、「救急車を呼ぶか否か」を「看護師さん」が判断をしてくれる「電話番号」を発見、相談に乗ってもらえたので報告します。

横浜市以外でもこういう番号はあるかと思いますので「検索」してみると良いでしょう。

救急車の「不適切」な利用が問題になっていますが、呼ぶ前にワンクッション判断してもらえる窓口があります
#7119

「横浜市救急医療センター」電話番号「#7119」「無料通話番号」ですが「ケータイ。スマホ」「IP電話」ですとつながらないので「045」から始まる「直通番号」にかける仕組みなのですが、今回自宅の「固定電話」から「#7119」にかけたところなかなかつながらず、「045」から始まる「直通電話」に「固定電話」からかけてみると一発でつながりました。

kyuukyuu-01

まあ「一刻を争う」状態なので料金うんぬんの問題ではありません。

今回は、対応してくれた看護師さんに「現在の状況」を事細かく聞かれ、「救急車を呼んでください」との判断をいただき、その場で「119番」に転送してくれました。

救急センターのほうも録音された「会話内容を控えて」いるらしく、「2度聴き」や「たらいまわし」などなく、こちらの「住所」「必要な介護用具」など把握して来てくれたので非常に安心できました。

「急な腹痛」
「転倒して痛みがある」などの症状のとき「救急車を呼ぶか否か」の判断に迫られる時もあろうかと思いますが、各市町村でもこうした「緊急相談ダイヤル」があると思いますので、把握しておくのも安心かも知れませんね。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「詐欺利用」に「固定電話」が使われているらしい



「詐欺利用」に「固定電話」が使われているらしい

sagi-denwa

2019年9月28日付けの「朝日新聞」の記事によれば、NTTKDDIなど大手通信事業者が、「詐欺」に使われた「固定電話」の番号使えなくできる仕組みができたと発表されました。

「固定電話」「社会的インフラ」として原則的にサービスを止める事がありませんでしたが、警察庁、および総務省が27日、約款を変更、運用を開始したとの事です。
以前の「プリペイド携帯」などから「固定電話の転送サービス」に舞台が移っているそうです
以前、こうした「特殊詐欺」においては「プリペイド携帯」「飛ばし携帯」と言われる「携帯電話」からかかってくるのがメインでしたが、警察庁、総務省の対策により減りつつあるようです。

その代わり最近目立ってきているのが、一部の「市場」で売買されている「再販業者」から購入した「固定電話」を利用するものや携帯電話から固定電話の番号を通知させる「転送業者」を利用しているケースもあるようです。

新たな仕組みでは、警察が詐欺に使われている番号を各通信事業者に通知し、利用停止を要請。

事業者は契約者の名称や所在地などの情報を警察に提供することと、利用を止めた番号を複数販売していた再販業者の情報を通信事業者に通知。

この再販業者から番号の追加購入の申し出があっても拒否するよう要請、これを受け、事業者は「一定期間提供を拒否する」というもの。

まあ、この手の業者にも「抜け道」はあるものなので「イタチごっこ」になる可能性はぬぐい切れません。

いずれにしても、こうした「詐欺電話」に会わないよう、「留守電」にしておくなど、消費者側の注意、対策が必要でしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク