セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

アウトレット

家電量販店のアウトレット店で激安PCをチェック





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

家電量販店のアウトレット店で激安PCをチェック

outlet-pc

決して安い買い物と言えないPCを購入する際、できるだけ安くと考えて「価格.com」などの最安値をチェックしたり、店員さんに価格交渉したりと試行錯誤している人も多いと思います。
在庫限りなので見つけたら即買いしないと次はありません
PCは定期的にモデルチェンジが行われますが、多くは旧機種と新機種でも「中身は大して変わらない」製品も多く流通しています。

多くの家電量販店の店頭では常に「新機種」しか並んでいないので見つけるのにはコツが必要です。

そこで利用したいのが、量販店が展開している「アウトレット專門館」

基本的に販売されているのはいわゆる「カタ落ち」モデルではありますが、新品かつ、長期保証やポイント付与対象になるなど特典を受けられるのも量販店直営の「アウトレット館」ならではの特徴です。

自分の使用用途に合ったスペックの比較をしてから行けば「思わぬ掘り出し物」を発見できる可能性もあります。

中には大してスペックがかわらないものの「半額」ほどで手に入るケースも・・・。

ただし、「アウトレット品」は当然、「在庫限り」なので、見つけたら「即買い」しないと次は無い。のが原則です。


PC購入を検討されているなら、定期的に足を運んでチェックしておく事をお勧めします。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




単身者向けテレビ-アウトレットで見つけたジェネリック?「エスキュービズム」





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム
単身者向けテレビ-アウトレットで見つけたジェネリック?「エスキュービズム」

Bic-outlet-004

毎週、チェックしている、「アウトレット館」で今週発見した、「エスキュービズム」なるブランドの格安液晶テレビ。

「16Vサイズ」ながら、1万円前後で新品テレビが購入できるので、実力的にどうなのか調べてみました。
最近ちらほらと見かけるようになった「エスキュービズム」とは?
「エスキュービズム」という会社は、2018年3月に設立された日本国内のメーカーで、いわゆる「ジェネリック家電」を取り扱うメーカーのようです。

製品によっては「A-stage」「ASPILITY」ブランド名で販売しているようです。









今回見つけた製品は「アウトレット」で販売されているので、製造終了になっていますが、現行商品「Amazon」等で、2万円以下で現行モデルを購入することができます。↓


エスキュービズム 16V型 LED液晶 テレビ AT-16G01SR ハイビジョン 地デジ対応 外付けHDD録画対応

気になる性能ですが、店頭で確認したところ、「画質」は正直、「地デジ化」時代に発売された初期の「液晶テレビ」クラスではありますが、「外付けHDD」で録画可能、「HDMIスロット」も2つついているので、「テレビは地デジだけで充分」という向きには、購入を検討しても良いという印象です。

sq-rev

ジェネリックテレビながらも「Amazon」製品レビューでもこの価格帯ではまずまずといえそうです。

「REGZA「AQUOS」「ビエラ」「LG」
等、大手ブランド品ではこうしたクラスの製品は見られなくなりましたが、「ジェネリック家電ブランド」から続々と発売されて、テレビも「地デジ化」以前の「確約ブラウン管テレビ」と同じ価格帯で購入できるようになりつつあるようです。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




単身者向けテレビーアウトレットならではの掘り出し物





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

単身者向けテレビーアウトレットならではの掘り出し物

Bic-outlet-001



アウトレットショップで、外付け地デジチューナーとセットの「16型HD液晶テレビ」を発見しました。


「早いもの勝ち」な製品ですが意外と使えそうな予感な製品

Bic-outlet-002

付属のチューナー「地デジ」のみですが、HDMI端子で接続する製品なので、別途「地デジ・BS・110°CSチューナー付きブルーレイレコーダー」などを接続できれば、視聴、録画も楽しめるので、単身者のテレビとしては充分なスペックと言えるかも知れません。


Bic-outlet-003

おそらく、旧型のモデルらしいので、最新モデルでは省略されている「D端子」も搭載されていますので「D端子対応」のTVゲーム機も接続できるところも嬉しいところです。

これで、1万円前後で手に入るのは検討の価値大だと思われます。

ただし、「アウトレット品」なので、同様な製品を見つけたら、即購入しないと後悔しそうな製品です。

HDMI端子の不足が気になる場合は「HDMIセレクター」を導入すれば問題ないと思います。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




格安・中古PCを購入したらまず入れたいソフト





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

格安・中古PCを購入したらまず入れたいソフト


notepc001


「Windows10」モデルならとりあえず必要な機能は揃っているが
「Windows10」にはあらかじめ基本的なソフトはバンドルされています。

win10-desktop

Webブラウザ「Edge」

とりあえずこのブラウザから必要なソフトをダウンロードできます。

メールソフト「メール」

画像管理「フォト」


最低限の画像処理はできます。

音楽再生・変換「Groove ミュージック」「WindowsMedia Player」


MP3、AAC形式にはWindowsMediaPlayer変換可能です。

動画再生「映画&テレビ」

MP4は読み込みに時間がかかります画質はキレイです。DVD再生には対応していません

DVDディスク再生が可能なフリーソフト
Windows7までは、DVD再生がサポートされていましたが、Windows10からは「有料ソフト」扱いになるため、別途フリーソフトで対応する必要があります。
「Officeソフト」は基本的にバンドルされていない

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

Microsoft Office別途購入するという手もありますが、多くの格安PCの場合、
「KINGSOFT Office」(無料でバンドルされているが、試用期間版のためいずれ有料になる)がプレインストールされているケースがあります。

「LibreOffice」(MicrosoftOfficeほぼ互換フリーソフト

「窓の杜」からダウンロード


MicrosoftOfficeの使用ライセンス料が高価なため導入している企業も多い定評のあるオフィスソフト。

とりあえず、以上のソフトをインストールしておけば、あとから必要なソフトをダウンロードしたり、「WiFi環境下」で使用するのであれば、「無料」で利用できる「クラウドサービス」を利用するという選択もできますので、格安・中古PCでも快適に使う事が可能です。

(参考文献)



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




メーカー直販PCを格安に手に入れる





<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

メーカー直販PCを格安に手に入れる

notepc

「Windows10」の時代になって、否応なしに、「Windows7」や「8.1」から「無償アップグレード」して、不安定なままPCを使用し続けていたり、スマホに高いお金を出しているので、「必要だけども購入をためらっている」人も多いと思います。

家電量販店のチラシを見ても、安いとは謳いながらも、10数万円の値段はしますし、某TVショッピングなどで、3万円程度の商品も紹介されたりする場合も「月々、5千某の通信料がかかる」制約があったりと、「PCはスマホ・タブレットに比べて割高」というイメージを持たされているのかなと思っています。

「若者のPC離れ」も問題になっていますが、現実問題、PCが使えないと、就職もままならないのが現状です、ハローワークの求人条件として、PCスキルとして、事務作業なら「エクセル・ワード・パワーポイント」が使えて当たり前、というのが現実らしいです。
メーカー直販サイトのアウトレット品が狙いめ
店頭やチラシでは発見できない安いPCは存在する
実際、私もPCを販売していた立場側からいわせて頂きますと、この事実を知っているので、まず、家電量販店や、TVショッピングでPCを購入する事はありません

以前は、知り合いの営業マンや、馴染みの店員さんからのコッソリとした情報で手に入れていましたが、現在は、ネットの中で、堂々と、PCメーカー自ら、最新とまでは行かないまでも、そこそこ満足できるPCが、2~3万円代から手に入る時代になりました。


不要な機能・ソフトがなければ安くなる
こうした安いPCには、必要最低限の機能(ネット接続やUSB端子など)しか備わっていなかったり、必要だと言われる、「Office(ワード・エクセル・パワーポイント)」がバンドルされていない、または、OSの「Windows10」のみ、という製品もあります。

しかし、「Windows10」さえ動けば、ネット環境に必要なもの(Webブラウザ、メールソフトなど)はすべて、Windows10に含まれていますので、とりあえずは心配ありません。

問題の、一番必要な「Officeソフト」も下の記事で紹介した方法で対応する事が可能です。




各メーカーの公式サイト
公式アウトレット製品を販売している、主なサイトを紹介します。

これらのサイトの会員登録はすべて無料ですので、会員になっておけば、今の時点では、欲しい製品がなくても、新しくラインナップが加わったタイミングで、いやでも、メールがきますので、「お知らせメール」は「受け取る」設定にしておいた方が、お得だと思います。

実際、私も、紹介するサイトには、すべて会員登録しています
東芝ダイレクト
東芝ダイレクト

思えば、私のノートPC生活もこのメーカーの「dynabook」から始まりました。
20年ほど前、まだOSが「MS-DOS3.1」HDDが1MBしかないのに、「一太郎dush」「Lotus123」「VZエディタ」がプリインストールされたモノクロ画面のモデルを秋葉原の中古で、19万も出して購入、かなり使い倒した思い出のブランドです。

現在もメイン機として「VersaPro」を愛用しています。

東芝の直販サイトでは大幅な割引価格で購入でき、スペックで選びやすいところがポイントです。

会員登録後ログインすれば、表示価格が常に割引後のものになるので、予算が決まっていれば、選びやすいサイトです。

登録の価値は充分アリだと思います。

NECダイレクト
NEC Direct(NECダイレクト)

かつては「国民機PC-98」国内市場を独占していた歴史もありましたが、「Windows95」の登場により、「IBM-Microsoft」互換にシフトし、現在に至っている老舗実績もあるメーカーです。

法人需要などで、キーボードディスプレイなどの操作性能が高く高コスパである事が評価が高いメーカーです。


富士通
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

「Windows95」登場まで、NECや東芝同様、「FM-Towns」という独自の規格のPCを作っていたが、インターネットにいち早く日本で対応したメーカーです。「モザイク(現在のファイアーフォックス)」というWebブラウザを日本語化するなど、先見の明のあるメーカーです。

ちなみに、富士通は、世界1,2位を争う、「スーパーコンピュータ」にも参加しています。

私の初「Windows95」はこのメーカーの「FMV」でした。

2017年、同社も、IBMと同じように、PC部門を、「Lenovo」社に売却する事が発表されましたが、「FMV」ブランドは、そのまま引き継がれていく方針だという事なので、購入後のサポート等も引き継がれる事なので、安心して購入できるブランドだといえます。

hpダイレクト
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

hp(ヒューレット・パッカード)といえば、ポスターなどの業務用プリンターのメーカーというイメージがありましたが、「M&A」Compaq」を吸収してPCメーカーとして知られる存在になりました。

Compaq」といえば、「落としても壊れない」が売り?の初の「IBM-Microsoft」互換機に参入した企業として、私達世代には馴染み深いブランドです。

「WindowsXP」時代、愛用していましたが、Compaq」ロゴは残っていて、確かに頑丈だった印象があるマシンでした。
DELLダイレクト
デル株式会社

メーカー直販PCの草分け的存在の、DELLですが、家電量販店での展示なども積極的に展開している企業なので、店頭などで、実機に触れられる機会も多いと思います。

以前、勤務していた会社では、社内のPC全部が、DELLのリース品だったこともあり、営業担当者がよくサポートに来てたりと、面倒見の良いメーカーだな、という印象を持っています。

担当営業マンと仲良く
なって、格安のノートPC(OSのみ)を紹介してもらったこともありました。

直販サイトの中でも、DELLのアウトレットは、かなりお買い得、という評判も、ネット上で話題になっているようです。


Lenovo・ショッピング


中国企業なので、中華製かと侮るなかれ、実態は、あの巨人「IBM」がPC部門をすべて売却したものであり、人気の機種「ThinkPad」シリーズもそのまま引き継がれて安泰です。

元々、IBM製PCは、同社が製造を請け負っており、その性能、ブランドは、親会社が変わっただけで、安心して使用できるPCメーカーだといえます。

我が家では、前世代の「G580」を、HDD換装改造し、家庭内サーバー機として、現在も愛用し続けています。







家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


【G-Suite】
「ぱわきち」はビジネスでこのサービスを使っています。↓




スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...