セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

100均グッズレビュー

【100円ガジェットレビュー】ー「液晶保護フィルム」はスマホ使用年数を考えればコスパ高いという説



【100円ガジェットレビュー】ー「液晶保護フィルム」はスマホ使用年数を考えればコスパ高いという説

100en-film

「スマートフォン・タブレット」を買い替えたなど、まず考えなければならないのが、「液晶の保護」。

私も「スマートフォン」入門時には「二つ折りケータイ」のクセが抜けず、よく落としたり、ポケットにそのままい入れてしまって「液晶画面にヒビがはいったり、細かいキズが付く」などしていたものです。

特に、「頑丈」とされている、2,000円前後で販売されている「ガラスタイプ」の「保護フィルム」など、確かに付けてみると「安心」なのですが、スマホの「買い替えのサイクルが約2~3年」と考えてみると「コスト的」に「割高感」を感じていました。

そこで「100円ショップ」でも「数多く販売」されている「液晶ガラスフィルム」を最近では利用しています。


実際「硬度ガラスフィルム」が2,000円ほどすると考えればある意味正しい考えかたかも知れません
「前提」として、「保護フィルム」のほか「手帳タイプの液晶が隠れるタイプ」の「保護カバー」と併用する必要はありますが、「落としてヒビが入る」ケースも減りましたし、こうした使い方であれば「1,000円以下」の保護フィルムとほぼ遜色なく使えているのが実感です。

100en-film-001

ただ、「確実な違い」として「気泡が入りやすい」「そのうちズレが出てくる」という欠点は確かにありますが、「高いもの(とは言っても500円~1,000円程度)」も似たりよったりの製品な印象ですので、同じ「どうせ貼りなおす」前提であれば「100円ショップ」の「保護カバー」という選択肢もアリだと思います。

ただし、画面の大きい「iPad」など「タブレット端末」に関しては「テレビ代わり」に頻繁に触る頻度が高く、ピタッと張り付いていないと「画面へのストレス」がたまるケースもあったので、少し贅沢したほうが、あとあと「市販の家庭用カラスクリーナー」で「汚れ落とし」「艶出し」などもできるので、要は「使い分け」て使うのがベターな選択だと思われます。

AQUOS R ケース 本革 SH-03J SHV39 604SH 手帳ケース レザー アクオスアール カバー 手帳 スマホケース 手帳型 携帯ケース スマホ スマホカバー アクオスr カバー SHARP スマートフォン ストラップ カード収納
by カエレバ

iPad 9.7ガラスフィルムiPad Pro9.7 ipad air ipad air2 iPad 10.2インチ ガラスフィルム ブルーライトカット 表面硬度9H 強化ガラス 高透過率液晶保護フィルム ラウンドエッジ加工 気泡レス 耐指紋 撥油性 高透過率 耐衝撃 飛散防止処理 反射防止気泡防止 超薄 透明
by カエレバ




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【100円ショップガジェットレビュー】ーダイソーの「Lightning+microUSBリバーシブル端子」ケーブル



【100円ショップガジェットレビュー】ーダイソーの「Lightning+microUSBリバーシブル端子」ケーブル

daiso-kight-000

現在、スマホ・タブレット・ノートPCなど「接続端子」「UDS-A」「USB TypeC」Apple独自規格の「Lightning」の3つに分かれているようです。

年2019年度新製品を見てみるとApple社製品はほぼ「Lightning」で、Androidスマホ・端末、WindowsベースのノートPC「USB TypeC」タイプが目立っており、機種によっては「電源端子」まで「USB TypeC」のPCなども存在し、噂だけではありましたが、新「iPhone」「iPad」も「Type C」化するのでは、という観測もありましたが結局従来の「Lightning」でしたが来年はどうか?と注目されるところです。

「100円ショップ」での品ぞろえ「iPhone」よりなので「Lightning」が多数を占めている現状ですが、「Lightning」の形状からもわかるとおり、人間でいうところの「神経むき出し状態」の製品は「静電気などの接触に非常に弱い」という点が指摘されている他、Apple純正品の弱点として「ケーブルの弱さ」はよく知られているようです。↓



「端子」の異なるスマホ・タブレットの「2台持ち」ならば持っていてもとりあえず「応急処置用」に使えるのでは 
とはいうものの「Lightning」ケーブルも「Apple純正品」や「推奨品」ですと、それなりの価格ですが、何本も用意するのも面倒です。

そんなところ「ダイソー」で「一本でLightning、microUSB」端子を「リバーシブル」で使えるケーブルを見つけたので購入、検証してみました。

daiso-kight-001


daiso-kight-003

daiso-kight-002

「iPhone」をはじめこれまた最近強度に問題も多そうな「100円USB」これ一本で使えるので「最低一回の旅行で使い切れればよい」という考えなら「アリ」な製品かも知れません。

daiso-kight-002

ただでさえ「強度が心配」「Lightning」ケーブルですが「100円ショップ」製品なら「ダメモト」何本か用意しておいてもよいかも知れません。

daiso-kight-004



(参考製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

【100円ガジェットレビュー】ー「ダイソー」の純正Lightningケーブル保護カバー



【100円ガジェットレビュー】ー「ダイソー」の純正Lightningケーブル保護カバー

cable-000

高額でもありながら、「Apple純正品」「推奨品」だとしても、すぐ「断線」して使い物にならないといった声の多い「iPhone」「iPad」用の「Lightningケーブル」。

とくに改善するつもりがないとしか思えない「コネクタの曲がり・折れによる断線」防ぎケーブルを長持ちさせようという「ダイソー」「保護カバー」を使ってみました。
Apple純正のiPhone用Lightningケーブルの脆弱さを「100円ガジェット」で補強する
cable-001

以前、こうした製品はごく少数でしたので以下↓の手法を利用していましたが、やはりこの手の問題が多発しているようで、ここ最近「対応製品」も増えているようです。

現状、この手の「Lightningケーブル「USBケーブル」の廉価版は「安かろう悪かろう」な製品も少なくない、という指摘も多いのですが、こうしたグッズで補強し続けていくという方法もアリかも知れません。



「100円ショップ」でも多数販売されてきていますので「自分の端末に使えそうな製品」をいくつか購入して試してみても良いでしょう。

(参考商品)


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


「100円(税抜)」で買える「ダイソーのLED」ランプは使えるのか



「100円(税抜)」で買える「ダイソーのLED」ランプは使えるのか


daiso-40w-000

家の中で一箇所、「シーリングソケット」だけあるもの、「電球」が付いていない場所があったので、「100円ショップ」で販売されている「LED電球」が使えないか購入して検証してみました。
調光(明るさを調節する機能)には対応していませんが、この価格で、15000時間持てば「儲けモノ」?
daiso-40w-001

この様に、「シーリングソケットの受け口」だけ設置されているので、「口金E26」のタイプのソケットと、「40W電球」を購入。


daiso-40w-002


daiso-40w-003

これで「電球」108円+「ソケット」316円の計 「424円」(税込み)と、「500円」以下で手に入るのは、けっこう「儲けモノ」だと思います。

daiso-40w-005

この「ソケット」が意外に店頭に置いていなくて、「ホームセンター」や「家電量販店」など、何件か探しましたが、結局のところ、「灯台下暗し」、「ヤマダ電機」で見つけました。

daiso-40w-006

購入した、「ソケット」をセットして、「電球」を差し込める状態にします。

daiso-40w-007

「108円」の電球は、「広配光タイプ」「昼白色」「485im」「消費電力4.4W」「口金E26」で、定格寿命「15000時間」とされていますが、「夜間、トイレに入るとき」点灯する程度なので、わりと「長持ち」するのでは、とひそかに「期待」できそうです。


(比較参考製品)

LED電球 E26 40W 電球色 昼白色 アイリスオーヤマ 広配光LDA4N-G-4T4 LDA5L-G-4T4 密閉形器具対応 電球のみ おしゃれ 電球 26口金 40W形相当 LED 照明 長寿命 省エネ 節電 広配光タイプ ペンダントライト デザイン照明 玄関 廊下 寝室 和室 送料無料 [cpir]
by カエレバ

E26口金ソケット角型引掛ランプソケット シーリング YAZAWA製
by カエレバ




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「キャンドゥ」で入手した「イヤホン落下防止ストラップ」は確かに便利



「キャンドゥ」で入手した「イヤホン落下防止ストラップ」は確かに便利

can-st-000

「Bluetoothイヤホン」はとても便利なのは気に入っているのですが、しょっちゅう、落としそうになってしまい、心配になることがあります。

そんなとき、100円ショップ「キャンドゥ」で見つけたのが「イヤホン落下防止ストラップ」

もちろん、100円(税抜)です。

製品本来の使いかたに反するかもしれませんが、無くしにくいのは確かです
can-st-001

基本的には、「コード型ワイヤレスイヤホン」のコード部分に挟みつけ、「落ちない」ようにするタイプのものですが・・・。

can-st-002

↓装着するとこんな感じです。

can-st-003

ところが、「完全分離タイプ」イヤホンですと、「引っ掛ける部分」がありません。

can-st-004

そこで、家に転がっていた、コード類の「結束バンド」を使って、「ワイヤレスイヤホン本体」に結び付け、引っ掛けることにしました。

can-st-005

写真では、分かりにくいと思いますが、「イヤピース」のくびれた部分と、ストラップを結び付けてみました。

can-st-006

「強度」が気になるところですが、「結び」をキツくすれば、何とかなりそうです。

can-st-007

「フック」部分が出っ張ってしまいますが、気にしなければ「簡単に落ちる」心配はなくなります。

 can-st-008

「充電時に邪魔」になるかと思いましたが、上記の通り、接続したままでも普通に「充電」きています。

「見た目」を気にする向きには「下記製品」もあります。

高いものではないので、購入するのも「アリ」かと思います。

(参考製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク