セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

動画配信サービス

「Tver」「Gyao!」動画をダウンロードする-Chromeの拡張「ストリームレコーダー」






「Tver」「Gyao!」動画をダウンロードする-Chromeの拡張「ストリームレコーダー」


st-view-000


多くの「ダウンロードツール」からブロックされている「Tver」「Gyao!」の動画ですが、以前の記事で「有償ソフトの試用版」を紹介しましたが、ブラウザ「Chrome」の拡張機能「ストリームレコーダー」が、2019年1gつ現在、有効であることを確認できましたので紹介します。


「低画質」にはなってしまいますが「見逃がし」視聴用途ならば問題ないでしょう
ストリームレコーダー

st-view-001

インストールは、通常の「Chrome」の拡張機能と同じです。


st-view-005

3種類の「モード」が用意されていますが、「通常モード(アーカイブ)」を選択しないと、うまくダウンロードできませんでした。

st-view-002
右上の「キャプチャーモード」「オフ」にしておかないと、ファイルが分割されてしまうようです。


「Gyao!」「Tver」の動画を再生し、「拡張機能」のボタンをクリックすると、録画がはじまります。


st-view-003
画質は「高画質」も選べるようにはなっていますが、「最低」にしておかないと、「異常に時間がかかったり」「途中でフリーズ」してダウンロードできませんでした。


st-view-004

ダウンロードが完了すると「保存」マークがでますので、任意のフォルダに「MP4形式」で保存できます。

あらかじめ、「ファイル名」が割り当てられていますが、もちろん変更できます

st-view-006

「VLCメディアプレイヤー」で再生確認してみます。

st-view-007

「低画質」にはなってしまいますが「見逃がし」視聴用途ならば問題ないレベルでしょう。


st-view-008

ちなみにPCにファイルを保存しているのであれば、下記の方法で「Chromecast」を利用して、テレビの大画面で視聴する事も可能です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「CS放送」の人気専門チャンネル番組をスマホ・タブレットで視聴できる-「Amazon PrimeVideo チャンネル」






「CS放送」の人気専門チャンネル番組をスマホ・タブレットで視聴できる-「Amazon PrimeVideo チャンネル」


a-pv-ch-img

「スカパー!」「J:COM」などのCATVで視聴できる「CS衛星放送の専門チャンネル」では、ほぼオールジャンルの豊富な番組ラインナップが魅力ですが、最近メインになるつつある「動画配信サービス」に比べ、「料金の高さ」がネックになって導入を見送っている人も多いと思います。

そんな中、一部のチャンネルに限られてはいますが「Amazonプライムビデオ」の有料「チャンネル」で視聴できる番組が増えつつあるようです。


a-pv-ch-000

なにより、「スカパー!」「CATV」と違い、「PC・スマホ・タブレット」で視聴できる点は「Amazonプライムビデオ」ならではと言えそうです。
スカパー!、CATVで人気の「アニメ」「音楽番組」「スポーツ」等専門チャンネルを配信


「地上波」や「無料BSチャンネル」「動画配信サービス」では、なかなか放映されていない、「コアな人気なアニメ作品」「時代劇などの懐かしいドラマ」「Vシネマ」などの人気コンテンツを、思ったより「良いところを押さえている」印象です。

a-pv-ch-001

特に「スポーツ番組」は「ネット配信」では「DAZN」一強状態でしたが、「J-SPORTS」が視聴できるのは見逃せません。
a-pv-ch-002

ただし、「見放題サービス」と比べると「番組あたりの単価が高い」のは否めませんが、「スカパー!」「J:COM」などと違い、「セット契約」「加入期間の縛り」がなく、「観たい番組があるときだけ利用」することも可能ですので、「CS」契約を検討中の方は「お試し」で利用してみるのも手でしょう。

使い勝手は「Amazonプライムビデオ」の「延長機能」になりますので、「PC・スマホ・タブレット」アプリでも面倒な「切替」等なく利用できるのも便利です。

Amazonのサービスなので、当然「FireTV」でテレビの「大型画面にキャスト」して「CS放送」を観る感覚で視聴できます。








家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「動画ダウンロード」の基礎知識






「動画ダウンロード」の基礎知識


downrod-000

2018年12月時点、「違法ダウンロード刑罰化法案(2012年10月施行)により、著作権の侵害が疑われているファイルを故意にダウンロードする行為は「刑事罰の対象」となっています。


とは言うものの、2018年の「まんが村(現在閉鎖)」騒動にも見られるよう、「写真」や「画像」は対象外であったり、最近メインとなりつつある、「動画のスクリーミング視聴」「公式動画」のダウンロードは「合法」など、実に曖昧なのが実情です。
現状の「ダウンロード規制」合法・違法の境界線
2018年12月時点での「動画・音声のダウンロード規制」についてのガイドラインは、以下の通り。

動画サイトにテレビ番組や映画
などをアップロードする
違法
不特定多数に向け有著作物をアップロードするのは、
当然、「違法」となる。
実際、「逮捕者」も多発している。
刑罰として、「10年以下の懲役もしくは1,000万円以下
の罰金が課せられる。
一般人がアップした動画をダウン
ロードする
許可をとれば
合法
アマチュアの人が作った動画でも「著作権」はその製
作者のものとなる。素人のビデオにしても、著作者に
「無断」でダウンロードする事はNG.
「違法ファイル」だと知らずに
ダウンロードしてしまった
違法or合法との意見
が分かれる
原則的に罪に問われないといわれているが、「状況証
拠」などから「悪質」と判断されればけっこう厄介。
「YouTue」の「公式チャンネル」
で公式公開されている動画
私的利用であれば
合法
「YouTue」「ニコニコ動画」では、アーチストや著名
人などによる「公式チャンネル」が公開されているが、
これらの動画を「私的複製」の範囲内であれば、規制
の対象にあたらない。「ニコニコ生放送」についても
同様との事。
ただし、そのファイルをアップロードすると「違法」。

ただ、「Netflix」「Spotifi」など、「サブスクリプションサービス」内でのダウンロード機能は、そのサービスを「解約」すると「再生できなくなる」ので対象外です。

なお、等ブログでも利用していますが、「ブログ・SNS等への動画埋め込み」機能は、ダウンロード・アップロードせず、動画URLのリンクになりますので、これも対象外となります。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「政府インターネットテレビ」-隠れた「名作アニメ」が配信されている






「政府インターネットテレビ」-隠れた「名作アニメ」が配信されている


seifu-nettv-img

いわゆる、「営利を目的としたサイト」ではないので、はっきり言って「知る人ぞ知る」存在の映像配信サービスで、「政府広報映像」なので当然「無料」で「動画視聴」する事ができます
配信が「NHK」や「YouTue」ではないのであまり認知されていませんが「海外での評価」が高い作品も配信されています
特に「海外」での評価の高い作品が。「日本人拉致問題」を題材にした、ドキュメンタリーアニメ「めぐみ」。

この作品を観るためだけでも、このサイトにアクセスする価値はありそうです。

政府インターネットテレビ
seifu-nettv-000

2008年製作の作品ですが、2018年12月現在も配信されています。

seifu-nettv-001

内容がデリケートな題材なので、このサイトでしか配信されていないようです。

PCに動画を「ダウンロード」して視聴することも可能です。ファイル形式が「MP4」なので、対応したアプリが必要です。

seifu-nettv-0021


スマホ・タブレットの場合、「専用アプリ」はありませんので、「Android」なら「Chrome」、「iPhone/iPad」なら「Safari」ブラウザ経由でアクセスすれば、視聴できます。

seifu-nettv-003


PCの「Chrome」ブラウザを利用すれば「キャスト」機能で「Chromecast」を利用して、テレビで視聴する事も可能です。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村










「プレイリストおじさん」-「MP3+m4a混載プレイリスト」を作る






「プレイリストおじさん」-「MP3+m4a混載プレイリスト」を作る


pm-pl-000

私のスマホには、MP3再生用に「Google Play Music」、「音楽サブスクリプション」として「Amazon Prime Music」アプリをそれぞれインストールしていますが、「サブスク」の楽曲は「専用アプリ」でか再生できないので、それぞれ切り替えて聴くしかないと思い込んでいましたが「Amzon Prime Music」アプリでも、端末内の「MP3ファイル」が再生できるので、「MP3+サブスクのm4a」混在の「プレイリスト」を試しに作ってみたところ、意外と簡単に作成できたので、その方法を紹介します。
Amzon PrimeMusicアプリなら「MP3+m4a」混載して認識して「プレイリスト」が作成できます



Google Play で手に入れよう

こんな感じの「混在プレイリスト」「Amazon Prime Music」側で作ってみます。

pm-pl-001

注意しなければならない点は「Amazon Prime Music」は、通常の「MP3ファイル」に比べ、かなり「音量が高い」ので、「MP3ファイル」も、なるべく近い音量に合わせる事。

下記の方法で、音量を変換しておきます。




この「MP3Gain」で、Volume「98dB」に変換しておくと、正確とはいえないものの、アプリ側で、適当に合わせてくれますので、「連続再生」しても、あまり違和感なく聴く事ができる印象です。

pm-pl-002

端末内の「MP3」ファイルを追加するには、「Amazon Prime Music」を「オフライン」にすると、楽曲が表示されますので、「プレイリスト」に入れたい曲名の右側の「:」をタップします。

pm-pl-004

次に、操作方法で「プレイリストに追加」タップ

pm-pl-005

既存の「プレイリスト」に追加するには、プレイリストを選択します。

pm-pl-006

画面右上をタップすると、プレイリストの操作が可能になりますので、「編集」を選択すると、「曲順」の変更が可能です。

pm-pl-007

気になる「音質」ですが、個人差があり、それぞれ好みの分かれるところですが、「サブスク」に合わせてくれているようなので、個人的にはあまり違和感なく聴けています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...