セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

Windows10

導入した覚えのない「LINE」などのアプリが勝手にインストールされる現象?






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

導入した覚えのない「LINE」などのアプリが勝手にインストールされる現象?


win-store-000


「Twitter」のタイムラインで「情報」が流れてきたので、ようやく原因がわかりました。

11月中ばくらいから、「Windows10」搭載マシンを起動したら、インストールした覚えのない、「LINE」のログイン画面が表示されるようになり不思議に思っていました。

「Windows10」の最新機能で「マルウェア」等、不正なアプリが強制インストールされるわけではないようですが
win-store-001

原因としては、Microsoft側で、Windows10ユーザーのニーズに合わせたお勧めアプリを自動でインストールするという、「ありがた迷惑」なリコメンド機能らしく、事前に「インストール」の案内などなく実行されてしまい、ユーザーに「混乱を招いている」おせっかい機能らしいです。

私のPCの場合、「LINE」「Amzon Prime Music」「Facebook」が、いつの間にかインストールされていました、環境によってインストールされるアプリが異なっていたり、インストールされなかったり、と異なるケースがあるそうです。

一番多く報告されているパターンとしては、「LINE」と「Candy Crash」との組合せが多いようで
す。

win-store-002

これを防ぐ方法としては、「ストア」画面から、「設定」→「アプリ更新」「オフ」にすれば止まる、との説明ですが・・・。

win-store-003

しかし、この「設定」を「オフ」にしてしまうと、必要なアプリの「自動アップデートも無効化」されてしまうというおまけ付きなので、対応に悩まされる「ありがた迷惑な便利機能」な印象を受けます。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村








「WeChat」をアンインストールしたらPCがダウン-「チャイナリスク?」






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「WeChat」をアンインストールしたらPCがダウン-「チャイナリスク?」

we-cha-img

「Facebook」から、「LINE」へ誘導するのは、よく見かける行動パターンですが、最近、目立って増えている気がするのが、中国版LINEという位置づけの「WeChat」への誘導。

これ、うっかりインストールしてしまうと「後悔」するので、私の体験談をレポートします。

相手は日本人名を名乗っていても「なりすまし」アカウントのケースが散見されます
we-cha-000

私の場合、とある著名人が「WeChat」を利用して安全性を「公共の電波」で、うたっていたことを丸呑み信じてこんでしまい、ノートPCの1台にインストールしてしまったが「運の尽き」。

症状としては、「画面通知」が「WeChat」だらけになってしまい、慌ててアンインストールしても「ゾンビ」の如くPC内に居座り続け、特殊なソフトで「強制アンインストール」かけると、今度は、PC自体起動しなくなりました。

どうやら「BIOS」自体書き換えらえてしまったようで、PCはHDDを再フォーマットして「クリーンインストール」し直すしかなさそうです。

幸い、「写真」や「文書」「音楽ファイル」等は「クラウド」にバックアップしてあるので「実害」は、最小限ですが、気付かなかったのは、うかつでした。


私の場合、PC1台の被害で済みましたが、スマホアプリの「レビュー」でも「乗っ取り」「個人情報流出」など、「散々な評価」のようです。


we-cha-001

冷静に考えてみれば、そもそも「Facebook」や「LINE」を使えないお国のサービスなので、「日本人名」を名乗っていても、言語は「翻訳ソフト」、写真はネットで適当なものを「コピペ」するだけ「なりすまし」は簡単にできるはずですので「WeChat誘導」は正直、信用に欠ける思いをさせられました。

家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村









「動画キャプチャー」-Win10標準搭載の「ゲームバー」を使ってみる






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「動画キャプチャー」-Win10標準搭載の「ゲームバー」を使ってみる


xbox-000


様々な「動画キャプチャー」ソフトを紹介していますが、「Windows10」にも標準で「ゲームバー」が搭載されており、本来は「ゲーム操作を記録」するための機能ですが、これを利用して「動画をキャプチャー」する事も可能です。
Win10標準機能ですがPCによって仕様できないケースも
ただ、PCによっては、機械的に対応できない機種もありますので、その場合は、他のキャプチャーソフトを利用するしかなさそうです。

xbox-010

操作方法はネットの動画を「フルスクリーン」で再生し、「一時停止」して「Win」+「G」で「ゲームバー」を起動させます。

xbox-009

ここで、「録画ボタン」をクリックして映像を再生します。

再生が終わったら「■」の停止ボタンを押してキャプチャーを終了します。

xbox-008

「Xboxメディアプレイヤー」アプリを開くと、キャプチャーした映像が確認できます。

xbox-005

この機能でキャプチャーした動画は、デフォルトで「PC/ビデオ/キャプチャ」フォルダ「MP4形式」で保存されます。

xbox-006

「MP4」ファイルなので、汎用の「メディアプレイヤー」や「動画編集ソフト」で扱えますので実用的でしょう。

ただし、「Windows10」マシンでも、対応していない機種も存在することと、他の「キャプチャーソフト」と比べ、「画質」「音質」が期待通りになるかは、人それぞれの感覚になるか、という印象ですので、用途によって、ソフトを使い分けるという方法が望ましいでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






意外と使える高機能-Windows電卓アクセサリ






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

意外と使える高機能-Windows電卓アクセサリ


win-dentaku-000

Windowsの「アクセサリ」の中で、意外と知られていないけれど、かなり「高機能」なのが「Windows電卓」

標準で機能されているので当然「無料」で使用できる「おまけ」的な存在ながら、単体市販で「数千円」する「関数電卓」にも匹敵する機能を持っています。

計算結果を「コピペ」して「Excel」などにも貼り付けられるので、あらかじめ立ち上げておくと便利
「スタートメニュー」→「電卓」でアプリが開きます。

win-dentaku

マウスでの操作が基本ですが、「キー操作」ができますので、実機の「電卓」と同じ感覚で操作も可能です。

実機の電卓同様、「関数」「メモリ」も使えます。

電卓での表示ショートカットキー
M+「Ctrl」+「P」
MC「Ctrl」+「L」
MR「Ctrl」+「R」
C「ESC」
CE「Del」
+/ー「F9」

関数電卓機能については、私自身利用したことがないのでどうこう言える立場にはないのですが、「商業高校」出身の元同僚はこの機能を使いまくっていた覚えがあるので、やはり「使える」のであろうと思います。

(比較参考製品)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「Tver」「Gyao!」動画をダウンロードするには?-「ダウンロード無双」試用版






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「Tver」「Gyao!」動画をダウンロードするには?-「ダウンロード無双」試用版


dl-musou-011



人気の無料番組見逃し配信サービス「Tver」や動画配信サービス老舗の「Gyao!」など、「ダウンロード規制」がかかっているサイトの動画を保存するソフトは多数存在しましたが、以前は有効であっても現在はダウンロードできないケースが多くみうけられます。
ネットでの評判も様々なようです確かにダウンロードできました
ダウンロード無双

dl-musou-001

そんな中、2018年10月現在、有効なのが、この「ほとんどのサイトから動画をダウンロードできる」というキャッチコピーで売り出している「ダウンロード無双」が有効なことが確認できました。

動画はMP4, MKV, AVI, 3GP, FLV, WMV, HEVC, H.264, SWF, HTML5, M4V, MOV, ASF, DV, VOB, OGV, YouTube, ASF, RM, MTS/M2TS/TS/TP/TRP, MOD, TODなど様々な形式のファイルで保存する事が可能のようです。



有料のサービスは年間ライセンスが4,690円/年,永久ライセンスが8,390円,全てのライセンスを1年間無制限で使用でききるコースが6,990円/年となるようですが、今回は3日間限定「無料お試し版」で試してみました。

「無料お試し版」
のアカウント登録する際にはFacebookか、Twitter、Google+、もしくはメールアドレスでの登録が必要となります。

ちなみに有料のサービス年間ライセンスが4,690円/年,永久ライセンスが8,390円,全てのライセンスを1年間無制限で使用でききるコースが6,990円/年となります。

dl-musou-002
「YouTube」「dailymotion」「vevo」など主だったサイトにデフォルトで対応しているようですが、「Tver」「Gyao!」「ニコニコ動画」「FC2動画」などは、「自動抽出」内部ブラウザで表示する事で対応できるようです。

dl-musou-003
ダウンロードを始めるには、「動画を再生」し、「ダウンロード」をクリックします。

dl-musou-004
保存が完了すると、以下のように確認することができます。

dl-musou-005
これを「クリック」すると、内部プレイヤーで再生する事ができます。

dl-musou-006

デフォルトの保存先は「ドキュメント」内のフォルダになりますが、あとから変更できそうです。
dl-musou-007

このソフトでダウンロードしたファイルは「.ts」形式になります。

dl-musou-008

「.ts」形式の動画、万能動画プレイヤー「VLCメディアプレイヤー」で再生が可能です。

dl-musou-010



とはいうものの、スマホやタブレットなどに転送して視聴したい場合や「動画の編集」をしたい場合、「MP4」形式にしたほうが便利ですよね。

dl-musou-009
もちろん、このソフト内で、「.ts」→「MP4」に変換する事ができますので安心です。

ただし、ネット上で、「動画ダウンロード無双」で検索すると「危険ソフト」という評判が出てきますが、その理由として考えられるのが試用されているセキュリティソフトにウイルス判定されてしまうという現象が起きているとの報告がありますが、少なくとも私の環境下ではこうした心配はなさそうです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村








スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...