セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

使える機能

「iPhone/iPad」-メールの「〇〇〇から送信」という表記を消したり任意の名称に変更するには



「iPhone/iPad」-メールの「〇〇〇から送信」という表記を消したり任意の名称に変更するには


mailphoto

デフォルト「iOs」付属のメールアプリからメッセージを送信すると、「iPhoneから送信」「iPadiPadから送信」などと表示されてしまいます。

これも「設定」によって、「変更・削除」が可能です。

また、別の無料メールアプリ「Spark」を使用する、という手もあります。

メールアプリの設定で「署名」を「変更・削除」する事が可能です
「iOs」のメールアプリには、「署名」機能が搭載されていて、そのままの設定のままですと、あらかじめ用意されている「iPhone/iPadから送信」という署名がメールを送信する都度、文書の末尾に「自動的に入力」されてしまいます。

iphone-mail-003


iphone-mail-006


そこで、元から入力されている「iPhoneから送信」などの「署名」を「削除」するか、「オリジナルの署名」を作成すると、「任意の文字列」で送信できるようになります。

iphone-mail-002

この機能を利用すれば、PC用の「Outlook」などのメールソフト同様、「ビジネスメール」などのやり取りにも便利かも知れません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「iPhone/iPad」メールアドレスを毎回入力するのが面倒-「ユーザー辞書」に登録する方法



「iPhone/iPad」メールアドレスを毎回入力するのが面倒-「ユーザー辞書」に登録する方法

i-mail-000

頻繫に「メール」のやり取りをしている相手の「アドレス」を、いちいち入力するのもけっこう面倒ですよね。

そこで「iPhone/iPad」の場合は、標準機能である「ユーザー辞書」を利用するという方法が便利かも知れません。

「メールアドレス」に限らず、「定型文」のスピード入力に利用できそうです
この機能は、文字変換の際に「変換候補」として表示する文字をユーザーがあらかじめ「辞書」に登録しておく事ができるというものです。

i-mail-001

登録方法は、「設定」→「一般」→「キーボード」→「ユーザー辞書」と進み、追加登録するには、右上の「+」をタップします。


i-mail-002

今回は、「busuka」さんの「****@mail.com」を入力して「保存」します。


i-mail-003

メールアプリ「Spark」で確認してみます。

「宛先」に「よみ」を入力すると、メールアドレスの候補が表示されますので、登録した「メールアドレス」を選択できるようになりました。


「メールアドレス」に限らず、「定型文」のスピード入力に利用できそうですね。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「iPhone/iPad」の文字入力-結局一番速いのは「音声入力」?



「iPhone/iPad」の文字入力-結局一番速いのは「音声入力」?


iPhone-koe-000


こうした、PC/スマホなどを敬遠する向きには、「文字入力」が面倒という人が少なくないようです。

かくゆう私も「PCのキーボード入力」から入ったので「ガラケー」時代から、端末の「文字入力」には「食わず嫌い」感がありました「iPhone/iPad」に限っていえば「メール」「SNS」など、意外に使えるようです。
「食わず嫌い」感はありましたが「編集」は必要なものの「速い」のは確かなようです

iPhone-koe-001

「音声入力」「有効」にするためには、「設定」→「一般」→「キーボード」→「音声
入力」を「オン」にする必要があります。

iPhone-koe-002

「メール」に限らず、「音声入力」に対応しているアプリであれば、「地球マーク」のとなりの「マイク」マークをタップすれば「音声入力」が有効になります。

iphone-koe-003


「LINE」でも、このように「入力」できます。

iPhone-koe-004

「Twitter」でも同様です。


iPhone-koe-005

もちろん、「Facebook」にも「音声入力」対応されています。

iPhone-koe-007

「メール」「SNS」など、「話口調」で入力する事が可能ですが、「漢字」「句読点」「〜」「()」などは、けっこう崩れてしまいます、大した「修正」が必要になるわけではないので「実用的には問題」でもないでしょう。

Android端末でも可能でもあるのですが、「OSレベル」では対応しているものの、「端末機種」にもよるようなので、「iPhone/iPad」なら問題なく使用できる印象です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「iPhone/iPad」今更ながら-「フリック入力」のはなし



「iPhone/iPad」今更ながら-「フリック入力」のはなし

iPhone-neta-000

「フリック入力」とは、Wikipediaでいうところで、「フリック」(flick)とは、「素早く動かす、弾く」という意味であり、この場合、指のスライド(弾き)のことを表しており、タッチスクリーン操作全般に用いられる表現であるとされています。

タッチスクリーン上で指を素早く動かしたり弾いたりして行う操作全般のこと。
「キーボード入力」よりも「フリック入力」しかしない人も多いかも知れませんね
「文字入力」については、「フリック入力」を使いこなせば、圧倒的に速くなると言われています。

「フリック入力」マスターするコツとしては「母音を意識」しながら入力するとの事。

「長押し」すると「文字のガイド」が上下左右に表示されます。

「あ」を長押しした場合、「い」が「左」、「う」が「上」、「え」が「右」、「お」が「下」にくるという「法則」を意識すると良いとされています。

iPhone-neta-004

また、「日本語-かな」の入力を「フリックのみ」に設定すると、より早い入力が可能です。


iPhone-neta-001

例えば、「ああ」など、同じ「母音」が続く文字の場合、一定時間待たないと、連続して入力する事ができませんが、「フリックのみ」をオンにしておくと、続けての入力が可能になります。


iPhone-neta-002

「フリックのみ」にするには、「設定」→「一般」→「キーボード」をタップ→「かな」の「フリックのみ」を「オン」にします。


iPhone-neta-005

この辺、「キーボード入力」から入った人より「スマホネイティブ世代」には「常識」なのでしょうが・・・。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スマホの「音声検索」で「おみくじ」を引ける-「Siri」「OK・Google」



スマホの「音声検索」で「おみくじ」を引ける-「Siri」「OK・Google」


omikuji-000

あくまでも個人的な考えとしては、「おみくじ」は神社なり、お寺さんに、自分で出向いていただくものだとは思っていますが、「ゲン担ぎ」的に、スマホで「おみくじ」を引くのもアリかも知れません。

ありがたみは「?」な印象ですが、話のタネにはなりそうです
omikuji-002

「iPhone」なら「Hey,Siri おみくじ」「音声入力」すれば、「気の利いたコメント」付きで返してくれます。


omikuji-001

「Androidスマホ」の場合も、「OK!Google」で、同じ様に返事を返してくれますが、「Siri」ほど「気の利いた内容」とは言えないものの、「ラッキー絵文字」を教えてくれるなど、工夫がみられます。

ただ、「Siri」「Google」とも、同じ日時に検索しているのにかかわらず、結果が「異なる」のは、ご愛敬でしょうか?




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク