セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

アプリ

「WOWOWメンバーズオンデマンド」が「Fire TV」で観れるようになった






「WOWOWメンバーズオンデマンド」が「Fire TV」で観れるようになった


fire-wow-000

「WOWOWメンバーズオンデマンド」は以前から、「Chromecast」で「専用アプリ」を使用して、テレビに「キャスト」して視聴していましたが、最近、ふと気づいたら「Fire TV」にも「再生アプリ」が追加されていたので、早速導入してみました。
これも「Google」と「Amazon」の関係改善の賜物か?
   


「WOWOWメンバーズオンデマンド」
「WOWOW加入者」限定の「スマホ・タブレット」アプリですが、「Fire TV」にアプリをダウンロードする際は、テレビ以外の端末との「アプリ連携」の設定が必要です。


fire-wow-001

「Fire TV」での使用方法は、「Amazon プライムビデオ」「Gyao!」「Tver」などと同様で、慣れれば、付属の「リモコン」で快適に操作できます。

fire-wow-003

「画質」については、配信番組にもよるとも思いますが「Chromecast」での視聴とほぼ同様な印象です。

fire-wow-004

個人的にですが、「Fire TV」「Chromecast」それぞれ「得意分野」があるようなのでうまく「使い分け」れば、テレビライフが充実するような気がします。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村







【注意喚起】-iPhoneはアプリで「盗聴器」化できる?






【注意喚起】-iPhoneはアプリで「盗聴器」化できる?


iphone-hack-000

一昔前まで「盗聴機」といえば、一般人には遠い世界の特殊な機器と思っていましたが、「スマホ」というコンピュータ端末を利用した「デジタル盗聴」が急増しているかららしいです。

使い方は、簡単、「App Store」から有料の「自動録音アプリ」(もちろん合法!)購入、インストールするだけ、というものですが・・・

「iPhone」があれば、アプリさえインストールすれば「自動録音盗聴器」に早変わり?というが・・・
iPhone用のICレコーダーアプリには、「周囲に音がする時だけ録音する機能」があるものがあります。
この機能を使えば、自分がいない時の周囲の会話を手軽に把握でき、すなわち、合法的に、iPhoneを「盗聴機」化させてしまうことができるわけです。





あくまで、こうした手口の「盗聴」も犯罪になりますので「ツールは合法」であっても「行為は違法」になりますので、本来の目的以外で使用するのもどうかな、という感のアプリでしょう。





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「Spitify」アプリで「Podcast」番組が聴けます






「Spitify」アプリで「Podcast」番組が聴けます


sp-podcast-000

「無料版」でも「プレイリスト」「おすすめリコメンド機能」など、「CM」等入る事を承知の上えあれば「ネットラジオ」として、「BGM」的に利用できる「Spotify」ですが、ライバルの「GooglePlay Music」「Amazon Music」に先駆けて「Podcast」にも対応、同一アプリ内で「音楽と切り替え」て楽しめるのは便利です。(正確には他では海外番組は対応している模様)

「オフライン」で聴くには「有料版」にアップする必要はありますが、他のサブスクと違い「Podcast」も聴けま
sp-podaast-001

「左メニュー」「ポッドキャスト」を選択すると「ポッドキャスト」番組の一覧が表示されますが、海外サービスのためか、海外の番組ばかり表示されますが、「日本の配信番組」もストリーミング再生できます。

sp-podaast-002

「カテゴリー」で選択すると、海外番組に加え「日本の番組」も少しだけですが表示されるので、ここから選ぶこともできますが、「検索欄」で「番組名」を入力すれば、ほぼ「番組を取得」できるようです。

sp-podaast-003

この辺は、本家「iTunes」と比べて、使い勝手は「イマイチ」ですが、「番組配信」できるだけ「ありがたい」と思うべきでしょう

sp-podaast-004

気に入った番組は「フォロー」しておくと、次回、起動した時に、「メニュー」画面に表示されますので「案組名」を選択すれば、最新エピソードを聴けるようになります。

sp-podaast-005

「Spotify」「フリープラン」の場合、「オフライン聴取」はできませんので、私は仕事場の「BGM」用として「WiFi環境」内で利用しています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「Google Play Music」の曲を「目覚ましアラーム」に設定する-「音楽アラーム」






「Google Play Music」の曲を「目覚ましアラーム」に設定する-「音楽アラーム」


meza-g-m-000

目覚まし時計代わりに、スマホに「目覚ましアプリ」を入れて利用していて、それなりに「便利」に使えていますが、「Twitterのタイムライン」で、「Google Play Music」の楽曲を「アラーム音」に設定できるアプリの情報が流れていたので、自分のスマホのメイン音楽アプリが「Google Play Music」なので、早速試してみました。

「Android端末」用です、「iOs」にも似たアプリが存在しますが、評判は今一つのよう
meza-g-m-001

Google Play で手に入れよう

このアプリ「Android端末専用」で、「iOs」用にも、似たようなアプリが存在するものの、「似て異なる」別物で、「レビューの評価」も今一つといったところなので、これ一択といえるでしょう。

さらに「Google Play Music」「拡張機能」的な位置付けアプリで、インストール時に一瞬「ハングル」が表示されますので、おそらく「Google非公認」の韓国製アプリと思われます。


meza-g-m-002

「アラームの設定」は、他の「目覚ましアプリ」とほぼ同様な感覚で設定が可能です。

meza-g-m-005

次に、「音楽アプリ」の設定ですが、「Google Play Music」の他、「Amazon Music」アプリにも対応しているみたいです。

meza-g-m-004

「音楽アプリを選択」に進むと、「アラームにしたい楽曲」を選択できるので「チェックボタン」を入れ「設定完了」。

meza-g-m-003

最初、何度か、スマホだけで「アラームの再生」を試してみたのですが、思ったより「音量が小さい」ので、Bluetoothスピーカーと併用してみる事にします。

翌朝、ちゃんと「アラーム」が「お気に入り」の曲で、スマホとBluetoothスピーカーから、「それなりの音量」で再生されました。

「Playストア」「レビュー」でも、わりと「ポジティブな評価」が目立つので、しばらく使い続けてみようと思います。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「Twitter」の予約投稿をできるアプリ-「HootSuite」






「Twitter」の予約投稿をできるアプリ-「HootSuite」


hootUits-000

「Twitter」を利用していると、「ビジネスのお知らせ」「日々のつぶやき」などを、を定期的に、「決められた時間」に投稿したいとき、毎日投稿できない場合もありますよね。

そんな場合、数日先の分をまとめて作成しておいて、あらかじめ指定しておいた「日時」に自動で投稿してくれる便利です。
表示れる日本語が怪しいですが、投稿結果はちゃんと表示されます
そんな要望に答えてくれるサービスが複数、存在していましたが、おそらく「Facebook」が「外部からの自動投稿機能を廃止」してしまったタイミングあたりから、こうした機能が激減しているような気がします。

2019年2月現在、定期的に更新され、有効であるのが今回紹介する「HootSuite」というアプリ。

私は利用していませんが、人気の「Instagram(インスタグラム)」にも対応しています。


Google Play で手に入れよう
基本的に「スマホ・タブレット」向けのサービスですが、PCでも「ブラウザ」上で利用できるほか、ブラウザ「Google Chrome」では「拡張機能・アドオン」として使用できるようになっています。

「HootSuite」Webサイト




Chrome拡張機能はこちら

hootUits-002


すでに「PC上」で「Twitter」を利用されている環境なら、「アカウントの利用を許可」すれば、すぐに機能を利用できるようになります。

hootUits-003

基本的に「英語表記」のアプリなので「Chromeブラウザ」の「Google翻訳」を「有効」にしておくと「ちょっと怪しい日本語表示」になってしまい、編集中、心配になりますが、投稿結果には問題ないようです。

hootUits-001
投稿したい「記事」を作成し、「日時を指定して投稿」できます。

この時、入力した日本語が誤って入力されているように見えます、画面右側の「プレビュー」で「変な日本語」になってしまいますが、大丈夫なようです。


hootUits-005

作成した記事の公開スケジュールを一覧で確認する事が可能です。

この確認画面から、「新規投稿」する事もできます。

しかし、この画面の「日本語表記もかなり怪しい」ので、「一抹の不安」を覚えますが・・・。


hootUits-004


投稿した結果は、このように「ちゃんと入力した」内容で表示されますので、ひとまず安心して利用しています。

ただし、こうしたアプリは、あくまで「非公式」なので、突然利用できなくなったりする事もありますので、利用は「自己責任」になるでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村








スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...