セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 現在は店は構えず、ネット通販コンサルタント、人脈を活かした「マリッジアドバイザー(仲人業).仕事の「パートナーマッチング」のお仕事がメインになりつつあります。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。

スマホ

スマホにまつわる「都市伝説」にダマされないように-検証3選



スマホにまつわる「都市伝説」にダマされないように-検証3選

suma-den-000


ネット上で囁かれているスマホに関する様々な「都市伝説」。

とくに「事故」につながりかねない「充電」に関する「噂」を検証してみました。

「伝説1」USBよりAC充電の方が早い?
suma-densetu

ほとんどのスマホの充電は、PCなどから給電する「USB充電」と、電源コンセントから給電する「AC充電」があります。

「USB」では、規格上、「500ma」までしか電流が流せない仕組み。

対して、充電器にもよりますが、「AC充電」のほうが、「1A(1000ma)」前後で給電が可能なので、「USB」より「AC充電」のほうが充電速度は速いというのが正解です。

ちなみに「Qi(チー)」規格のワイヤレス充電器は、いまだ「正規品」が発売されておらず、けっこう時間がかかる、というのが実情のようです。


「伝説2」電子レンジでスマホは充電できる?
この「噂」の出どころは「某掲示板(BBS)」と言われていますが、まったくの「デタラメ情報」です。ゼッタイに実行しないでください、事故につながるおそれ大です。

まことしやかな「フェイク動画」も出回っているようですが、あくまでも「ニセ情報」です。



また、似たような情報として、「グレイアウト」したiPhoneを「電子レンジ」で復活させるというのもありますが、結果は同様で「スマホが壊れる」だけとの報告が上がっています。
「伝説3」バッテリーは冬のほうが減りやすい?
これもある意味「正解」

スマホに使用されている「リチウムイオン電池」には、寒い環境下におかれると、電気を取り出すための化学反応が鈍くなるという性質があります。

結果、電圧が保てず「バッテリーが減ったように見えてしまう」のが現実。

しかし、基本的には「常温」になれば元に戻るのであまり心配しなくても良いそうです。


いずれにしても、「裏ワザ」の中には「フェイク」のものも混ざっていますので、「自己責任」の世界であることは言うまでもありません。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

スマホは使わないとき「画面表示をオフ」にすれば、電池の持ちがアップ?する



スマホは使わないとき「画面表示をオフ」にすれば、電池の持ちがアップ?する


iphone-setuen

一時期、「スマホは伏せて置いておくとバッテリー長持ちする」など、「都市伝説扱い」された事もある手法で、技術的に現在、「当然」のように言われているのが、「スマホは使わないとき画面表示をオフにすれば、電池の持ちがアップする」というもの。
スマホの「都市伝説」ではなく、技術的にも実証されているようです
電池の節約に有効とされているのが、「画面表示時間を減らす」というもので、通信と並んでスマホの電力消費でけっこう大きいのが「画面表示」

「バックライト」が光る「液晶」はもちろん、低電力を謳う「有機EL」でも、それなりの電力が必要とされています。

「伏せて置いておくとバッテリー長持ちする」というものも、こうした理由がありそうです

もうひとつ、「電源ON」時に「スマホがフルパワーで作動する」ため、「電源のON/OFFはなるべくしない」ほうがバッテリーの持ちが良いとも言われています。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「Google翻訳」を「Chrome」や「アプリ」以外で使用する



「Google翻訳」を「Chrome」や「アプリ」以外で使用する


google-honyaku-000

Webブラウザ「Chrome」では、「拡張機能」で、自動的にページを「翻訳表示」してくれますが、同じ「Chrome」でも「iOS」「Android」では拡張機能が使えず「別途アプリ」を起動する必要があったり、メインのブラウザが「Safari」「FireFox」「Opera」などの場合、恩恵を受けられないか、と思いがちですが、「Google検索」できる環境であれば、「Google翻訳」機能を利用できますので安心です。
「Chrome」ブラウザ以外でも「FireFox」「Safari」でも「設定」なしで利用できます
使い方は、通常の「Google検索窓」で「Google翻訳」と入力すると、表示の先頭に、左側に「調べたい言語」、右側に「表示したい言語」の入力画面が表示されます。

google-honyaku-001

「メール」「ブラウザ」の外国語の「テキスト」「コピー」して、左側の「調べたい言語」欄に貼り付けると、右側に「翻訳結果」が表示されます。

「翻訳された結果」
「怪しい日本語」になってしまうのは「ご愛敬」ですが、「翻訳アプリ」も容量がけっこうストレージを占めるので、使用頻度によっては、この機能でも充分かも知れません。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村

「OneNote」-「音声」をメモする



「OneNote」-「音声」をメモする

onenote-onsei-000

ちょっとした、「インタビュー」「会議の記録」「音声メモ」など、様々なアプリがありますが、「Windows」「iOs」「Android」等、OS」「機器」に関係なく、「共有」できるのが「OneNote」の「音声メモ」機能です。
「スマホ・タブレット端末」でも「録音・管理」アプリとしても使用できます
onenote-onsei-001

使い方は、「ノート」の編集画面上の「挿入」→「マイクのアイコン」をタップすると「録音」が始まります。

onenote-onsei002

録音「音声メモ」として、「ノート」に埋め込まれています。

onenote-onsei-003


もちろん、「音声メモ」の名称変更も可能です。


onenote-onsei-005
「OneNote」インストールされている、「スマホ・タブレット端末」であれば、特に専用アプリを用意する必要なく、かえって「同一アカウント」であれば、機種問わず「同期保存」「編集」が可能になりますので、「使い勝手」としては良い方ではないかと思われます。

ただ、ファイル形式が、
「MP3」ではなく「MP4」になりますので、必要に応じて「変換」すると良いでしょう。



家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村


「Google Play Music」の曲を「目覚ましアラーム」に設定する-「音楽アラーム」



「Google Play Music」の曲を「目覚ましアラーム」に設定する-「音楽アラーム」


meza-g-m-000

目覚まし時計代わりに、スマホに「目覚ましアプリ」を入れて利用していて、それなりに「便利」に使えていますが、「Twitterのタイムライン」で、「Google Play Music」の楽曲を「アラーム音」に設定できるアプリの情報が流れていたので、自分のスマホのメイン音楽アプリが「Google Play Music」なので、早速試してみました。

「Android端末」用です、「iOs」にも似たアプリが存在しますが、評判は今一つのよう
meza-g-m-001

Google Play で手に入れよう

このアプリ「Android端末専用」で、「iOs」用にも、似たようなアプリが存在するものの、「似て異なる」別物で、「レビューの評価」も今一つといったところなので、これ一択といえるでしょう。

さらに「Google Play Music」「拡張機能」的な位置付けアプリで、インストール時に一瞬「ハングル」が表示されますので、おそらく「Google非公認」の韓国製アプリと思われます。


meza-g-m-002

「アラームの設定」は、他の「目覚ましアプリ」とほぼ同様な感覚で設定が可能です。

meza-g-m-005

次に、「音楽アプリ」の設定ですが、「Google Play Music」の他、「Amazon Music」アプリにも対応しているみたいです。

meza-g-m-004

「音楽アプリを選択」に進むと、「アラームにしたい楽曲」を選択できるので「チェックボタン」を入れ「設定完了」。

meza-g-m-003

最初、何度か、スマホだけで「アラームの再生」を試してみたのですが、思ったより「音量が小さい」ので、Bluetoothスピーカーと併用してみる事にします。

翌朝、ちゃんと「アラーム」が「お気に入り」の曲で、スマホとBluetoothスピーカーから、「それなりの音量」で再生されました。

「Playストア」「レビュー」でも、わりと「ポジティブな評価」が目立つので、しばらく使い続けてみようと思います。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。
「AV機器」部門で上位キープ中です。




デジモノ・ガジェットランキング


パソコンランキング



にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へ
にほんブログ村

プロフィール

ぱわきち

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーリンク