セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

Windows10

「デルアンバサダープログラム」-XPS13のテレビ機能の実力



「デルアンバサダープログラム」-XPS13のテレビ機能の実力


xps-000

現在「デルアンバサダープログラム」で試用している「XPS13」というマシンですが、「DELL CINEMA」を名乗るだけあって、「モバイル環境で高画質映像」を堪能するのに「一日の長」の感がありそうです。
手持ちの外付け「地デジ・BS・110°CSチューナー」は機器的、OS的に動作しなかったので未確認ですが、ネット配信動画については、「高解析度モニター」として概ね満足できるレベルと感じます
実は、外付けの「地デジ・BS・110°CSチューナー」をもっていますが、「Windows10」にアップグレードしたのを境にサポートされなくなり、最新版の「XPS13」では認識すらしてくれないので、一般の「テレビ視聴」の確認はできませんでしたが、2019年5月現在、「Tver」「Gyao!」などで「見逃し配信」されているので、これらの「サービス」で検証してみました。


xps-gamen-yt

定番の「YouTube」も、アップロード時の状況によって、投稿動画の画質はマチマチな印象。

最近では、投稿動画のほとんどが「HD画質」になっており、一部「4K動画」もアップされていますが「無料動画」の内容については「それなり」といったところのようです。

xps-gamen-ap

「Amazonプライムビデオ」については、「新旧様々な番組がラインナップ」されてはいますが、「画質は様々」で、「デジタルマスタリングせずにアナログ画質、音源のまま」配信されている作品も少なくない中で、「ディスプレイ」としては上出来といった悪くない印象です。

xps-gamen-gyao


xps-gamen-tver

「見逃し配信」がメインの「Tver」「Gyao!」便利なサービスですが、基本「フルHD(2K)」ではなく、「HD画質」なのですが、XPSの「13.3インチ」液晶ディスプレイの大きさならば、まず気付かないレベルです。

xps-gamen-abema

意外に、登録者数の多い、「スカパーいらず」の「AbemaTV」は基本的に「デジタル」ながら「SD画質」なので、他の「動画配信サービス」に比べ、画質はイマイチながら、内容は好評なようです。

一般的に、テレビ画面サイズは「32インチ」以下であれば、「4K」「フルHD」「HD」画質の差はあまり感じられないと言われていますので、「XPS13」のモニターのサイズであれば、さほど違和感なく、綺麗に観られるように感じます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「デルアンバサダープログラム」-メモリが4倍あると



「デルアンバサダープログラム」-メモリが4倍あると

dell-000

「DELLアンバサダープログラム」に参加させていただいて、最新機「XPS 13」モニター使用していますが、現在メインに所持している「dynabook」のメモリが「4GB」と「Windows10」では最低限の構成なので、「XPS13」の「16GB」という「4倍のメモリ容量」の速さに便利さを感じるソフトの「4倍処理が速い」という使用感を体感させてもらっています。

DELL XPS 13 主なスペック
モニタ13.3インチ タッチ
パネル4K UltraHD
CPUCore i7
メモリ16GB
HDD512GB SSD
OSWindows10 HOME
64ビット
OfficeソフトMicrosoft Office 2016
「ストリーミング」「ダウンロード」はWi-Fi環境次第ですが、端末内コンテンツの再生や重いレタッチソフトはさすが4倍速い体感
残念ながら、我が家の「WiFi環境」が「4K対応」できていないため、「4Kディスプレイ」は堪能できているとは言えませんが、「Amazon Prime Video 」など「dynabook」の「TFT液晶」では「HD番組」がうまく表示できないのに対して「XPS13」は、思ったより綺麗で、ディスプレイ次第であろうことが実感できます。


dell-001

ただ、マシンの性能が上がっても、「DELL CINEMA」ならではの機能を堪能するには「WiFi環境」の改善が必要であることは実感できました。

しかしながら、「4GBメモリ」では力不足な画像レタッチソフト「GIMP」も、「こんなに快適に操作できるのか!」と思うほど「メモリが4倍」あるとこうも差があるのかと体感できます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Win10」の新機能-「クリップボードの履歴」が思いのほか便利



「Win10」の新機能-「クリップボードの履歴」が思いのほか便利


win10-cb-000

2018年11月にリリースされた「Widows10 October 2018 Update (バージョン1809)」ですが、リリース直後に「不具合」が発見、撤回されたという緯があり、リリースされた「便利機能」があまりアナウンスされていないようです。

その中、けっこう便利に改善・追加された機能のうち、私の周りでもほとんど使っている人がいない機能として、「クリップボードの履歴」機能です。

正直、使わなくても困りませんが、あると確実に便利に使えます
この機能の存在がマイナーな理由のひとつとして、「デフォルトの設定のままでは使えない」事も影響しているようです。

win10-cb-001


この機能を有効にするには、「設定」→「クリックボード」→「クリックボードの履歴」「オン」にする必要があります。

win10-cb-003

通常の「クリップボードの履歴」だと「直前のもの」しか記録してくれないのですが、これをさかのぼって記憶してくれる機能です。

使い方としては、いつも通り「Ctrl」+「C」でコピーしていくだけで次々と「クリックボードの履歴」に記録され、試した限りでは、25個までの保存が可能なのを確認できました。

もちろん、保存はテキストだけではなく、画像もOKペーストするには、「Windows」+「V」で一覧が表示されるので、使いたいものを選ぶだけです。

履歴は一括でクリアできるほか、「ピン留め機能」を使い残しておく事も可能です。

「住所」「定型文」「ピン留め」で残しておくと、入力の手間が省け、作業を効率化できるので便利でしょう。


win10-cb-004


実際、使わなくても困らない機能かも知れませんが、頻繫にコピペ作業をされているという人であれば試してみる価値がある機能だと思います。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「デルアンバサダープログラム」-気になるスペック「USB3.0」は思いのほか快適



「デルアンバサダープログラム」-気になるスペック「USB3.0」は思いのほか快適


dell-an-pro-000


デル株式会社


待望の体験機「DELL XPS13」スペックですが、電源コードを含め、USB端子がすべて「3.0」なのでビックリ!。

最近のスマホでも採用されているのは知っていましたが、実機を触るのは初めて。

さらに、対応するマウスなども持っていないので、一瞬戸惑いましたが・・・。

Androidスマホでも実装が始まった「3.0」変換アアプタがあれば「2.0」製品もそのまま使用できるので安心
なんのことはなく、「変換アダプタ」が同梱されていたのでひとまず安心。

dell-an-pro-001


購入してもそんなに高いものでもないようなので、現状は安心でしょう。





デル株式会社

手持ちの「USB2.0有線マウス」を接続してみました。


dell-an-pro-002

電源ケーブルも「USB3.0」です。

dell-an-pro-003

この「USB3.0」。「2.0」と違い、「差し込む方向を気にしなくていい」のと「間違って差し込んで端子を痛めてしまう」心配が少ないのは安心できます。

また、「2.0」より取り回しが良い点、転送速度が速いなど利点を感じますが、今後、「100円ショップ」など廉価品が出回るでしょうから、現行販売されているものは多分問題ないと思われます。


dell-an-pro-004

改めて考えたら、この「XPS13」スマホ・タブレットと同様「液晶タッチパネル」なので、「マウス」にこだわる必要なかったですよね。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「デルアンバサダープログラム」-モニター製品が届きました



「デルアンバサダープログラム」-モニター製品が届きました


dell-an-001

永らく「フォロー」していた「DELLアンバサダー」当選し、「体験モニター用パソコン」が届きました。

デル株式会社

10年ほど前、会社でリースしていたブランドなので、愛着のあるPCなので、どんな「進化」をしているのか楽しみです。

さすが「DELL CINEMA」を名乗るだけあって「動画再生」がなめらか
見覚えのある「ロゴ」が懐かしいですね。

dell-an-002

デル株式会社

早速、セッティングして、「YouTube」を立ち上げてみましたが、「16MBメモリ」を搭載する「DELLシネマ」を名乗るだけあって、「動画再生」も驚くほどスムーズです。

今回は「DAZN」も体験できるプランなのと、「Microsoft Office」の最新版が体験できるので、「動画再生」「Officeファイル作成」など体験をレポートしようと思います。

dell-an-003


「タッチパネル」「ベゼルレス」機は初めてなのですが、「4K UHD IPS」再生が可能とのことなので、体験期間中できるだけレポートできればと思います。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク