セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

訪問サポートレポート

「ワンセグ」NHK料金についての問い合わせの件



「ワンセグ」NHK料金についての問い合わせの件


one-seg

多くの方が勘違いされているようなところが、「ワンセグ対応携帯・スマホ」を持っていたら「NHK受信料を必ず払わなければならない」と思われている点。

NHKの受信料については、あくまで「受信機器」に対してではなく、「世帯」に対してになりますので、仮に1件の家で10台テレビがあったとしても、「受信料」は1件分のみになります。

ちなみに私の「お客様宅」で、1件5人世帯なのに、計11台のテレビ受像機を設置されているお宅も実在しますが、あくまでも「NHK受信料」は1件分のみになりますので「ワンセグ携帯・スマホ」も同様の考え方になります。

この裁判例では、「テレビの受信環境がワンセグしかない」というレアなケースなので、すべての「ワンセグスマホ」所持者にあてはまるものではない、という説明が抜けている感はあります。


個人的には、「お金」取るなら「NHKオンデマンド」や「ネットサイマル放送」の「無料化」すべきと思うのですが・・・


あくまでも個人的見解にはなりますが、「Netfllix」「WOWOW」など、同じ「お金」を払う「テレビサービス」なのであれば、「NHKオンデマンド」の無料化「らじるらじるネットラジオ」などの「エリアフリー」「タイムフリー」などに対応してくれるのであれば、皆さん喜んで支払ってくれると思うのですが・・・。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

北米版AQUOSでテレビが観れない?



北米版AQUOSでテレビが観れない?


hokubei-aruos

海外生活から戻ってこられたお宅で、「日本製テレビ」なのに、テレビ視聴ができない、という相談を受けました。

テレビは、SHARPAQUOS55型です。

日本製品でも国内においては「B-CASカード」がないと視聴できない
海外生活が長かった方なのでご存知なかったようですが、同じ「デジタルテレビ」でも、日本国内に於いては「B-CASカード」がないと、テレビ自体視聴できません。

BCAS

そこで、「出入力端子」部を確認してみると、「HDMI端子」が3つ確認できたので、「デジタルチューナー内蔵レコーダー」を介してテレビ視聴ができる旨をご提案させていただきました。



それにしても、海外からこの大きさのテレビを持ち帰るのには結構「運賃が馬鹿にならない」と思われるので、テレビは現地で処分して、日本に戻って来てから「買い直し」ても、金額的にかえって安い可能があると思うのですが、悪いので口には出しませんでした・・・。









家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


「ブロックノイズ」-降雨減衰でもないのに発生



「ブロックノイズ」-降雨減衰でもないのに発生


b-nois-001
 
降雨減衰の際、「BS,110°CS」が映らなくなったことがあるので、「アンテナ調整」「配線の一新」など対策をとっていたので、安心しきっていたところ、ある晴れた日中、「地デジ放送」を見ていたら、突然「ブロックノイズ」が発生、時たま画面自体が真っ暗になったり、またすぐ復旧したりの繰り返しが続きました。

「配線」「アンテナ」位置など対策済みなのに何故か発生、その原因は?
「BS、110°CS」のパラボラアンテナなら原因が分かるのですが、「地デジ化」の際、「ブースター」「分配器」「ケーブル」等、最近でも交換していたので、おかしいとは思っていましたが、30分ほどで回復して、数日経っても同じような症状は発生していません。

b-nois-002

思い当たるのは、ちょうど同時刻に自宅の庭で、「造園業者」が伐採作業をしていて、その「作業中」に限って、このような症状になっていた、という点。

それを裏付けるように、その「作業自体」が終了してから、1週間ほど経っていますが、電波状況は良好で問題はないようです。



「造園業者さん」が使用していた機器を我が家の「コンセント」から電源をとっていたので、それが原因で「電波干渉」したのではないかと考えられます。

「地デジ」化の際、「電子レンジ」「アイロン」など、室内でも「電波干渉」するので、「配線環境」の交換が必要アドバイスしていた覚えがあるくせに、自分でも実践していたつもりでしたが、まさか宅内コンセントが原因の可能性があるとは思いもよりませんでした。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



「ブラウン管テレビ」は自治体では引き取ってもらえない



「ブラウン管テレビ」は自治体では引き取ってもらえない


Br-tv

*信頼できない業者に「高額」で引き取ってもらっても、「不法投棄」されているケースも多いようです。

「断捨離」「実家の整理」などで発見される、家の中に眠ったままになっている「地デジ」化以前の「ブラウン管」テレビが、意外にも多く残っているようです

「回収業者」に処分を依頼すると、結構な費用を請求される現実
「家電リサイクル法」によって、テレビ「自治体」では,不用品として、引き取ってもらえません。

そこで、いわゆる「回収業者」依頼するしかないのですが、以前、引っ越しの際に「業者に確認」したところ、「14型ブラウン管テレビ」1台で、7,000円!!!という「見積もり」。

理由としては、「自宅まで出張する人件費」「運搬費」「処分費用」として、必要と説明される業者が多い印象です。

また、住宅地を「流し」で営業している業者の場合、「環境庁ホームページ」でも注意喚起しているように、「法外な料金を請求」されたり、お金だけ取って「不法投棄」している業者があとを立たない現実があり、利用は止めたほうが無難でしょう。

「家電量販店」「ホームセンター」に相談するの無難
多くの方が「家電量販店」や「ホームセンター」で「テレビ」を購入することとなると思いますが、その際、こうした「ブラウン管テレビ」を「下取り」として引き取ってくれる店舗も多いので相談するのが一番確実な方法と思われます。

ただ、「リユース」は出来ない機種なので、「割引」の期待はできませんし、「処分代」を払うことになりますが、「リサイクル費用」だけで引き取ってくれる店舗もあるので、最低でも2店舗で「見積もり」をとったほうが安心でしょう。

「フリマ」アプリで処分するとかえって「損」するケースも・・・
ここ最近、こうした「不用品」を「メルカリ」や「ヤフオク」などで出品される方も多いですが、こと「ブラウン管テレビ」についてはほぼ「0円」での落札になっているようです。


確実に処分できる確率は高いのですが、
「送料は出品者が負担する」のが原則なので、結果的に「損」することになりかねませんので、あまりお勧めな処分方法とは言えません


「リサイクル」「リユース」ショップでも同様な扱いになりますので、やはり、「家電量販店」や「ホームセンター」に相談するのが賢明な方法かと思われます。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

停電時、固定電話は使えるのか?



停電時、固定電話は使えるのか?


kotei-denwa


災害時等、よく耳にするのが、「固定電話」はまず繋がらない。というもの。

では、「携帯・スマホ」の回線も、先の震災時、アテにならず、「SNS」が注目されたのは記憶に新しいところです。

特に、「固定電話」については、「停電したら繋がらない」ケースが多いのが現実ですが、当時「ひかり電話」等NTT回線以外は「停電時役にたたないのでNTT回線に戻したい」等の相談を受ける事が多くあったので詳しく調べてみた事があります。

「NTT」は大丈夫だと言っている?
NTTでも「フレッツ光」など「ひかり回線」のサービスを提供していますが、当然、「ホームゲートウェイ」「ルーター」には電源が必要になるので、電話は通じません。

厳密には、NTTの従来からある、「メタル回線」で、かつ、電気を使用しないNTTから貸与される、いわゆる「懐かしの黒電話」に限っては、停電中でも通話が可能だとのことです。


4c211232d3340b9a77e5801c479608d6_s

したがって、ほとんどの家庭、会社で使用されている、市販の電話機ですと、いかに「メタル回線」を通していても「電話機自体」に電気が必要なので、電話が利用出来ないというのが現実です

そこでNTTでは、停電時でも利用できる「電話機」レンタルしているようですが、「災害時にはSNS」という風潮に変わってしまったので、正直あまり注目されていないようです

kotei-denwa-002

このへん「電話会社」の人でもよくわかっていないケースが多いようです。

実際、いざ災害発生といったときには「ネット環境もパンク」してうまく繋がらないケースが見受けられるそうで、「LINE」「既読・未読」で安否を確認する、という利用法が多く推奨されているようです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク