セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

訪問サポートレポート

「ブロックノイズ」-降雨減衰でもないのに発生





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「ブロックノイズ」-降雨減衰でもないのに発生


b-nois-001
 
降雨減衰の際、「BS,110°CS」が映らなくなったことがあるので、「アンテナ調整」「配線の一新」など対策をとっていたので、安心しきっていたところ、ある晴れた日中、「地デジ放送」を見ていたら、突然「ブロックノイズ」が発生、時たま画面自体が真っ暗になったり、またすぐ復旧したりの繰り返しが続きました。

「配線」「アンテナ」位置など対策済みなのに何故か発生、その原因は?
「BS、110°CS」のパラボラアンテナなら原因が分かるのですが、「地デジ化」の際、「ブースター」「分配器」「ケーブル」等、最近でも交換していたので、おかしいとは思っていましたが、30分ほどで回復して、数日経っても同じような症状は発生していません。

b-nois-002

思い当たるのは、ちょうど同時刻に自宅の庭で、「造園業者」が伐採作業をしていて、その「作業中」に限って、このような症状になっていた、という点。

それを裏付けるように、その「作業自体」が終了してから、1週間ほど経っていますが、電波状況は良好で問題はないようです。



「造園業者さん」が使用していた機器を我が家の「コンセント」から電源をとっていたので、それが原因で「電波干渉」したのではないかと考えられます。

「地デジ」化の際、「電子レンジ」「アイロン」など、室内でも「電波干渉」するので、「配線環境」の交換が必要アドバイスしていた覚えがあるくせに、自分でも実践していたつもりでしたが、まさか宅内コンセントが原因の可能性があるとは思いもよりませんでした。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村





【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




「ブラウン管テレビ」は自治体では引き取ってもらえない





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「ブラウン管テレビ」は自治体では引き取ってもらえない


Br-tv

*信頼できない業者に「高額」で引き取ってもらっても、「不法投棄」されているケースも多いようです。

「断捨離」「実家の整理」などで発見される、家の中に眠ったままになっている「地デジ」化以前の「ブラウン管」テレビが、意外にも多く残っているようです

「回収業者」に処分を依頼すると、結構な費用を請求される現実
「家電リサイクル法」によって、テレビ「自治体」では,不用品として、引き取ってもらえません。

そこで、いわゆる「回収業者」依頼するしかないのですが、以前、引っ越しの際に「業者に確認」したところ、「14型ブラウン管テレビ」1台で、7,000円!!!という「見積もり」。

理由としては、「自宅まで出張する人件費」「運搬費」「処分費用」として、必要と説明される業者が多い印象です。

また、住宅地を「流し」で営業している業者の場合、「環境庁ホームページ」でも注意喚起しているように、「法外な料金を請求」されたり、お金だけ取って「不法投棄」している業者があとを立たない現実があり、利用は止めたほうが無難でしょう。

「家電量販店」「ホームセンター」に相談するの無難
多くの方が「家電量販店」や「ホームセンター」で「テレビ」を購入することとなると思いますが、その際、こうした「ブラウン管テレビ」を「下取り」として引き取ってくれる店舗も多いので相談するのが一番確実な方法と思われます。

ただ、「リユース」は出来ない機種なので、「割引」の期待はできませんし、「処分代」を払うことになりますが、「リサイクル費用」だけで引き取ってくれる店舗もあるので、最低でも2店舗で「見積もり」をとったほうが安心でしょう。

「フリマ」アプリで処分するとかえって「損」するケースも・・・
ここ最近、こうした「不用品」を「メルカリ」や「ヤフオク」などで出品される方も多いですが、こと「ブラウン管テレビ」についてはほぼ「0円」での落札になっているようです。


確実に処分できる確率は高いのですが、
「送料は出品者が負担する」のが原則なので、結果的に「損」することになりかねませんので、あまりお勧めな処分方法とは言えません


「リサイクル」「リユース」ショップでも同様な扱いになりますので、やはり、「家電量販店」や「ホームセンター」に相談するのが賢明な方法かと思われます。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




停電時、固定電話は使えるのか?





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

停電時、固定電話は使えるのか?


kotei-denwa


災害時等、よく耳にするのが、「固定電話」はまず繋がらない。というもの。

では、「携帯・スマホ」の回線も、先の震災時、アテにならず、「SNS」が注目されたのは記憶に新しいところです。

特に、「固定電話」については、「停電したら繋がらない」ケースが多いのが現実ですが、当時「ひかり電話」等NTT回線以外は「停電時役にたたないのでNTT回線に戻したい」等の相談を受ける事が多くあったので詳しく調べてみた事があります。

「NTT」は大丈夫だと言っている?
NTTでも「フレッツ光」など「ひかり回線」のサービスを提供していますが、当然、「ホームゲートウェイ」「ルーター」には電源が必要になるので、電話は通じません。

厳密には、NTTの従来からある、「メタル回線」で、かつ、電気を使用しないNTTから貸与される、いわゆる「懐かしの黒電話」に限っては、停電中でも通話が可能だとのことです。


