セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

アドオン

【これは便利!】「YouTube Premium」契約する前に-うっとうしい「再生前広告」をカットするブラウザの拡張機能「Enhancer」



【これは便利!】「YouTube Premium」契約する前に-うっとうしい「再生前広告」をカットするブラウザの拡張機能「Enhancer」

yt-cmcut-000

「うっとうしい再生前広告がなくすぐ再生される」というのが「YouTube Premium」の「売り」ですが、感覚とした決して「完全に」ではないものの、「Chrome」「FireFox」ブラウザの「拡張機能」「アドオン」として「Enhancer」が公開されており、実質「無料」で近い環境で実際使用できるか検証してみた感想を報告します。
「完全にカット」とは言い切れませんが、「Chromecast」「FireTV」を通せばテレビの視聴でも快適です
↓「Chrome」ブラウザ版「Chromeストア」から入手するようになります。


↑上記の「ストア」から「Enhancer for YouTube」を検索、検索結果で「Chromeに追加」をクリックすれば、それぞれのブラウザに「追加」されます。

yt-cmcut-001

最初に、ブラウザの「ツールバー」のアイコンから「Enhancer for YouTube」のボタンをクリックして「設定」を行う必要があります。

そこから「プレーヤー」の項目を探します。

そこで、「広告を自動的に削除する」「注釈を自動的に削除する」左側のチェックボックスを「オン」にして、下にスクロールして「保存」をクリックすれば設定は完了です。

あとは通常通り「YouTube」を再生すれば、再生前に数秒流れる「広告」をカットする事ができるようになるのですが・・・。

検証してみると、「すぐ消えるものの広告が一瞬表示」されたり、再生前途中に挟まれた「広告」の再生が始まるケースも確認できました。

yt-cmcut-002
なお、「途中広告の再生」に関しては「Ctrl」+「Del」「ショートカットキー」操作ですぐ消えるようですが・・・。

ただし、こうした「拡張機能」」「アドオン」についてはYouTubeを管理している「Google」の「さじ加減」のようなので「Premium」加入者増を目指す側としては何としても「無効化」に向かう可能性はあるかも知れません。

なお、テレビキャストデバイス「Chromecast」でPCのブラウザ上から「キャスト」すると「PC画面をキャスト」するため、PCのタブと同じように再生されるようです。

また「因果関係」は確認できません「FireTV」の内蔵アプリからでも「PCと同じアカウント」で使用すると「再生前広告」が非表示になる場合もあるようですが、理由は不明です。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「YouTube Premium」契約する前に-「広告カット」のブラウザ拡張機能(FireFox版)



「YouTube Premium」契約する前に-「広告カット」のブラウザ拡張機能(FireFox版)

yt-cm-000

動画の最初や途中に導入される「広告」を「非表示」にするため、色いろな「アドオン・拡張機能」出現してはいつの間にかなくなっているという「イタチごっこ」は相変わらず続いているようですが、2019年7月現在、ブラウザ「FireFox」に於いては、この手法のみ有効のようです。

「Chromeブラウザ」についてはこちら↓。


「ダウンロード」系アドオンは「FireFox」に分がありそうですが、「動作安定」に対策が必要な感はあります
「FireFox」アドオンストアで、現在入手できるのがこの「AdBlocker for YouTube」です。

yt-cm-001


この「アドオン」を「追加」すると動画の最初や途中に導入される「広告」を「非表示」にすることが可能になります。

この辺、「Chrome」用より精度は高い印象はあるのですが・・・。

yt-cm-002

「FireFox」の特徴として「高機能」な「アドオン・拡張機能」が豊富なのですが、追加すればするほど、どんどん動作が「重く・不安定」になる、という側面は指摘されています。

まあ、↓のような対策もないわけではないのですが・・・。

PC側の「メモリ」が「8GB」を超えれば「気にならなく」なるよう
です。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「YouTube Premium」契約する前に-「広告カット」のブラウザ拡張機能(Chrome版)



「YouTube Premium」契約する前に-「広告カット」のブラウザ拡張機能(Chrome版)


youtue-blok-000


PCでの「Chromeブラウザ」での「YouTube」の「広告カット」拡張機能・アドオンは、以前から複数公開されていましたが、いつの間にか「なくなって」いたり、「機能が無効化」されてしまっています。

特に「YouTube Premium」の公開によって「すべて無効化」されてしまったようですが、2019年7月現在、「Chromeウェブストア」でひとつだけ提供されていて、決して完全とは言い切れない印象はあるものの「広告カット」機能が確認できています。

「FireFox版」はこちら↓。

同じ「Google」内の機能なので、いずれ無効化されるおそれはありますが、現状唯一有効なのを確認
youtue-blok-001

「ユーザーレビュー」でも、まあまあな評判なようです。

youtue-blok-002

「CMカット」を有効にするためには、「YAP」のアイコンをクリックして、「YouTube」を起動します。

youtue-blok-003

「動画の最初に再生されるCMや、再生中に表示されるバナー広告が表示されなくなる」という触れ込みですが、感覚として「10本中1本程度」は「広告」が表示されたりしますが、「クリック」すればすぐ消えるといったところでしょうか。

いずれにしても「無料」の機能ですので、あまり文句をつけるべきものでもないですし、以前の「拡張機能」同様の運命をたどりそうなので使える間に使っておいたほうが得なのかも知れません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「YouTube Prmium」契約する前に-ブラウザの「ダウンロード拡張機能」の現状



「YouTube Prmium」契約する前に-ブラウザの「ダウンロード拡張機能」の現状

youtube-dl-006

ネット動画のダウンロードも、最近では「ブラウザの拡張機能」が主流になりつつありましたが、「YouTube Premium」公開以降、同じ「Google」が提供している「Chrome」に於いては、軒並みダウンロードに関する「拡張機能」「アドオン」が「無効化」されているようです。
同じ「Google」サービスなので「Chrome」では全滅、「FireFox」ではまだ「有効」のようです
「Chromeウェブストア」においてはけっこう対応サイトが多く人気のあった「ストリームレコーダー」が配布停止唯一追加可能な「ダウンロードヘルパー」も「YouTube」については「ダウンロード」不可に。

youtube-dl-002

それに対し、「FireFox」版「ダウンロードヘルパー」は、けっこう強力な「拡張機能」で、他の「ダウンロードソフト」でも対応できなかった、一部の動画でも「ダウンロード」可能なケースもあるほどです。

youtube-dl-005

「動画」を再生し、「ダウンロードボタン」をクリックすれば「ダウンロード」が始まります。

youtube-dl-007

ダウンロードされたファイルは「MP4」形式で、PC内の「C/ユーザー/(ユーザ名)/dwhelper」内に保存されますので、「Windows10」の「映画&テレビ」機能や「Windows Media Player」で再生が可能です。

ただし、「Google」側も今回はかなり強気なようで、使えるうちに「ダウンロード」しておいたほうが「無難」といえるでえしょう。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Tver」「Gyao!」ダウンロード非対応に-「ストリームレコーダー」「ダウンロードヘルパー」



「Tver」「Gyao!」ダウンロード非対応に-「ストリームレコーダー」「ダウンロードヘルパー」

sutoreo-0

*2020年8月5日現在この記事の手法ではダウンロード不可ですので以下の「最新情報」を試してみて下さい↓



★2020年7月現在の状況を追記
現行の「有料ソフト」も基本的には「画面キャプチャー」方式がほとんどなので、結果的にはこの手法しか確認できませんせした↓



本来は、「録画」できないときの、「ダウンロード」せずに番組を視聴できるサービスなので、「非対応で当たり前」と云えば当たり前ではあるのですが、わりと需要があるようなので、記事にしたところ、思ったより反響があったのですが、ここ「令和」に入ったタイミングで、機能が「無効」になったり、「拡張機能の追加」が不可になったりと状況は厳しいようです。

「違法ダウンロード対策か?」便利機能が使えなくなった

「Chrome」「ストリームレコーダー」については、「新規の機能追加」が不可になっていますが、既に機能が組み込まれているブラウザでも、全ての番組ではないものの、「途中までしか録画できない」など、今後の改善は望めそうもなさそうです。

sutoreco-000


「ストリームレコーダー」を立ち上げると、以下のようなメッセージが表示され、今後のアップデート。、サポートが期待できそうもなさそうな雰囲気が伺えます。

sutoreco-001

また、「Firefox」「ダウンロードヘルパー」も、新規では、「アドオンストア」からも「対象外」になっているほか、現状「番組のCM部分しか録画できない処置」になっているようです。

sutoreco-002

いずれ、また違う手法が出てくる事も予想できますが、非常に便利に使えていたので残念です。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク