セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

アプリ

「Twitter」の予約投稿をできるアプリ-「HootSuite」






「Twitter」の予約投稿をできるアプリ-「HootSuite」


hootUits-000

「Twitter」を利用していると、「ビジネスのお知らせ」「日々のつぶやき」などを、を定期的に、「決められた時間」に投稿したいとき、毎日投稿できない場合もありますよね。

そんな場合、数日先の分をまとめて作成しておいて、あらかじめ指定しておいた「日時」に自動で投稿してくれる便利です。
表示れる日本語が怪しいですが、投稿結果はちゃんと表示されます
そんな要望に答えてくれるサービスが複数、存在していましたが、おそらく「Facebook」が「外部からの自動投稿機能を廃止」してしまったタイミングあたりから、こうした機能が激減しているような気がします。

2019年2月現在、定期的に更新され、有効であるのが今回紹介する「HootSuite」というアプリ。

私は利用していませんが、人気の「Instagram(インスタグラム)」にも対応しています。


Google Play で手に入れよう
基本的に「スマホ・タブレット」向けのサービスですが、PCでも「ブラウザ」上で利用できるほか、ブラウザ「Google Chrome」では「拡張機能・アドオン」として使用できるようになっています。

「HootSuite」Webサイト




Chrome拡張機能はこちら

hootUits-002


すでに「PC上」で「Twitter」を利用されている環境なら、「アカウントの利用を許可」すれば、すぐに機能を利用できるようになります。

hootUits-003

基本的に「英語表記」のアプリなので「Chromeブラウザ」の「Google翻訳」を「有効」にしておくと「ちょっと怪しい日本語表示」になってしまい、編集中、心配になりますが、投稿結果には問題ないようです。

hootUits-001
投稿したい「記事」を作成し、「日時を指定して投稿」できます。

この時、入力した日本語が誤って入力されているように見えます、画面右側の「プレビュー」で「変な日本語」になってしまいますが、大丈夫なようです。


hootUits-005

作成した記事の公開スケジュールを一覧で確認する事が可能です。

この確認画面から、「新規投稿」する事もできます。

しかし、この画面の「日本語表記もかなり怪しい」ので、「一抹の不安」を覚えますが・・・。


hootUits-004


投稿した結果は、このように「ちゃんと入力した」内容で表示されますので、ひとまず安心して利用しています。

ただし、こうしたアプリは、あくまで「非公式」なので、突然利用できなくなったりする事もありますので、利用は「自己責任」になるでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村








iPad・PCでマインドマップ-「SimpleMind+」に変更した






iPad・PCでマインドマップ-「SimpleMind+」に変更した


sp-mind-000
「iPad」での「マインドマップ」作成には、以下のアプリを利用しておりましたが、「無料版」でも「多数の端末で同期できる」ところが便利でしたが、「日本語対応」がうまく対応されていないようで、登録した私の個人名が「まったくの別人名で表示されたり」と、ちょっと不安感があったのと、「3個」のマップしか作成できないため、現在はこの「SimpleMind+」に変更して「マインドマップ」作成に利用しています。

「訳」あってこのアプリに切り替えましたが思いのほか快適に使えています
「SimpleMind+」HOME (Win,Mac,IOs,Android共通)

他端末同期するには、「有料版」MacとWindowsで、シングルユーザーで €39.99が必要ですが、個人的見解では、「iPad」でしか使っていなかったので、「3個以上のマップ作成が可能」な点で、今のところ問題なく使用できています。

Google Play で手に入れよう



sp-mind-001

気になる「使い勝手」も、直感でいろいろさわってみると、思ったより簡単に「マインドマップ」が作れます。


sp-mind-002

「マップ」のスタイル数種類「選択」できますので、「マップ」によって分ける事もできます。

sp-mind-003

「マインドマップ」について知りたい場合、この本が一番理解しやすいと思います↓。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「格安スマホ」の「かけ放題アプリ」を使わないと、通話料がかえって高くつく場合も






「格安スマホ」の「かけ放題アプリ」を使わないと、通話料がかえって高くつく場合も


denwa-app

毎月の「通話料」を安く抑えようと「大手スマホキャリア」から「格安SIM」にのりかえたものの、「思ったほど料金が安くなっていない」という声が多く聞かれます。

これは、「格安SIM」の場合、「データ通信」は確かに安いのですが、「音声通話」に関しては、「大手キャリアより割高に設定」されており、「かけ放題アプリ」等を利用しないと安くならないという実情があまりアナウンスされていないというのが原因のようです。

「着信履歴」からの「折り返し」には要注意
とくに気を付けたいのが、こうしたアプリを導入していても「着信履歴」からうっかり「折り返し電話」を発信してしまうと、通常のダイヤルアプリから発信する事になってしまうので「かけ放題アプリ」が機能しないので、「そのまま折り返し発信」するのではなく、一度アプリを切り替えてから発信しないと「かけ放題」にはならないので「注意が必要」です。

困ったことに、契約する際に、「格安SIM業者」側も「通話料」についてはあまり強くアナウンスされていない印象がありますので、うっかりすると怖いサービスになるかも知れません。

「データ通信」重視ならば、確かに安くなりそうですが、「通話メイン」なユーザーの場合、その辺よく確認して契約したほうが良さそうです。

「サブキャリア」と呼ばれる「UQモバイル」「Y!モバイル」この2社ですと、こうした「大手キャリア」と「格安SIM」の中間をとったプランもあるようなので、「乗り換え」を検討されているなら、比較検証してみても良いかも知れません。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「Chrome」ブラウザ内で「Keep」メモを編集する-拡張機能「Google Keep Chrome」






「Chrome」ブラウザ内で「Keep」メモを編集する-拡張機能「Google Keep Chrome」

chrome-keep-000

簡単に、「メモ」を作成でき、スマホアプリもあり、「データを同期」して、PCで作成した「メモ」を外出先のスマホで確認できるので非常に便利に利用していますが、Webブラウザ「Chrome」の「拡張機能」が追加できるようになりました。

スマホアプリとも「同期」できるメモがブラウザ内で編集できるのは思いのほか便利
chrome-keep-005


chrome-keep-006

Google Play で手に入れよう
Chromeウェブストアで「GoogleKeep」を追加する

chome-keep-001

「拡張機能」が追加されると、下記のようにアイコンが追加され、ここをクリックすることにより、スマホアプリなどで見慣れた「Keepメモ画面」が表示されます

Chrome-keep-002

これで、PCで作業しながら、思いついた事をブラウザ内で「メモ」して、コピーや転送などの操作なしに勝手にスマホに内容が同期表示してくれるので、思いのほか「使える機能」だと思われます。


chrome-keep-003


この手の「Googleの便利アプリ」はPC版に限っては、ブラウザ「Chrome」の「拡張機能」扱いとなっているものがほとんどですので、「Edge」「IE」「Firefox」派の方々でも導入必至なブラウザと言えるでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村








スマホのストレージ不足対策-容量が大きく動作が不安定な「Podcast」アプリの対策






pod-uma-000




スマホ「Podcast」番組を上記の方法で聴いていましたが、「ストレージ不足」のせいか、うまく「録音」できなくなってしまいました。

このアプリ自体、「容量」が大きいのと、番組の保存先に「microSDカード」が指定できない事が原因のようです。
やはり「定番」の「iTunes」→「スマホ転送」→「音楽プレイヤーアプリ」で聴く方法が一番か?
そこで、従来通り、PCの「iTunes」で、一度PCに「ダウンロード」してから、「クラウド経由」で「スマホに転送」し、「音楽プレイヤーアプリ」で聴く方法にかえてみました。

pod-uma-001



「iTunes」でダウンロードした番組は、「PC/ミュージック/iTunes Meias/Podcasts」フォルダ内に格納されています。

pod-uma-002

転送したい番組を「DropBox」に「コピペ」します。

pod-uma-003

「DropBox」からスマホへの転送には、私の場合、このアプリを使用しています。



pod-uma-004


SDストレージ内「Podcast」フォルダを作成し、ファイルをコピーします。

pod-uma-005

「Podcast」番組は「m4a」形式なので、対応した、「Google Play Music」アプリで開くと、「音楽プレイヤー」の操作方法で、番組を聴く事ができます。

Android用アプリでも様々な「Podcast」用がリリースされていますが、機種によるのか、ストレージの関係なのかは分かりませんが、思うように動作できないときは、この方法でも、スマホでも聴く事ができる事が確認できました。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村









スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...