セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

Windows10

「コルタナ」の検索結果を「Chrome」「Google検索」に変更するには





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「コルタナ」の検索結果を「Chrome」「Google検索」に変更するには


cortana

「Windows10」のAIアシスタント検索窓「コルタナ」は、キーワードを入力してWeb検索をする事ができる便利機能ですが、デフォルトの設定では、ブラウザの「Edge」が起動し、検索エンジン「bing」(Microsoftの検索サイト)の結果が表示されるので、イマイチ使い勝手に不満がありました。
「コルタナ」の検索結果を「Chrome」「Google検索」に変更する
そこで、非推奨ながら、コルタナ検索結果「Chrome」「Google検索」に変更する方法が、ネット上で公開されていたので、検証してみました

ちょっと面倒な作業になりますが、2つの「フリーソフト」を導入する事によって、変更が可能でした。

手順としては、まず、「Windows10の設定」→「アプリ」→「既定のアプリ」でWebブラウザを「Edge」から「Chrome」に変更します。

cortana-001

次に、「EdgeDeflector」ダウンロード、インストールします。

cortana-002
これで、「コルタナ」からの検索結果は「Chrome」で表示されますが、検索エンジンは「bing」のままです。

これを「Google検索」にするには、「Chrome」の拡張機能「クローメタナ」インストールし、「有効」にする必要があります。

「Chrometana」
cortana-003


以上の設定を行う事によって、「コルタナ」から直接、検索結果を「ChromeでGoogle検索結果」が表示できるようになりました。

正直、この方法を知るまで「コルタナ」は余計な機能とばかり思っていましたが、ダイレクトに検索結果までたどり着けるのでこれから重宝できそうです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村








【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




家電量販店のアウトレット店で激安PCをチェック





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

家電量販店のアウトレット店で激安PCをチェック

outlet-pc

決して安い買い物と言えないPCを購入する際、できるだけ安くと考えて「価格.com」などの最安値をチェックしたり、店員さんに価格交渉したりと試行錯誤している人も多いと思います。
在庫限りなので見つけたら即買いしないと次はありません
PCは定期的にモデルチェンジが行われますが、多くは旧機種と新機種でも「中身は大して変わらない」製品も多く流通しています。

多くの家電量販店の店頭では常に「新機種」しか並んでいないので見つけるのにはコツが必要です。

そこで利用したいのが、量販店が展開している「アウトレット專門館」

基本的に販売されているのはいわゆる「カタ落ち」モデルではありますが、新品かつ、長期保証やポイント付与対象になるなど特典を受けられるのも量販店直営の「アウトレット館」ならではの特徴です。

自分の使用用途に合ったスペックの比較をしてから行けば「思わぬ掘り出し物」を発見できる可能性もあります。

中には大してスペックがかわらないものの「半額」ほどで手に入るケースも・・・。

ただし、「アウトレット品」は当然、「在庫限り」なので、見つけたら「即買い」しないと次は無い。のが原則です。


PC購入を検討されているなら、定期的に足を運んでチェックしておく事をお勧めします。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




Windows7のサポートが2020年に終了-各社のアナウンスが始まった





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

Windows7のサポートが2020年に終了-各社のアナウンスが始まった


win7-001

いよいよ「Windows7」のサポートが、2020年1月14までとさかんにアナウンスされてきていますが、ここに来て、各家電量販店でも「最新機」への買い替えの訴求を進める売り場が増えてきています。
使用用途によっては他にも選択肢もあるのでまだまだ様子見状態かも
win7-002

我が家のPC2台とも「無償アップグレード時」に半ば強制的に「Windows10」に着替えましたが、スペック的に「CORE i3,i5」「メモリ4GB」でしたので、とくに問題なく使用できています。

ただ、問題だったのは、「既に導入しているアプリソフトの一部が動作しない」「アプリの動作が遅くなった」などの症状がありましたが、「設定の変更」「再インストール」する事によってほとんど解決できています。

Microsoft公式サイトによれば「Windows10」の最低対応スペックとしては「CORE i3」「メモリ2GB」とされていますので、使用用途によっては、現在店頭に並んでいる製品だと「オーバースペック」で割高な製品を買わせられる可能性はあるかも知れません。

おそらく、サポート終了間際には、もっとリーズナブルな製品が出てくるのがこの業界の通例なので、今、問題なく使用できていれば、もう少し「様子見」でも遅くはないと思われます。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




インストールを避けたい「極悪フリーソフト」に注意!





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

インストールを避けたい「極悪フリーソフト」に注意!


gokuaku-000

便利そうなフリーソフトをインストールする際、意図せず「同時インストール」してしまったり、広告と気づかず「ダウンロードボタン」をクリックしてしまってPCに常駐し、はた迷惑な「ニセセキュリティソフト」が今だに横行しているようです。

こうしたソフトの中には「課金」させられるだけならまだしも「ウィルス」に感染させるのが目的なものも存在するので注意が必要です。

便利なフリーソフトの顔をして実際効果がまったくない迷惑ソフトたち

(被害の多いソフトの一例)

【RegClean Pro】

gokusku-001

レジストリのエラーが修正できなくなる非常に迷惑なソフトです。


【SlimCleaner Plus】

gokuaku-002

大量のエラーを表示して不安を煽り課金を促す実際効果はないという話のソフト。

【Advanced System Protector】

gokuaku-003

常に「ウィルスの感染」の警告が表示がでてうっとうしい。

【DRIVERUPDATE】

gokuaku-004

「ドライバ」をアップデートできなくさせ、強制的に有力版にアップグレードさせようとする悪質ソフトと評判。


通常の「アンインストール」では、消去されず「ゾンビ」のように次々と復活してくる迷惑なヤツら
こうした「悪質ファイル」たちは、通常に「アンインストール」しても、削除しきれず、PCを立ち上げる度にしつこく「スキャン」し始めるので非常にうっとうしい存在です。

私の場合、フリーソフト「lObit Uninstoller」でほとんどの「悪質ソフト」の駆除に成功しましたが、中にはそれでも「常駐」するソフトもあります。


gokuaku-005

「lobit Uninstoller Pro」にグレードアップがおすすめ
なので、「有料版」にアップグレードしたところ、今のところ「再起動」はしていないようです。

こうしたソフトにひっかかれないよう、フリーソフト「ベクター」「窓の杜」など定評があり信頼のおけるサイトからダウンロードするのが無難な方法かも知れません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「Windows10」標準のカレンダーアプリに「Googleカレンダー」を表示させる方法





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「Windows10」標準のカレンダーアプリに「Googleカレンダー」を表示させる方法


win-cale-000


「Windows10」になって、Microsoftが大きく変わったな、と実感できるのが、「他社サービス」との連携が簡単になった点。

Windowsの標準アプリ「カレンダー」「Outlookカレンダー」「Office365カレンダー」はもちろん、「iCal」「Googleカレンダー」の予定も一本化して表示できるようになりました。

「Windows10」になってから、Googleと相性が良くなった?
まず、「カレンダー」を立ち上げます。

win-cale-001

「設定」→「アカウント管理」→「アカウントの追加」と進みます。


win-cale-002


win-cale-003

「Outlook.com」「Exchange」「Google」「iCloud」など、あらかじめ選択できるよう「設定」されています。


win-cale-004

「Googleカレンダー」を追加したい場合、「Google」を選択し、自分の「Googleアカウント」で「ログイン」します。

win-cale-005

「WindowsがGoogleアカウントへのアクセスをリクエストしています」と表示されますので「次へ」と進みます。


win-cale-006

この工程を終えれば、「カレンダー」のみならず、「連絡先の管理」「Gメール」もいちいち「ログオン」する必要なくアプリに追加することが可能になります。




スマホの普及で、利用されている「カレンダー」「Google」「iCal」がほとんどになった現実に、Microsoftも「無視」できなくなったようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村





【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



「はてブ」にも追加していただければ幸いです
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...