セガレの知恵袋

電器屋のセガレです。 テレビやパソコンなど、デジモノにちょっと詳しいおじさんです。

現役の【電気屋】のはしくれとして、「情報弱者」を狙った、一部の「悪質商法」には憤りを感じています。

本来、もっとリーズナブルに送れるはずの「デジタルライフ」を、子供達、自分の親世代に伝えたいと、「オフライン」の場でも、地元の「PC・タブレット教室」を通じて活動していますが、伝えきれない現実の部分をこのブログを通じて発信していこうと、日々更新を心がけています。

現在、ネットショップを運営する傍ら、市内の出張PC教室、PC/スマホ・タブレットセミナーの講師としても活動しております。
トップ>>

スマホ

「ガラケー」も「充電」は必要です




「ガラケー」も「充電」は必要です


docomo

これは、年齢にかかわらずわりと質問をうけるのですが、実際確認してみると、「何日も充電していない」そもそも「充電」すること自体が分かっていない。というケースがあります。

多くの方がご存知ない「携帯電話」に充電が必要だと知らない現実
経験上ガラケー時代、全く使わないで「充電せず」に電源が持っていたのは最大「4日」が限度だった覚えがあります。

基本的には「2日に1回」は最低でも「充電」する必要があります。

「携帯電話」バッテリー寿命は、大だいたい「2年前後」と言われていますので、家にいる時は常に充電しておいたほうが良いでしょう。

私の環境の場合のですが、スマホ・タブレットとも「1日2回充電」さらに「モバイルバッテリー」は常に持ち歩かないと不安ですので、ガラケーと言えども「家に帰ったら充電」しておく方が安心でしょう。

ガラケー、スマホとも「充電」しなくなって2年経つと、「電源」をつないでも「起動」すらできなくなる、とも言われています。



市販されている「モバイルバッテリー」は基本的に「,iPhoneAndroidスマホ」用のものは出回っていますが、「ドコモ、au、ソフトバンク」のアダプターが付属しているものがあれば安心です。






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



スマホの動画をその場でテレビにキャストする




スマホの動画をその場でテレビにキャストする


スマホで撮った「動画」大画面のテレビで視聴したいというときもありますよね?。

もちろん、専用のソフトを使って編集すればいいのですが、ちょっとハードルが高いと思われている方も多いと思います。
クラウド「Googleフォト」で同期して「Chromecast」でテレビに映しだす



そんなときは「GoogleChromecast」クラウド画像ストレージサービス「Googleフォト」アプリを導入すれば簡単に解決します。

スマホ・タブレットがリモコンになります。




対応アプリ


Google Play で手に入れよう
Andriod端末の場合、基本的に「Googleアカウント」ログインしているので、アプリインストールしてしまえば特に設定など必要ありませんが、「iOs」の場合は、以下の設定になっているか確認したほうが良いでしょう。

G-photo-moovie002



「クラウドストレージサービス」なのでもちろん、PCでも内容を閲覧できます。


G-photo-moovie005


スマホ動画のテレビへの「キャスト」方法ですが、まず、「Chromecast]がテレビに差さっている事を確認し、スマホ側で動画を再生します。


G-photo-moovie003


次に、右上の「キャストマーク」タップします


G-photo-moovie004

続いて「キャストするデバイス」→「Chromecast~]タップすれば、テレビの画面に動画映しだされます。

G-photo-moovie001


なお、この「Gogleフォト」「15GB」までは「無料」で利用できますので、「本格的な動画」は専用のビデオレコーダーにまかせるとして、スマホでちょっとした記録動画を保存しておく分には「無料版」でも充分使えるレベルだと思われます。


テレビで楽しむなら、スマホを横向きで撮るほうがお勧め

G-photo-moovie006

ただ、スマホのカメラの特徴として「立て」の向きで撮影すると、テレビでの表示が上記のようになってしまうのでご注意を。

スマホで「横向き」にして撮れば、大画面テレビ一杯に表示
できます。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村




スマホ・デジカメの写真プリントはコンビニ・ネットが割安




スマホ・デジカメの写真プリントはコンビニ・ネットが割安

デジカメ


フィルムを写真屋さんに出す感覚ーでも早くて安い
「デジカメ」で撮った写真を、写真屋さんや、家電量販店のプリントコーナーに「SDカード」を預けて、プリントアウトされている方も多いと思いますが、今、スマホ搭載のカメラが、へたな「デジカメ」より高性能になっていて、スマホをデジカメ代わりにしている人もいると思います。

ただ、問題なのは、スマホのSDカードは簡単に取り出せない上、SDカード自体が、スマホの「外部ストレージ(保存領域)」として機能しているので、「データやシステム破壊」のおそれがあるので、頻繁に取り出すのはお進めできません

そこで、お勧めするのが、「アプリ」を使って、コンビニ店舗などにある「マルチコピー機」に、「ワイヤレス」写真データを送り、プリントアウトする、という方法。


Google Play で手に入れよう

7net001

いつも利用している、最寄りの「セブンイレブン」プリントしてみます。

7net002

「マルチコピー機」10円コピーFAXなどでお世話になった人も多いでしょう。

7net003

今や、PC書類のプリントから、はがきを作ったり住民票をコピーできたりと、かなり進歩しています。

メニュー画面から、「写真プリント」タッチして、開始します。

7net007

7net008

7net010
コンビニ店舗でも、忙しくない時間帯であれば、店員さんが操作方法を教えてくれる場合もありますので、他のお客さんに迷惑をかけない程度で声をかけてみるのもいいでしょう。


「セルフ」で不満なら専門店利用もアリ
それでも、「写真屋さんじゃないと不安」という人向けのサービスを行っているのが、全国展開している、カメラ販売の最大手、「カメラのキタムラ」のネットサービスがあります。

キタムラ

ロードサイドショッピングモールにも、数多く出店しているので見かける機会も多いと思います。



ネットで注文して店舗で受け取る事はもちろん、写真だけではなく「フォトブック」「年賀状作成」などの相談にものってくれる、専門店ならではのサービスが期待できます。

必要に応じて使い分けのも良いかも知れませんね。


家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



ポッドキャストー石川温のスマホNo.1メディアを聴く




ポッドキャストー石川温のスマホNo.1メディアを聴く


iPhonexIMGL6437_TP_V

数多くのポッドキャスト配信
番組の「ビジネス」カテゴリの中でも評価の高い番組です。

スマホ・携帯ジャーナリストである、石川温さんが「スマホ、デジタルガジェット」などの最新情報を、当事者のメーカー、キャリア各社のゲストを招いて、「本音のところ」を引き出す、といった趣向の、当ブログも大いに参考にさせていただいている番組です。


sma-no1

今週(2017年12月21日)放送の内容は

「2017年のモバイル業界の総括その1」
として

ワイモバイルが元気、業界を引っ掻き回す

・大手キャリア各社、「MVNO」を意識した、料金プラン

スマートスピーカーの発表 AIの進化

・端末も進化したが「頭打ち」か?

といった話題でした。

ちなみに「ラジオNIKKEI」で放送されたこの回は、ポッドキャストでは、1週遅れの来週配信になります。



最新版を聴きたい場合は、「Radiko」「タイムフリー」か、私の場合、下記の方法で聴取しています。




家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



スマホの写真はクラウドに自動保存で管理すれば楽




スマホの写真はクラウドに自動保存で管理すれば楽

googlephoto-app002
ハードディスクはクラッシュする
デジカメガラケー写真ファイルSDメモリからPCに繋いで保存、管理していた頃、PCのHDD(ハードディスクドライブ)がクラッシュし、事実上PC内の保存データが全部消失してしまったことがあります。

幸い、一部の写真はSDカードと端末内に残したままだったのと、大方の写真データを「Picasa」(現在のGoogleフォト)」に同期してあったので、7割ほどのデータがクラウド上に残っていたので、新しいPCにダウンロードして救済できたという経験があります。

こうした経験上「HDDは壊れる」という前提で、以降、データは、出来る限り、端末、元ストレージに残し、かつ、クラウド上に同期、保存する事にしています。

現在は、「Googleフォト」自動同期させて、写真は撮った時点でクラウド保存できるようにしています。



Googleフォトで、iPhone,Android,PCまとめてバックアップ
iPhone,iPad用



googlephoto-app001
スマホ・タブレット「Googleフォト」インストールして、Googleアカウントログインします。

「バックアップと同期」「有効」に設定します。


Android用

Google Play で手に入れよう
アプリを起動すると、写真が自動的にアップロードされ、「バックアップが完了しました」と表示されれば、すべての写真のアップロードが完了です。


googlephoto-and002

容量無制限で写真を保存するためには、アップロードサイズ「高画質」に設定します。

googlephoto-and001

アップロードされた写真データは、日付を参照して自動的にグループ化され、時系列検索、管理できるようになります。


PC(Windows10)用

googlephoto-win002

PCWebブラウザから「Googleフォト」を開くと、クラウドに保存したファイルを管理することができます。

googlephoto-win
















写真データ
は、ブラウザ上でも、簡単な変換、編集もできますが、本格的に編集したいときは、「右クリック」PCにダウンロードすることができるので、任意のフォルダに保存して編集します。

googlephoto-win003

ちなみに、「公序良俗に反する」内容の写真がアップロードファイルに含まれていると、アカウント自体が停止される場合もあるので、注意が必要です。

「Googleフォト」の他の写真のクラウドサービスとして、「Amazon Prime Photo」というサービスも始まっているので、「プライム会員」ならば、試用してみるのもいいでしょう。




ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」






家電・AV機器ランキング にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器の豆知識へにほんブログ村



スポンサーリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
逆アクセスランキング











楽天市場
Amazonのおすすめガジェット





スポンサーリンク









参加中のブログ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...