セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

情報弱者

緊急!【注意喚起】‐ご近所で「カード詐欺被害」続出中!



緊急!【注意喚起】‐ご近所で「カード詐欺被害」続出中!

apoden-000

自治会の会長さんと老人会の役員さんと話していると、最近、我が住宅地でも、「キャッシュカード詐欺被害」が続出しているので、告知に協力してほしいとのことだったので私なりに検証してみました。
そろそろ「電話に出ない」選択肢を選ぶときかも知れません。
いずれの場合も、いきなり訪問してくるわけではなく、まず「電話がある」ようです。


sagi-000

多くの「体験談」からしてみると、相当気を付けていても「巧みな言い回し」で、なかなか相手も手強いので、侮れないらしいです。

sagi-001

我が家でも、私が把握できている限り「3件」はこうした電話がかかっているのですが、幸い「実害」はなく、老親が間違って、電話にでることのない様「転送電話」にして、すべて「スマホに転送して、あえて電話にでない」方法をとっています。
こうして、約半年ほど経っていますが、怪しい電話も少なくなり、かつ不自由さもさほど感じないことに気づきました。

日本人の性質上、「電話がかかってきたら出なければいけない」という思いをもっている人も多いようですが、そうとも言ってられない時代になってきているようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

緊急!【注意喚起】-高齢利用者を狙う「なりすましメール」の傾向と対策



緊急!【注意喚起】-高齢利用者を狙う「なりすましメール」の傾向と対策


narisumashi


大手企業の名を騙った「なりすましメール」がここのところ、増えている気がします。

PCやスマホ・タブレットをお持ちでしたあら、こうしたメールを受け取った経験は誰にでもあると思います。

この手口は、送信者が「なりすまし」てメールを送り、そこから、受信者を偽のログイン画面に誘導。

「メールアドレス」や「パスワード」などの「アカウント情報」を「丸ごと盗む」というもの。

数種類存在している、こうしたいわゆる「フィッシング詐欺」を「検証」してみました。


大手企業の名を騙った「なりすましメール」のパターンとその見分け方
「NTTドコモ」ユーザー向けの「当選メール」

「高齢者」の契約が多い「NTTドコモ」ユーザー向けに送られた「当選メール」のパターンとしては「この度は現金の当選、誠にありがとうございます」という文面自体、いかにも「怪しい」メール。

フィッシングサイトに誘導するタイプで、いかにも「ドコモ」の当選メールかと信じてしまいそうですが、「ドコモ」ではこうしたキャンペーンなど「一切やっていない」ので、ご注意を。

見分ける方法としては、URLに『docomo.ne.jp』が含まれてなければ、ほぼ『偽メール』でしょう。

「LINE」の異常ログインを知らせるパターン

LINEの画面「安全認証」という、いかにもなタイトル「危険性」をあおり、すぐ対応しなければいけないような「演出」なところが「ポイント」

表示される、リンク先URLも『line』いう「文字列」が含まれていて、いかにも「それっぽい」のですが、「LINE」側からこうしたメールを送る事はありえないという話です。


「パスワード変更」のなりすましメール

「セゾンカード会員向けのネットサービス」を謳った「なりすましメール」は、「第三者からの不正アクセスの疑いがあり、登録IDを変更した」という内容のメールで「再度のID・パスワード」の入力を求めてくるというもので、これも「いかにも」というか『詐欺メール』ですのでご注意を。

セキュリティがしっかりしていると「錯覚」させ、これ自身が「フィッシングメール」というパターンです。


「Windows Officeのプロダクトキーが違法コピーされた」

という「マイクロソフト社」を思わせる内容の「なりすましメール」

今すぐ、手続きを行わないと「Officeソフト」が使えなくなるとあおり、「今すぐ認証」リンクを踏ませようという巧妙な手口。当然、リンク先も「Microsoft」ではありませんのでご注意を。


「三井住友銀行」の「パスワードが変更されました」というパターン

これも、最近出没情報の多い「なりすましメール」なので「要注意」。

「メールアドレス」「info@smc.co.jp」といういかにもそれっぽいですが、「メール本文が文字化け」していたり、よくよく見れば「悪質ななりすましメール」だと確認できます。

いずれにしても、「ネットバンクの不正利用」をうかがわせる内容で、「非常に悪質」です。

なるべく、かかわりたくないものですね。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「ネット通販」の「ドローン配達」も良いけど-「情報弱者」への対応実験「移動スーパー」



「ネット通販」の「ドローン配達」も良いけど-「情報弱者」への対応実験「移動スーパー」


pokapoka001

「GMS(総合スーパー)」の撤退コンビニの「24時間営業」の見直し問題など、「買い物難民」である「消費者層」に対しては「ネットスーパー」や「ドローン配達」などで対応しようという動きになりつつあるようですが、そもそも論として、こうした層は同時に「ネット難民」であるケースもあり、「計画と実体の乖離」に気づいていないのではないかとも感じます。

そんな中、近隣の「認知症高齢者グループホーム」系列の「移動スーパー」が活動を始め、微力ながら、我が家でも、「展開場所を提供」させていただく事になりました。

「目の前の問題」はこうした取り組みから始めて見なければ・・・
pokapoka002

毎週月曜日が我が家前でお店を開く事になっているので、当日「自治会」の役員さんが「手作りののぼり」を取り付けにきてくれます。

pokapoka

私自身も、毎週利用させていただいていますが、感じるのは「ネット利用」も確かに便利なのですが、「眺めてから買うものを決める」事ができるという点で、こうした取り組みは、ただ単に「必要なものを手に入れる」だけではない、新しい発見も提供できるという点でとくに気に入っており、できる限り続けていただきたいと思います。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「高齢者」が「高齢者宅」に「話相手」を装って「入浴剤の押し売り」?



「高齢者」が「高齢者宅」に「話相手」を装って「入浴剤の押し売り」?


hisene-000

帰宅すると、見知らぬスクーターが自宅の前に・・・。

家の中に入ると、初めて会う女性が高齢の母とまるで昔の友達のようにおしゃべりしいています。

そして帰り際、母から「8,100円持ってない?」という言葉。

何に必要かと尋ねたら「入浴剤を持ってきてくれたから」という話なので、注文した覚えもないので「おかしいな」と思い、「ない」と答え、来客者にはお引き取り願いました。

hisene-001

「お代はあとからでも」と「入浴剤」を置いたまま・・・。
販売している本人も自覚がなさそうなので、そっと「返却」
よくよく聞いてみると、約10年ほど前から「1年に1度ほど訪問してくる人」で、近所の人や、特段「知り合い」とうわけではなさそうです。

そう、いわゆる「高齢者目当て」の「話相手」になって物品を購入させる手口の商法のようです。

訪問してきた販売者も「高齢者」なので、おそらく本人も、こうした商法とは知らずに続けているのでは、という感じです。


hisene-002

「入浴剤」として、「輸入品」とか「ネットワークビジネスブランド」の製品ではないようですが、聞いた事ないメーカー製で、経験上、3個セットでも、せいぜい2,000円もすれば良い方でしょう。

さらに、2019年にもなって「2010年」製造の商品なので、これは「ありえないでしょう」。


hisene-003

幸い、「お金」は支払っていない状態なので、「宅配」で送り返しました。

hisene-004

本人も「悪気はない」かも知れないので、上記のメッセージを添付しておきましたが、さあ、どうなる事やら。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


「スマートスピーカー」の認知度 58%なのに、普及度 5%以下が現実らしい



「スマートスピーカー」の認知度 58%なのに、普及度 5%以下が現実らしい

suma-supi

最近、テレビCMなどでも「OK!Google」「Alexa 音楽かけて」など、「スマートスピーカー」がやたら宣伝されていて、実際普及している印象があります。

ところが、愛聴している「Podcast」番組によると・・・。




各社「AI」「IoT(モノのインターネット)」時代を推進しようと宣伝しているようですが、「売り手」だけ進んでいて、エンドユーザーは「何?」という感じでよく理解できないまま「置き去り」での認知なのが現状ではないでしょうか。

現時点では、スマホの「Siri」「OK!Google」を使いこなすのが先という気もしますが・・・
少なくとも、「業界人」のはしくれである、私の周りでも、興味はあるものの、様子見な人がほとんどで、多い意見として「スマホの音声認識でできる機能を家に設置してもあまりメリットを感じない」という声もあります。


各社、様々な「スマートスピーカー」が発売されていますが、現在利用しているサービスに対応していれば、「あれば便利かも」という印象で、価格面や「規格が統一されていれば・・・」というのが、いまひとつ盛り上がりに欠けている原因ではないでしょうか






あくまでも個人的な見解ではありますが、「スマホをリモコンにするアプリ」のほうが、現時点では一番手っ取り早く実用的な魅力を感じます。


そもそも「ガラケー」でさえ使いこなせない家族しかいない我が家にはハードルが高そうです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク