セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

お試し期間

「オーディオブック」-Amazon「Audible」の「無料体験」を再度登録してみた



「オーディオブック」-Amazon「Audible」の「無料体験」を再度登録してみた

audible-000

ラジオ代わりに愛聴していた時期もあったオーディオブック「Audible」ですが、対応するタイトルがまだまだ少なく、個人的好みの書籍を一通り聴き終わって、1年ほど契約をストップしていましたが、「お帰りメール」がAmazonから届いたので、再度契約してみる事にしました。


「お帰りメール」が届いたのでもう一度登録してみました
とりあえず、読んでみたかった「新刊本」が対応していたので「無料体験」から様子見をしようと思います。

audible-002





audible-003

「無料体験」登録をすると、「1コイン」が特典として付与されますので「1冊分」無料で入手できました。

audible-005

また、以前購入していた「オーディオブック」も登録が残っているので「復活」して引き続け聴く事もできるようです。

audible-006

ただし、今回「誤算」だったのは、昨年購入した、Amazonのタブレット「FireHD」には対応しておらず、仕方がないので手持ちの「Androidスマホ」にアプリをインストールしての「再スタート」です。

Amazonのサービスなのに「非対応」なのは何か変ですよね。

こうしたレビューも多く見受けられます。


↓「FireHD」では現状、以下の方法で楽しむしかないようです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

オーディオブック「Audible」を試してみる



オーディオブック「Audible」を試してみる


Audible

Amazon「Audible」は、月額 1,500円で、「プロのナレーターによる本の読み上げ朗読」が聴き放題のサービスです。

あまり気になるサービスではなかったのですが、「1冊分無料」との事だったので、「試し読み」してみました。



「Podcast」「radiko」ユーザーなら違和感なく利用できるサービス


Google Play で手に入れよう



Audible-002

AmazonIDログインしてから、スマホ・タブレット用の専用アプリをダウンロード。

初回、1冊分の「1コイン」がついていますので、1コインで読める分を選択してダウンロードしてみます。


Audible-003

アプリの使用方法は、「音楽プレイヤーアプリ」と同じ感覚で聴く事ができます。

「音質」は、まあまあといった感じでしょうか。


Audible-004


今まで「食わず嫌い」で正直、興味があるサービスではありませんでしたが、個人的に、移動時間に「Podcast」や「radikoのタイムフリー録音」を聴いているので、慣れれば歩きながら「読書」できるので、とても便利なサービスであると感じています。

移動時間「読書?」で無駄にしないのは魅力ですよね。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Amazon Prime MusicUnlimited」-今なら3ヶ月99円キャンペーン中



「Amazon Prime Music Unlimited」-今なら3ヶ月99円キャンペーン中

a-pm-ul

Amazon「プライム会員」なら、「約100万曲聴き放題」で好評な、「Prime Music」ですが、他の「音楽サブスクリプションサービス」ですと、概ね、980円/月で「約400万曲」となっていますので「楽曲」が少ない印象がありますが、「プライム特典」内で聴けるのはありがたいところです。



「Unlimited」なら楽曲数で他サブスクリプションサービスにもひけをとらない印象
もちろん、Amazonでも他のサービスに負けない「Prime Music Unlimited」サービス、980円/月(プライム会員は、780/円)を提供しています。

2018年11月現在、この「Unlimited」が「3ヶ月99円」で体験できるキャンペーンが開催されていますので、「音楽サブスクリプション」を体験するのに絶好の機会かも知れません。



ただ、正直なところ、一部のアーチストによるのかも知れませんが、「新曲の配信が他より少ない」印象は否めないところです。

しかしながら、私も、前回のキャンペーンから、利用していますが、「音質」「国内では入手できない音源が配信されている」など、概ね満足しています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

音楽CDを「無料」で借りてみる-お試し「TSUTAYA」ディスカス



音楽CDを「無料」で借りてみる-お試し「TSUTAYA」ディスカス


tsutaya-tenpo

音楽ファイルを入手するのに「音楽サブスクリプション」サービスなど、配信がメインになりつつありますが、アーチストによっては、楽曲提供を拒否しているケースもあるようです。

昔、アナログレコードからCDになる時も、「ビートルズ」など、「音質が劣化する」などという理由で拒否していた時代もありましたね。

CDならではの音源の豊富さは「配信サービス」にはまだまだ対応できていないようです
基本的に「CD」を購入するのが一番ですが、手軽にお試しできるのが「レンタルサービス」。

しかし、CD・DVDレンタルショップ自体も、競争淘汰の末、「ツタヤ」「ゲオ」2チェーンになってしまいました。

さらに、「音楽サブスクリプション」に移りつつある状況に、両者とも店舗数が激減しているので、お目当てのCDを見つけるのも困難です。

そこで、重宝しているのがネット上で「宅配レンタル」してくれる「オンラインサービス」。



基本的に、DVD、CDの「オンライン」販売がメインのサイトですが、登録すると「宅配レンタル」も利用することが可能です。

tsutaya-dis-001

スペースに限りのある店舗と違い、かなり古い「レア」な作品を検索すると出てくるケースもあります。

ただ、こうした作品は、「レンタル中」になっている場合が多いのですが、こうした需要に答えてくれているあらわしとも言えます。


tsutaya-dis-002

登録自体も、ショッピングなどで「Yahoo ID」をもっていれば、かんたんに登録でき、Yahooサービスと連携できるのも、あとあと便利になります。もちろん「Tポイント」を貯める、使う事もできます。

tsutaya-dis-009


お試し期間として、「30日間、8枚まで」無料で借りる事もできますので、一度試してみてもいいかも知れません。

私の場合、公共料金などで「Tポイント」を貯めているので、ポイント使用で、実質「無料」でCDを借りまくっています。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村





スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク