セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

ガジェット

「Bluetooth非対応」のイヤホンなどをワイヤレス化する「Aukey」のレシーバーを購入してみた



「Bluetooth非対応」のイヤホンなどをワイヤレス化する「Aukey」のレシーバーを購入してみた


Aukey-bt-000

「Bluetoothイヤホン」などけっこうメジャーになってきましたが、ワイヤレス機器の場合、「音質」「遅延」などのうわさで敬遠されていたり、愛用の「自分の耳にフィットした製品」を使い続けたい向きの人も多いようです。

今回、「ツイートをフォロー」している「Aukey」のブランドで、「手持ちの有線機器をワイヤレス化」できるという「Bluetoothレシーバー」が紹介されていたので「Amazonの欲しいものリスト」に登録していましたが・・・。
スマホ用イヤホンではまあまあな感じ、家に眠っている「昭和製」オーディオ機器でも使えそう?
フォローしている同社の「ツイート」で、400円引きクーポンが発行されていたので、「ものは試し」ポチってみました。



同じメーカーの高コスパ「有線イヤホン」を接続して検証してみます。





aukey-bt-002

aukey-bt-001

スマホ等の「ペアリング」本体中央のボタンを5秒ほど押し続けると自動的に接続「ピロピロ」という音が鳴り認識してくれました。

aukey-bt-003

「Amazonレビュー」にもあるように「JAZZやクラシックのピアノ曲」など、指摘されているように「難」があるかも知れませんが、音楽プレイヤーアプリにもよるかも知れません。

個人的に「ONKYO」のアプリを愛用していますがあまり気にならないと思います。



とはいうものの、このレシーバー、「音飛び」が確かに気になるところ。

イヤホンやヘッドセットの品質により「音質」は問題ないと思いますが、「音楽の連続再生」には多少気にする人には気になるレベルかも知れません。

もっとも、「radiko」「ポッドキャスト」をメインに利用するのであれば、「サブのワイヤレス機器」として十分使用に耐えられるという印象です。

aukey-bt-004

我が家には、「昭和」の時代の「アンプ」や「スピーカー」などがいくつか眠ったままの状態で所蔵してあるので、この「レシーバー」を使って「再生利用」できないか、これから検証していこうと思います。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

割と愛用者の多い「セブンプレミアム」の有線イヤホンは実は「JVCケンウッド」製



割と愛用者の多い「セブンプレミアム」の有線イヤホンは実は「JVCケンウッド」製

7pre-ep-000

周りの人たちとスマホの「イヤホン」について話していたところ、実売1000円ちょっとでいつでも購入できる、セブンイレブンの「PB」「セブンプレミアム」の有線イヤホン価格の割に「音質が良い」という話になりました。

実は私自身、過去に3回ほど購入したことがありますが、確かに「100円ショップ製品」に比べれば「音質・音量」が価格的に「高コスパ」であることは実感しています。


このコスパ良しのイヤホン「PB」では「セブンイレブン」のみ、私も過去3回ほど購入していますが・・・
コンビニ各社の中でも、この価格帯で購入できるのは「セブンイレブン」の「セブンプレミアム」のみで、24時間いつでも手に入るので、思ったより購入した人が多いようです。

7pre-ep-001

この価格帯にありがちな「海外製」ではなく、製造元が「JVCケンウッド」の中のブランド「Victor」製という、信頼のおけるオーディオブランド製品なので「音質」の良さには納得です。

7pre-ep-002

とはいうものの、私自身3回購入した理由が「音質」は確かに良いという印象ですが、3カ月~半年くらいで「片方が聴こえない」状態になり、数回買い直しても「同じ状態」になり、「この辺が価格なり」なのかな?という印象です。


もちろん、「返品・交換」にはすぐ対応してくれるので安心ですが・・・。

7pre-ep-003

構造上「有線イヤホン」の弱点であるのは、致し方ないところなので、最近では「ネット通販」の「もう少しコスパの良い海外製」を買いつないでいます。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「ダイソー」より「コスパ良し?」-「キャン・ドゥ」のUSB光学マウス



「ダイソー」より「コスパ良し?」-「キャン・ドゥ」のUSB光学マウス

can-mouse-000

「100円ショップ」の「デジタルガジェット」類も「200円」「300円」「500円」で販売されているものが増えてきていますが、「100円」という価格でも「ついにここまできたか」と思わせるのが「キャンドゥ」の「USB光学式マウス」。
「100円」でこのレベルの使いごごちでえあれば、すぐ壊れても「また買えばいい」と許せる製品かも知れません
箱から取り出して、PCに接続すると、「赤いLED」が点灯し、材質もおよそ「100円」とは思えないレベルです。

can-mouse-001

対応しているPC「Windows7~10」「Mac OS x 10.5以降」の機種となっています。

can-mouse-002

左側の一般的なマウスと比べて、「一回り小ぶり」なサイズですが、操作には問題なく、外出時に持ち出し用に「コンパクト」で便利かも知れません。

can-mouse-006

「100円」製品なので侮っていましたが、なかなか思ったより、スムーズに操作できるようです。

can-mouse-003

同じ100円ショップ「ダイソー」にも、似たような「マウス」が販売されていますが、こちらは「300円(税抜)」になります。

can-mouse-005

「100円ショップ」の電子パーツとして考えても「USBケーブル」「赤色LED」だけでも、充分モトは取れそうです。

もし、壊れてしまっても何せ「100円」なので「また買えばいいや」と思える製品です。

(参考製品)




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「ZenBre格安Blietoothスピーカー」-iPadで「Siri」と連動させてみる



「ZenBre格安Blietoothスピーカー」-iPadで「Siri」と連動させてみる


zenbre-ipad-000

前回、購入した、激安Bluetoothスピーカー「スマートスピーカー化」計画ですが、今回は、手持ちの「旧型iPad3」に接続して、検証してみました。

「Siri」とは「ホームボタン長押し」で「音声」で返してくれますが、すぐスピーカーが「無効」になってしまうので「再検証中」です


私の環境での、セットアップ自体は、iPadの「設定」→「Bluetoothの設定」を「オン」にして「ZENBRE  Craft」をタップするだけで「ペアリング」が完了して、すぐ使えるようになりました。

zenbre-ipa-001

「iPad」の「ホームボタン」を押して、スピーカーに話かけると、「スピーカー」から「音声」で答えが返ってきます。

「Hey,Sori!」と言わなてもちゃんと「認識」してくれます。


zenbr-ipad-002

とりあえずは、「iPad」の「ホームボタン」を押さないと、「Siri」が起動してくれない状況なのと、「スピーカー側」も一定の時間が経つと、「OFF」になってしまい「アラーム」が起動しなかったりするので、再度調べ直して、何とか「スマートスピーカー」化したいと模索中です。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

激安「防水Bluetoothスピーカー」を入手してみた



激安「防水Bluetoothスピーカー」を入手してみた


zenbre-000

「Bletooth」スピーカー「イヤホン」など、ワイヤレスガジェットも、けっこう低価格化してきているので、いろいろ入手して楽しんでいますが、アウトドア用に「防水スピーカー」を入手して使ったところ、周りからけっこう迷惑に思われているようなので、スマホの「音声機能」を使って「疑似スマートスピーカー」化できないかと「試行錯誤中」です。
アウトドア用にと思って導入しましたが、割と「迷惑」がられたので、スマホと連動して「スマートスピーカー」にできないかな?



zenbre-001

アウトドア用に音質が良くバッテリー持続時間が長い安いスピーカーが欲しいと思い入手。

引っ掛けられる形状になっているので便利かなと思ったのがこのスピーカーを選びました。


重量がそれなりにあるものの、それだけしっかり作り込まれているようで音が予想以上に。低音がしっかり響き、音質もクリアなのと、今まで導入した、他のBluetooth機器と比べ、ペアリングも早いのでさっと取り出してすぐに音楽をかけることができます

バッテリー持続時間の長さも期待どおりで、1,2日の利用であれば充電を全く気にすることなく使えます。

zenbre-002

アウトドア用ならではの機能として、「USBスロット」がラバーでカバーされる「防水仕様」になっているのですが、防水以外にも、外見上「見た目にスマートスピーカー?」と思わせるような形状が「クール」な印象でもあります。

zenbre-003

価格の割に音質も良好で、本体もそれなりの大きさで、バッテリーもそこそこ持ち防水なので風呂などの密閉空間だと音響がいいと良く聴こえて気持ちいい感じです。

zenbre-005

本体裏側が「マグネット」になってりおり、「冷蔵庫」に取り付けて、スマホと連系させて、「疑似スマートスピーカー」として使用したいと思い、「iPhone6s」の「Siri」や「Androidスマホ」の「OK!Google」にも接続の確認まではできているのですが、現状、「動作が不安定」なので、検証中です。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク