セガレの知恵袋

「デジモノ好き」な電気屋のおじさんが、ちまたにあふれる「テレビ」「オーディオ」「PC」「モバイル」関係の検証、新しく見つけた情報の「忘備録」として公開しています。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

アルバムアート

「Music Bee」-アルバムアートワークが読み込めない場合:追加情報



「Music Bee」-アルバムアートワークが読み込めない場合:追加情報

mb-aw-001

「音楽CD」から「PC」「MP3ファイル」として楽曲を取り込む際、「アルバムアート」など「楽曲情報」を一緒に取り込んでくれるので、おすすめしている「Music Bee」ですが、一部(とくに日本国内のみ販売版などが多い)の楽曲で「アルバムアート」を読み込んでくれないケースが多々あります。

↓下記の手法で追加できるのは報告した通りですが、わりと簡単に探す方法に気づいたので「共有」したいと思います。




この設定を行うと「歌詞表示」できるソフトに対応できる可能性が広がります
「Music Bee」を立ち上げ、編集したい楽曲ファイルを「右クリック」します。

mb-aw-000
すると「編集画面」に移りますので「トラックタイトル」「アーチスト」「アルバムのアーチスト」「アルバム」の項目すべてに「入力」します。

mb-aw-003

いくつかの「データベース」から「アルバムアート」の候補が表示されますので、気に入った画像を「選択」→「OK」と進み、さらに「OK」し編集を確定します。

mb-aw-002

ネットからダウンロードした楽曲ファイルだったり、「オムニバス版」など「オリジナルアルバム名が不明」な場合「曲名をアルバム名」として入力すれば「アーチスト画像」や「シングル盤画像」が表示される場合もありますので、トライしてみてください。

なお、この編集措置を施していれば「歌詞表示対応ソフト・アプリ」で「歌詞を読み込みやすい印象」があります。(もちろん、楽曲にもよりますが・・・)。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Music Bee」ーアルバムアートワークが読み込めない場合の対応



「Music Bee」ーアルバムアートワークが読み込めない場合の対応

album-art

音楽CDからPCで読み込んで「MP3」化する際。「タグ情報」などあらかじめ細かく取り込んでくれる「Music Bee」ですが、ここ最近「アルバムアートワーク」情報がうまく取得できないケースが報告されています。


ちょっと「グレイ」な手法かもしれませんが「個人的コレクション」として楽しむ分には「アリ」でしょう


この辺り、「Music Bee」側としての明確な説明はありませんが、「アートワーク」以外はほぼ取得してくれるので問題は表示する「アルバムジャケット画像」をどこからか「調達」すれば、「Windows Media Player」「iTunes」に」比べ「コピペ」するだけなで解決する問題なので、「自作」してもよし、ネット上から調達するという方法もあります。

art-mb-001

本来はCD情報を取り込む際、「インターネットを検索」してくれるのですが・・・。

art-mb-006

「画像を検索できません」というケースの場合。

「A●azon」などで「アーチスト名+アルバム名」で検索をかければ「販売されているCD」のジャケット画像が表示されます。


art-mb-002

これらの画像を「コピー&ペースト」して「Music Bee」の編集画面に取り込む方法もあります。

art-mb-003

対象の「画像」を「右クリック」して「画像をコピー」して。

art-mb-004

アートワーク欄に「ペースト」するだけで「ジャケット画像」が追加され「画像データを含めてCDを取り込んで」くれます。

art-mb-005

基本的に市販の音楽CDであれば、「アルバムジャケット」画像が見つかるものですが、「一部ネット上に情報提供を拒否をしているアーチスト」作品や、海外アーチストの「日本国内でのみリリースされている作品」など、ネット上で流通されていない作品は見つからないケースも実際ありますので、その場合、個人的には「似たようなイメージの画像」を見つけて「貼り付けて利用」しています。

まあ、自分で楽しむだけであえて人に見せるものでもない「自己満足」な領域なので、これも「アリ」だと思っています。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
スポンサーリンク