4c211232d3340b9a77e5801c479608d6_s

したがって、ほとんどの家庭、会社で使用されている、市販の電話機ですと、いかに「メタル回線」を通していても「電話機自体」に電気が必要なので、電話が利用出来ないというのが現実です

そこでNTTでは、停電時でも利用できる「電話機」レンタルしているようですが、「災害時にはSNS」という風潮に変わってしまったので、正直あまり注目されていないようです

kotei-denwa-002

このへん「電話会社」の人でもよくわかっていないケースが多いようです。

実際、いざ災害発生といったときには「ネット環境もパンク」してうまく繋がらないケースが見受けられるそうで、「LINE」「既読・未読」で安否を確認する、という利用法が多く推奨されているようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




液晶テレビ「AQUOS」とブルーレイ「 DIGA」の接続について





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

液晶テレビ「AQUOS」とブルーレイ「 DIGA」の接続について

ezcast-001

4Kテレビへの「買い替え」が進んでいるからか、最近、リユースショップで、中古AQUOSが出回っている印象を受けます。



一方で、PanasonicDIGAお手頃な価格で出回っていて、この「組み合わせ」についての相談を受けるケースもでてきました。
以前からSHARPとPanasonicの相性が指摘されていましたが・・・
経験上、「デジタル化」してからの「テレビ」「レコーダー」開発各社独自「ガラパゴス状態」の時期があって、「iーLink」などの規格が各社統一しておらず、販売する側としては、「同一メーカー同士の組み合わせ」を推奨していましたが、そんな中、各社の「テレビを選ばない」を謳っていたのが、PanasonicDIGAでしたが、何故か、AQUOSの一部の機種とは相性が良くないというのが業界内での通説でした。

よくあるパターンとしては、壁のアンテナ端子から出ている「入力ケーブル」を正しく接続しているのに、「BS/110°CS」は受信するが、「地デジ」が受信出来ないという状態

基本的には、先にDIGAに接続して、受信設定やチャンネル設定を済ませ続いてAQUOS側の設定を確認したほうが、時間がかからない、という印象です。

AQUOS-002

もうひとつの原因として、「HDMI5」接続した場合、AQUOS側
の設定で「メニュー」→「本体設定」→「入力スキップ設定」→「入力5」→「しない」になっているか確認します。

この他にも、正しく接続しても、時間が経たないと「地デジ」電波を認識しないケースもありましたので、少し待つ時間が必要な時もあります。

この辺はプロの技術者でもよく分かっていない場合も多く、「相性が悪い製品も存在する」ことは覚悟が必要な組み合わせとも言えそうです。

決して不良品だと判断する前に、これらの方法を試してみることをおすすめします。

一度接続が成功すれば、他機器との「HDMI」連携操作スムーズに使用できますので安心です。
「録画予約」は「DIGA」側のリモコンで操作する必要があります
ただし、「録画」AQUOS側テレビの「番組表」からの録画予約は設定上出来ず、レコーダーDIGAの番組表からの予約となります。

DIGA-RIMO

もちろん、DIGAリモコンで、AQOUSテレビの操作(スイッチ入/切、チャンネル切り替え、ボリューム等)が可能(DIGAの電源が切れている状態でも)なので、リモコン操作をDIGAリモコンひとつにしておけば、混乱を防ぐことができると思います。

4Kブルーレイに対応していない「シングル,Wチューナー」DIGA現在投げ売り状態の様子なので、手に入れるのは「今」かも知れません。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




外付けHDDが対応していない液晶テレビ-「iVDR」しか繋げない「Wooo」





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

外付けHDDが対応していない液晶テレビ-「iVDR」しか繋げない「Wooo」


woootv


現在、家電量販店ディスカウントストア販売されている、テレビ録画用の「外付けHDD」ですが、「地デジ化」前後に販売されていた、一部の「プラズマテレビ」「液晶テレビ」には対応していないようです。

「生産終了」している日立Woooのほとんどが「iVDR」しか対応していません
発売当初は画像も他社液晶よりも綺麗と評判のあった、「三菱」「日立」LED液晶テレビのHDD増設には、「iVDR」という独自の規格が採用されており、VHSビデオカセットを一回りコンパクトにしたサイズでテレビ背面にカセットスロットが設置されていて、差し込むだけで簡単に増設できるものでしたが、現在は両社がテレビ事業から撤退したため姿を見かけなくなってしまいました。

しかし、店頭では見かけなくなりましたが、ネット通販ではまだ現役で販売されています。


価格的
には現行の「HDD」より、「割高」な印象を受けますが、製造が国内メーカーのみだからだと思われます。

「三菱」「マクセル」「IOデータ」など数社で製造、販売されていますが、「在庫限り」の表示が目立つので、今のうちに手に入れておいたほうが良いかも知れません。

リユース(中古)テレビ購入の際にはよく確認したほうが賢明
リユース(中古)
「液晶テレビ」を購入する際はこの辺をよく確認したほうがいいでしょう。

もちろん、「Wooo」でも現行の「録画用HDD」に対応しているモデルもありますので、検討の余地はあるでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...