セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

Windows10

ノートPCの「スリープモード」オート機能で「ダウンロード」「録音・録画」が中断されてしまう場合は



ノートPCの「スリープモード」オート機能で「ダウンロード」「録音・録画」が中断されてしまう場合は

5ddcc5515a0923f56c3109d8e72daf5d_s

「ノートパソコン」でネット上の動画・音楽ファイルなどを「ダウンロード」「キャプチャ」「ラジオの予約録音」などを行う際、多くの機種で「強制的にスリーブモード」になってしまい、うまくいかないケースの報告が多くなっているようです。

この原因として考えられるのが「Windows」の「省エネ機能」で「一定時間操作がないと強制的にスリーブモードになる」機能

特に「ノートパソコン」の場合、どのメーカーでも「初期設定」でこの機能がけっこう短い間隔で設定されているようですが、「Windows」の「設定」を変更することにより、改善されるケースもあるようなので試してみる価値がありそうです。





「省エネ」機能が売りの「ノートPC」だからこその問題ですが「設定」の変更で解決できます
win10-note-pc-004

「Windows10」の場合、「スタート」→「設定」→「システム」→「電源とスリープ」の項目を変更します。
win10-note-pc-001

画面右側の「電源とスリープ」以下の各項目「10分単位」で設定されていますが、これを「なし」に設定すると、「勝手にスリーブモードにならないように」することができます。

win10-note-pc

私の環境での検証結果では、「地デジ・BS/CSチューナー」の「予約録画」、「らじれこ」での「radiko番組の録音予約」はうまく改善できましたが、機種によってはまだ問題は残るようなので、この手法が正しいとは言い切れませんが、試してみる価値はあると思われます。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Giveaway Of The Day」で有償ソフトの「無料版」を入手する方法



「Giveaway Of The Day」で有償ソフトの「無料版」を入手する方法

give-audfree-0000

「画像」「映像」「音声」「PDF」「写真レタッチ」ソフトなど定評のある「有償ソフト」「動作保証なしの過去バージョン品」を「無料」で使用できるアプリを「日替わり」で提供されている「GiveawayOf The day」



give-audfree-000

以前、ここでダウンロードした、「Audfree」という「音楽変換ソフト」が利用できなくなっていたのですが、今回再度アップされていたので「再ダウンロード」できました。
どうも「無料で使用できる条件」として「Facebook」での拡散が目的なような気がします
このサイトを紹介した際、「ダウンロードできなかった」という意見をいただいたのですが、「facebook」で紹介する必要があることを伝えていなかったためと思われますので、再度手順を確認してみます。

give-audfree-001

「ダウンロード」前に上記のようなメッセージ画面がでて、facebook投稿画面に切り替わりますので「Facebookでシェア」します。

give-audfree-003

「Facebookでシェア」されると、下記のように「ダウンロード」ボタンが表示されますので「ダウンロードが可能」になります。
give-audfree-004

このサイトからダウンロードされるソフトは「ZIP形式」という圧縮されたファイルになります。

私の場合「PC/ダウンロード」に保存しています。

give-audfree-005

ダウンロードされたファイルはウィンドウの左下のほうに「・・・ZIP」という名前で表示されますので、ここをクリックすると「セットアップ」が始まります。

give-audfree-006

すると「エクスプローラー」の画面「ZIPファイルが展開」されますので「Setup」をクリックすると「インストール」が始まります。


give-audfree-007

あとは、「セットアッププログラム」に従ってどんどん進んで行けばインストールが完了できます。

give-audfree-008


give-audfree-009


give-audfree-010

ソフトによりますが、「日本語」が設定できるのあれば変更しておいたほうが便利でしょう。

give-audfree-011

注意点は、「Eメール」「登録コード」を入力、設定しないと「試用版」になってしまうケースがあるので必ず入力する必要があります。

give-audfree-013

「Eメール」は有効なメールアドレスを入力します。

give-audfree-015

「登録コード」フォルダ内の「Readme」ファイルに書き込んでありますのでこれを「コピペ」します。

give-audfree-017

「サインアップ サクセス!」と表示されれば、「有料版」と同様の機能が使用できるようになります。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「デルアンバサダープログラム」-XPS13のテレビ機能の実力



「デルアンバサダープログラム」-XPS13のテレビ機能の実力


xps-000

現在「デルアンバサダープログラム」で試用している「XPS13」というマシンですが、「DELL CINEMA」を名乗るだけあって、「モバイル環境で高画質映像」を堪能するのに「一日の長」の感がありそうです。
手持ちの外付け「地デジ・BS・110°CSチューナー」は機器的、OS的に動作しなかったので未確認ですが、ネット配信動画については、「高解析度モニター」として概ね満足できるレベルと感じます
実は、外付けの「地デジ・BS・110°CSチューナー」をもっていますが、「Windows10」にアップグレードしたのを境にサポートされなくなり、最新版の「XPS13」では認識すらしてくれないので、一般の「テレビ視聴」の確認はできませんでしたが、2019年5月現在、「Tver」「Gyao!」などで「見逃し配信」されているので、これらの「サービス」で検証してみました。


xps-gamen-yt

定番の「YouTube」も、アップロード時の状況によって、投稿動画の画質はマチマチな印象。

最近では、投稿動画のほとんどが「HD画質」になっており、一部「4K動画」もアップされていますが「無料動画」の内容については「それなり」といったところのようです。

xps-gamen-ap

「Amazonプライムビデオ」については、「新旧様々な番組がラインナップ」されてはいますが、「画質は様々」で、「デジタルマスタリングせずにアナログ画質、音源のまま」配信されている作品も少なくない中で、「ディスプレイ」としては上出来といった悪くない印象です。

xps-gamen-gyao


xps-gamen-tver

「見逃し配信」がメインの「Tver」「Gyao!」便利なサービスですが、基本「フルHD(2K)」ではなく、「HD画質」なのですが、XPSの「13.3インチ」液晶ディスプレイの大きさならば、まず気付かないレベルです。

xps-gamen-abema

意外に、登録者数の多い、「スカパーいらず」の「AbemaTV」は基本的に「デジタル」ながら「SD画質」なので、他の「動画配信サービス」に比べ、画質はイマイチながら、内容は好評なようです。

一般的に、テレビ画面サイズは「32インチ」以下であれば、「4K」「フルHD」「HD」画質の差はあまり感じられないと言われていますので、「XPS13」のモニターのサイズであれば、さほど違和感なく、綺麗に観られるように感じます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「デルアンバサダープログラム」-メモリが4倍あると



「デルアンバサダープログラム」-メモリが4倍あると

dell-000

「DELLアンバサダープログラム」に参加させていただいて、最新機「XPS 13」モニター使用していますが、現在メインに所持している「dynabook」のメモリが「4GB」と「Windows10」では最低限の構成なので、「XPS13」の「16GB」という「4倍のメモリ容量」の速さに便利さを感じるソフトの「4倍処理が速い」という使用感を体感させてもらっています。

DELL XPS 13 主なスペック
モニタ13.3インチ タッチ
パネル4K UltraHD
CPUCore i7
メモリ16GB
HDD512GB SSD
OSWindows10 HOME
64ビット
OfficeソフトMicrosoft Office 2016
「ストリーミング」「ダウンロード」はWi-Fi環境次第ですが、端末内コンテンツの再生や重いレタッチソフトはさすが4倍速い体感
残念ながら、我が家の「WiFi環境」が「4K対応」できていないため、「4Kディスプレイ」は堪能できているとは言えませんが、「Amazon Prime Video 」など「dynabook」の「TFT液晶」では「HD番組」がうまく表示できないのに対して「XPS13」は、思ったより綺麗で、ディスプレイ次第であろうことが実感できます。


dell-001

ただ、マシンの性能が上がっても、「DELL CINEMA」ならではの機能を堪能するには「WiFi環境」の改善が必要であることは実感できました。

しかしながら、「4GBメモリ」では力不足な画像レタッチソフト「GIMP」も、「こんなに快適に操作できるのか!」と思うほど「メモリが4倍」あるとこうも差があるのかと体感できます。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Win10」の新機能-「クリップボードの履歴」が思いのほか便利



「Win10」の新機能-「クリップボードの履歴」が思いのほか便利


win10-cb-000

2018年11月にリリースされた「Widows10 October 2018 Update (バージョン1809)」ですが、リリース直後に「不具合」が発見、撤回されたという緯があり、リリースされた「便利機能」があまりアナウンスされていないようです。

その中、けっこう便利に改善・追加された機能のうち、私の周りでもほとんど使っている人がいない機能として、「クリップボードの履歴」機能です。

正直、使わなくても困りませんが、あると確実に便利に使えます
この機能の存在がマイナーな理由のひとつとして、「デフォルトの設定のままでは使えない」事も影響しているようです。

win10-cb-001


この機能を有効にするには、「設定」→「クリックボード」→「クリックボードの履歴」「オン」にする必要があります。

win10-cb-003

通常の「クリップボードの履歴」だと「直前のもの」しか記録してくれないのですが、これをさかのぼって記憶してくれる機能です。

使い方としては、いつも通り「Ctrl」+「C」でコピーしていくだけで次々と「クリックボードの履歴」に記録され、試した限りでは、25個までの保存が可能なのを確認できました。

もちろん、保存はテキストだけではなく、画像もOKペーストするには、「Windows」+「V」で一覧が表示されるので、使いたいものを選ぶだけです。

履歴は一括でクリアできるほか、「ピン留め機能」を使い残しておく事も可能です。

「住所」「定型文」「ピン留め」で残しておくと、入力の手間が省け、作業を効率化できるので便利でしょう。


win10-cb-004


実際、使わなくても困らない機能かも知れませんが、頻繫にコピペ作業をされているという人であれば試してみる価値がある機能だと思います。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク