セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

Windows10

中古ノートPCの選び方-今購入のするならこのスペック





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

中古ノートPCの選び方-今購入のするならこのスペック

notepc001

スマホ・タブレットがあれば、「Web検索」「メール」「SNS」「動画視聴」ほとんどの作業ができる時代になりましたが、「Office文書」の作成「音楽」「動画」データの編集、「モバイル端末の設定・バックアップ」など、PCでないと困難なケースもまだまだあります。

とはいうものの、新品で購入すると考えると、2018年8月現在、「Windows10、メモリ4GB、ストレジHDD50GB」のノート型で、最安、36,800円(税抜き)といったところです。このクラスですと、標準で「WiFi」に対応されてはいるものの、「オンラインゲーム」や「YR対応」できるモデルであれば、最低でも、10万円はかかると思ったほうが良いでしょう。
今後を考えれば「メモリ4GB」「HDD250GB」は最低は欲しいところ
そこで、ネットやリユースショップ「中古・リユース」品を探してみると、同等のスペックで、状態にもよりますが、税・配送料込で、19,800円から、2,9800円以内で手に入れる事ができるのが確認できます。

note-pc-001

ただし、AppleのPC「MacBook」の中古品に関しては、どんな旧製品でも、5万円はしますので、同じ金額を使うなら、「iPad」が買えてしまうので難しいところです。

「Win7、8」モデルよりも「10」アップグレード済みを狙うのみ
対して、「Windows」マシンの場合、企業等への「リースアップ(期間が終了して返却された製品)」を再整備した製品が格安で出回っていて、安いものでは、1万円をきるものも見つける事もありますが、ほとんどの場合、「Windows」のバージョンが「7,8.1」がほとんどで、なかにはフリマだと平気で「VISTA」「XP」など、とっくにサポートの切れているOSのモデルも出品されている場合もあるので、自分で、OSのアップグレード、ハードの交換できるなら安いかもしれませんが、値段だけで判断して購入するとかえって「高くつく」ケースがほとんどなので注意したほうが良いでしょう。


「NETアダプタ」「テンキー」などの有無も確認
また、一般向けの「ノートPC」であれば、「WiFi」アダプタが内蔵されているのが普通ですが、「企業向けモデル」の場合、セキュリティ上「有線LAN」しか使えないPCが多く、こうした中古品を購入した場合、「USB接続WiFiアダプタ」を自分で用意する必要があります。

note-pc-002




「整備済中古品」が狙い目


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「Norton(ノートン)」ソフトがアンインストールできない





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「Norton(ノートン)」ソフトがアンインストールできない

norton-img

新しくPCを購入した際、プリインストールされていたり、「フリーソフト」をダウンロードした際にうっかりクリックで同時インストールされることの多い「ノートンセキュリティソフトの30日体験版」。

Windows10においては「Windows  Defender」が標準で導入されているし、ISP(インターネットサービスプロバイダ)も「セキュリティソフト」を格安でバンドルしているケースも多く、「ノートン」ファン以外には「ありがた迷惑」と感じられている人も多いと思います。

ところが、不必要だからといって「アンインストール」しても、しぶとく常駐しているので、結構鬱陶しく感じる時があります。


「ノートン」製品は「公式インストーラー」からではないと削除できない


これら、「ノートン製ソフト」を完全にアンインストールするには、ノートン「公式サイト」から、専用インストール/アンインストールツールダウンロードして実行する必要があります。

norton-uninst-001

このツールの仕様方法は下記の動画でに詳しく説明されています。




公式サイトに「インストールル/ダウンロードツール」が公開されていますので、ダウンロード→インストールします。


norton-uninst-002

「ツール」を実行すると、PC内の「ノートン製品」を探して表示されますので、削除したいソフトを選択します。

norton-uninst-003

「ツール」を実行すると、自動的にインストーラをダウンロード→実行されます。

norton-uninst-004

アンインストールが完了しました。間違って「今すぐ再起動」をクリックしてしまうと、再度インストールされてしまうので、「後で再起動」をクリックして完了です。

「ノートン」セキュリティソフトとしては定評のある製品なので、そのまま利用したい場合は「正規登録」を促す画面が「試用期間終了間近」に出てきますので、それに従って入力していけば、簡単に更新することができます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




動画・音楽・画像・文書ファイル変換を「ワンクリック」だけで実行する-「File Converter]





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

動画・音楽・画像・文書ファイル変換を「ワンクリック」だけで実行する-「File Converter」


f-c-001

文書・画像・動画ファイルなどを任意の形式のファイル「変換」する方法は、さまざまありますが、今回紹介する「Filie Conveter」は、現状、一番使いやすい「ツール」だと思っています。
「45形式」のファイルを「右クリック」だけで一発変換
この「ツール」は、Windowsの「エクスプローラー」上で、「ファイル」を選択し、「右クリック」するだけで、「変換したい拡張子が表示」されるので、任意の形式を選ぶだけ「変換」作業が完了してしまう、という使い勝手の良さが特徴です。


「File Converter」のダウンロードはこちらから



f-c-002

変換作業に、少々時間がかかり、少し不安になりますが、ちゃんと「変換」できました。


f-c-003

一度、インストールしてしまえば、とくにアプリを探す事なく「右クリック」のメニューに「File Converter]が表示されるので、意識せず使用できるのもありがたい仕様です。

f-c-004

すべてのファイルで試したわけではないのですが、「AAC」から「MP3」「png」から「jpg」、「pdf」などへの変換問題なく行えました。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「OneDrive」のサムネイル・Webプレビューが強化





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「OneDrive」のサムネイル・Webプレビューが強化


onedrive-004


最近、「OneDrive」ファイル表示のインターフェイスが変わった様な気がしていましたが、実は2018年5月1日に、正式にMicrosoft「新しいファイルビューワ」の導入を発表されていたのですね。
専用ビュアーをインストールしなくても、300以上のファイル形式の内容を確認できるように
新しいファイルプレビュー機能は、Windows上の「ストアアプリ」版「Web版」でも「Photoshop」「Illustrator」「3Dモデルファイル」「デジカメのRAWイメージ」「DICOM医療画像」など、300種類以上ものファイルが専用アプリがインストールされていなくてもプレビューできるとのことです。

onedrive-000

さらに、「Webブラウザー」版ではWebアプリベースのビュアーが利用可能との事。

onedrine-003



onedrine-003
手に入ればの話ですが、自分の「MRI」画像なども閲覧可能という話ですが・・・。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「警告:システムが古くなっています」というメッセージ





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「警告:システムが古くなっています」というメッセージ


警告

とある、Web上「動画、音声ダウンロード」「ファイル変換」サービスを利用すると、「Microsoft 警告:システムファイルが古くなっています」という「タブ」が表示される時があります。

PC雑誌等にも紹介されているWebサービスなので安心して利用したはずなので「本当なのかな」と思ってしまうかも知れません。

便利な「Web」サービスを利用したあと表示されるケースが多い
実際、Microsoftに問い合わせてみたことがあるのですが、「Windows」に於いてはそうしたメッセージは出ないとの事でした。

基本的にシステムファイルが古くなった場合、「Windows10アップグレード」の案内は表示されますが、あくまで強制的なものではなく、このように「メール」や「電話」を促す事はないということらしいので、こうしたメッセージは、Microsoft以外「何者」かが、この様なサービスに「仕組んでいる」可能性があるようです。

実際、私もこうしたサービスを利用した際、何回かこの「警告文」が表示されましたが、「タブ」を閉じれば表示が消え、そのまま常駐している様子は見た感じなさそうです。

念のため、「ウィルススキャン」をかけてみても問題ないケースがほとんどでしたのであまり気にしないようにしています。

Windows10
で、「Windows Defender」が動いていて、Webブラウザ「Chrome」「Firefox」を利用している環境であれば、本当に悪質なサイトにはアクセス自体できなかったり、「注意喚起」のメッセージが表示されますので事前に避ける事も可能です。

まあ、今のところ実害がありませんが、どうでしょう?。

(関連記事)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...