セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

ゲオ

iPhoneの画面割れなら修理より売った方がお得かも-ゲオ中古おじさんのアドバイス






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

iPhoneの画面割れなら修理より売った方がお得かも-ゲオ中古おじさんのアドバイス

geo-kaitori

知人から、iPhone5画面割れしてしまったので、何とかならないかと相談があったので、「液晶パネル」を探してみましたが、「e-Bay」「アリババ」「タオパオ」でも、iPhone6以降の機種用しか見つからず、かといって「ショップ」に持ち込むと、2~3万円「修理交換代」がかかるとの事でどうしたものかと思っていたところ、贔屓にしている「GEO」「買取り」しているではありませんか!。
「買取り価格」は要相談ですが、「下取り」よりもお得な場合も
ゲオモバイル ネットで買取


店頭の告知によれば、iPhoneだけでなく、「画面割れ」スマホ・タブレット「ガラケー」買取りしてくれるとの事なので、確認してみる価値はありそうです。

ただ、新品のiPhoneの購入を考えている場合は「下取り」アリなので、「両方を比較検討」した方が良いでしょう。

スマホの機種にこだわらないのであれば「GEO」で売ったお金で、別の中古スマホをその場で購入する、という方法もあります。
これが出来れば、あなたも「ゲオ中古おじさん」の仲間入りです。

(関連記事)





家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






ゲオでクロームキャストをレンタルしている






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

ゲオでクロームキャストをレンタルしている


IMG_0172

レンタルする意図は不明だが、購入前のお試しには便利
GEO001

「ゲオ中古スマホおじさん」として、毎週、「ゲオ」チェックしているのですが・・・。

geo-cast

なんと、我が家でおなじみの、Chromecast(クロームキャスト)レンタルされているではないですか。

5ff911df

我が家では、居間のアクオスに接続して、「Gyao」「Youtube」「WOWOW オンデマンド」など映して、スマートテレビ化しています。

Gyao-TvIMG_0119

以下の方法で「Amazon Prime Video」も今のところ、非公式ながら視聴できています。
「ゲオ」オンラインでは、Chromecast対応のサービスではなく、DVD,ブルーレイ「宅配レンタル」になるので、あえてレンタルする理由が見当たりません。

 

これら、VOD(ビデオ・オンデマンド)など、動画配信サービスは、DVD、ブルーレイレンタルメインとする、「ゲオ」にとっては、いわば「敵」になると思うので、どういう意図でレンタルしているのか分かりませんが、購入を検討している人は、レンタルで試用してみるのもいいでしょう。

Chromecastスマホ・タブレットリモコンになります。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






とにかくiPhoneを安く使いたい-iPhne5、5s、6(ソフトバンク)






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

とにかくiPhoneを安く使いたい-iPhne5、5s、6(ソフトバンク)

iPHone5

iPhone5以降の機種なら格安SIM化が可能
SIMフリー化が義務付けられた、2015年発売の「6s」以降の機種からは、どこのMVNO格安SIM安い料金を選べるので、中古端末も「6s」からは、品薄だったり、強気な価格設定なケースが多いように見られます。

しかし、「ソフトバンク」版の「5,5s,6」であれば、「ゲオ」「ネット通販」でも、1~2万円台から出品されているケースもあるので、気になっている人も多いでしょう。

2017年から、ソフトバンク回線を使用した、格安SIMが登場したので、これらの古いiPhoneを使い続けているユーザーに歓迎されているそうです。






現行のスマホに比べると、やや性能や対応OSが限られ、利用できないアプリがあったりしますが、ただ単に、「とにかくiPhoneが欲しい」、といった向きには、検討する価値がある機種です。


ソフトバンク回線を利用したMVNO
2017年現在、動作が確認され、推奨されている格安SIMは、この2社のようです。



「ワイモバイル」は、TVのCMでもおなじみですが、厳密に言うと、MVNOではなく、ソフトバンクのサブブランド

従って、契約自体も、ソフトバンクなので、料金請求も同社からきます。

しかし、サブブランドでありながら、利用する際は、ソフトバンク端末でも「SIMロック解除」が
必要
です。

料金プランも豊富で、通話がメインという人には、お得感があるブランドと言えるでしょう。

「ソフトバンク」回線については、繋がりにくい等の評判もありますが、「格安スマホ」として考えた場合、「Docomo」回線を利用した、他社のMVNOよりは安定しているという評判です。




「日本通信」が運営している、2017年にスタートしたMVNO

「SIMロック」がかかったままの、ソフトバンク端末でも使用できるのが特徴で、全国の「ヤマダ電器」でも店頭販売されています。

今まで、格安SIMには非対応だった、ソフトバンクユーザーには、料金の選択肢が増える事になり、これからも、他社の参入も考えられるので、今後の動向も気になるところです。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村







とにかくiPhoneを安く使いたい-ゲオ中古スマホ






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム



とにかくiPhoneを安く使いたい-ゲオ中古スマホ

赤いiphone001

「ゲオ」でも、中古の、iPhoneを販売しています。

価格的には、ネット販売フリマより高め、といった感じで、箱や充電器などは付いておらず、本体のみの販売になります。

「ゲオ中古」の注意点として、購入したスマホが「赤ロム」の可能性が高い、という所ですが、「ゲオ」では、「赤ロム保証」 をしているので、割り切って購入する、という選択肢として考えるといいでしょう。

中古スマホの場合、SIM切り替えの手続きなど、自分で行う必要がありますが,ゲオ店舗でもやってくれるので、自信のない人は、店頭でお願いすることも可能です。





ゲオiphone_docomo

「Docomo」端末はやっぱり人気があるので、少し、高めの価格設定。

Docomo回線を使用している、MVNOなら、基本的にどこでも使えるが、店舗で確認してくれるで安心できます、OCN モバイル ONE と提携しているらしく、セットで、割引きがあるケースもあります。

ゲオiphone_au

「au」端末の場合は、mineo か UQ mobile のSIMを選ぶといいでしょう。  


ゲオiphone_softbank

「ソフトバンク」端末が一番安いといった印象。

現時点で、使えるMVNOは、b-mobile と,u-mobile がおすすめです。


「ゲオ」公式動画



ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






「赤ロム」と「白ロム」とは?






<
私も愛用しています。↓↓↓
マカド! Amazon総合管理システム

「赤ロム」と「白ロム」とは?


赤ロム保証



「赤ロム」とは?
「赤ロム」とは、中古携帯電話端末を指す俗称一種で、割賦販売購入された端末支払い完了中古品として流通し、その後キャリアによって利用停止にされる端末のことをいいます。

キャリアによって利用停止された端末は、電波感度を示すアンテナマークが赤く表示されるため、「赤ロム」呼ばれるようになったといわれているらしいです。

中古品として買い取られた時点では正常に機能していても、後に代金不払いによって利用停止措置が取られる場合がある。加えて、そのような端末は窃盗品など違法な手段で調達されたものである可能性もある。そのため、赤ロム」の存在は中古携帯電話端末市場ネットオークションフリマなどにおいて取引を禁止しているケースも多い。

「ゲオ中古スマホ」の場合は、特に安く販売している場合、「赤ロム」である可能性が高く、そのため、「同等品との交換、返金」などの「赤ロム保証」を行っているかどうかを確認してから購入するのが安全です。


「白ロム」とは?
SIMカードが入っていない端末の事「白ロム」と呼びます。SIMカードとは、電話番号等の契約情報が記録されている小さなカードのことで、キャリアショップで購入したスマホやガラケーには必ず入っています。

このSIMカードを抜いた状態の端末の事を通称「白ロム」と呼びます。

中古スマホ(白ロム)に格安SIMを挿せば、端末代だけでなく通信代も安く抑えることができます。

格安SIM」を挿して利用する場合は、必ず事前に動作確認が取れている端末であるかを確認しましょう。



ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村






スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...