セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

オーディオ

「Bluetooth非対応」のイヤホンなどをワイヤレス化する「Aukey」のレシーバーを購入してみた



「Bluetooth非対応」のイヤホンなどをワイヤレス化する「Aukey」のレシーバーを購入してみた


Aukey-bt-000

「Bluetoothイヤホン」などけっこうメジャーになってきましたが、ワイヤレス機器の場合、「音質」「遅延」などのうわさで敬遠されていたり、愛用の「自分の耳にフィットした製品」を使い続けたい向きの人も多いようです。

今回、「ツイートをフォロー」している「Aukey」のブランドで、「手持ちの有線機器をワイヤレス化」できるという「Bluetoothレシーバー」が紹介されていたので「Amazonの欲しいものリスト」に登録していましたが・・・。
スマホ用イヤホンではまあまあな感じ、家に眠っている「昭和製」オーディオ機器でも使えそう?
フォローしている同社の「ツイート」で、400円引きクーポンが発行されていたので、「ものは試し」ポチってみました。



同じメーカーの高コスパ「有線イヤホン」を接続して検証してみます。





aukey-bt-002

aukey-bt-001

スマホ等の「ペアリング」本体中央のボタンを5秒ほど押し続けると自動的に接続「ピロピロ」という音が鳴り認識してくれました。

aukey-bt-003

「Amazonレビュー」にもあるように「JAZZやクラシックのピアノ曲」など、指摘されているように「難」があるかも知れませんが、音楽プレイヤーアプリにもよるかも知れません。

個人的に「ONKYO」のアプリを愛用していますがあまり気にならないと思います。



とはいうものの、このレシーバー、「音飛び」が確かに気になるところ。

イヤホンやヘッドセットの品質により「音質」は問題ないと思いますが、「音楽の連続再生」には多少気にする人には気になるレベルかも知れません。

もっとも、「radiko」「ポッドキャスト」をメインに利用するのであれば、「サブのワイヤレス機器」として十分使用に耐えられるという印象です。

aukey-bt-004

我が家には、「昭和」の時代の「アンプ」や「スピーカー」などがいくつか眠ったままの状態で所蔵してあるので、この「レシーバー」を使って「再生利用」できないか、これから検証していこうと思います。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

Bluetoothスピーカーを購入してみた



Bluetoothスピーカーを購入してみた

PC用スピーカーが壊れたのでBluetoothに買い替える
以前(約10年前)に購入して使用していた、BuffaloPC用スピーカーですが、ケーブル内が断線していたらしく、だましだまし調整しながら使っていましたが、とうとう音声が出なくなったので買い換える事にしました。

イヤホンBluetoothに変えて、結構便利に感じていましたので、またまたネットで物色してこの製品を発見!。

AOOE001

今回も、amazonの「タイムセール」で購入しました。

10年前に購入した商品よりも1,000円程安い値段で購入できました。

届いた商品は思っていたより小ぶりで片手で持ち歩けるサイズですが、違う部屋に持ち運んだり、アウトドアでの利用に使えそうです。

AOOS002

「電源ON」
にすると、自動的ペアリングモードに入ります。

ペアリングされると、自動で、音楽再生モードに切り替わってくれるのは便利なのですが、いきなり、大音量で再生が始まってしまうのでビックリさせられますが、「次の曲」ボタンを押し続けると音量を下げる事ができます。


AOOE003

充電は、背面の、microUSBポートで、ケーブル(別売り)からになります。

たいして期待はしていなかったのですが、コンパクトで音が良く小さなボディからの音は迫力のある、なおかつ音質の良い音でビックリです。

以前、使っていた、PC用スピーカーと違い、クリアで低音もしっかり効いていて、METAL系の楽曲でも、ボーカルまでしっかり聴き取れます。

また充電式電池も内蔵していて12時間の連続再生も可能らしいです。

良い意味で期待を裏切られる製品です。

ただし、
説明書は英語との併記で理解しにくいです、日本語使いは微妙ですが・・・。

使いらがら覚えていくしかなさそうです。


ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」






アマゾンプライム会員なら「会員特典」で追加料金なしで聴き放題です。



980円(税抜/月)のところ、プライム会員なら、780円(税抜/月)でさらに充実した音楽サブスプリクションサービスを受けられます。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

Bluetoothイヤホンを購入してみた



Bluetoothイヤホンを購入してみた

5,000円以内で手に入る自由なワイヤレス環境
いつも、1,000円前後のイヤホンしか買っていなかったので、購入しても「イヤホンジャックの接触不良」「片方しか聴こえなくなった」など、「安物買いの銭失い」状態を続けていました。

すでに「iPhone」にはヘッドホンジャックがなくなっているし、いずれは、「ワイヤレスの時代」になりそうです。

しかし、人気の、「Airpods」も含めて、ワイヤレスヘッドセットは高価です。

ヘッドホンにそんなにコストをかけたくないと思っていた時、ネット通販を物色していたところ、amazon楽天市場で、イヤホンのベストセラー1位4つ星レビュー数、3,500件以上の高評価のこの製品を発見!!!。

聞いたことのないブランドの製品だが、5,000円以内で手に入るのなら、と、amazonのタイムセールの際に思い切って購入してみました。

◎購入の際には、各サイトの「タイムセール」などを狙うのもいいですね。

Q12-001

届いた商品のセット内容はこんな感じ。

専用のケースも付いていますが、私には使い道はなさそうです。

Q12-002

イヤホン同士がマグネットでくっ付くので、コードがからむことなく、コンパクトに収納できます。

いつもスマホで音楽やPodcastを聴いているので、Bluetoothでペアリングしてみる。

本体真ん中のボタンを長押しすると「電源をONにします」「接続が完了しました」「ペアリングモードに入りました」などと、日本語でアナウンスされ、簡単に接続が完了します。(ちなみに取説は英語表記しかない)

肝心の音質ですが、思っていたより結構高音質!。(いつも安物しか買っていなかったので、そう思うのかも)

低音が少し弱い気がしたけれども、アプリ側の「イコライザ設定」次第でかなりいい音質になります。

ジョギングしながらでも落ちる事がなさそうなフィット感があります。

バッテリー6時間持つとの説明だったが、実際には、4時間ちょっとといった感じです。

それでいて、5,000円以下なので、コスパ的には、充分な製品だと思います。

また、ハンズフリー応答にも対応していて、着信がくると、音楽が止まり、着信音が鳴り、そのままで会話ができます。会話が終了して通話を終了すると、自動的に音楽再生に戻ります



ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」








アマゾンプライム会員なら「会員特典」で追加料金なしで聴き放題です。



980円(税抜/月)のところ、プライム会員なら、780円(税抜/月)でさらに充実した音楽サブスプリクションサービスを受けられます。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

カラオケ用の歌詞を取得する



カラオケ用の歌詞を取得する


カラオケタイム

カラオケ用の歌詞を取得するソフト
lyrics master

フリーソフトで、ボーカルを除去して、オリジナルカラオケファイルを作る事はできますが、カラオケを楽しむには、当然、歌詞ファイルが必要です。

また、カラオケでなくても、ボーカリストによっては、何を唄っているのか聞き取れない曲もありますよね。

このソフトを使えば、20種類のサイト上から邦楽、洋楽「歌詞データ」ダウンロードできます

Lyrics Master001

ダウンロードしたデータは、コピー、保存、印刷をしたり、「iPod」スマホへデータを転送することができます。

Lyrics Master002

「テキスト(*.txt)形式」でダウンロードされますが、ソフト上で印刷もできます。


Lyrics Master003

Lyrics Master004












家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

音楽ファイルからボーカル音声を取り除いてカラオケを作る



音楽ファイルからボーカル音声を取り除いてカラオケを作る

カラオケ

オリジナル音源からボーカル部分だけを抜いてカラオケ曲に変換するソフト
ボーカルリデューサー

カラオケボックス家庭用通信カラオケ機器カラオケアプリの伴奏って、なんか電子音ぽくて物足りないと感じませんか?。

また、ちょっとマニアックな曲はラインナップがなくて残念、という事もありますよね。

このソフトは、「WAVE」「MP3」「Ogg」「Vorbis」「Monkey`s Audio」などの音楽ファイルからボーカル音声を除去して、カラオケ用の音楽ファイル無料で作成する事ができます。


ボーカルリデューサーレビュー

ベクター からダウンロードできます。

ボーカルリデューサー実行

まず、「Source」で、ボーカルを除去したい音楽ファイルを指定します。

次に、「Destination」欄で出力先フォルダ、ファイル名を指定して、「ボーカルリデュース実行」をクリックすると、ボーカル音声除去が始まります。

ボーカルリデューサー動作

変換したファイルは、「Play」ボタンをクリックすれば、試聴ができます。

ボーカル除去、と言っても、かすかに歌声が流れていますので、曲のリードとなりますので丁度いい感じせす。

ただ、音質は少し、こもる感じがしますが、カラオケの練習には問題なく利用できるレベルだと思います。










家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク