セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

クラウド・Webサービス

「Free Wi-Fi」に便利なアプリ「Town WiFi」だが・・・








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「Free Wi-Fi」に便利なアプリ「Town WiFi」だが・・・

FreeWiFispot

スマホ・タブレット用のいわゆる、「定番アプリ」として紹介される事の多い「Town WiFi」

一時期、私も愛用していましたので「使用感」を紹介してみたいと思います。

「無料WiFスポット」に入ると自動的に接続してくれるアプリですが・・・

Google Play で手に入れよう



基本的に、「Free Wi-Fi」を利用する場合、「メールアドレス」「パスワード」などを設定して、都度「ログイン」してからネットワークに接続できる仕組みなのですが、この「Town WiFi」をインストールしてある端末は、WiFiスポットに入ると、自動的に「アプリ独自のログイン情報」でネットワークに入るという仕組みのようです。

今まで気づかなった思わぬスポットで自動で「Free Wi-Fi」に入ったり、いちいちログイン作業をしなくても、WiFiにつながるのは便利なのですが、あまり過信するのもどうかな、と思われる部分もあるので、うまく使い分けて使用する慎重さが必要かな、と感じています。


「ビジネスサイト」アクセスには気をつけたほうがよさそうな印象です
普段使いの「Web閲覧」「メール」「SNS」等で利用する分には心配ないと思いますが、こと自分の「個人情報」を伴う、「ネットショッピング」「ビジネスの管理サイト」へのアクセスは、「アプリ共通」のログイン情報で入っているので控えたほうが無難でしょう。

スポットによっては、「ビジネス管理サイト」には入れないケースも見受けられますが、「Free Wi-Fi」は用途によって使い分ける必要があるように感じます。


ちなみに、アプリを介さなくても接続は可能ですが、同スポットに入ると、「Town WiFi」のアカウントが優先になる設定のようなので、アプリを無効にする手間が結構面倒なので、利用するスポットは決まっているので、今は「無効」にして使っています。

なお、アプリを介すると、若干ですが、接続に時間がかかるようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




Free Wi-Fiでノマド作業-ローソンその後








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

Free Wi-Fiでノマド作業-ローソンその後


Lawson-wifi-002

以前、レポートしたときには「ローソン」店舗に「イートインスペース」が欲しいと言っていましたが、最近オープンした「ローソン」店舗に、待望の「イートインスペース」が設置されていたので、早速利用させてもらっています。

待望のローソン「イートインスペース」しかも「USB充電スポット」としても対応しています
多くのコンビニ、スーパーで設置されるようになった、「イートインスペース」ですが、「電源」が提供されている店舗はなかなか見かける事がありませんでしたが、この店舗では通常の「電源」プラスなんと「USB充電スロット」が2つも付いている「最新便利機能スペース」です。


Lawson-wifi-003

ノートPC携帯DVDプレイヤーも使用できるのももちろん、「USB充電ケーブル」さえ持ち歩いていれば、スマホやタブレット、モバイルバッテリーの充電にも対応できる、ノマドな人々に優しい店舗です。

Lawson-wifi-004

便利だからといってあまり「長居」するのは好ましくありませんが、とくに買うものがないときは、コンビニならではの「100円コーヒー」を購入して、小一時間ほど利用させてもらっています。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「Office Lens」-使ってみると手放せなくなります








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「Office Lens」-使ってみると手放せなくなります


officelens-pc


PC、スマホ・タブレット連携できる、クラウドサービスとして、便利に使っている「OneNote」端末から、簡単に投稿できる「無料アプリ」として評判「Office Lens」を使用してみました。
「Microsoft Office」の一部の位置付けなので「OneNote」との相性が抜群に便利
Google Play で手に入れよう



officelens-oo1


officelens-003

撮影時に必要なサイズにトリミングしてくれる他、角度かずれてもほぼ丁度よい四角形に変換されるなど驚きな機能が満載です。

officelens-002

斜めになりがちな書類も真っ直ぐに補正してくれるのでとても助かります。

officelens-004

撮影したデータ「ピクチャ」フォルダ「OneDrive」保存することが可能。「OneNote」「Word」「PowerPoint」などのOffice文書として保存することが選択できますが、私は「OneNote」に保存しています。

officelens-000

「OneNote」同期されると、「ホーム」→「クイックノート」→「(撮影した日時)+Office Lens」というタイトルで保存されますので、適宜、「名刺管理」「写真メモ」「黒板写真」など編集して「デジタルノート」化して「クラウド管理」が可能なので、「重宝」できそうなアプリとして愛用しています。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「OneDrive」のサムネイル・Webプレビューが強化








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「OneDrive」のサムネイル・Webプレビューが強化


onedrive-004


最近、「OneDrive」ファイル表示のインターフェイスが変わった様な気がしていましたが、実は2018年5月1日に、正式にMicrosoft「新しいファイルビューワ」の導入を発表されていたのですね。
専用ビュアーをインストールしなくても、300以上のファイル形式の内容を確認できるように
新しいファイルプレビュー機能は、Windows上の「ストアアプリ」版「Web版」でも「Photoshop」「Illustrator」「3Dモデルファイル」「デジカメのRAWイメージ」「DICOM医療画像」など、300種類以上ものファイルが専用アプリがインストールされていなくてもプレビューできるとのことです。

onedrive-000

さらに、「Webブラウザー」版ではWebアプリベースのビュアーが利用可能との事。

onedrine-003



onedrine-003
手に入ればの話ですが、自分の「MRI」画像なども閲覧可能という話ですが・・・。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「OneDrive」ースクリーンショットの自動保存の設定








私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「OneDrive」ースクリーンショットの自動保存の設定


onedrive-000



「Twitter」フォローしている「窓の杜」タイムライン「OneDrive」の機能に関する記事が流れていましたので、早速試してみました。


「USBメモリ」などの代わりに「OneDrive」をデータ移動の手段として使う
onedrive-001

記事によれば、「OneDrive」を活用すると、スクリーンショットの取得「ほんの少しだけ」便利になるとの事です。

onedrive-002

「OneDrive」設定画面スクリーンショット「OneDrive」に自動保存に設定しておくと、「PrintScreen」キーなどでキャプチャーした画像自動的に「OneDrive」に保存することが可能になります。

私の場合、デフォルトスクリーンショット「PC/ピクチャ/スクリーンショット」に保存されていますので、通常は「USBメモリ」などでデータ移動したりしていましたが、この手法を使えば、画像ファイルは「クラウド」上に保存されている事になるので、必要に応じて、様々な端末から「OneDrive」アクセスしてダウンロードする事が可能になります。

この手法は特に「拡張機能」や「アドオン」を追加することなく、「設定」をいじくるだけで可能な機能です。

「OneDrive」に限らず、Microsoft「無料サービス」以外に情報が少ない印象があるので、こうしたサイト「ブックマーク」「フォロー」しておくと、思わぬ発見があります。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村




【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...