セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

スマホ/タブレット

Bluetooth機器が突然接続できなくなった時の対応




Bluetooth機器が突然接続できなくなった時の対応


blutooth-q12-000

昨日まで、スマホに問題なく接続されていた、「Bluetoothイヤホン」が、イザ、使おうとすると、スマホの「Bluetooth機器」一覧からなくなってしまいました。
スマホではよくあるケースでの対応法
じつはこうなる前から、Bluetooth接続時に、突然切れたり、再接続されたりということがありましたが、以下の方法で今のところ、とりあえず解決しています。


今回、接続できなくなった、Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」での再接続方法を紹介します。

通常だと、「設定」画面の「Bluetooth」一覧に、対象機器が認識されるはずなのに、表示されない場合。

blutooth-q12-001


今回はイヤホンですので、まず機器のスイッチを長押しして「接続をオフにします」、そして再度スイッチを5秒以上、長押しして、「スイッチがオンになりました」→「ペアリングモードになりました」となるのを待ちます。

ペアリングが成功
すれば、以下のように「Q12」として表示されるようになります。


なお、「イヤホン」以外の「スピーカー」「ワイヤレスキーボード」でも度々、このような状態になる事がありませんので、Blietooth機器が不良品なのではなく、スマホ側の問題と思われます。


blutooth-q12-002


(参考製品)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村





「フリマ」を横断検索してアラートで知らせてくれるアプリ-「フリマウォッチ」




「フリマ」を横断検索してアラートで知らせてくれるアプリ-「フリマウォッチ」


フリマウォッチ-003


いつの間にか、買い物の当たり前になった感のある、「フリマアプリ」ですが、それぞれ専用アプリを利用する形式なので、「価格比較」が面倒な場合もあるようです。
最近ではほぼ「メルカリ」「ヤフオク」専用?になった気がしますが



Google Play で手に入れよう

このアプリを使用すれば、「商品」「価格帯」など指定して、「メルカリ」「ラクマ」「ヤフオク」「モバオク」など主要な「フリマサイト」横断検索して、結果を「アラート」で通知してくれます。

フリマウォッチ-001

「アラート」いくつも作成することが可能で、「タイムライン」で結果を「一画面」でまとめて確認する事ができます。

フリマウォッチ-002

ただ、最近気になるのが、検索結果が「メルカリ」ばかりで少しだけ「ヤフオク」が混ざっているという印象。

このアプリ自体が「ラクマ」と「フリル」が統合しているのにまだ対応されていない様子で、以前は「ラクマ」の割合もかなり高かった印象があるので、改善が望まれるところです。

ただ、いろいろと「アラート」を登録しておくと、出品が追加されるたびに「通知」がなるので、少々うるさく感じますので、通知を「ON」から「OFF」に、「ポップアップ通知をOFF」にしておけば、検索自体はしてくれますので、結果を見たいとき「タイムライン」で確認することも可能です。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村




スマホを「ボイスレコーダー」化できるのか?




スマホを「ボイスレコーダー」化できるのか?


boice-rec-000


会議の議事録などの書類起こしや、大事な商談などの記録に便利な「ボイスレコーダー」ですが、録音機器としてはわりと高価な製品なので、スマホアプリで代用できれば便利だと思います。

また、録音の際、ボイスレコーダーを取り出すのも、「いかにも」という印象ですが、スマホであれば自然に、机上に置いておくだけで録音できます。
「スマホ」であれば見た目に「ボイスレコーダー」より自然かも
それに対し、専用の「ICレコーダー」であれば、スマホより小型なので、胸ポケットに入れて録音ができるという強みもあるので、まだまだ活躍の余地があるようです。








Google Play で手に入れよう
Android端末に限っては、この「簡単ボイスレコーダー」「Playストア」での評価が高いようです。


boice-rec-001

使い方はいたって簡単。

マイク型「アイコン」タップすれば「録音」が始まり、終了するときも同様にタップするだけです。


boice-rec-002

録音した「音声」「プレーヤー」に移ると「.wav」形式で保存され、microSDクラウド経由PCへ転送して編集することも可能です。

boice-rec-003

「Playストア」でのレビューでも、音質もクリアで、「万が一」の場合の「証拠」記録に重宝しているとの高評価がアップされています。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村





「スマホ全盛」の時代でも「電子辞書」が人気な訳




「スマホ全盛」の時代でも「電子辞書」が人気な訳


ex-woed

私が家電販売に携わっていた時代、「電子辞書」「電子手帳」と言えば、いわゆる「死に筋商品」の代名詞で、これを一般的に広めた、「ジャパネットたかた」の高田明元社長の販売力には「脱帽」した関係者も多いハズです。
紙版辞書より詳しくスマホアプリより検索機能に優れた「電子辞書」
スマホさえあれば、もう役目を終えたと思っていた「電子辞書」ですが、今でも、生産、販売され続けている理由としては、スマホの場合、それぞれアプリを導入する必要がある他、スマホでは不可能な、複数の辞書をまたいで調べられる「横断検索」ができるというメリットがあります。

また、スマホの通常の機能として、「画面に通知」が表示されたり、「アラーム」音が鳴ったりとちょっとしたことが気が散りやすく、検索に集中できないケースもありますが、「電子辞書」であれば、ある意味他の機能がなく「専門機」なので、余計なことに気を払わず検索する事に集中ことができるという利点もあります。

ただ、価格的には発売時からあまり変動がない製品ですので、現行のスマホに比べて正直「割高感」は感じますが、よくよく調べてみると、同じ機能を使おうとすると、アプリ自体結構高価なので、あながち高い買い物とは言えないともいえそうです。

(アプリ「広辞苑」で比べてみます)


Google Play で手に入れよう

「広辞苑」だけでも¥9,000以上するので、ある意味、辞書として使うにはスマホは割高かも知れません。

最新2大メーカーの製品の特徴
かつて様々なメーカーでも生産されていましたが、結局、「CASIO」「SHARP」の2社しか選択肢がないほど他社製品は淘汰されている分野ですので、この2社の製品であればお好みで選ぶという事になります。


2018年5月現在、「写真」や「音声コンテンツ」の表示や再生に於いては「CASIO」製が「SHARP」を凌駕しているとの市場での評価があるようです。


今後生産される製品の課題ですが、付属のペンを使った「手書きモード」においては「SHARP」製のほうがひとつ上と言われていますが、液晶の見栄えも「CASIO」の比べれば良いとされているものの、「液晶の反射が目立つ」という評価もあるようです。

「ネット上」での両者の評価
元々、「CASIO」のほうが収録コンテンツが多いと言われており、「専門的な言葉」もヒットしやすいという評判です。

対し、「SHARP」の製品では、同じ辞書を使った検索でも、最近の人物情報など「写真」を加え、より詳しく解説されている仕様になっているとの評価もあるようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



フリマアプリを縦断して通知してくれる-「フリマウォッチ」




フリマアプリを縦断して通知してくれる-「フリマウォッチ」


フリマウォッチ-003

「ヤフオク」「メルカリ」「ラクマ」など便利に使わせていただいていますが、それぞれのアプリは結構大きなサイズでスマホのストレージ使ってしまうのが悩みのタネでした。
あらゆるフリマの検索をひとまとめで管理できる

Google Play で手に入れよう
この「スマホウォッチ」なる、アプリは、ひとつのアプリで複数のフリマの検索ができるとともに、事前に「検索する条件」を設定しておくと、条件にあった案件が見つかった際に「通知」してくれる「アラート」機能がありますので、いくつもフリマアプリを立ち上げて検索をかけるという手間が一気に省けることができます。

フリマウォッチ-001

「設定」でいくつも「アラート」を作成することが可能です。

「通知」「OFF」にしていても、「タイムライン」には「アラート結果」は表示されますので、その都度「タイムライン」を自分で確認するほうが良いかも知れません。

品物によっては頻繁にアラートが鳴って鬱陶しい場合もあります。


フリマウォッチ-002

ただ、このアプリと、対応しているフリマサイトとの情報のタイムラグがあるらしく、実際に商品を選択して、サイトに移動すると、値段が変動しているケースがしばしば見受けられますので、その辺はよく確認して購入することをお進めします。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...