セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

外付け機器

現行のテレビで「ゲーム」と相性が良いのは「REGZA」一択と言われている?



現行のテレビで「ゲーム」と相性が良いのは「REGZA」一択と言われている?

Game-tv-000

世間では「eスポーツ」など、ネットゲームが主流になりつつあるようですが、私自身は「TVゲーム」は「売るもの」としての知識しかなく、現行の液晶テレビであれば、ただTVのHDMI端子に繋げば快適に「プレイを楽しめる」ものだとばかり考えていましたが、知人の「ネットゲーマー」によると「ゲーム側の機能」にテレビ側の技術が追い付かず、購入するテレビが限られる他、「専用モニター」を導入するなどいろいろ「手間とお金」がかかるようです。
「液晶テレビ」も発売された当初は「ゲーム」「スポーツ観戦」には遅延が多くて「使い物にならない」と言われた時期もありましたね
私の乏しい知識でも、発売当初の「液晶テレビは遅延が多く」TVゲームやスポーツ観戦には「残像感」があったり、「プラズマディスプレイ」だと発熱と音の問題があった事は知っていましたが、現在でもこうした問題は残っていて、「液晶テレビ」としては「REGZAエンジン」プラス「東芝製ゲームボード搭載」の機種一択しかなく、ディスプレイも高価な「有機EL」ではまだ不十分で、今購入するなら「フルHDのIPS液晶」タイプしか選択肢はない、という意見です。

24S22 東芝 24V型地上・BS・110度CSデジタル ハイビジョンLED液晶テレビ (別売USB HDD録画対応)REGZA
by カエレバ
もっとも、本格的ゲーマーなら、テレビよりゲーム作動に特化した「ゲーミングPC」を所持するのは当然らしい。

【新品】ASUS(エイスース) ゲーミングノートPC ROG STRIX GL504GS SCAR II GL504GS-I7G1070 [Core i7・15.6インチ・メモリ 16GB・GTX 1070] (GL504GSI7G1070) [ゲーミングPC ゲーミング eスポーツ] [振込不可]
by カエレバ

そもそも「ゲーム重視」なら「テレビに金をかけるより専用モニター」派も多いとの事。

【IPSパネル】HP 24fw(型番:3KS62AA#ABJ)(1920 x 1080 1677万色) 液晶ディスプレイ 23.8インチ 超薄型 省スペース フルHD ディスプレイ モニター 新品 PCモニター ゲーミングモニター
by カエレバ

なるほど、このサイズであれば、外付けの「BDレコーダー」をつなげれば「テレビ」としても楽しめますので「ゲーム派」ならこの選択肢もアリかも知れませんね。

東芝映像ソリューション DBR-W509 500GB HDD内蔵ブルーレイレコーダー ブラック [DBRW509]
by カエレバ



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

液晶テレビ「AQUOS」に「アナログサブウーファー」を接続してみました



液晶テレビ「AQUOS」に「アナログサブウーファー」を接続してみました

sub-w-000

「液晶テレビ」の音声が残念なので「アウトレット」で見つけた「Audio Comm」の「サウンドバー」を外付けして、幾分改善されたように感じていましたが。偶然家を整理していたところ、2003年製の「ワコー」なるブランドのアナログ「サブウーファー」を見つけ、「試行錯誤」のすえ、やっと接続することができましたので報告します。


「SONY」や「BOSE」は体感したことがないので比較のしようがありませんが「迫力が増す」体感は得られました
sub-w-001

「ワコー」なるブランドはネットで「検索」してみたところ、「ヤフオク」「ラクマ」などで見かける事ができる「過去」の「オーディオ製品」を展開していたようですが、現行機は見つかりませんでした。

sub-w-002

どうも「亡父」がアナログテレビに「接続」して使っていたようですが「状態」もいいので居間の「液晶テレビ」「サウンドバー」と合わせて使えれば「オンの字」と思い接続にトライ。

sub-w-003

「イヤホン→スピーカーケーブル」が家で余っていたので、テレビ側の接続しようとしましたが、テレビ本体にも、追加している「サウンドバー」にも「サブウーファー」用の「接続端子」がみつかりません

sub-w-004

そこでテレビ本体の「イヤホンジャック」に差し込む方法を思いつきました。

音声は「サウンドバー」から流しているので、特に音声再生に支障なく「音声出力」できるようです。

sub-w-005

基本的な「音量ボリューム」は「サウンドバー側リモコン」低音部分の「サブウーファー」の操作はテレビ自体のリモコンの「音量ボタン」で操作するようになります。

sub-w-006

「サブウーファー」の音量を上げる際はテレビ上で「イヤホンジャック」を使用しているので、音量を調節する際にはテレビ画面に「イヤホンマーク」が表示されます。

sub-w-007

これで「WOWOW」などの「5.1サラウンド」番組「それなり」の音質・迫力で「再生」することが可能にはなりましたが、定番の「SONY」や「BOSE」などのブランド品と比較のしようがない環境なので何ともいえませんが、「テレビオーディオ環境が向上」できたのは確かなようで「個人的には満足」して「音楽ライブ番組」「アクション映画の臨場感」を楽しむことができるようになりました。

(参考製品)
FOSTEX/フォステクス PM-SUB mini 2 アクティブ・サブウーハー ブラック(ウーファー) 【RPS160328】
by カエレバ

新たにこれらを揃えようとすれば、安くても4万円以上はみる必要はありそうなので、実質「無料」で環境を整えることができましたので「良し」としましょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク