セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

電器屋さんのアドバイス

100円ショップ-USB方向転換器の思わぬ便利さ発見




100円ショップ-USB方向転換器の思わぬ便利さ発見


USB-tenkan-001

以前、紹介した「USB方向変器」ですが、室内での使用をメインに使用していましたが、思わぬ便利さを発見しましたので紹介します。
バッグ内充電中のコード外れ問題を解消
seria-usb001

移動中
にスマホなどバッグの中に入れてモバイルバッテリーにつないで充電していたつもりが、気づかぬうちにケーブルが外れてしまい、結果充電できていなかった、というケースが多々ありました。

これが、100円「USB方向転換器」を介すると、うまい具合に「ケーブル外れ」を防止してくれる事が判明、かなり充電失敗が少なくなりました。


手持ちの「Bluetoothイヤホン」の外出時の充電も安価な「充電機能なし」製品を利用しているので、「4時間弱」しか持たないバッテリー切れも安心してアウトドア充電できるようになるので便利に使っています。

ちなみに「300円」モバイルバッテリースマホでは「57%」しか充電できないので、使い物にならないと思っていましたが、「Bluetoothイヤホン」であれば「約15分」ほど接続しておけば、バッテリー復活できますので、このコンビは使えると思います。


(参考製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村




「スマホ全盛」の時代でも「電子辞書」が人気な訳




「スマホ全盛」の時代でも「電子辞書」が人気な訳


ex-woed

私が家電販売に携わっていた時代、「電子辞書」「電子手帳」と言えば、いわゆる「死に筋商品」の代名詞で、これを一般的に広めた、「ジャパネットたかた」の高田明元社長の販売力には「脱帽」した関係者も多いハズです。
紙版辞書より詳しくスマホアプリより検索機能に優れた「電子辞書」
スマホさえあれば、もう役目を終えたと思っていた「電子辞書」ですが、今でも、生産、販売され続けている理由としては、スマホの場合、それぞれアプリを導入する必要がある他、スマホでは不可能な、複数の辞書をまたいで調べられる「横断検索」ができるというメリットがあります。

また、スマホの通常の機能として、「画面に通知」が表示されたり、「アラーム」音が鳴ったりとちょっとしたことが気が散りやすく、検索に集中できないケースもありますが、「電子辞書」であれば、ある意味他の機能がなく「専門機」なので、余計なことに気を払わず検索する事に集中ことができるという利点もあります。

ただ、価格的には発売時からあまり変動がない製品ですので、現行のスマホに比べて正直「割高感」は感じますが、よくよく調べてみると、同じ機能を使おうとすると、アプリ自体結構高価なので、あながち高い買い物とは言えないともいえそうです。

(アプリ「広辞苑」で比べてみます)


Google Play で手に入れよう

「広辞苑」だけでも¥9,000以上するので、ある意味、辞書として使うにはスマホは割高かも知れません。

最新2大メーカーの製品の特徴
かつて様々なメーカーでも生産されていましたが、結局、「CASIO」「SHARP」の2社しか選択肢がないほど他社製品は淘汰されている分野ですので、この2社の製品であればお好みで選ぶという事になります。


2018年5月現在、「写真」や「音声コンテンツ」の表示や再生に於いては「CASIO」製が「SHARP」を凌駕しているとの市場での評価があるようです。


今後生産される製品の課題ですが、付属のペンを使った「手書きモード」においては「SHARP」製のほうがひとつ上と言われていますが、液晶の見栄えも「CASIO」の比べれば良いとされているものの、「液晶の反射が目立つ」という評価もあるようです。

「ネット上」での両者の評価
元々、「CASIO」のほうが収録コンテンツが多いと言われており、「専門的な言葉」もヒットしやすいという評判です。

対し、「SHARP」の製品では、同じ辞書を使った検索でも、最近の人物情報など「写真」を加え、より詳しく解説されている仕様になっているとの評価もあるようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



「100円ショップ」のiPod,iPadの充電ケーブル




「100円ショップ」のiPod,iPadの充電ケーブル


100-dac-001

「iPod」や初期の「iPad」
に使われていた「Dac充電ケーブル」ですが、現在では「100円ショップ」くらいでしか見かけなくなりました。

「100円」ショップ製品よりも「ジャンク品」のほうが確かだった
実際、「ダイソー」で、何度か購していますが、こと「iOs」対応機器用に関しては、Androidスマホで採用されている。「USB」接続のものに比べると、寿命が短いような気がします。


100-dac-002

「100円」製品や他の「汎用ケーブルの付属アダプター」によくありがちな点が、ジャック部分は差し込みできても、根本の接触がすぐ悪くなるケースが多かったり、「急速充電」に対応されていない製品がほとんどですので、正直「外出時の応急対応レベル」しか期待できそうにありません。

100-dac-003

かえって、「オーディオ関連のジャンクパーツ」「iPod」用品を漁って見たほうが、同じ「100円」でも、「急速充電」などに対応されているケーブルを見つけられれば、即買いでしょう。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村




液晶テレビ「AQUOS」とブルーレイ「 DIGA」の接続について




液晶テレビ「AQUOS」とブルーレイ「 DIGA」の接続について

ezcast-001

4Kテレビへの「買い替え」が進んでいるからか、最近、リユースショップで、中古AQUOSが出回っている印象を受けます。



一方で、PanasonicDIGAお手頃な価格で出回っていて、この「組み合わせ」についての相談を受けるケースもでてきました。
以前からSHARPとPanasonicの相性が指摘されていましたが・・・
経験上、「デジタル化」してからの「テレビ」「レコーダー」開発各社独自「ガラパゴス状態」の時期があって、「iーLink」などの規格が各社統一しておらず、販売する側としては、「同一メーカー同士の組み合わせ」を推奨していましたが、そんな中、各社の「テレビを選ばない」を謳っていたのが、PanasonicDIGAでしたが、何故か、AQUOSの一部の機種とは相性が良くないというのが業界内での通説でした。

よくあるパターンとしては、壁のアンテナ端子から出ている「入力ケーブル」を正しく接続しているのに、「BS/110°CS」は受信するが、「地デジ」が受信出来ないという状態

基本的には、先にDIGAに接続して、受信設定やチャンネル設定を済ませ続いてAQUOS側の設定を確認したほうが、時間がかからない、という印象です。

AQUOS-002

もうひとつの原因として、「HDMI5」接続した場合、AQUOS側
の設定で「メニュー」→「本体設定」→「入力スキップ設定」→「入力5」→「しない」になっているか確認します。

この他にも、正しく接続しても、時間が経たないと「地デジ」電波を認識しないケースもありましたので、少し待つ時間が必要な時もあります。

この辺はプロの技術者でもよく分かっていない場合も多く、「相性が悪い製品も存在する」ことは覚悟が必要な組み合わせとも言えそうです。

決して不良品だと判断する前に、これらの方法を試してみることをおすすめします。

一度接続が成功すれば、他機器との「HDMI」連携操作スムーズに使用できますので安心です。
「録画予約」は「DIGA」側のリモコンで操作する必要があります
ただし、「録画」AQUOS側テレビの「番組表」からの録画予約は設定上出来ず、レコーダーDIGAの番組表からの予約となります。

DIGA-RIMO

もちろん、DIGAリモコンで、AQOUSテレビの操作(スイッチ入/切、チャンネル切り替え、ボリューム等)が可能(DIGAの電源が切れている状態でも)なので、リモコン操作をDIGAリモコンひとつにしておけば、混乱を防ぐことができると思います。

4Kブルーレイに対応していない「シングル,Wチューナー」DIGA現在投げ売り状態の様子なので、手に入れるのは「今」かも知れません。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



外付けHDDが対応していない液晶テレビ-「iVDR」しか繋げない「Wooo」




外付けHDDが対応していない液晶テレビ-「iVDR」しか繋げない「Wooo」


woootv


現在、家電量販店ディスカウントストア販売されている、テレビ録画用の「外付けHDD」ですが、「地デジ化」前後に販売されていた、一部の「プラズマテレビ」「液晶テレビ」には対応していないようです。

「生産終了」している日立Woooのほとんどが「iVDR」しか対応していません
発売当初は画像も他社液晶よりも綺麗と評判のあった、「三菱」「日立」LED液晶テレビのHDD増設には、「iVDR」という独自の規格が採用されており、VHSビデオカセットを一回りコンパクトにしたサイズでテレビ背面にカセットスロットが設置されていて、差し込むだけで簡単に増設できるものでしたが、現在は両社がテレビ事業から撤退したため姿を見かけなくなってしまいました。

しかし、店頭では見かけなくなりましたが、ネット通販ではまだ現役で販売されています。


価格的
には現行の「HDD」より、「割高」な印象を受けますが、製造が国内メーカーのみだからだと思われます。

「三菱」「マクセル」「IOデータ」など数社で製造、販売されていますが、「在庫限り」の表示が目立つので、今のうちに手に入れておいたほうが良いかも知れません。

リユース(中古)テレビ購入の際にはよく確認したほうが賢明
リユース(中古)
「液晶テレビ」を購入する際はこの辺をよく確認したほうがいいでしょう。

もちろん、「Wooo」でも現行の「録画用HDD」に対応しているモデルもありますので、検討の余地はあるでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...