セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

SNS

「♯」ではなく「#」です-「ハッシュタグ」






「♯」ではなく「#」です-「ハッシュタグ」

Hushtag

「Twitter」「Instagram」などを始めとする「SNS」での「検索の標準機能」として利用されている「#ハッシュタグ」。

セクハラ告発を後押しした「#MeToo(ミートゥー)」や職場でパンプスなどの着用強制に異を唱える女性による「#KuToo(クトゥー)」も話題になっていますが、このマーク「#」と「♯」どちらかが正しいかご存知でしょうか?

私も気づかず使っていましたが、違うんですね
「#」ハッシュ

「♯」シャープ


並べてみると違いが分かりますが、「半音上げる」という意味の記号が「♯」

「♯」は、縦線がまっすぐで横線が右肩上がり。

「#」が縦線が右に倒れ、横線がまっすぐ、と見間違うのも無理がないほどよく似ています。

ちなみに「Twitter」などでは、「アプリ側」で「#」「♯」どちらを入力しても自動的に「#ハッシュタグ」で入力されるように設定されているようです。

「Twitter」に於いては以前は「半角英数字」限定の機能でしたが、2011年の「震災」以降、日本語でも使えるようになっています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「Twitter」の予約投稿をできるアプリ-「HootSuite」






「Twitter」の予約投稿をできるアプリ-「HootSuite」


hootUits-000

「Twitter」を利用していると、「ビジネスのお知らせ」「日々のつぶやき」などを、を定期的に、「決められた時間」に投稿したいとき、毎日投稿できない場合もありますよね。

そんな場合、数日先の分をまとめて作成しておいて、あらかじめ指定しておいた「日時」に自動で投稿してくれる便利です。
表示れる日本語が怪しいですが、投稿結果はちゃんと表示されます
そんな要望に答えてくれるサービスが複数、存在していましたが、おそらく「Facebook」が「外部からの自動投稿機能を廃止」してしまったタイミングあたりから、こうした機能が激減しているような気がします。

2019年2月現在、定期的に更新され、有効であるのが今回紹介する「HootSuite」というアプリ。

私は利用していませんが、人気の「Instagram(インスタグラム)」にも対応しています。


Google Play で手に入れよう
基本的に「スマホ・タブレット」向けのサービスですが、PCでも「ブラウザ」上で利用できるほか、ブラウザ「Google Chrome」では「拡張機能・アドオン」として使用できるようになっています。

「HootSuite」Webサイト




Chrome拡張機能はこちら

hootUits-002


すでに「PC上」で「Twitter」を利用されている環境なら、「アカウントの利用を許可」すれば、すぐに機能を利用できるようになります。

hootUits-003

基本的に「英語表記」のアプリなので「Chromeブラウザ」の「Google翻訳」を「有効」にしておくと「ちょっと怪しい日本語表示」になってしまい、編集中、心配になりますが、投稿結果には問題ないようです。

hootUits-001
投稿したい「記事」を作成し、「日時を指定して投稿」できます。

この時、入力した日本語が誤って入力されているように見えます、画面右側の「プレビュー」で「変な日本語」になってしまいますが、大丈夫なようです。


hootUits-005

作成した記事の公開スケジュールを一覧で確認する事が可能です。

この確認画面から、「新規投稿」する事もできます。

しかし、この画面の「日本語表記もかなり怪しい」ので、「一抹の不安」を覚えますが・・・。


hootUits-004


投稿した結果は、このように「ちゃんと入力した」内容で表示されますので、ひとまず安心して利用しています。

ただし、こうしたアプリは、あくまで「非公式」なので、突然利用できなくなったりする事もありますので、利用は「自己責任」になるでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村








「LINE」-自分の「QRコード」を変更できます






「LINE」-自分の「QRコード」を変更できます


LLINE-img

ネット上などに、自分のQRコード」が流出してしまい、「迷惑メッセージ」が増えたり、「なりすまし」など「悪用」されたとき、これ以上の流出を防ぐため、「自分のQRコードの変更」をする事ができます。
仕事用などではおすすめできませんが、「迷惑行為」を受けた場合、この方法も有用です


LINE-QR-001

QRコードリーダ-」起動し、「自分のマイQRコード」をタップ。



LINE-QR-002

自分のQRコード画面の右上のアイコンをタップ。

LINE-QR-003

QRコードを更新」タップ。⇛「確認」をタップすると「QRコード」が「リセット」され、新しい「QRコード」が表示されます


QRコードを更新すると、それまでのQRコードは使用できなくなるので、古いQRコードをメールなどで送っている場合、そこからは「友だち登録」ができなくなるので、注意が必要です。

ビジネス用に、「メールの署名」や「名刺に印刷」して利用している場合はおすすめできませんが、「個人アカウント」「迷惑行為」に困っているときには、こうした手段も使えます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「LINE」-友達の表示名を変更するには






「LINE」-友達の表示名を変更するには

LINE-img-tomo


「LINE」「友だち」表示名は、送信者が設定した「名前」で表示されますが、中には、「個人的に気に入らない」「人に見られるには気が引けるネーム」があったりするのも「ご愛敬」ですが、自分の端末でだけ、自分にだけわかる「表示名」に変更する事が可能です。
あくまでも、「自分の端末内」だけの表示変更なので、他の「友だち」に迷惑をかける心配はありません
れで名前の表示名」が変更できます。

「友だち」をタップし、「友だちの一覧」から変更したい名前をタップします。


LINE-name-001

「ペン」のアイコンタップ。


LINE-name-002

新しい「名前」を入力し、「変更」をタップ。

LINE-name-003

これで「名前の表示名」が変更できます。

 
あくまでも、「自分の端末内」だけの表示変更なので、他の「友だち」に迷惑をかける心配はありませんので試してみるのも良いでしょう。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村








「LINE」交換をアプリを立ち上げずすばやく行う






「LINE」交換をアプリを立ち上げずすばやく行う


LINE-koukan-000

最近では、「名刺交換」と同様、ビジネスなどの場面で「LINE」交換も「よく見られる光景」になってきていますよね。

しかし、「LINE」「QRコード」読み取り画面を出すまで、「アプリ立ち上げ」→「人物+マーク」→「QRコード」と、ひと手間かかるのは仕方ないと思っていましたが、アプリを立ち上げる手間なく「QRコード」画面を呼び出せる方法を、20代のメンバーに教えてもらいました。

「アイコン長押し」で「QRコード」「新規トーク」が最速で操作可能

LINE-koukn-001

聞いてみれば、至極かんたん。

「LINE」のアイコンを「長押し(3D Tochというらしい)」します。

LINE-koukan-002

すると、「通知の一時停止」「QRコードリーダー」「コード支払い」「コード支払い」「新規トーク」のポップアップが表示されるので「QRコードリーダー」が出てきますので「マイQRコード」をタップするだけで、相手の「QRコード」を読み込ませるだけで「LINE交換」が可能になります。

LINE-koukan-003

これなら、「名刺交換」よりすばやく「連絡先の交換」ができるので便利ですよね。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...